« 【速報】2020/1/11-13 犬倉山BC&岩手スキーに行ってきました~ | トップページ | 2020/1/18-19 長野でゲレンデスキー »

2020年1月15日 (水)

2020/1/12 犬倉山BC

網張温泉スキー場から犬倉山へ。

202001120
前日降った雪狙いで大賑わい。
それでも予想以上に良い雪を楽しめました♪

===犬倉山BC===
2020/1/12(日):網張温泉スキー場トップ(10:25)~▲犬倉山1,400m⇔1,230m(3回登り返し)(11:00-13:35)~スキー場トップ(13:55)
歩行・滑走距離:6.5km
累積登高:590m
累積下降:590m
======

年末に引き続き、この三連休も岩手へ。
夜は盛岡泊で盛岡グルメ満喫、1日目と3日目はゲレンデスキー(詳細は速報)。
前日に雪が降った2日目は、犬倉山で山スキーであります。

犬倉山へは、網張温泉スキー場のリフトを3つ乗り継いで向かいます。
一番上の第3リフトが動くのが9時半ということで、一番上の第3リフト営業開始の放送を聞いてから山装備でスキー場トップへと向かいます(それまでは、回数券買って第1リフトでゲレンデ回してました)。
新雪一番乗りを狙うなら、第3リフト営業開始を乗り場で待ち構えるとこなんでしょうけど、なんとなくのんびり出発(笑)

202001121
第3リフトから見る木々には、ふんわりと前日の雪が積もってます。

202001122
第3リフトを降りたところでシールを付けて、出発。
既に何組も犬倉山目指して歩いていっているようで、ばっちりついたトレースを辿ります。

202001123
風もなく穏やかな稜線上をのんびり歩いていくと、左手には三ツ石山や裏岩手縦走路の山並みがずら~りと。
雲が晴れてくれたらもっといいんだけど、それでもこんなに見えてくれて嬉しい♪

202001124
茶臼岳方面もよく見えてます。
あっちを滑ってる人もたくさんいるかな。

202001125
そして前方に見えてきた、犬倉山と姥倉山。
たくさん入山している人たちのうち何組かは姥倉山に向かってる、なんてことはないかなぁ、なんて思いつつ。

202001126
振り返れば、網張元湯の湯気が立ち上っていたりして。
ほとんど風がないので、湯気がまっすぐ立ち上ってます(^^

202001127
トレースを辿っていくと、姥倉山分岐の標識が登場。
昨年のこの時期よりは埋まってますね。
意外と雪多い?

202001128
先行者のトレースは、犬倉山北面を巻く方向に伸びていましたが、我らは北西尾根を山頂へ向けて直登。
ダケカンバの木々の中をえいっと50m強登ります。
ここもまた意外と藪は埋まっていて、しかも雪がクラストしているところもなく、それほど苦もなく登り上げて

202001129
犬倉山山頂部に到着。
正面には真っ白な岩手山がどかーんと聳えてました!
岩手山はさすがに雲の中だろう、と思ってたのですが、キレイに見えていてくれてビックリ(^^
(この後、すぐに雲がかかっちゃいましたが)

山頂標識はすっかり雪に埋もれていて所在不明。
そのまま稜線上を移動して東面の上まで来ると、ドロップポイントには何組もおられて、斜面には既に何本もシュプールが。
そりゃそうだよねぇ、もうこんな時間だもんねぇ。

それでもまだまだ滑る斜面はある!と気を取り直して準備して。

2020011210
斜面へと滑り込むと、これがまたなんともいい雪。
量はそれほど多くないけど、降りたてのフレッシュスノーがふわふわで気持ちよい(^^

2020011211
シュプール跡も気にならないくらい、軽い雪。
さすが網張、気温低くて雪質キープされてたんだなぁ。

2020011212
板がよく走る雪にすっかり気を良くして、谷底近くまで一気に200m滑り降りちゃいました♪

2020011213
うーん、満足。
こんなに人がたくさん入っていても楽しめちゃう犬倉山、素晴らしい!

200m滑り降りたところで登り返しの準備をしていると、単独のボーダーさんが滑ってこられてご挨拶。
・・・と顔を見合わせて、昨年もここでお会いしましたよね?と大笑い。

そして登り返していると、これまた岩手の山トモさんにもバッタリ。
いやー、やっぱり会う人には会いますね(^^

2020011214
登り返しのトレースは、人がたくさん入っているということもあってしっかり完備。
有難く辿らせていただいて、途中でトレース開拓して比較的シュプールの少な目な斜面に移動して。

2020011215
2本目ドロップ!
藪多めで斜面変化のあるとこは、まだまださらピン斜面残ってます。

2020011216
もっと重い雪かと思ってたんだけど、予想以上に軽くていい雪で一安心。
それに、思ってたより雪多い。

2020011217
というわけで、2本目も谷底近くまで滑っちゃいました(^^
いい斜面、いい雪はしっかりいただかないとね!

2020011218
そして再び登り返し。
ちょっと風出てきたかな。

2020011219
見上げる東面は、もう滑るところがないくらいぎったんぎったん。
3本目はどこ滑ろうかな、なんて隙間を探しつつ登ります。

2020011220
3本目ともなるともうすでに昼過ぎ、あんなにたくさんいた人たちもすっかりいなくなってしまって静かな斜面。
時折雲の切れ間から日が射しこんでいた空にもだんだんと雲が低く垂れ込めてきて、薄暗くなってきて。
まぁお天気的にも最後の一本かな、と3本目ドロップ。

2020011221 2020011222
最後まで美味しくいただきました♪

少雪の今シーズンでありますが、雪の量は昨年のこの時期よりも多かったような。
思ったより藪は埋まってたし、降りたての雪は軽くていい雪質だったし、さすがの犬倉山でありました。
そりゃみんな集まるよねぇ。

2020011223
3回目の登り返しはガスの中。
まぁちょうど引き上げ時ですな。

帰りは、犬倉山北面のトラバースルートを辿ります。

2020011224
ダケカンバの林には、真っ黒に変色したツアー標識も。
網張温泉の湯気で真っ黒になっちゃったかな。

2020011225
トラバースしていくと行きのトレースに合流、そのまま辿ってスキー場トップに戻ってきました。

シールをはがして、スキー場のゲレンデを滑ってこの日は終了。
たくさん人が入っていてどうなることかと思ったけど、いい雪いい斜面を3本たっぷり滑ってでかなり楽しんじゃいました。

下山後は網張温泉館の日帰り入浴へ(600円)、そしてその後は盛岡市内泊で三陸の海鮮を満喫、でありました(詳細は速報)。

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

| |

« 【速報】2020/1/11-13 犬倉山BC&岩手スキーに行ってきました~ | トップページ | 2020/1/18-19 長野でゲレンデスキー »

◇山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【速報】2020/1/11-13 犬倉山BC&岩手スキーに行ってきました~ | トップページ | 2020/1/18-19 長野でゲレンデスキー »