« 2019年の山歩き | トップページ | 2020/1/1 北八甲田・雛岳BC »

2020年1月 5日 (日)

【速報】2019/12/27-2020/1/4 北東北スキーに行ってきました~

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

202001050
まきchin隊は、いつも通り北東北で年越し。
スキーにグルメにと楽しんできました。

北東北での年末年始休みは9日間。
スキー場5日間、山スキー2日間でのんびり。

【12/27:岩手高原スノーパーク】
今シーズンはなかなか雪が降らず、降っても気温が上がって融けてしまって、スキー場にはなかなか厳しいシーズンイン。
北東北も例外ではなく、この時点でオープンしているスキー場は数えるほど。
26日夜からかなりの降雪予報ではあったのですが、気温が高いのできっと重くて湿った雪だろう、と予想。
圧雪バーンを滑るのが吉、と考えて、岩手高原スノーパークへ。

岩手高原スノーパークは翌日から全コースオープンとのことで、この日は一部コースのみ開放。
そのためか、初滑り料金なのも嬉しい!
しかもかなり空いてる!

202001051
朝イチからかなりの降り。しかも湿雪。

202001052
ゲレンデは、朝イチ圧雪した上に5cmほどの新雪が積もって、柔らかめながらもかなり滑りやすい。

雪はずーっと降ってたけど風もかなり強く、昼前にはゴンドラストップ。
昼過ぎにはリフトも止まり、さっくり上がり。

めちゃくちゃ空いてた網張温泉館(600円)でのんびりあったまったら、この日は道の駅にしね泊。

【12/28:夏油高原スキー場】
前日からの雪も止んで穏やかな一日は夏油高原スキー場へ。
夏油といえば新雪パウダーですが、この日は圧雪斜面がお目当て。
まるさん&のんすけさん、Hatさんとご一緒させていただきます。

202001053
新雪ないのにさすが夏油、かなり混んでるぞ。
昼過ぎまでリフト券売り場には長蛇の列だし、ゴンドラにもそこそこの行列。

202001055
雪質はさすがにかなり良く、圧雪斜面が気持ちよい♪
まるさん講習していただきつつ、たくさん滑り込みました。

スキーの後は、スキー場併設の温泉へ(以前ゲットしていた無料券使用)。
さくっとあったまったら、盛岡市内のビジネスホテルに移動して、盛岡海鮮ナイトに繰り出します。
そう、今回の冬休みは、ビジネスホテル泊で地元の味を楽しもう計画♪

202001056 202001057
202001058 202001059
三陸居酒屋きりやでいただく、新鮮な三陸の海の幸。
たらきくポン酢はとろけるおいしさだし、牡蠣の酒蒸しはぷりっぷりだし、ホヤの塩辛は海の香りタップリでお酒進むし。
お店の方もとってもいい方で、居心地のよいお店でした♪
また行こう!

【12/29:岩手高原スノーパーク】
前日の復習をすべく、Hatさんと岩手高原スノーパークへ。

2020010510
朝の岩手山。
いやはやこの日もいい天気。
雪がもっと降っていれば山スキーに繰り出すとこなんですけど、なかなか踏み切れずにこの日もゲレンデ。

2020010511
前日の夏油高原スキー場の混雑がウソのように空いてる岩手高原。
斜面はやや硬めながら、やっぱり空いてるゲレンデを気持ちよく滑るのはいいですねぇ。

2020010512 2020010513
かわりばんこにビデオチェックしつつ。
15時過ぎまで滑り込んで、足パンパン(笑)

滑り込んだ後は、繋温泉愛真館の日帰り入浴へ(800円⇒JAF割で10%OFF)。
ちょうど宿泊客のチェックイン時間と重なったので受付は混んでたけど、お風呂はまだ空いてたし広くてかなり快適。
お湯もさらっとして良かった。ここいいなぁ。また来よう。

そしてこの日も盛岡市内のビジネスホテル泊。
にくの日(29日)なので、大同苑でお肉!

2020010514 2020010515
2020010516 2020010517
新装なったお店でいただくお肉たち。
もう脂っこいお肉はいただけませんが、赤身多めのお肉がとっても美味しい♪
冷麺も美味しかったなぁ。

【12/30:たざわ湖スキー場】
この日もゲレンデ、ちょっと足を延ばしてたざわ湖スキー場へ。
まるさん&のんすけさんとご一緒させていただきました。

2020010518
スキー場へ向かう道からは、真っ白な秋田駒が。
前日も岩手高原スノーパークからよく見えてたっけね(^^

2020010519
スキー場からは、青く輝く田沢湖が一望。
遠くには鳥海山も見えてました!

