« 2021/7/31 盛夏お花見山行・八幡平源太ヶ岳周回 | トップページ | 2021/8/11 南会津・二岐山 »

2021年8月16日 (月)

【速報】2021/8/11-15 東北のブナと花の山歩きに行ってきました~

今年の夏休みは、東北へ。

202108100
天気を見つつ、ブナと花の山歩きを楽しんできました。

ワクチン接種副反応や台風大雨等々のため、今年の夏休みはのんびり東北旅。
天気予報見ながらの山&観光で、福島→山形→岩手→秋田→岩手と巡ってきました。

【8/11:二岐山】 ←クリックで詳細レポ表示
初日は、南会津の二岐山へ。
山スキーでは二回ほど行ったことあるけど、二回とも山頂には至らず、の山。

202108101
あすなろ林の中を登っていくと

202108102
これぞ会津、のブナ巨木の林へ。
しっとり静かなブナ林に癒されます♪

この日は雲が低く、山頂からの展望はありませんでしたが、ブナ林の静かな山歩きを楽しめました。

下山後は、二岐温泉大丸あすなろ荘の日帰り入浴へ(900円)。
渓流沿いの露天も内湯も、さらっとしたかけ流しのお湯をのんびり楽しめて良かった♪

そして翌日の山に備えて酒田に移動して。

202108103
酒田ラーメン、花鳥風月。

202108104 202108105
いただいたのは、花鳥風月ラーメンの塩ゆず味と醤油味。
(花鳥風月ラーメンは、普通のラーメンにえびワンタンと肉ワンタン、味玉が入ってる)
細目のぷりっとした縮れ麺に、コクのある魚介系スープがよく絡んで美味しい♪
えびワンタンは海老ぷりっぷり、肉ワンタンもジューシーで美味し。
もちろんワンタンの皮はとぅるんとぅるん。
酒田ラーメンの中では、というか、山形のラーメンの中では、ここが一番好きかも。

【8/12:鳥海山・鳥海湖周回】 ←クリックで詳細レポ表示
早朝雨→晴れ→昼前曇り、の忙しい天気の隙間をぬって、鳥海山へ。
鉾立から鳥海湖周回のショートハイクです。

202108106
雨が上がってからののんびりスタート。
上空はすっかり秋の空。

202108107
鳥海湖まで来ると、青空をバックに鳥海山山頂が一望。
この景色が見たかったのでした(^^

202108108
御浜から鳥海湖を周回する道沿いには、花もいっぱい。
盛夏の花は終盤、晩夏の花々の道。

ショートハイクながら、青空大展望と花々を楽しめて満足。

202108109 2021081010
2021081011 2021081012
下山後は、盛岡に移動して海と山の幸にありがたく舌鼓。

【8/13:花巻観光】
この日は朝から雨模様につき、観光day。
花巻で、宮沢賢治記念館と宮沢賢治童話村を巡ります。

2021081013
科学、芸術、宇宙、宗教、農業の切り口で宮沢賢治を紹介する記念館。
宮沢賢治全集は子供の頃に読みましたが、難解でなんとなく敷居が高くて。
でもこんなに科学や宇宙、農業に造詣が深い人だったんだなぁ、と思うと、もう一度読み返してみたくなったりして。
昔読んだフレーズを思い出しつつ、興味深く巡ることができました。

2021081014
記念館の隣には、注文の多い料理店。
肥ったお方や若いお方は大歓迎だそうで、若くないけどヤバイ(笑)

2021081015
宮沢賢治童話村では、宇宙、天空、水、大地の切り口で賢治の世界を体験。
なんか、この空間がステキ。

2021081016
天空の部屋もステキだったなぁ。
まるで空を飛んでいるかのような演出が素晴らしかった。

屋外のログハウスには、賢治の童話に登場する植物、動物、星、鳥、石の解説もあり。
賢治の童話を読んだことのある方は、ぜひ一度行ってみていただきたいです。
なんだか童心に帰ってワクワクしちゃいました。
周囲の林の中を散策することもできて、結構楽しかった。

