« 【速報】2017/5/28 木曽・坊主岳に行ってきました~ | トップページ | 【速報】2017/6/3-4 南ア深南部・大無間山&大根沢山に行ってきました~ »

2017年5月31日 (水)

2017/5/28 木曽の坊主岳 信州の山々大展望♪

展望狙いで、木曽の坊主岳へ。

201705280
360°の大展望♪

===坊主岳===
2017/5/28(日):坊主岳登山口(6:15)~▲坊主岳(8:30-9:20)~坊主岳登山口(10:25)
歩行距離:6.1km
累積登高:900m
======

201705281

ちょいとお疲れ気味にて、土曜日は家でマッタリ、日曜日のみ山でリフレッシュ。
お天気よさそうな南信へ、さっくり登れて景色いいとこに行きたい、というわけで見つけた山は、奈良井から登る坊主岳。

山頂からは360°の大展望、しかも登山口から2時間ほどの登りでそれをいただけるらしい。
しかも名前もなんだか面白いし。

201705282
登山口は、奈良井ダム沿いの道に立つ「坊主岳登山口」の小さな看板の奥に。
そのちょっと奥に駐車場があるけど、5台くらいしか停められないということだったので、朝早めの出発。
・・・さすがにウチラが一番のり。
#奈良井ダム沿いの道を南に400mほど走ったところの路肩にも駐車スペースあり。
#登山口Pに停められなかった人は、そこに停めて登山口まで歩いてるようです。

201705283
というわけで、出発。

朝イチのひんやりした空気の中、急斜面につけられた九十九折りの道を5分ほど登っていくと

201705284
祠たちが登場。
白翁神社だそう。

いい展望に出会えますように!とお祈りして、山道へ。

201705285
祠を過ぎたあたりから、道は尾根上に。
次第に、九十九折りだった道も尾根上を直登する道になり、アキレス腱が・・・な感じ(笑)

地元の方が結構山に入っておられるんでしょうね、無数に踏み跡が交差する尾根上を、登山道はひたすらまっすぐ登ります。

201705286 201705287
201705288
マイヅルソウ、チゴユリ、クルマバソウ
白くて小さなお花たちがたくさん咲く時期になってきた!

急坂をひたすら300mほど登っていくと、傾斜が緩やかになった1,429mに到着。

201705289
四等三角点がありました。

さて、ここから標高1,600mあたりまでは、緩やかに登る道。

2017052810
笹が増えてきた道を、ゆる~り歩きます。
この笹が藪になってるという噂もあったけど、ちゃんと刈り払いされていて藪はナシ。
ありがたいですなぁ。

2017052811
見上げれば、青空と新緑と。
鮮やか!

そんな道をゆる~り登っていくと、1,600mを過ぎたあたりで再び傾斜が増してきて。

2017052812
笹も増えて、木立もまばらになって明るい尾根道。
ダケカンバも増えてきて、ちょっといい感じ♪

2017052813
見上げるとこんな感じ。
ダケカンバの白い幹が、青空と新緑に映える!

2017052814
所々に、木立が途切れて展望箇所も登場。
木曽駒かな、中央アルプスをこっち側から眺めるのって初めてなので、なんだか新鮮。

2017052815 2017052816
タケシマラン、ツバメオモト
小さなお花たちもたくさん♪

足下の花に和みつつ、頭上の新緑に癒されつつ。
道はどんどん傾斜を増して、再びアキレス腱が痛くなりつつ。

2017052817
岩に描かれた「あと10分」の標識を過ぎればあと一息。
明るい木立の中の急坂をぐい~っと登っていくと

2017052818
お、山頂直下で笹原に。

2017052819
というわけで、坊主岳山頂に到着!
誰もいない山頂からは、期待通り360°の大展望♪

2017052820
まずは中央アルプス。木曽駒ヶ岳ですな。
登ってる途中にも、よく見えてましたね~

2017052821
御嶽。
山頂部だけが灰色になってました。。。

2017052822
乗鞍岳。
目でたどっていくと、ツアーコースを発見(^^

2017052823
鉢盛山の向こうには、槍穂!
常念岳もね♪
山頂に到着した時には、常念岳の右奥には白馬岳も見えてたけど、直に雲が湧いてきて隠れちゃいました。。

2017052824
そしてこちらは浅間山。
そーかー、浅間山も見えてるとは、これもう「信濃の国」そのものの眺めですな♪

2017052825
八ヶ岳もずら~り。
こんなに全部晴れてキレイに見えてるなんて!

2017052826
佛谷の向こうは、経ヶ岳。
南ア・荒川岳も山頂稜線がひっそり見えてました。

こんな景色をしばらく二人占め。
なんて贅沢!!o(*^▽^*)o

2017052827
景色を眺めながら、しばらくの~んびり。
下界はかなり気温高くなってるはずだけど、ここは程よく風が吹き抜けて気持ちいい。
しかもこんな景色だし。

いつまででもいられちゃいそうだねぇ、とのんびり休んでいると、若者3人組が到着。
カメラのシャッター押してあげたら、おやついただいちゃいました(^^

というわけで、そろそろ下山開始。

2017052828
さらば、大展望!

登ってきた急坂を下っていくと、意外とたくさんの人が登ってくるのとすれ違い。
坊主岳って今回うちら初めて聞いたし、それほど登ってる人も多くないんだろうなぁ~なんて思ってたので、これにはビックリ。
山頂で一緒になった若者3人組も含めて、8組くらいとすれ違いました。

みなさん、展望を楽しみに登っておられるようで。
やっぱり、いい山には人が集まるんだろな。

というわけで、さくさく下って終了!

新緑を楽しみつつ、900mの登りで360°の信濃の国の展望も楽しめて。
いやはや、坊主岳、なかなかいいお山でありました(^^
朝早くにサックリ登って展望楽しむ、てのがよいですな。

下山後は、みはらしの湯で汗を流してさくさく帰京、でありました。

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2017/5/28 木曽・坊主岳に行ってきました~ | トップページ | 【速報】2017/6/3-4 南ア深南部・大無間山&大根沢山に行ってきました~ »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/65353704

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/5/28 木曽の坊主岳 信州の山々大展望♪:

« 【速報】2017/5/28 木曽・坊主岳に行ってきました~ | トップページ | 【速報】2017/6/3-4 南ア深南部・大無間山&大根沢山に行ってきました~ »