« 2019/5/4 鳥海山・祓川BC | トップページ | 【速報】2019/5/18-19 鳥海山BCに行ってきました~ »

2019年5月16日 (木)

2019/5/5 鳥海山・祓川BC再び

前日の鳥海山があまりにも楽しくて、オカワリ。

201905050
東斜面もオカワリして、この日も素晴らしい一日♪

===鳥海山・祓川BC===
2019/5/5(日):祓川(6:10)~七ツ釜(7:20)~▲七高山(9:30-10:05)~2回登り返し~七ツ釜(13:05)~祓川(13:25)
歩行・滑走距離:14.5km
累積登高:1,390m
累積下降:1,390m
======

4/27:角館・田沢観光
4/28:北八甲田・箒場岱BC
4/29:南八甲田・猿倉温泉~蔦温泉BC
4/30:南八甲田・猿倉岳BC
5/1:下北半島観光
5/2:十和田観光
5/3:鳥海山・笙ヶ岳BC
5/4:鳥海山・祓川BC
5/5:鳥海山・祓川BC

前日滑った七高山東斜面が楽しすぎて、翌日も滑ろう!と決定。
前日の祓川駐車場の大混雑っぷりの教訓を生かして、この日は1時間早めて祓川5時着予定で向かいます。

201905051
朝日に照らされる鳥海山を眺めながら祓川へ。
スッキリ晴れててテンション上がりますね~(^^

そして祓川に到着すると、この日は駐車場かなり余裕あり。
GWも残すところあと1日、そろそろみんな帰り始めてるのかも。
#結局、6時時点でもまだ余裕ありでした

201905052
というわけで、のんびり準備して出発。
今年は雪壁高いですな。

201905053
さすがに6時出発だと人少ない。
朝イチで雪硬めかと思いきや、すでに緩みつつあって歩きやすい。

201905054
昨日同様、由利の風車がよく見えます。
その向こうには男鹿半島も!
・・・前日よりも空気澄んでて、かなり展望いいな。

201905055
この日も快晴無風、ぽかぽか陽気でかなりいい気持ち。
時間も早いので、のんびりゆっくり登ります。

201905056
振り返れば、月山、朝日連峰、飯豊連峰、栗駒山、焼石岳、岩手山、森吉山と北東北の名だたる山々がずら~り。
山座同定しながら登るのも楽し(^^

201905057
順調に高度を上げて七ツ釜付近まで来ると、前日は気づかなかった巨大なクラックが斜面に走ってました。
前日はこれを左から巻いちゃってたので気づかなかったみたい。

201905058
クラック、こんな感じ。
全然普通に渡れたけど、場所によっては深く切れ込んでるところもあったので、ばっくり割れるのも時間の問題かも。

201905059
遠望楽しみながらのんびり登ります。
濃い青から薄い青まで重なる山並みが美しい。
ぐるーり見えてる山々からも、今日は鳥海山がクッキリきれいに見えてるんだろうな。

2019050510
ゆっくり登っていくと、だんだん山頂が近づいてきた。
あと一息!

2019050511
東斜面をのぞき込みつつ、最後の急斜面をぐい~っと登ります。
前日同様、緩んだザラメを踏み踏み登って

2019050513
七高山山頂、到着。
まだ9時半だけど、割と賑やかな山頂。
向こう側に見えてる新山にも人が結構たくさん見えました。

2019050514
山頂からの展望をゆっくり楽しみます。
やっぱりスッキリ晴れてると気持ちいいなぁ。

2019050515
そしてこの日もクッキリ見えてる月山、朝日連峰、飯豊連峰。
ごろ太君、またまたバンザーイ(^^

快晴無風の山頂で、腹ごしらえしながらのんびり一休みしたら、いよいよ東斜面へと滑り込みます。
外輪の稜線を歩いて上から滑り込む人が多いみたいだけど、うちらは板履いて下から回り込みます。
せっかく雪つながってるし、大して高度差変わらないしね。

2019050516
というわけで、どかーんと開けた東斜面へ!
この日も一面フラットなフィルムクラストのザラメ斜面♪

2019050518
雪面キラキラ、ナイスザラメ。
こりゃたまりませんね~

2019050519
前日は100mちょい滑ったところでトラバースで戻っちゃったけど、この日はどかーんと下まで350m滑っちゃいます。
沢地形の中の雪がかなり良く、板が走るザラメ雪で、止まれない止まりたくない(^^
このスケール感も素晴らしい。おまけに斜度もちょうどいい。

いやー、最高。
これはもう一も二もなく登り返してオカワリ決定。

2019050520
開けて気持ちいところを滑ろう!てなわけで、200m弱登り返します。
登っている間も東斜面に滑り込む人たちがいたけど、みんな前日のうちらみたいに途中でトラバースして登りの斜面に戻っていってしまいました。
・・・これ、登り返し必至だけど、下までガッツリ滑ると楽しさ倍増、いや倍々増。

2019050521
というわけでもう一本♪
月山クッキリ、斜面最高。

2019050522
どこまででも滑って行けちゃいそうな。
止まれなーい(^^

2019050523
気分爽快!
展望も雪も斜面も最高だー!

2019050525
滑り降りた斜面をウットリ見上げます。
鳥海山すごいです、ほんと。東斜面最高でした。誰も滑り降りてこないし。
今季最高かも。

2019050526
もう永遠にここで遊べそうだけど、ここからまた祓川まで結構な距離を滑り降りないといけないしってなわけで、2本滑ったところで東斜面は終了。
登ってきた斜面へと戻るべく、200m弱登り返し。
滑った斜面を左手に眺めながら登るって、これまた至福ですな。

2019050527
登りの斜面に戻ったら、なるべく荒れてなさそうなところを選んで滑ります。
前日同様、板が走ってなかなか良い雪であります。

2019050529
気温高いので結構雪は緩んでるけど、上部はストップ雪なし。
景色もいいし滑りも楽しいし。

2019050530
毎度おなじみ、どかーんと広がる下界の景色を眺めながらの快適クルージング。
今日は人も少な目だし、のんびりゆったりしてていいなぁ。

2019050531
七高山を振り返ると、みんなのシュプールがキラキラ光ってます。
キレイ(^^

2019050533
高度が下がってくると、雪ざくざくで所々ストップ雪になってきて。
足はだいぶへろへろ。

2019050534
祓川ヒュッテが見える最後の斜面を滑って、終了!

2019050535
いやー、今日も素晴らしい一日でした!
東斜面、素晴らしかったなぁ。
2日連続の祓川だったけど、満足度100%でありました。

そしてこの日は、フォレスタ鳥海泊。
のんびり温泉浸かってのんびり過ごしてGWのしめくくり、でありました(詳細は速報)。

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2019/5/4 鳥海山・祓川BC | トップページ | 【速報】2019/5/18-19 鳥海山BCに行ってきました~ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019/5/4 鳥海山・祓川BC | トップページ | 【速報】2019/5/18-19 鳥海山BCに行ってきました~ »