その後は北上に移動して

2021081018
カウベルでジェラート。
フルーツ、濃厚♪

芸術と甘味を楽しんだ後は、夏油温泉観光ホテルの日帰り入浴へ(600円)。
全面檜造りの浴室には、さらっとした源泉がかけ流し。
広く取られた窓からは外の緑を一面に眺めることができて、目も楽しい♪
しっとり静かないで湯に癒されました。

2021081019 2021081020
そしてこの日も盛岡泊。
岩手の海と山の幸をありがたくいただきました。

【8/14:秋田観光】
この日も朝から雨模様につき、移動しつつ観光。

2021081021
まずは腹ごしらえ、てことで秋田市内の支那そば伊藤へ。

2021081022
十文字中華そば系の中華そばは、細縮れ麺に魚介ベースのスープがよくからんで美味!
あっさりすっきりしたスープが、ほんと美味しい。
ネギやとろろ昆布を別皿で追加することができて、これもまたいいアクセント。
美味しかった~!

秋田のラーメンってほんと、末広のようなこってりラーメンから松韻みたいな煮干し系、スッキリ魚介な十文字そば系までいろいろあって奥深い。幅広すぎる。
ごろ太君と、秋田のラーメンのMyランキングを話しつつ、これもまた楽し。

2021081023
おなか一杯になったら、秋田県立美術館で芸術鑑賞(^^
藤田嗣治により秋田の行事を描いた巨大壁画に目を奪われつつ、企画展の"怖い浮世絵"の原画を興味深く鑑賞しつつ。

2021081024
併設のカフェでは、怖い浮世絵展にちなんだドクロの和菓子をいただきました(笑)
普通に寒天ゼリーで美味しかったです。

2021081025
そして美術館のカフェからも眺めることができた千秋公園のお堀は、ちょうどハスの花が満開。
一面に淡いピンクの花が咲いていて、壮観!

2021081026
ハスの花を手にした仏様が現れそうな、はたまたハスの花の中から仏様が出てきそうな、ありがたくも美しい景色でありました。

【8/15:女神山】 ←クリックで詳細レポ表示
東北各地も雲が低く、なかなか難しい天気の日ではありましたが。
青空が期待できそうな、真昼山地・女神山へ。

2021081027
女神山と言えば、東北随一、いやまきchin隊的には日本随一のブナ美林。
この日も素晴らしく美しい。
天気も良く、木漏れ日もこれまた美しい。

2021081028
山頂(のちょっと先)からは、稜線続きの真昼岳はもちろん、男鹿半島や太平山、森吉山、鳥海山が一望。
秋田側はいい天気、いい展望♪

2021081029
周回ルートで下る道のブナもこれまた素晴らしい。
何度も立ち止まって眺めつつ、ため息つきつつ。

2021081030
山麓の降る滝、白糸の滝、姥滝といった滝巡りもまた楽し。

いやー、素晴らしかった。
いつ行っても大満足の女神山、今回も心ゆくまで楽しませてもらいました。

下山後は、志賀来温泉沢内バーデンの日帰り入浴へ(440円)。
縮小営業中でしたが、さらっとしたたっぷりのお湯の源泉かけ流しの温泉を満喫。

2021081031 2021081032
腹ごしらえは、北上の"松苑"で、天盛りと鴨せいろ(どちらも大盛り)。
石臼挽きの素朴な風味の蕎麦と、おしゃべり好きな親父さんが名物なこのお店。
親父さんお元気で一安心、もちろん蕎麦も蕎麦湯も美味しくて、満足!

いろいろ議論のある情勢ではありますが、いろいろ留意・対策した上での山歩き&観光にてご容赦。
山歩きの詳細は追って。

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2021/7/31 盛夏お花見山行・八幡平源太ヶ岳周回 | トップページ | 2021/8/11 南会津・二岐山 »

□観光」カテゴリの記事

◇山行速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021/7/31 盛夏お花見山行・八幡平源太ヶ岳周回 | トップページ | 2021/8/11 南会津・二岐山 »