« キャベツ畑で山を想う | トップページ | 手作りマスク »

2020年5月 3日 (日)

ご近所探検

相変わらず近所の早朝散歩で体を動かす日々。

202005030
意外と自然と緑がいっぱいで、飽きません。
季節の移り変わりも感じられるし。

まきchin隊の住まいは横浜駅から車で10分程度の場所ですが、畑あり林ありで意外と自然たっぷり(今回のコロナ禍で初めて気が付いた次第ですが)。
地図やGoogle mapを眺めて散歩コースを考えるのも、これまた楽し。

■お散歩その1:キャベツ畑と小山編

202005031
以前もご紹介したキャベツ畑。
かながわブランド「横浜キャベツ」、ちょうど収穫真っ最中。

202005032
歩いていくと、今回もまたちょっとした山道発見!
こういう自然の地形を生かした公園があちこちにあり(しかも割と広い)、結構楽しい。

202005033
敷地内にはタケノコも。
盗掘したら罰金、との張り紙がありました(笑)
公園整備の方によると、貴重な竹だそうで保護活動をされているとか。

202005034
木陰には、山にも咲いてるお花が!
ナルコユリかな。

202005035
オオデマリが満開。
白くてほわほわで、触るとひんやりしてていい気持ち。

■お散歩その2:谷戸と明治大正昭和の歴史編

202005036
日中はかなり気温が上がったこの日ですが、早朝ならば風も爽やか。
緑滴る木陰もいい気持ち。

2020050314
横浜って起伏が大きな土地なのね。
坂道多いし、中にはこんな階段が続くところも。

202005037
そして渓谷発見!
横浜市内唯一の渓谷だそうで。
こんなワイルドなところがあるとは、知らなかった。

谷戸とは、丘陵が浸食されてできた谷状地形で、丘陵や樹林、谷、水路で形成される地形のことをいうそうで。
横浜市のホームページによると、谷戸は横浜の原風景とのこと。
まさにそんな地形を感じながらのお散歩です。

202005038 202005039
2020050310 2020050311
道端には色とりどりのお花たち。
地域の方が育てているお花も、道端に生えてるお花も、どれも満開(^^

2020050315
明治大正昭和の火薬工場の跡もあったりして。
歴史の勉強もできちゃう。

2020050312
そして秘密の裏道みたいなところにドキドキしながら入っていくと

2020050313
蛍の生息する小川が登場。
これぞ谷戸だなぁ。

お散歩その1もその2も、13km3時間半の行程。
累積標高差は400m程度かな。

こういう時だからこそ、わざわざ足を延ばして登山強行するのではなく、近辺の地形や自然を探検しつつのブラタモリ的散歩を楽しんでます。
終わりが見えてませんが(^^;

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« キャベツ畑で山を想う | トップページ | 手作りマスク »

■日常」カテゴリの記事

コメント

季節の花々を愛でながらの森林浴や渓谷歩き・・・、横浜は本当に良い所ですね~(^o^)
私の近所は見渡す限りの大平野で、緑の丘どころか坂道も一切ありません(>_<)
なので、田んぼのカエルの声を聞きながら、農道をボッカトレです(^^;)
カモやシギなどの野鳥?は沢山いますが・・・(^^)

投稿: 青空 | 2020年5月 4日 (月) 15時36分

青空さん>
横浜は谷戸の街ということで丘や小川や森も多く、良いところだった!ということに今更ながら気が付いた次第です(笑)
農道ボッカトレとはさすが(^^
田んぼはもう田植えは終わっているのでしょうか、青々と育っていく様を見ながらのトレーニングですね。

投稿: まきchin | 2020年5月 4日 (月) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャベツ畑で山を想う | トップページ | 手作りマスク »