« 2018/1/2 2018年の歩き初め、北八甲田・雛岳BC | トップページ | 2018/1/20-21 志賀高原でゲレ練 »

2018年1月18日 (木)

2018/1/5 犬倉山、姥倉山BC

年末年始遠征の最後は、網張スキー場から犬倉岳、姥倉岳へ。

201801050
この日もいい雪、いい斜面♪

===犬倉山、姥倉山BC===
2018/1/5(金):網張温泉スキー場トップ(9:30)~▲犬倉山(9:50-10:00)~1,300m(10:10-10:20)~▲姥倉山(11:00-11:45)~(2回登り返し)~1,300m(13:20-13:30)~網張温泉スキー場トップ(14:00)
歩行・滑走距離:7.5km
累積登高:550m
======

2017/12/28-29:夏油高原スキー場
2017/12/30:阿仁スキー場&森吉山林間BC
2017/12/31:森吉山BC
2018/1/1:青森スプリングスキーリゾート
2018/1/2:北八甲田・雛岳BC
2018/1/3-4:夏油高原スキー場
2018/1/5:犬倉岳、姥倉岳

3日にどかっと雪が降り、その翌日は風がかなり強くて大荒れ。
これはスキー場日和でしょう、と夏油高原で2日間ともしっかり滑り込み。

そして5日。
そろそろ雪も落ち着いただろうし、ようやくお天気安定して風も弱め予報、ということで山へ向かいます。

ご一緒するのは、Hatさんとやまめさん。
やまめさんには前日お聞きしてみたら予定空いてるとのことだったので、ぜひ!とご一緒させていただきました。

201801051
スキー場を何本か滑ってから山へ、という案もあったけど、さっくり山へ向かうことに。
1回券3枚買って、リフト3本乗り継いでゲレンデトップへ。

201801052
第3ペアリフトを降りたところでシールをつけて、登高開始。
真っすぐ登っていくとすぐに傾斜が緩やかになり、ゆるくアップダウン繰り返しつつ、ほぼ夏道沿いに犬倉山を目指します。

201801053
犬倉山へと登り上げる背後には大松倉山。
その後ろには三ツ石山がひかえてるはずだけど、雲の中ですな。

ダケカンバの中をぐい~っと登っていくと、スキー場トップから30分ほどで犬倉山に到着。
戌年に登る犬倉山!

201801054
のっぺりした山頂の南側では、雫石方面や網張温泉元湯が見渡せます。
展望台の柵もまだ出てました。

201801055
ごうごう音をたてて湯煙を上げている元湯。
飛行機の音かと思っちゃったくらい、すごい大きな音。
あの湯気が上がってるところから、温泉が湧いてるんだなぁ。

さて、ではここでいったんシールはがして、犬倉山の北斜面を100m強滑ります。

201801056
風に叩かれてモナカになってるかな?どうかな?とドキドキしながら滑り込んだ斜面は、予想外にいい感じ!
ちょっと締まり気味ではあるけど、これはこれで板が走るし、ひっかかりは全くなし。

201801057
ひゃっほーな男性陣。
いいじゃないの!と大盛り上がり。(o^-^o)

オープン斜面を滑り降りたら、姥倉山へと登り返す1,300m地点まで谷に滑り込みます。

201801058
アオモリトドマツの谷を滑りおりたら、シールつけて姥倉山へ。
ここから姥倉山へは230mほどの登り。

201801059
最初は前日のトレースがあったけど、登っていくうちに消滅。
ならば、と脛丈くらいのふかふかの雪をラッセルしつつ登ります。
・・・てか、強力ラッセル隊長のやまめさんがずーっと先頭、しかも早くて追いつけない。
申し訳ない。。。

この南斜面、斜度はキツすぎず緩すぎず、オープンな斜面も多くていい感じ。
しかも南側はあまり風もなく、雪もふわふわのままキープされてて、こりゃ帰りが楽しみ♪

ゆる~り登り、最後の50mほどはクラストした斜面を登って

2018010510
姥倉山山頂、到着。
晴れてれば、この向こうに黒倉山と岩手山がドーンだけど、ちょうどここらあたりが雲の底にて展望はナシ。

北側斜面を偵察がてら、細長い山頂稜線をちょっと歩いてみたけど、視界もあんまりよくないし北側は風にたたかれてるだろうし、まぁ登ってきた斜面を滑るのが無難でしょう、ということで。
シールをつけたままクラスト地帯を50mほど下ってから、シールはがしていざ、南斜面へ!

