« 2017/12/30 阿仁スキー場からブナ林ツリーラン | トップページ | 2018/1/13 熊ノ湯でゲレ練 »

2018年1月12日 (金)

2017/12/31 2017年のシメ山行、森吉山BC

〆の山歩きは、森吉山へ。

201712310
山頂アタックはナシでしたが、〆にふさわしく、静かで美しい森吉山を満喫です♪

===森吉山BC===
2017/12/31(日):阿仁スキー場ゴンドラ降り場(9:20)~石森(9:45)~阿仁スキー場ゴンドラ降り場(14:25)
歩行・滑走距離:8.5km
累積登高:800m
======

2017/12/28-29:夏油高原スキー場
2017/12/30:阿仁スキー場&森吉山林間BC
2017/12/31:森吉山BC
2018/1/1:青森スプリングスキーリゾート
2018/1/2:北八甲田・雛岳BC
2018/1/3-4:夏油高原スキー場
2018/1/5:犬倉岳、姥倉岳

この日は、朝から風もなく穏やかな天気。
ちょっと高曇りだけど空は明るいし、もしかして山頂行けちゃう?!と、ゴンドラ1回券買って、パトロールに登山届出して出発。

201712311
ゴンドラから眺める景色も、なんだかクッキリしているような。
太平山も鳥海山も見えてるし。

これで稜線上の風も穏やかなら言う事なしなんだけど、どうかな?
イマイチだったら、山頂には行かず手前で遊べばいいし、取りあえず行ってみるか、とゴンドラ山頂駅でシールつけてスタート。

201712312
樹氷平は、散策用ルートがしっかり圧雪済。
穏やかで展望いいので、ゲレンデの人たちもツボ足で歩いて樹氷見たり景色見たりしてノンビリしてました。
なんかいいね。

201712313
さて我らは、先行者のトレースに沿って稜線へ。
夜の間に多少は降ったみたいだけど、今日は朝から歩いてる人もそれなりにいると見えて、前日のトレースがさらに立派に成長してる(笑)

201712314
稜線の先には、クッキリと森吉山。
今日はキレイに見えてるなぁ。(o^-^o)

201712315
秋田駒も意外と近くに見える。
空はうすぼんやりしているのに山々が意外とくっきりしていて、なんだか面白い。

山はクッキリだけど天気はぼんやりだしなぁ、山頂どうしようかなぁ~と考えながら、てしてし歩いて石森に到着すると、やはりこの辺りからはかなり風が強い。
こりゃ山頂付近もかなり風強そう。
てことは、斜面もパック気味で滑っても楽しくないかも。

ということで。

201712316
山頂はまた今度!
天気も雪も良くて、楽しく山頂からドロップできるときに来るべし、ですな。

201712317
では早速。神社下の連瀬沢源頭へ滑り込みます。
前日のシュプールが数本ついてるけど、まだまだ面ツル斜面はタップリ。

201712318
ちょうど一年前は、地形出まくり藪出まくりで滑れたもんじゃなかったこの斜面。
今年はすっかり埋まってキレイな斜面、雪も軽くて気持ちいい♪o(*^▽^*)o

201712319
一気に100mほど滑り降りたら、登り返してオカワリ決定。
この斜面、何度も登ってぐるぐる遊べるのがいいんだよねぇ~

2017123110
そんなわけで、2回登り返して3本滑っちゃいました。
やっぱり間違いないな、この斜面。

さて、そしたらお次はブナ林のツリーランへ。

2017123111
折よく青空広がって、青と白の美しい景色が広がります。
青空の下の雪山、最高♪o(*^▽^*)o

2017123112
樹氷もいい感じ。
やっぱり、青空背景だと映えますね。

そんな景色をのんびり眺めたら、いよいよブナ林へ。

2017123113
雪がたっぷりついて真っ白なブナの木々をぬって滑ります。
こんな景色、見たことないかも。
ブナの幹も梢も真っ白!

2017123114
ブナの樹間もほどよいし、極上パウダーもしっかりキープされてるし。
斜度もいい感じでしかもノートラック。
楽しすぎる!!

これはもう当然オカワリ決定、てことで、300mほど一気に滑ったら登り返し。

2017123115
登り返しもまた楽し。
新雪もふもふ踏みつつ200mほど登ります。

2017123116
こんなブナの樹氷を眺めながらだし、雪は軽いし。
そりゃ楽しいでしょう、間違いない。(o^-^o)

2017123117
というわけで、存分に楽しんじゃいました。
森吉山、やっぱりいいわぁ。
しかも今日はほぼ貸し切りだったし、コンディションも素晴らしくて、もう最高(≧∇≦)

2017123118
大満足で登り返してゲレンデトップへ。
朝よりも視界がクリアになってて、遠くには真っ白な岩木山が。
他にも八甲田や白神もくっきり見えてました。

そして最後はゲレンデを滑り降りて終了。
いやはや、十分すぎるほど満喫させてもらって、いい〆になりました。
ありがとう森吉山、また来るよ!

下山後は、クウィンス森吉の温泉(割引券利用で400円→350円)に入って、道の駅なみおかに移動。
車中で紅白見ながら年越し、でありました。

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2017/12/30 阿仁スキー場からブナ林ツリーラン | トップページ | 2018/1/13 熊ノ湯でゲレ練 »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/12/31 2017年のシメ山行、森吉山BC:

« 2017/12/30 阿仁スキー場からブナ林ツリーラン | トップページ | 2018/1/13 熊ノ湯でゲレ練 »