2020010520
そしてこの日も、まるさんのんすけさんに手取り足取り。
覚えの悪い2人でスミマセン。。。でも目からウロコがぼろぼろ!

シーズン初めにちゃんと滑りを思い出すのは大事、とのまるさんの言葉を胸に刻みつつ。
みっちり講習いただいて、ほんとありがとうございます。

たざわ湖スキー場もまだ少雪、午後には下地が出てきてしまっているところも多数、でありました。

スキー場を後にしたら、休暇村乳頭温泉の日帰り入浴へ(600円)。
相変わらずいい温泉、のんびり浸かってあったまったら、この日もまたまた盛岡市内のビジネスホテル泊。

2020010521 2020010522
2020010523 2020010524
この日の盛岡海鮮ナイトは、かかし屋へ。
お刺身の盛りが豪快過ぎ!焼き魚も大き過ぎ!でも美味しい!!
やや大きめなお店なので、賑やかだけど品数も多い。
カウンターのお隣のご夫婦(茨城からスキーしに来られた)とも話が弾んで、楽しいひと時でありました。

【12/31:青森観光】
朝から雨⇒昼前に雪で大荒れ、なこの日は移動しつつ観光。
大荒れで高速道路が止まったら困るので、朝にさっくり青森へ移動。
青森に到着する手前で猛吹雪、早めに移動してきて良かった~

2020010525
弘前市内のアンジェリックでケーキやお土産仕入れたり。

2020010526 2020010527
腹ごしらえは、青森市内の麺やゼットン。
いただいたのは、5種の煮干しから取ったスープを使ったデス煮干し、そして3種の鶏から取ったスープと煮干しスープを合わせたバラそば。
デス煮干し、煮干し感満載なのに、全然苦みもえぐみもなくて、むしろ香ばしいかも?
煮干し苦手な私でも、これは美味しい。
そしてバラそばは、鶏スープがコク深くて旨みたっぷり、美味しい!これ好き~~
地元の方が続々と訪れる人気店でありました。

お腹いっぱいになったら、浅虫水族館へ。
猛吹雪ということもあってか、結構家族連れでにぎわってました。

2020010528
砂に隠れてるヒラメ。なんかユーモラス。

2020010529
お魚のトンネル。
サバやらイカやら泳いでて、美味しそう(笑)

2020010530
愛嬌のあるゴマフアザラシも。
アザラシくん、鼻息荒いぞ(^^

2020010531
一番面白かったのが、イルカたち。
ショーが終わった後もイルカプールで見学できるのだけど、プールのフチに飛び乗ったりして遊んでるのが可愛い。

2020010532
エサくれるの?と近寄ってきたりして。
ごめんよー、エサはあげられないのよー。

水族館で楽しんだ後は、ゆーさ浅虫の日帰り入浴へ(360円)。
吹き荒れる雪嵐を眺めつつのんびりあったまったら、この日は青森市内のビジネスホテル泊。

大晦日なので開いてるお店もあまりなかったのですが、近くで開いてた津軽じょっぱり漁屋酒場へ。

2020010533 2020010534
観光客向けのお店な感じで、やや高めではありましたが、青森の海の幸をいただきました♪

【1/1:北八甲田・雛岳】
新年最初の日は、北八甲田・雛岳で初歩き&初山スキー。

2020010535
前日からタップリ降り積もった雪を膝ラッセルしつつ、ブナ林上限まで登り上げて。

2020010536
ブナの斜面へと滑り込めば、軽いパウダーがたっぷり!
さすが雛パウ。

2020010537
かなりの強風だったけど、ブナ林の中は穏やかそのもの。
登り返して3本いただきました(^^
藪や地形が埋まっているか心配だったけど、前日からどっさり降り続いた雪のおかげで前年同時期並みな印象。
それでも登り始めの藪はまだ埋まり切ってなくて、ルート取りにはやや注意が必要な感じでした。

下山後は、ホテル城ヶ倉の日帰り入浴へ(1,000円)。
空いてるお風呂にのんびり浸かったら、青森市内に移動して腹ごしらえ。

2020010538 2020010539
この日は、煮干結社情熱ビリーへ。前日行った麺屋ゼットンの姉妹店。
いただいたのは、5種類の煮干しを使ったスープに煮干し油を合わせた爆ニボ、そして煮干し弱めのニボダク。
これはかなり煮干し感強かったな~、私にはギリギリな感じ。
置いてある割スープ(鰹だし)で割ると、マイルドで食べやすくなりました。

