« 2020/7/19 四阿山~根子岳周回 | トップページ | 2020/7/24 面白山~中面白山周回 »

2020年7月26日 (日)

【速報】2020/7/24-26 山形の山歩き&観光に行ってきました~

この週末は、山形&福島へ。

202007230
初日は山歩き、残りは観光。

世間は四連休でしたが、まきchin隊は三連休。
いろいろ諸問題ある中ではありますが、体調管理、衛生管理等々に気を付けてのお出かけです。

【7/24:面白山】
ここ最近のテーマは、人の少ない晴天山歩き。
今回は、面白山高原駅から面白山~中面白山を周回して歩きます。

202007231
ブナやミズナラのしっとりした林の中を登っていくと

202007232
360°大展望の面白山山頂からは、中面白山や大東岳、南面白山、蔵王連峰が一望!
すぐお隣の船形山や、飯豊や朝日も望むことができました。
月山や鳥海山は雲の向こうにちらほらと。

面白山~中面白山の稜線も結構展望あり、なかなか楽しい道。

202007233
下りの長左衛門平からの道は、ブナやミズナラの林の中、渡渉を繰り返す涼やかな道。
ここもしっとりキレイでかなり良かった。

紅葉の時期に、南面白山もからめてまた来よう。

そして昼前に下山できたので、近くの立石寺(別名、山寺)へ。

202007234
芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだお寺でもあり。
この日も、じぃ~わじぃ~わとしみいるような声で蝉が鳴いてました。

202007236
山寺と言えば、奇岩巨岩の間に付けられた1,000段の階段を登って、山の上の奥の院まで行く道もなんとも雰囲気あるところでありまして。
ただこの日は連休ということもあり、かなり人が多くて、芭蕉の頃のような静けさは味わえず。

202007237
一歩一歩登るごとに煩悩を払いつつ。
奥の院に到着。

202007238
奥の院に行くまでの間にも、たくさんのお堂がありました。
眺めの良いお堂もあり、景色も楽しめる!

ここ、一度は来ようと思いつつもなかなか機会がなくて来られなかったのですが。
予想以上に混んでたけど、このタイミングで来られて良かった。

そして山形市に出て、ヒルズサンピア山形の日帰り入浴へ(520円)。
時間も早かったためか空いてるお風呂にのんびり浸かったら

202007239
市内の三津屋本店へ。久しぶり。
入店直後に昼の部終了、セーフ!

2020072310
いただいたのは大板そば(12山)。
お腹空いてたのでぺろり、つるっと喉ごし良く香り高い蕎麦が、信州蕎麦ともまた違う味わいで美味しい。

2020072311
天ぷらもカラッと揚がってて美味しかった。
あと、味変のために変わりつけ汁のかしわ汁も頼んだのですが、これがまたゴボウやシイタケのダシも効いててかなり美味!
満足満足。

そしてこの日は、道の駅七ヶ宿にて車中泊。

【7/25:福島、米沢観光】
朝から雨のこの日は観光。
まず向かったのは

2020072312
福島・飯坂のフルーツ街道にある、まるせい果樹園農家カフェ。
開店1時間半前に行って名前書いて、広い駐車場に停めた車の中で天気やらいろいろ調べものして時間つぶしてたら、開店時には40組待ちくらいで大盛況。
早めに来て良かった~
駐車場の車のナンバーも全国各地、大人気であります。

2020072313
いただいたのは、この時期ならではの桃パフェ♪
完熟桃がいったいいくつ使われてるんだろう?というくらいたっぷり桃が乗ってて、しかも甘くてとろける!
贅沢!!

2020072314
そして大当たりだったのが、デザートプレート。
焼きたてフレンチトーストに、ぶどう、桃、イチゴ氷、アイスクリームが盛られて、これまたかなり贅沢!
あったかフレンチトーストにアイスクリームとフルーツをのっけて頬張って、至福でありました。

フルーツいっぱいいただいて大満足、そしてそこから米沢へ移動。
そろそろお昼ご飯な頃合い、というわけで。

2020072315
うふふふふ。
登起波牛肉店で、米沢牛のすき焼き!
赤身とロース、それぞれ一人前ずついただきました。

2020072316
お店で食べるすき焼きなんて、初めてかも。
お肉、柔らかくて脂がとろける!たれの味も思ったよりアッサリしてて美味しい。
具のきくらげや玉ねぎも美味しかったなぁ。

2020072317
ユッケ風牛肉も美味しかった~
とろけました。

お店の方もとっても親切で、居心地の良いお店でした。
また食べたいなぁ。。。でも高級お肉なのでなかなか行けないなぁ。

そしてお腹も心も満たされて、ぶらぶらお散歩です。

2020072318
上杉神社。
上杉と言えば越後と思ってしまうけど、徳川幕府の時代は米沢が上杉の城下町だったのでしたね。
米沢城本丸跡に建てられたそう。

2020072319
謙信公が御祭神だそうで。
立派な社殿にお詣り。

2020072320
神社のお隣にある上杉伯爵邸の庭もぶらりお散歩。
緑多く、なかなか素敵なとこでした。

それでもこの時期に、マスクしながらの散歩はかなり暑い。
汗だくになったので、米沢市内のおいたま温泉賜の湯へ。
源泉かけ流しのお風呂、ちょっとつるっとするお湯が気持ちよい!
タイミングよくほぼ貸し切り状態、のんびり浸かれて最高でした。

