« 【速報】2017/12/28-2018/1/5 北東北・年末年始遠征に行ってきました~ | トップページ | 2017/12/31 2017年のシメ山行、森吉山BC »

2018年1月11日 (木)

2017/12/30 阿仁スキー場からブナ林ツリーラン

今シーズン初BCは、スキー場もからめたツリーランとともに。

201712300
さすが森吉山、激軽パウダー♪

2017/12/28-29:夏油高原スキー場
2017/12/30:阿仁スキー場&森吉山林間BC
2017/12/31:森吉山BC
2018/1/1:青森スプリングスキーリゾート
2018/1/2:北八甲田・雛岳BC
2018/1/3-4:夏油高原スキー場
2018/1/5:犬倉岳、姥倉岳

年末年始の北東北遠征、1~2日目は夏油でゲレンデスキー、3日目は森吉山へ。
午前中は雪、昼から曇り予報なので、ゲレンデ滑りつつ天気の様子見つつ、ハイクアップ交えてツリーランもいいかな、ということで。

201712301
1日券買って、パトロールに登山届出したら、ゴンドラでゲレンデトップへ。
ゴンドラから見える木々にはふんわり新雪が積もっていい感じ。

さて、ゲレンデトップに上がったら、しばらくはサンシャインコースで遊びます。
ゲレンデ脇の非圧雪ゾーンはもっふもふ。

201712302
ならば、とブナ林に滑り込んでみると、藪もなく底付きもなく、超もっふもふ!
おまけにブナの木々にもたっぷり雪がついて、真っ白な世界。

201712303
ゲレンデサイドでこんなに軽い雪がタップリ積もってるって、いったい何なの?!という感じ。
こんなに軽くて無抵抗な雪は、ほんとに久しぶり。さすが森吉山o(*^▽^*)o

今シーズンは雪が多いとはいえ、さすがにまだこの時期なので地形が埋まり切っておらず、深い谷筋が結構多くてライン取りに気を遣いつつ。
シール貼ってゲレンデまで登り返したりしながら数本滑っていたら

201712304
お、青空が。
そろそろハイクアップしてみてもいいかしらん。

というわけで、ゴンドラ山頂駅のビジターセンターぷらっとで腹ごしらえ&トイレ休憩を済ませたら、シールを張って神社までハイクアップ。

201712305
成長中の樹氷をぬって歩きます。
ゲレンデトップから石森までも、石森から神社までもトレースあり、さすがにそこそこ人は入っているようで。

そしてブナ林へと滑り込めば

201712307
ブナの樹氷も斜面ももっふもふ。
何なのこれ!

201712308
しかも面ツル、ノートラック。
これやばいでしょう。。。やみつきになるやつ、来ました!!(≧∇≦)

ブナ樹林帯はきっといい雪キープされてるだろな、と思ってはいたけど、期待以上。
しかも、この時期なのに藪は完全に埋まってるし。
(地形は埋まり切ってなかったけど)

201712309
いやはや最高!というわけで、登り返してもう一本。
折よく青空も広がってきていい感じ。

2017123011
頭上の樹氷もキレイ。
やっぱり、青空バックの樹氷は映えますね♪(o^-^o)

2017123010
雲間から森吉ダム方面もちらほらと。
いい眺め♪

2017123012
そんな景色の中、斜面に滑り込めば、またまた素晴らしい雪と斜面。
ほんと深くて軽い雪。(≧∇≦)

2017123013
いやもう楽しすぎて、どこまででも滑れちゃう。
止まりたくない~、とパウダー斜面を滑って大満足であります。

お腹いっぱい(いや、まだまだ滑れるけど)滑って登り返したら、ゲレンデをたら~り滑り降りてこの日は終了。
佳き日でありました!

2017123014
下山したら、阿仁スキー場の看板犬、秋田犬の北斗君がお出迎え。
ひとしきり戯れたらスキー場を後に。

この日は、阿仁前田駅のクウィンス森吉の温泉に入って、駅前の丸伊商店で食材を買い出ししてから道の駅かみこあにへ。

2017123015
セリたっぷりのきりたんぽ鍋であったまりました♪

> 12/31 森吉山BC

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 【速報】2017/12/28-2018/1/5 北東北・年末年始遠征に行ってきました~ | トップページ | 2017/12/31 2017年のシメ山行、森吉山BC »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/12/30 阿仁スキー場からブナ林ツリーラン:

« 【速報】2017/12/28-2018/1/5 北東北・年末年始遠征に行ってきました~ | トップページ | 2017/12/31 2017年のシメ山行、森吉山BC »