« 2023/11/25 寸又三山・朝日岳 | トップページ | 2023/12/2 寸又三山・前黒法師岳 »

2023年12月 3日 (日)

【速報】2023/12/2-3 寸又峡晩秋山行+αに行ってきました~

先週に引き続き、再び寸又峡から登る山歩きへ。

202312010
寸又三山の一座、前黒法師岳。
新雪踏みつつ、晩秋&初冬の山歩き。

【12/3:前黒法師岳】 ←クリックで詳細レポ表示
先週の朝日岳が楽しすぎて、再び寸又峡へ。
寸又三山の一座、前黒法師岳に登ります。

202312011
この山もまた急登続きの山。標高差1,600mをぐい~っと。
でもって全然人がいない!

202312012
木立の向こうに、先週歩いた朝日岳を眺めつつ。
標高を上げると、大無間山や丸盆岳、光岳等々、南アルプス深南部の山並みが一望(これもまた木立の向こうにちらり、ですが)。

202312013
標高1,500m付近からは登山道には雪がちらほらと、そして1,700m付近からは新雪の道。
もう山はすっかり冬ですな。

この日も南アルプス深南部の静かな山歩きを大満喫。
急登続きの道も、山深いこの感じも最高でした。なんだかクセになりそう。

下山後は、これまた先週と同じく翠紅苑の日帰り入浴へ(600円)。
とろとろの温泉に癒されたら、この日は静岡ナイト♪

202312014 202312015
202312016 202312017
静岡の地酒もお魚も、すこぶる美味しかった!

【12/4:静岡観光】
この日は、静岡駅近くの駐車場に車を停めておいて、のんびり歩いて静岡市内観光。

202312018
歩きまわる前にまずは腹ごしらえ、と"麺屋 日出次"へ。
煮干ラーメンのお店。

202312019 2023120110
いただいたのは、背脂煮干しと強煮干し。
どちらも濃厚な煮干し出汁だけど、えぐみや酸味は全くなくて、煮干しの美味しい所だけ出てきてる感じ。
あまり煮干しラーメンは好きじゃないまきchinでも、とっても美味しくいただくことができました。
自家製麺の細麺も、ぱきっとして美味しかったな。

2023120111
腹ごしらえの後は、静岡浅間神社へ。
神部神社、浅間神社、大歳御祖神社の三社を総称して、静岡浅間神社と呼んでいるそう。
境内にはこのほかにも多くの社殿があり、おまけに賎機山古墳もあったり、賎機山に登れちゃったりとかなり広い神社。

2023120112
社殿の一つ一つも、漆塗りや彫刻で彩られて鮮やか。
東海の日光とも言われているそうで。

2023120113
・・・が、一番のお目当ての神部神社と浅間神社は大改修中で見られず(この楼門の後ろの白布囲みの中)。
改修が終わるのは5年後だそうで。。。

2023120115
浅間神社を後にして向かったのは、駿府城。
大御所となった家康が住んだお城です。かなり広い!

2023120116
天守跡は現在発掘調査中。
今川時代の石垣や、天正時代の石垣、そして大御所時代の石垣など、推移がわかって面白い。

2023120117
天守閣の奥には富士山。
さすが静岡ですな。

2023120118
堀に映る巽櫓。堀も、内堀と外堀がしっかりあってすごい。
城内もかなり広くて、さすがは徳川家康のお城、でありました。

2023120119
イチョウの黄葉も鮮やか。

静岡観光もしっかり楽しんじゃいました(^^
そしてこの日も、高速道路の渋滞が始まる前に帰宅、です。

山歩きの詳細は追って。

人気ブログランキング ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2023/11/25 寸又三山・朝日岳 | トップページ | 2023/12/2 寸又三山・前黒法師岳 »

□観光」カテゴリの記事

◇山行速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023/11/25 寸又三山・朝日岳 | トップページ | 2023/12/2 寸又三山・前黒法師岳 »