« 2023/6/25 八幡平散策 | トップページ | 2023/7/2 浅草岳 »

2023年7月 2日 (日)

【速報】2023/7/1-2 会津城歩き&越後お花見山行に行ってきました~

好天の日曜日は越後の浅草岳へ。

202307010
満開のヒメサユリが迎えてくれました♪

【7/1:会津若松・鶴ヶ城】
土曜日は雨模様の天気につき、会津若松で観光。
まずは腹ごしらえ(笑)、ということで。

202307011
会津若松の老舗、芦ノ牧温泉の"うえんで"へ。
朝9時開店に合わせて入店です。

202307012
いただいたのは、名物・山塩ラーメン。
曽我製麺の麺はぷりっぷり、スープはすっきり澄んだ優しいお味で、朝イチのお腹にも優しい。
やっぱり、うえんでは山塩ラーメンだな。

202307013
腹ごしらえも済んだら、会津若松の鶴ヶ城へ。
戊辰戦争の激戦地となったこのお城、新政府軍の砲撃を浴びてぼろぼろになった天守閣ですが、今はすっかりキレイに復元されて、白い壁に赤い瓦がよく映えて美しい。
2013年に放送された大河ドラマ"八重の桜"のいろんな場面が思い出されます。

そういえば、鶴ヶ城に初めて来たのは2010年、桜の時期だったっけかな(詳細はコチラ)。
八重の桜放映よりも前だったんだな。

202307014
お城の前には、大きな赤べこも(^^

202307015
天守の中は郷土資料館になっていて、築城時からの藩主の変遷から幕末に至るまで、かなり充実した展示が楽しめます。
特に幕末のいろいろをじっくり見てたら、すっかり会津贔屓になっちゃいました。

202307016
天守のてっぺんからは、四方の景色を一望。
白虎隊の悲しい歴史のある飯盛山も見えてます。
ここも一度は行かねば(と思いつつ、なかなか行けてない)。

202307017
城内にある茶室麟閣も見学。
千利休が切腹後、当時の城主蒲生氏郷が、利休の息子の少庵を会津にかくまい、その際に造られた茶室だそう。

福島県立博物館にも立ち寄って、もりだくさんな一日でありました。
その後は"新鶴温泉んだ"の日帰り入浴へ(600円)。
熱めの温泉に浸かったら、翌日に備えて新潟に移動して、道の駅とちおで車中泊です。

【7/2:浅草岳】 ←クリックで詳細レポ表示
好天予報のこの日は、浅草岳へ。
浅草岳には、山スキーの季節か紅葉期しか登ったことなかったので、この時期は初めてです。

202307019
泥んこで足元ぬっちゃぬちゃの急坂を登っていくと

2023070110
山頂直下で、満開のヒメサユリが迎えてくれました!
このピンク色の花がお目当てだったので、嬉しい(^^

2023070111
山頂稜線からは、只見側の展望が開けます。
田子倉湖に只見の山並み、遠くは越後三山や尾瀬の山々、那須方面や会津の山並みがずら~り。
素晴らしい展望!

2023070112
そして満開のヒメサユリも、道沿いにもりもり咲いてます。
名前の通り、お姫様のように可愛らしくて美しくてしとやかなお花に見とれちゃいますね~(^^

2023070113
天気ヨシ、展望良し、花々ヨシ。
久々の浅草岳、大満足です。

下山後は、魚沼の神湯温泉へ(700円→JAF割で600円)。
広くて快適な温泉、ちょっとつるっとしたお湯も気持ちよく、のんびり浸かったら

2023070114
腹ごしらえは小出駅近くの"そば処富永"へ。

2023070115 2023070116
いただいたのは、へぎ蕎麦3人前と天ぷら盛り合わせ。
ちょっと太目だけどつるっとのど越し良い蕎麦が美味しい!
天ぷらもさっくさく、そして別料金でお願いした鴨汁も美味♪
蕎麦湯も濃厚で美味しかったです。
蕎麦屋の吞みメニューも充実してたな。。。(^^

城歩きも山歩きも美味巡りも大満足の週末。
山歩きの詳細は追って。

人気ブログランキング ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2023/6/25 八幡平散策 | トップページ | 2023/7/2 浅草岳 »

□観光」カテゴリの記事

◇山行速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023/6/25 八幡平散策 | トップページ | 2023/7/2 浅草岳 »