« 2020/1/2 北八甲田・雛岳BC、再び | トップページ | 2020/1/12 犬倉山BC »

2020年1月14日 (火)

【速報】2020/1/11-13 犬倉山BC&岩手スキーに行ってきました~

年末年始に引き続き、この三連休も岩手へ。

202001110
山スキー1日、ゲレンデスキー2日。
もちろん岩手グルメも満喫♪

【1/11:夏油高原スキー場】
相変わらずなかなか雪が降らない日々ではありますが、そこは安定の夏油。

202001111
ばっちり全面オープン。
青空広がる穏やかな一日は、夏油の整地をガッツリ滑ります。

202001112
パウダー争いもないし、夏油にしては珍しくいい天気なので、展望台に寄り道したりしてのんびり。

202001113
昨年歩いた牛形山や鷲ヶ森を望みます。
焼石岳は雲の中かな。

202001114
ゲレンデはびしっと整備されてて快適、それにそれほど混んでない。
午後から雪が降りだしてきた中、15時頃までしっかり滑り込みました(^^

たっぷり滑った後はスキー場併設の温泉へ(700円⇒JAF割で500円)。
のんびりあったまったら、盛岡市内に移動してビジネスホテル泊。
そしてこの日の盛岡グルメは

202001115 202001116
202001117 202001118
ナポリピッツァ協会認定の店、PIZZERIA Piaceへ。
ピッツァ、めちゃうま!トマトソースはもちろんだけど、生地がほんと美味しくて。これがナポリピッツァか~(^^
ピッツァ以外の料理も、素材の味を活かしてて美味しかった~

【1/12:犬倉山BC】
前日からの雪に期待して、この日は犬倉山へ。

202001119
朝イチは青空広がるいい天気。
裏岩手縦走路も一望。

2020011110
前日雪が降ったということもあり、この日の犬倉山は大賑わい(岩手の山トモさんにもバッタリ)。
スタートが遅れたこともあり、メインの斜面は既にシュプール多数でしたが、それでもまだあるさらピン斜面♪
滑り込めば、意外と軽くていい雪!

2020011111 
これはもちろん登り返して滑るでしょう!
たくさん人が入っているということは、登り返しの道も完備なわけでして、楽させていただいちゃいました。

2020011112
思ったより藪も埋まってたし、板がよく走る軽くていい雪だったし。
谷底までしっかり滑って3本、思う存分楽しみました。

下山後は、休暇村岩手網張温泉 温泉館へ(600円)。
混んでるかと思ったけどそれほどでもなく、硫黄の香りタップリなお湯にのんびり浸かりました。

そしてこの日も盛岡市内のビジネスホテル泊。
今宵の盛岡グルメは

2020011113 2020011114
2020011115 2020011116
新鮮海鮮三昧!
お刺身はぶりっぶりだし、ホヤは海の味たっぷりだし、鱈菊ポン酢は新鮮そのものだし、ぶりかまは脂たっぷり。
いやもう最高っす。

【1/13:雫石スキー場】
3日目は、お初の雫石スキー場。
ごろ太君も私も、ずーっと行きたかったけどなかなか行く機会もなく。

2020011117
朝イチ斜面は、さすがはプリンス、な感じにびしっと整備された快適斜面。
雪質もいいですねぇ。

2020011118
以前はかかっていた長いリフトやゴンドラが廃止されているということもあり、やや斜面間の移動に時間かかるかな、て印象でしたが、斜面は緩急あり(うねりもあり(笑))、斜面レイアウトも良く、変化もあってなかなか楽しいかも。
そしてしかも空いてる!(雫石、大丈夫か?!)

2020011119
昼前にはがっつり濃いガスが湧いてきてしまい、どうなることかと思ったけど、昼過ぎにはまた晴れてくれて楽しく〆ることができました。
真っ白な岩手山もお目見え。

私ら的には、練習するなら岩手高原のほうが効率いいなぁ、という感想ですが、引き出し増やすには雫石もいいかな、と。
なんだかんだで楽しめました!

スキーの後は、鶯宿温泉のホテル加賀助へ(600円⇒割引券使用で500円)。
たっぷりの源泉かけ流しの温泉には湯の花が漂ってて、泉質はさらっとしててかなりいい感じ。
貸し切り状態でのんびりできました。

というわけで、のんびり気ままに楽しんだ岩手の週末。
山行の詳細は追って♪

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

| |

« 2020/1/2 北八甲田・雛岳BC、再び | トップページ | 2020/1/12 犬倉山BC »

◆ゲレンデスキー」カテゴリの記事

◇山行速報」カテゴリの記事

□ご当地グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020/1/2 北八甲田・雛岳BC、再び | トップページ | 2020/1/12 犬倉山BC »