2018010511
ちょっとうねりが見づらいけど、雪はいい!
舞い上がる雪もいい感じでしょう~o(*^▽^*)o

2018010512
これは楽しいぞ(≧∇≦)
斜面が広いので、4人のシュプールが重なることなく自由に滑れるし。
しかも、前々日にどかっと降った雪がちょうどよく落ち着いて、かなり滑りやすい。

2018010513
これはもう、オカワリ決定でしょう!o(*^▽^*)o
登りのトレースを使って、早速100m弱登り返して

2018010514
再びドロップ!
まだまだノートレースの斜面はたくさん。

2018010515
向かい側の犬倉山には何組かいたようだけど、姥倉山まで来てるのはうちらだけ。
したがって、貸し切り斜面であります♪o(*^▽^*)o

二本目を滑り終えても、一同笑いが止まらず。つか、ますます笑いが。
まだもう一本!と再び登り返して、全部で3本、姥倉山の南斜面をいただいちゃいました。
ここ、無限に遊べるなぁ。
しかもスキー場からも近いし。

というわけで、興奮冷めやらぬ感じではありますが、そろそろスキー場へ向けて戻ります。
行きにシールはった1,300m地点まで滑り降りたら、再びシールを貼って登り返し。

2018010516
犬倉山の北西斜面をトラバースする夏道あたりまで登ったら、あとは夏道沿いに歩いてスキー場へ。
ダケカンバの林が、なかなかいい雰囲気でした。

2018010517
姥倉山ありがとう!
また来るよ~(o^-^o)

2018010518
スキー場トップでシールはがして、ゲレンデを滑り降りたらこの日は終了。
やまめさん、急なお誘いにも関わらず、ステキな斜面にご案内いただいてありがとうございました!

そんなステキな一日の様子は、Hatさんの動画でどうぞ。
思わず顔がニヤケちゃいます(・∀・)

下山後は、網張温泉館・薬師の湯へ(500円)。
上から見た元湯から湧いたお湯なんだなぁ、とか思いながら、薄濁りの温泉にノンビリ浸かったらやまめ邸へ。
イチタローさんとも合流して、この日撮ったビデオ見ながら宴会(o^-^o)
いやもう、やまめさんには何から何までお世話になって感謝です。

翌日は、まきchin実家へ向けて南下して、年末年始の旅は終了。
いろんな方ともご一緒できたし、お天気見ながらうまく楽しむこともできて、大満足な年末年始でありました。
今年一年、元気に楽しく山を歩けますように!

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2018/1/2 2018年の歩き初め、北八甲田・雛岳BC | トップページ | 2018/1/20-21 志賀高原でゲレ練 »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ❗ 一緒に登って、滑れて、めちゃめちゃ楽しかったょー⤴ 
また、やまめん家ジンギスカン食べに来てねー👍😁

投稿: やまめ | 2018年1月18日 (木) 22時28分

やまめさん>
ほんと、とっても楽しい一日をありがとうございました!
雪も斜面もステキだったし、久しぶりのジンギスカンもすこぶる美味しかった♪
また遊んでくださいね!
よろしくお願いします~(^^

投稿: まきchin | 2018年1月19日 (金) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018/1/5 犬倉山、姥倉山BC:

« 2018/1/2 2018年の歩き初め、北八甲田・雛岳BC | トップページ | 2018/1/20-21 志賀高原でゲレ練 »