« 2020/3/7 森吉山BC(1日目) | トップページ | 【速報】2020/3/21-22 宮城・福島の春山歩きに行ってきました~ »

2020年3月12日 (木)

2020/3/8 森吉山BC(2日目)

降雪直後の好天2日目も森吉山へ。

202003080
好天すぎて樹氷は次々と落ちていっていましたが、滑る雪は最高の状態♪

===森吉山BC===
2020/3/8(日):阿仁スキー場ゴンドラ山頂駅(9:10)~石森(9:35)~▲森吉山(10:45)~(3回登り返し)~▲森吉山(13:20-13:35)~石森(14:15-14:25)~阿仁スキー場ゴンドラ山頂駅(14:30)
歩行・滑走距離:9.5km
累積登高:900m
累積下降:900m(スキー場除く)
======

> 3/7 森吉山BC(1日目)

2日目は朝から好天予報、しかも前日より気温が高いとのこと。
こりゃ春なスキーが楽しめそう♪

いそいそと向かった阿仁スキー場は、今日もまたのんびりした雰囲気。
新型コロナの影響で出控えている人も多いのかな。

前日と同じくゴンドラ片道券を購入して、朝イチゴンドラで山頂駅へ。

202003081
空にはうっすらと雲が広がっているけど、そのうち晴れるでしょう、と出発。

202003082
今日もいい感じに山頂が見えてますね~(^^
山頂に着くころにはピーカンかな。

202003083
スキー場から石森へと向かう尾根は、前日のスキートレースやスノーシュー、ツボ足の跡がたくさん。
そんな尾根をのんびり辿って

202003084
石森に到着。
朝にはまだ元気だったこの樹氷たち、帰りに見たらもうすっかり落ちて、中の灌木が登場してました(笑)

202003085
石森から北西方面を眺めると、白神山地や岩木山がクッキリ!
真っ白!近い!!
今日は穏やかな天気だから、岩木山に登っている人も結構いるのかな。

202003086
そして正面には森吉山。
今日ももちろん山頂を目指します。

さて、その前に一滑り。
石森からのシュプールもたくさんあるけど、我らは森吉神社へとのびる尾根に移動して

202003087
まっさら斜面を選んでドロップ!
尾根上はちょいモナカっぽくなってたけど、斜面は前日同様のしっとりパウダーがしっかりキープされていてかなりいい感じ。
しかも正面には森吉山、うーん素晴らしい。

202003088
こんなにいい雪がまだキープされてるなんて、嬉しい驚き。
ごろ太君、最高じゃん!と一気に連瀬沢まで滑り降りちゃいました(^^

幸先の良い一本目をいただいたら、ここから森吉山へと300m弱登ります。

202003089
朝からの日射しに照らされて、連瀬沢の樹氷たちは既にさらさらと音をたてて落ち始めています。
帰ってくるころにはすっかり樹氷が落ちて、木々も真っ黒になっちゃってるかな?

2020030810
前日の自分たちのトレースを辿って、山頂へ向けてまっすぐに登ります。
背後には森吉神社の尾根。

2020030811
尾根の先には一ノ越。
その向こうには、白神山地と岩木山!

2020030812
のんびり高度を上げていくと、樹氷たちが登場。
ここらの樹氷はまだ落ち始めてなくてまだ真っ白。
でもひょろひょろ(笑)

2020030813
それにしても風がなくて暑い。
前日も風がなかったけど、朝のうちは雲が割と多くて日差しが少な目だったので、暑いとまではいかなかったんだよね。
この日は朝からいい天気で暑い、樹氷の中を汗をかきかき登ります。

2020030814
それでも、こんなにいい天気なので空が真っ青、真っ白な樹氷が空に映えて素晴らしい景色。
だいぶもりもりと迫力出てきた樹氷の間を登って

2020030815
さくっと山頂到着。

そしてこの日も山頂でのんびりすることなく、お目当ての斜面にさくっと移動して

2020030817
早速ドロップ!
上部は夜の間にやや風にたたかれたか、ちょっと硬めだったけど、数ターン滑ればそこはもう極上斜面。

2020030818
今日もいい雪!
そして今日も楽しすぎて止まれない!!

2020030819
斜面の向こうには、八幡平や岩手山、秋田駒がずら~り。
こんな景色に向けて滑り込むって、もう気分爽快でしょう。

こんな素晴らしい斜面と雪と景色ときたら、今日もまた登り返して遊ぶしかない、ってわけで。

2020030820
早速登り返して2本目。
正面にはヒバクラ岳。

2020030821
ごろ太君、かっ飛ばしてます!
前日は硬めしっとりパウダーだったけど、この日はザラメになりかけの締まり気味な雪。
板がめちゃくちゃよく走って気持ちよい(^^

2020030822
なんだかうまくなったような錯覚が(笑)
だって斜面もいいし、雪もいいし、板も走るし。

2020030823
足はダルいけど、まだまだ登り返します。
前日うちらが滑ったシュプールがまだ残る斜面、次はどこを滑ろうかと物色しつつ。

2020030824
この日も途中で1人降りてきたのみで、この斜面を滑ってるのはまきchin隊のみ。
というわけで、3本目もまだまだラインは選び放題♪

2020030825
2020030826
いやもうほんと、極上斜面と雪をこの日も思う存分満喫です。
満足しすぎて笑いが止まりません(^^

2020030827
美味しくいただきました!

まだまだ時間の許す限り滑りたいところですが、この日は日曜日、そろそろ帰り始めないとやばい。
3本登り返して滑っている時点で、ほんとに帰る気ある?って感じですが(笑)

2020030828
名残惜しく、景色を眺めながら登り返して

2020030829
再び山頂。
今年、またこの山頂に来れるかな。来たいなぁ。

2020030830
そして山頂から最後の一本。
森吉神社の尾根に向けて滑ります。

2020030831
こちらの斜面は、ザラメ一歩手前のまったり雪。
のんびり滑るにはいいですねぇ、のんびり春ツアーな雰囲気満点。

2020030832
下部はだいぶ樹氷が落ちて黒々してきた木々の間を滑ります。
木々の間を抜けて、ぽかっと開けた斜面を滑って、と繰り返して。

2020030833
連瀬沢まで楽しく滑り降りました♪
いやー、満足。

2020030834
さて、では石森まで登り返し。
ここもだいぶ樹氷が落ちちゃってるな。

2020030836
登り返しながらも、名残惜しく森吉山を眺めます。
14時近くなってもまだスッキリ晴れていて山もクッキリ、今日はほんとに素晴らしいお天気。
おかげで随分のんびりしちゃったような。
帰りたくない~

2020030837
石森でシールをはがして、トレースでぼこぼこの尾根を滑ってスキー場に復帰。
ゲレンデの雪は中盤以降はストップ雪、もう春だなぁ、と実感しながらの下山でありました。

木金と雪が降って土日に好天、なんて出来すぎの好条件だったこの週末。
こりゃもう森吉山に行くしかないでしょう、と大遠征でしたが、ほんと行って良かった。
景色も雪も素晴らしく、ちょっとこれはここ最近にないグッドコンディションだったんでは?という感じでした。

ぎりぎりまで遊んでいたので、帰りは日付を越えてしまいましたが、それでも大満足です。
ありがとう、森吉山!

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2020/3/7 森吉山BC(1日目) | トップページ | 【速報】2020/3/21-22 宮城・福島の春山歩きに行ってきました~ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020/3/7 森吉山BC(1日目) | トップページ | 【速報】2020/3/21-22 宮城・福島の春山歩きに行ってきました~ »