« 2018/8/26 甲武信ヶ岳 毛木平から西沢渓谷へ | トップページ | 2018/9/2 鳥海山 鉾立から猿倉口へ »

2018年9月 3日 (月)

【速報】2018/9/1-2 鳥海山+αに行ってきました~

晴れ間を求めて、この週末は東北へ。

201809010
観光も山も満喫♪

【9/1:鶴岡観光】
お天気不安定な土曜日は、観光。

201809011
クラゲ展示で有名な、鶴岡の加茂水族館へ。
開館とほぼ同時に行ったのに、駐車場は8割方埋まってました。

庄内の川や海の魚の展示もかなり充実してましたが、やはりここはクラゲがメイン!

201809012
ちょこまか泳ぐ小さなクラゲあり。

201809013
ふわふわ漂う、触手の長いクラゲあり。

201809014
圧巻は、直径5mの円形大水槽いっぱいに泳ぐミズクラゲ!
ふわふわゆらゆら漂っていて、癒される。。。

201809015
クラゲすごい。
クラゲ眺めて何時間でもいられちゃいそうでした。
・・・あ、でも結構混みそうなので、GWとか夏休みとかの繁忙期以外の朝イチにくるのがお勧めかも。

201809016
アシカやアザラシも。
ごろ太君、キタゾウアザラシと随分仲良くなっちゃったようでした(笑)

さて、クラゲに癒されたら

201809017
今度はお腹を満たしましょ。
山トモに教えていただいた、緑のイスキアへ。

201809018 201809019
2018090110 2018090111
自家製・地元産の野菜やお魚をふんだんに使った料理。
野菜、めちゃくちゃ美味しい!
ジェノベーゼパスタのバジルは自家製だそうで、ほんのり苦みが効いてて大人の味、こんな美味しいの食べたことない。
そしてピザは本格ナポリピッツァ、水牛のモッツアレラと自家製トマトがめちゃくちゃ美味しい~(^^
地元の港で上がったタイのアクアパッツァも美味。

2018090112
お店の方も気さくで、とっても居心地のいいお店。
また来たい!

そしてお腹いっぱいになったら、腹ごなし?に羽黒山へ。

2018090113
10数年前に一度来てるはずなんだけど、全く記憶なし。。。

2018090114
国宝の五重塔。
ちょうど、羽黒山三神合祭殿再建200年記念とかで、内部特別拝観中。

2018090115
五重塔を拝観したら、石段登って山頂にある三神合祭殿へ。
標高差330mほどの石段が続きます。
ごろ太君、足はもう8割がた治ってるそうで、すたすた登ってました。

2018090116
しっかしこの石段、長い!
ミシュラン三ツ星にも選ばれてるらしく、確かに苔むした石段や天然記念物の杉並木は一見の価値あり、だけど。

2018090117
一の坂、二の坂、三の坂と続く石段。
登るうちに汗だくだく、いやはやいい運動になりました。

2018090118
五重塔から45分登って、山頂の鳥居に到着。

2018090119
三神合祭殿。
かなり立派な社殿は、羽黒派古修験道独自の造りだそうな。

2018090120
その名の通り、湯殿山神社、月山神社、出羽神社の三所の神々が合祀されてました。
ありがたや。

2018090121
どこからともなく法螺貝が聞こえてくると思ったら、山伏さん達が。
修験の山ですね。

帰りはバスで麓まで行こうかと思ったけど、ちょうど出発しちゃったところだったので、登ってきた石段を下って終了。
いろいろ楽しめて観光もできたし、思いがけず運動もできたし、満足!