そしてこの日は、道の駅尾花沢で車中泊。

【7/26:喜多方】
あわよくばどこかでさくっと山歩き、と思ってたのですが、早朝から雨。
10時過ぎくらいには晴れそうだったけど、それまで雨の中歩くのもいやだしな~、と山は諦めて南下して喜多方へ。

2020072321
お久しぶりの喜多方ラーメンは、塩川屋へ。
行列もなく、開店と同時に入店。

2020072322 2020072323
2020072324
いただいたのは、蜆出汁の潮ラーメンに醤油ラーメン、円盤餃子。
いやー、潮ラーメン、しじみの味わいたっぷりで美味しい。醤油もコクがあって好きだなぁ。
そして醤油スープにわさびを溶いたら、これがまた味変で美味し!!
このぶりぶりの多加水麺もたまらん。

自粛期間中、喜多方と言えばの曽我製麺から麺とスープをお取り寄せして自宅で食べたりしてたけど、やっぱりお店で食べるのは別格ですな。
美味しかった!

そして腹ごなしに、長床へ。

2020072325
新宮熊野神社の拝殿として、平安末期に建てられた長床。
この熊野神社もかなり立派な神社。

2020072326
お目当ての長床はこちら。
こんなに大きな拝殿があるって、すごい神社だったんだな。

2020072327
長床の傍らには、樹齢800年のイチョウの木。
秋の紅葉の時期には、一面黄色の絨毯になってすごいことになるそうで。
ライトアップとかもしてるらしい。

2020072328
長床に押され気味ですが、新宮熊野神社の新宮殿、本宮殿、那智殿もなかなかです。
盛時にはかなり規模も大きく、奥州の熊野とも称されていたそうで。

この長床もなかなか機会がなく来れなかったのですが、今回行くことができて良かった。

山行の詳細は追って♪

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

| |

« 2020/7/19 四阿山~根子岳周回 | トップページ | 2020/7/24 面白山~中面白山周回 »

□観光」カテゴリの記事

◇山行速報」カテゴリの記事

□喜多方ラーメン」カテゴリの記事

□ご当地グルメ」カテゴリの記事

コメント

日本中ドツボな天気の4連休でした。でもstay homeはないよね?(笑、お互い岳人魂!)
私は派手に飯豊あたりを縦走しようかと思ってましたが、さすがに断念。
お二人がやっているように、天気予報まあまあの場所を探しました。日本の南北の端っこは良いみたい。
で、毎度ですが、23日・24日で秋田駒ヶ岳・乳頭山に行ってきました。お天気も花もバッチリでした。特にニッコウキスゲがそこかしこに(^_^)
秋田駒ヶ岳のおかげで暗~い4連休を回避でき、感謝です。
そろそろ梅雨明け期待したいです。

投稿: ねも | 2020年7月26日 (日) 19時38分

おつかれさまでした。

残念な天気の4連休となりましたが、
お得意の東北満喫コースですね(^o^)
ブナの緑も本当にきれいで。

ようやく梅雨が明けますね…
僕はひたすら8月の妄想にあけくれた4連休でした。

まだまだ夏山はここからですね\(^_^)/

ねもさんへ
秋田駒まだ花残ってたんですね(^o^)
うらやましい限りです。

投稿: katsu | 2020年7月26日 (日) 21時07分

katsuさん コメントありがとうございます。
押し売りで申し訳ありませんが、お時間あれば眺めてやってください。
https://4travel.jp/travelogue/11635942

8月の妄想って…… どこに登ろうとされているのですか!?

投稿: ねも | 2020年7月26日 (日) 22時01分

わたしは一生を終えるまでにこの山形だけは行ってみたい地です。江戸から明治への時代の大きなうねりにあって武士道を色濃く感じるのと、最もごひいきな作家藤沢周平の生まれ故郷だからです。モアイ像が左向いたような山形県の鼻の部分、鶴岡を中心をゆっくり訪ね歩いてみたいです。

北アしか知らない,,なまけものとも云う,,私にとって、いつもながらなフットワークの軽さに乾杯! 居ながらいろいろ見せていただきありがとう。

投稿: 黒部のシュン | 2020年7月28日 (火) 08時17分

ねもさん>
お花いっぱいの秋田駒ヶ岳、素晴らしいですね♪
今年はどの山でもニッコウキスゲがたくさん咲いているようで、秋田駒も黄色の絨毯なのでしょうね(^^
なかなか遠出はしづらい今日この頃ですが、いろいろ注意しながら歩きたいですね。

投稿: まきchin | 2020年7月28日 (火) 21時21分

katsuさん>
もう一座くらいは歩きたかったですが、お天気不安な中歩くのもなぁ、と観光三昧にしちゃいました。
それでもやはり、東北のブナ林は別格の美しさで癒されました!
今年は雨の被害も多く、いろいろ心配なこと、注意すべきことが多いですが、それでもできる範囲で夏山楽しみたいですね。

投稿: まきchin | 2020年7月28日 (火) 21時23分

シュンちゃん>
おお、さすがシュンちゃん!
たしかに酒田、鶴岡、米沢など、山形は江戸の武家の空気を色濃く感じる街が多いように思います。
山形、ちょうど今この時の豪雨被害が心配ではありますが。
山も深く険しく大きく歩きごたえあるとこも多く、北アとはまた異なった趣もあり(なあんて私ごときがいうのもアレですが)。ぜひ一度!

投稿: まきchin | 2020年7月28日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020/7/19 四阿山~根子岳周回 | トップページ | 2020/7/24 面白山~中面白山周回 »