そしてこの日も青森市内のビジネスホテル泊。

【1/2:北八甲田・雛岳】
新年2日目も北八甲田・雛岳へ。
前日の自分たちのトレースは降り積もった雪にかき消されて皆無、この日も膝上ラッセル。
しかもなぜだか水分多めで重い雪、こりゃ大変だ~、と登り上げていくと

2020010540
外国人単独ボーダーがすごい勢いで登ってきて、ラッセル交代。
いやはや助かった。
かわりばんこにラッセルしたおかげで、どうにか前日と同じとこまで登り上げることができました。

2020010541 2020010542
歩いているときは重めの雪でしたが、滑ってみればこの日もまたいい雪!
雪風呂状態の雛パウを満喫です(^^
雛パウ最高だな。

登り返して3本いただいて満足満足。
下山後は、この日もホテル城ヶ倉の日帰り入浴であったまって、浪岡へと移動。

2020010543 2020010544
腹ごしらえは、浪岡のサンライズ食堂へ。
豚骨+鶏白湯+鯵煮干し+野菜スープの濃い鯵ラーメンと、津軽ラーメンベースのクリーム味なShiro。
濃い鯵は、煮干しながらもいろんなスープがブレンドされてるおかげかマイルドで食べやすい。
Shiroは、これもうクリームパスタでしょう、な味わいで。

満足満足。
この日は久しぶりの車中泊、道の駅なみおか泊でありました。

【1/3:青森スプリングスキーリゾート】
お天気回復傾向なこの日は、スキー場へ。
前日、前々日と雛岳を滑りまくったので、最後はゲレンデで〆。

2020010545
朝日を浴びる岩木山。
りんご畑の上に聳えるお姿が、なんとも津軽らしくっていいですな。

2020010546
ゲレンデは締まり気味で結構いい雪。
空いてるし広いし、気持ちよく滑れていいんですよねぇ。
この冬休みに教えていただいたことを復習しつつ、昼過ぎまでしっかり滑り込みました。

スキー後は、つがる市役所の向かいにあるしゃこちゃん温泉へ(320円)。
モール泉みたいに濃い色をしていていい香りのする温泉、広くてあったまってかなりいい!
(カランの場所取りが激しかったのだけが難。。。)

温泉であったまったら南下開始、この日は道の駅にしね泊でありました。

【1/4:喜多方】
南下しつつも、やはり最後のシメは喜多方でラーメン!てことで。

2020010547
お久しぶりの食堂なまえへ。
営業開始直後ということもあり、待ちなしですんなり入店。

2020010548
食堂なまえのラーメンは、やっぱり美味しかった!
スッキリ澄んだスープももっちり麺も、王道そのもの。
久しぶりに原点に返った感じ、うまく締まりました(^^

というわけで、しっかり滑り込んで各地のお味もいただいて、充実した冬休み。
初の試みで、ビジネスホテルと地元の食事処を予約して行ったのですが、これもかなり良かった。
天気の読みも当たって、いい年越し&いい年明けでありました。

山行の詳細は追って♪

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2019年の山歩き | トップページ | 2020/1/1 北八甲田・雛岳BC »

旅行」カテゴリの記事

【速報】山行」カテゴリの記事

味_喜多方ラーメン」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
ホントに雪不足です。年明けに磐梯山周辺に行きましたが、軒並み未オープン(涙)
30日のたざわ湖は良かったですね。私はオープンした27日にたざわ湖にいましたが、かなり滑りにくかった(苦笑)
翌日から30日まで安比高原、やや雪が薄いもののほぼ全面滑走可で楽しかったです。29日は素晴らしい天気で、向かいの岩手高原で滑っているお二人が見えましたよ(笑)
今年も、楽しい山とスキーになりますよう!

投稿: ねも | 2020年1月18日 (土) 09時58分

ねもさん>
今年もよろしくお願いいたします。
ほんとに今シーズンは雪不足ですねぇ。。。磐梯山周辺も、年明けは未オープンだったのですね(><)
そんな少雪の中でも、年末年始はしっかり東北で楽しまれたようで(^^
ホワイトシーズン、楽しみましょう♪

投稿: まきchin | 2020年1月19日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年の山歩き | トップページ | 2020/1/1 北八甲田・雛岳BC »