そして、八森温泉ゆりんこ(450円)で汗を流してさっぱりしたら、この日は道の駅象潟泊。
涼しくて快適♪

【9/2:鳥海山】
この日は、先週に引き続き別行動。
私は鳥海山を、鉾立から猿倉口へと西から北に通り抜け。

2018090122
青空映す鳥海湖。
春にはあの上まで滑り込んだなぁ、なんて思いつつ。

2018090123
新山目指して歩きます。
風も弱く穏やかで、登山日和♪

2018090124
千蛇谷を登りつめて到着した新山。
雲海の上にぽっかり浮かんで、まさに雲上の世界でありました。

そして七高山を経由して、猿倉口へ。
七ツ釜で祓川へと下る道と分岐してからは、踏み跡も薄くてドキドキな感じ、でも湿原の景色も美しくて雰囲気は満点!

2018090125
ダケカンバの覆いかぶさる道を、ひたすら下って無事下山、でありました。
鉾立と猿倉口に送迎してくれたごろ太君、ありがとう!!

そしてそのごろ太君。
送迎の間の待ち時間は、スイーツに観光に、と大忙しだったようで。
ここからはごろ太君編。~~~~~

2018090126
まきchinを鉾立に送った後は、由利本荘の清吉そばやで朝ラー。
単独で来てる地元の方が多く、そばをすする音のみが響くシュールな店内。

2018090127
醤油味と鶏だしがうまく混ざり合って、しかも麺は縮れ麺、醤油で煮込まれた鶏も乗っててかなり好みだったそう。
たしかに絵面も美味しそう!

2018090128
お腹いっぱいになったら、観光モード。
芭蕉も訪れた蚶満寺へ。

2018090129
お寺もいろいろ見所あったけど、ここから巡れる九十九島が結構良かったみたい。
九十九島、歩いて巡れるみたいなので、確かに結構面白いかも。
田植えの時期に来たら、ほんとに海に浮かぶ島みたいに見えるだろうな~、だそうです。

2018090130
お寺の後は、元滝伏流水へ。なかなか幻想的な感じ。
鳥海山の周りは伏流水も多く、こんなところいっぱいありますよね。
鳥海山の溶岩のヘリから、数十年前の雪や雨が湧きだしているそうな。

そして、一通り動いたら、お待ちかねのスイーツ巡り。

2018090131
象潟のパティスリーシラカワの山シュー。
かなり大きい、でも皮はさくさくだし、その場で詰めてくれるクリームは甘さ控えめでペロリ♪

2018090132
土田牧場ミルクファームのソフトクリーム。
ジャージー乳が美味しい、そしてソフトクリーム以外にも美味しそうなものがたくさんあったみたい。

2018090133
花立牧場ミルジーのソフトクリーム。
土田牧場と同じくジャージー乳、でもちょっとサッパリ目で、こちらのほうがお好みだったそうで。

・・・まぁ、食べ過ぎって気はしなくもないけど、送迎してもらってる間も楽しんでたみたいなのでヨシってことで。
~~~

まきchin下山後、ごろ太君と合流したら、フォレスタ鳥海の立ち寄り湯で汗を流してサッパリスッキリ(400円)。
腹ごしらえは、ちょっと趣向を変えて稲庭へ。

2018090134
稲庭うどん、佐藤養助本店!

2018090135 2018090136
いただいた稲庭うどん。
輝きがもう違うし、箸で持った感じも明らかに違う!
こんなに細いうどんなのにもっちりぷりぷり、めちゃくちゃ美味しい!!

いやはや、稲庭うどんってこんなに美味しかったのね。
メニューも豊富だったし、また来よう♪

そんな感じで、観光も山も大満足だった週末(どっちかいうと観光に比重?)。
山行の詳細は追って。

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2018/8/26 甲武信ヶ岳 毛木平から西沢渓谷へ | トップページ | 2018/9/2 鳥海山 鉾立から猿倉口へ »

【速報】山行」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/67125396

この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】2018/9/1-2 鳥海山+αに行ってきました~:

« 2018/8/26 甲武信ヶ岳 毛木平から西沢渓谷へ | トップページ | 2018/9/2 鳥海山 鉾立から猿倉口へ »