« 2021/9/19-20 飯豊連峰・北股岳 初秋の稜線歩き(2日目) | トップページ | 2021/10/2-3 紅葉・大展望の南ア・白峰南嶺(1日目) »

2021年10月 3日 (日)

【速報】2021/10/2-3 南アルプス・白峰南嶺に行ってきました~

台風一過?な週末は、久々の南アルプス。

202110010
標高差2,000mの笹山ダイレクトを登って、静かな白峰南嶺の稜線へ。
大展望と紅葉にしびれました♪

【10/2:笹山ダイレクト~白峰南嶺】
台風一過のスッキリ秋晴れ、とはいかなかったこの週末。
前日まで悩みに悩んで、点線ルートの南アルプス・白峰南嶺へ。歩くのは実に7年ぶり。
ここなら人も少なくて、天気も景色もよさそう。

202110011
奈良田からの、標高差1,900mの笹山ダイレクト。
水場のない稜線テン泊につき、2日分の水を担いだ重荷で出発。

202110012
稜線までひたすら続く急坂&水の重量に、足ヨレヨレ、息切れぎれ。
あまりの急坂っぷりがむしろ清々しいくらいで、この道はむしろ好きだったりしますが(笑)

202110013
1,900m登り上げて到着した笹山からは、塩見岳と蝙蝠岳の大展望が目の前に!
この左手には荒川岳も見えていて、久しぶりの南アルプス南部の山並みを間近に眺めてしみじみ感動。

202110014
そしてこの日の幕営地、白河内岳手前の広場へ向けて最後の一登り。
稜線上はダケカンバやカラマツの黄金色の紅葉が素晴らしく、うっとり見とれながらの稜線歩き。

いつもの場所にテントを張ってからは、富士山や塩見岳、蝙蝠岳、荒川岳を眺めながらのんびり、でありました。

【10/3:白峰南嶺~大門沢】
夕暮れ後は遠雷の音が聞こえていたけど近づくことはなく、風もそれほど強くなくて穏やかな夜。
穏やかすぎてうっかり寝過ごして、早立ちの人の鈴の音で日の出前に目が覚めるというていたらく(笑)

202110015
朝日に染まる塩見岳を拝んだら、出発。
好天大展望が約束されたこの日は、景色眺めながらのんびり稜線を歩きます!

202110016
南嶺の稜線の先に聳える広河内岳、農鳥岳、北岳を眺めつつ。
贅沢な景色(^^

202110017
振り返れば塩見岳♪
両肩張ってる感じの山容がカッコいい。

202110018
そして、広河内岳東面に一面に広がるダケカンバの黄葉が素晴らしい!
斜面一面が黄金色、なんて鮮やかなんだろう。

202110019
黄葉越しに塩見岳を振り返ります。
塩見岳の稜線続きに蝙蝠岳、その向こうには荒川岳。
さらにその先には、笊ヶ岳や大無間山、南アルプス深南部の山々が連なってます。

2021100110
前方右手には鳳凰三山。
その奥には八ヶ岳かな。

2021100111
もちろん富士山も♪
幕営地からも富士山はキレイに見えていて、昼~夕方~夜~明け方~朝、とずっとそのお姿を眺めつつ。

稜線からは北アルプスや中央アルプスもクッキリ大展望。
何度も足を止めて、そんな景色を眺めちゃう。

2021100112
広河内岳へと登る道から眺める、蝙蝠岳と荒川岳。
山並みもいいけど、連なる山々を彩る紅葉も素晴らしい。

景色素晴らしすぎて、足が全く前に進まず。
素晴らしい天気と景色を楽しむべく、時間をかけてゆっくりと、贅沢に稜線歩きを楽しみました♪
人も少なくて、最高の稜線歩き。
地図上では点線ルートらしく、かなり薄い踏み跡ではありましたが、それもまた楽し。

2021100113
大門沢下降点からの下りも、上部は素晴らしい紅葉。
アルプスもすっかり秋だなぁ、と実感しつつ、再び標高差2,000mをガッツリ下って、へろへろになって奈良田に下山、でありました。

天気も展望も素晴らしかった!
最高の南アルプス・白峰南嶺稜線歩きでありました。
ちなみにこの笹山ダイレクト&白峰南嶺、点線ルートということで踏み跡も薄く(視界不良時はアウト)、過去には遭難も発生しているそうなので、行かれる方はご慎重に。

山歩きの詳細は追って。

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2021/9/19-20 飯豊連峰・北股岳 初秋の稜線歩き(2日目) | トップページ | 2021/10/2-3 紅葉・大展望の南ア・白峰南嶺(1日目) »

◇山行速報」カテゴリの記事

コメント

台風直後の天気動向、紅葉の最盛期と緊急事態宣言後の最初の終末ということで、行き先は今年一番悩まれたのではないかと思います😌
ダイレクト尾根→南嶺は良い選択でしたね〜😉
水ボッカのみならず最後の車道歩きもお疲れさまでした‼️
本編レポを楽しみにしております☀️

投稿: 青空 | 2021年10月 4日 (月) 13時07分

青空さん>
そうなのです、なんとか人混みを避けて天気と紅葉を楽しみたい、てことで向かった白峰南嶺でした。
水ボッカと急坂長丁場は大変でしたが、それ以上に静かさと展望が素晴らしかったです♪
未だに余韻に浸ってます~(^^

投稿: まきchin | 2021年10月 4日 (月) 21時07分

こんばんは。

ガッツリ水背負って1泊2日で大門沢周回とは…さすがの脚力です。
とはいえ、うらやましい限りで。
笹山北峰からの景色は本当に素晴らしいですもんね(^_^)

そして、大籠や広河内の稜線も素晴らしい景色だったでしょうねぇ\(^_^)/

とりあえずはおつかれさまでした。

本編楽しみにしますかね(^_^)

投稿: katsu | 2021年10月 5日 (火) 02時01分

katsuさん>
この日、日帰りで周回している方も結構おられたようで。
私らなんて、まだまだです。。。

いやー、でも、ほんと景色素晴らしかったです!
アルプスの稜線ってちょっとドキドキしちゃう景色ですよね。
未だに思い出してはドキドキしてます(^^

投稿: まきchin | 2021年10月 6日 (水) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021/9/19-20 飯豊連峰・北股岳 初秋の稜線歩き(2日目) | トップページ | 2021/10/2-3 紅葉・大展望の南ア・白峰南嶺(1日目) »