« 早くも3月 | トップページ | 2021/1/10 犬倉山BC、再び »

2021年3月 8日 (月)

2021/1/9 犬倉山BC

1月の連休は、犬倉山で山スキー。

202101090
大雪続きで雪はタップリ。
いい雪いただきました(^^

===犬倉山===
2021/1/9(土):網張温泉スキー場トップ(10:15)~▲犬倉山1,400m⇔1,210m(3回登り返し)(10:50-12:50)~スキー場トップ(13:50)
歩行・滑走距離:7.0km
累積登高:600m
累積下降:600m
======

1/9~11の三連休は岩手へ。
年末年始は東北日本海側は大雪、そして年明けは北海道から九州まで日本海側再び大雪で積雪による被害もあちこちで発生。
そんな中ではありましたが、順調に積雪が増えつつある網張エリアでNO密山スキー。
※諸事万端留意した上で。。

入山は網張温泉スキー場から。
この日の盛岡の気温は-15℃近くとかなり低く、網張温泉へ向かう道路は凍結してスケートリンク状態でかなりおっかない・・・

スキー場もかなり気温が低いけど、風があまりないので動いていれば大丈夫な感じ。
そんな中準備して、一番上の第三リフトが動き出した9時半過ぎにのんびり出発。
第一、第二、第三リフトと回数券で乗り継いでゲレンデトップへ移動し、シールを貼って登行開始です。

驚いたことに、こんなに積雪あって時間も遅いのに、ゲレンデトップからのトレースはなし。
なんとうちらが先頭か!と歩いていくと、ほどなく左側からトレース合流。
2人組さんがちょこっと前を歩いておられました(でも先行はこの2人組さんのみ)。
こんな感じでゆる~いのがいいんだよなぁ、長野や新潟にこんなところあったら、みんな鼻息荒くスタートしているだろうからなぁ。

202101091
ゲレンデトップからは穏やかな稜線歩き。
のんびり歩いていくと、前方に犬倉山の南斜面が見えてきました。
その奥は姥倉山かな。

202101092
夏道の標識。
すっかり埋まってますな。

202101093
犬倉山分岐の標識は半分くらい出てました。
ここから犬倉山へとちょこっと登ります。
(山頂を巻いて東斜面へと出るルートもあるけど、うちらは山頂に登り上げるルートが好み)

202101094
ダケカンバやブナ、笹の斜面を、犬倉山山頂へと登ります。
笹薮や灌木はだいぶ埋まってますね。
埋まり具合的には昨年の同時期と同じくらいかも?

202101095
山頂付近のハイマツもほぼ埋まってました。
全然埋まってなくて踏み抜きまくっていたのは、一昨年のこの時期だったかな?

202101096
犬倉山分岐から50m強登り上げると、穏やかに開けた犬倉山山頂に到着。
網張元湯展望台には寄り道せず、そのままのんびり東斜面へと移動。

202101097
山頂部のブナやダケカンバの木立を抜けて歩いていくと、開けた東斜面に到着です。
歩いてきた方角を振り返ると、うっすら姥倉山が見えてました。
雪がちらちら舞っていてあまり展望はなく、岩手山はお姿拝めず。ちょこっと期待してたんですが。

東斜面の上でシールはがして準備して、先行の2人組がまっさら斜面に滑り込むのを見送ってから、まきchin隊もいざ!

202101098
斜面には所々笹が顔を出しているけど、かえって斜面変化がわかっていいかな(笑)
前日までちょっと風強めだったので心配していたけど、斜面にはふかふかの雪がタップリ!

202101099
しっかり下地が出来上がった上に、この週に降った雪がタップリ乗ってます。
かなりいい感じ(^^

2021010910
強風に叩かれた雪が締まっていて板が取られるかも?と心配してたのだけど、程よく柔らかくて全くストレスなし。
おまけに板がよく走る雪で気持ちよくかっ飛ばせます♪

2021010911
いやぁ、気持ちよい雪(^^
ちょいパウ以上激パウ未満、自然の雪と斜面って楽しい♪
沢源頭部まで200m、一気に滑り降りちゃいました。

さて、では早速登り返し。

2021010912
先行の2人組は、東斜面を1本滑ったらそのまま鎌倉森方面へと移動されたようで、東斜面を登り返して滑っているのはまきchin隊のみ。
登り返し始めは2人組さんのトレースを少し使わせていただきましたが、あとはずっと脛ラッセル。
でも次はどこを滑ろうかな、とラインを見定めながらの楽しいラッセル♪

斜面をためつすがめつ、1本目のドロップポイント近くまで登り返したら早速2本目へ。

2021010913 2021010914
どこ滑っても面ツル、お好みラインを取り放題♪

2021010915 2021010916
ターンの度に舞い上がるパウダー♪
ストレスフリーのパウダー斜面って久しぶり、2本目も気持ちよく200m一気に滑り降りて満足。

さて、まだ行きますよ~

2021010917
登り返しに向けてシール貼っていたら、薄日が射してきて。
これはもしかしてお天気回復?なんてちょっと期待しちゃいましたが。

2021010918
登り返していると、雪が強めに降りだしてきました。
これはこれで嬉しい雪ですが、ちと視界が。。。

2021010919
そして3本目。
かなり降りが強くなってきた雪の中、ラスト一本!

2021010920
オープンバーンあり、木立をぬって滑るラインあり。
いろいろ楽しめちゃう犬倉山東斜面。
斜度も程よくて好きなんだなぁ。

2021010922 2021010921
最後までいい雪いい斜面を楽しむことができました!
今回はほぼ貸し切り斜面、贅沢山スキーで大満足。

さて、では3本たっぷり滑ったのでそろそろ戻りますかね。

2021010923
帰りは山頂には登り返さず、斜面を巻いてスキー場トップを目指します。
針葉樹の間をぬってのんびり歩くのもまた楽し。

2021010925
クリスマスツリーのような針葉樹がいっぱい。
たっぷり雪が積もってます♪

2021010924
ブナやダケカンバの斜面を歩いていくと、スキールート標識が登場。
温泉の蒸気のせいか、すっかり真っ黒になっちゃってますけど(^^

2021010926
新雪ふみふみのんびり歩いてスキー場トップに戻ってきました。
ここからはゲレンデを滑って下山、であります。

雪たっぷり降ったから、さぞや人いっぱいなんだろうなぁ、と思っていたら、なぜかほぼ貸し切り(三連休の最終日は人いっぱいだったみたい)。
パウダーたっぷりながら板が走るいい雪を存分にいただくことができました。
昼過ぎからばんばん雪が降り始めたので、明日にもまた期待です♪

下山後は、網張温泉館薬師の湯へ(600円)。
空いてたので、ゆっくりのんびり温まることができました。

> 1/10 再び犬倉山BCへ

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

| |

« 早くも3月 | トップページ | 2021/1/10 犬倉山BC、再び »

◇山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早くも3月 | トップページ | 2021/1/10 犬倉山BC、再び »