« 2019/11/10 福島紅葉山行・額取山 | トップページ | 2019/11/16 福島晩秋山行・二ツ箭山 »

2019年11月17日 (日)

【速報】2019/11/16-17 福島晩秋山行に行ってきました~

いよいよ紅葉が里に下りてきたこの週末は、福島の里山2days。

201911150
観光も楽しみつつ、変化に富んだ里山歩きを楽しみました(^^

【11/16:二ツ箭山】
穏やかな天気の土曜日は、福島・いわきの二ツ箭山へ。

201911151
歩き始めは沢沿いの道。
鎖やロープのかかる箇所もあり。

201911152
男岩と女岩の間を登り上げる道は、30mの鎖場。
久しぶりの岩場にびびりつつ、えいやぁと登り上げて

201911153
女岩のてっぺんに到着。
太平洋までスカッと見渡せました。

反時計回りに周回するルートで歩いていくと、尾根道の途中からは

201911154
二ツ箭の名の元ともなった、男岩と女岩の2つの岩が一望。
紅葉の斜面の上に聳えてて、壮観♪

下山してきたら、40台ほど停められそうな駐車場はほぼ満車。
人気のお山でありました。

201911155
下山後は、平田村のひさご食堂へ。
お目当ては

201911156
ジンギスカン!
これは2人前、でも腹ペコだったのでもう一皿追加(^^

201911157
肉厚なのにとっても柔らかくてジューシィで美味しかった~
ニンニクが効いたタレも美味。
野菜もたっぷり、ここも田沢湖のジンギスカン食堂と同じく白菜なのが良かったな。

お腹いっぱい、大満足♪

そしてジンギスカン臭くなったので、星の村ふれあい館の日帰り入浴へ(500円⇒JAF割で300円)。
空いてるお風呂にのんびり浸かったら、近くのあぶくま洞で鍾乳洞歩き。

201911158
1969年に石灰石の採石中に発見されたそうで。こんなの発見したらビックリだよなぁ。
あぶくま洞最大のホールという滝根御殿は、天井や壁を覆う鍾乳石がかなりの迫力。
これができるのに、いったいどれだけの歳月がかかってるんだろうか。

201911159
上を見上げると、鍾乳石が落ちてきそうでおっかない。。。
こういうとんがったのとか、暗くて狭い閉じた空間が苦手なので、あまりじっくり見ないように気にしないように。。(笑)

2019111510
森吉山の樹氷みたいな鍾乳石もありました。

いやー、すごいな。
悠久の時を感じました。

【11/17:蓬田岳】
前日は道の駅ひらたで車中泊して、この日は近くの蓬田岳へ。

2019111511
ジュピアランドひらたから登る道は、山頂にある菅布禰神社の旧参道だそうで。
両側に杉が植えられた道を登ります。

2019111512
山頂手前の菅布禰神社。
日本武尊と猿田彦命が祀られているそう。
信仰の山ですな。

2019111513
一等三角点のある山頂からは、ぐるりと大展望。
かなり風が強いということもあり、安達太良山や那須には雪雲がかかってましたが、ちらりと真っ白な姿を見ることができました。

2019111514
下山路は、明るい紅葉が楽しめる探検ルートで。
探検の要素は全くなかったですが(笑)

2時間ちょいの山歩きながら、結構楽しかったです。
周回できるのもよいですね。

もう一座登ろうかと思いつつ、道の駅ひらたに立ち寄ると、自然薯祭り開催中。

2019111515
自然薯汁や自然薯の磯部揚げなんぞいただいてたら、なんだかすっかり落ち着いてしまってそのまま終了~(笑)

さっくり矢吹町に移動して、あゆり温泉の日帰り入浴へ(400円)。
つるっとした美人の湯で、なかなかいいお湯でした。

そしてそのまま南下して、佐野ラーメンで腹ごしらえ。

2019111516
今回は万里へ。
かなりの行列っぷりで、ちょっと期待しちゃったりしてたのですが。

2019111517 2019111518
スープは美味しかったけど、麺は茹ですぎ?と思っちゃったくらい、佐野にしては随分柔らかい印象。
餃子も極めて普通(佐野っぽくない)。

ま、こんな時もあるかな。

というわけで、渋滞もなく早めの帰宅、でありました。
山行の詳細は追って♪

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2019/11/10 福島紅葉山行・額取山 | トップページ | 2019/11/16 福島晩秋山行・二ツ箭山 »

【速報】山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019/11/10 福島紅葉山行・額取山 | トップページ | 2019/11/16 福島晩秋山行・二ツ箭山 »