« 2022/6/18 東北お花見山行・栗駒山 | トップページ | 2022/7/2 東北お花見山行・月山 »

2022年7月 4日 (月)

【速報】2022/7/2-3 月山&秋田駒ヶ岳お花見山行に行ってきました~

東北の花の山、二座巡り。

202207010
両日ともに、青空と満開の花々を満喫♪

【7/2:月山】 ←クリックで詳細レポ表示
月山北側の八合目駐車場からの往復。

202207011
歩き始めはガッスガス。
それでもガスの中は結構明るいので、きっと山頂付近は雲の上に違いない、と歩いていくと

202207012
山頂直下で、晴れた!
蔵王連峰やおとなりの葉山も雲海の上に一望。

202207013
月山南側の姥ヶ岳や北品倉尾根も見えてきた。
雲海の上に浮かぶ鳥海山や朝日連峰も見えて、感激。

202207014
山頂直下にはクロユリも咲いてました。
今回はこれが見たかったんだよね~、渋い色合いながら存在感ある花を見ることができて満足。

さすが花の山ということだけあって、チングルマやコバイケイソウ、咲き始めのニッコウキスゲ、ウスユキソウがもりもり咲いていて、お花見山行を楽しむことができました。

202207015
下山後は、酒田の花鳥風月へ。

202207016 202207017
いただいたのは、ゆず塩ラーメンとつけ麺。
ふんわりゆずが香る塩ラーメンの美味しさは言わずもがな、つけ麺も節が効いた出汁ともっちり太目な手打ち麺がよく合って、美味しい。
さすがは花鳥風月。

お腹いっぱいになったら、にかほ市温泉保養センターはまなすへ(400円)。
濃い泉質のお湯にたっぷりのんびり浸かって大満足です。

【7/3:秋田駒ヶ岳】 ←クリックで詳細レポ表示
花の季節到来、ということで混むだろうなぁ、と思いつつも秋田駒ヶ岳へ。
一般車通行規制が始まる時間帯の前に八合目駐車場へ向かうと、駐車場は7割方埋まっててびっくり。

202207018
早朝の澄んだ空気の中を歩いていくと、阿弥陀池のある浄土平に到着。
青空と斜面の緑のコントラストが、いかにも夏山。

いったん男岳のコルに登って、そこからムーミン谷へ下っていくと

2022070110
ここはやっぱり天国ですな。チングルマのじゅうたんがお出迎え♪
満開のところ、既に満開過ぎたところ、これから咲くところが入り乱れていて、それはそれでまた楽し。

202207019
荒々しい男岳と、可憐なチングルマのじゅうたんの取り合わせがなんともステキ。
行ったり来たりしながら景色をタップリ眺めて大満足。

2022070111
この日は空気がとっても澄んでいて、お隣の岩手山や乳頭山、八幡平はもちろん、和賀岳や焼石岳、栗駒山、森吉山、岩木山などなど名だたる山並みが一望。
花はもちろん、展望も大満喫でありました。
そして人出もすごかった!

2022070112
下山後は、田沢湖と言えばここでしょう、と久々にジンギスカン食堂へ。

2022070113 2022070114
お腹空いてたので、ジンギスカン3人前。
タップリの野菜の上にお肉を乗せて焼く独特のスタイル、大根おろしタップリのタレともよく合って美味しかった!
ぺろりです。

2022070115
そして休暇村乳頭温泉の日帰り入浴(600円→割引券使用で500円)で汗を流したら、お風呂上りにサッパリとババヘラアイス。
いやはや、夏ですな。

梅雨時期ながら、両日ともに青空と満開の花々を満喫できた週末。
山歩きの詳細は追って。

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2022/6/18 東北お花見山行・栗駒山 | トップページ | 2022/7/2 東北お花見山行・月山 »

◇山行速報」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

いやーいいですね\(^_^)/
晴天、花の月山に秋田駒。
はまなすも花鳥風月もなつかしいです(^_^)

リハビリも順調のようで何よりですね。

なんか変な天気になりそうな夏ですが、楽しい夏山シーズンを\(^_^)/

しっかし…大阪発のさわやか信州号はほぼ瞬殺で満席になってしまいます(^^;
今年は月末のみずがめ座流星群の条件がいいので、西が開けたテン場で予約不要で灯りの少ないとこないかなぁ…

投稿: katsu | 2022年7月 5日 (火) 01時38分

katsuさん>
こんばんは。
いやー、ほんと花の山満喫です。
人出もものすごかったですが。
おかげさまで膝の調子も順調です(^^
あとは、この夏山シーズン、おかしな天気にならないことを祈るのみですね。。。

今年は特にさわやか信州号も人気なんでしょうねぇ~
予約不要なテン場はどこも超混みそうで、ちょっと足が向かないかも。。。(^^;

投稿: まきchin | 2022年7月 6日 (水) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022/6/18 東北お花見山行・栗駒山 | トップページ | 2022/7/2 東北お花見山行・月山 »