« 【速報】2017/4/15-16 志賀高原&鍋倉山BCに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2017/4/22-23 志賀高原&天狗原BCに行ってきました~ »

2017年4月18日 (火)

2017/4/16 鍋倉山BC

すっかり春山スキーの鍋倉山へ。

201704160
まだまだ雪タップリ!

===鍋倉山BC===
2017/4/16(日):温井(7:30)~西ノ沢~▲鍋倉山(9:55-10:15)~西ノ沢1本登り返し~温井(12:30)
歩行・滑走距離:11.2km
累積登高:870m
======

4月に入ってからというもの、なかなか週末の天気が安定せず。
今週末も、東北に行く予定を変更して北信エリアへ。
Hatさんとご一緒に、土曜日は志賀高原でゲレンデスキー(⇒速報へ)、お天気回復しそうな日曜日は山スキー、の予定です。

日曜日の山は、お天気次第で決めようと思っていろいろ候補は挙げてたけど、結局安定の鍋倉山へ。
昼過ぎから雲が広がって風も強くなりそうだし、人気の鍋倉山で人が多そうなので、早めスタートで向かいます。

201704161
温井から先は除雪中につき、厳冬期と同じくここが出発地点(登山口までは、今年は4/28 16:00開通だそう)。
7時頃に着いたのに、すでに5台ほど駐車してました。
準備してる間にも、数台到着。やはり人気の山ですな。

201704162
というわけで、さくさく準備して出発。
もう田んぼの雪もかなり融けてきてますね。

201704163
もちろん、いつもの小屋に積もった雪もすっかり融けてます。

斜面の雪が割れてたり、水路が出てたりするところも多く、注意しながら登っていくと

201704164
除雪済みの道路にぶつかりました。
道路脇の雪壁の上を歩いてもいいのだけど、雪の塊がごろごろしてて歩きにくそうだったので、板外して道路を歩いてみたり。

201704165
適当なところで雪の上に復帰して、田茂木池の小屋の脇を通過。
小屋へ通じる道は通行禁止につき、右手の斜面目指してぐい~っと。

201704166
で、斜面を登ったら、除雪済み道路が再び登場。
登山口までの道が開通したら、ここは車で通りすぎちゃうんですけどね。
高い雪壁の上を歩くのはちとおっかなかったけど、この時期だけのおもしろルートと思えばそれもまたヨシか。

そして道路を離れて沢の左岸をトラバースで歩いていくと、開けた雪原へ。

201704167
いや~、それにしてもいい天気過ぎて暑い!
歩き始めて1時間で、すでにもう汗だくだく。

一息つきつつ、真っ白な雪原を西ノ沢目指して進みます。
急な北斜面を登って尾根上に上がってもいいけど、急斜面のずるずるザラメ雪は登るの大変だろうし。
ならば、西ノ沢のブナ林の中をゆる~り登り上げるのが楽でしょ、てことで。

201704168
夏道の登山口付近から西ノ沢までは、途中ちょこっとトラバース。
・・・が、このトラバースを嫌ったごろ太君、一人で急斜面をがしがし登って尾根上に登って行っちゃいました(^^;

201704169
というわけで、Hatさんと私はブナ林の中をゆる~りのんびり。
沢沿いにほぼ直登で登れるのがいいですね~、しかもブナ林キレイだし。
Hatさん曰く、新緑になるともっとキレイ!だそうで。

2017041610
それでも、鍋倉山のブナ林はいつ来ても癒される。(o^-^o)
しかも朝早めのアタックが幸いして、静かで誰もいないブナ林は、耳を澄ませばどこからかキツツキのドラミングの音が聞こえてきたりして。
そんなのんびりした雰囲気満点の林をのんびり登り上げて

2017041611
黒倉山とのコルに到着。
ここからは、ゆったりと稜線を歩いてほどなく

2017041612
鍋倉山山頂、到着!
尾根上に登り上げたごろ太君も、ちょうど同時に到着。

2017041613
山頂からは、北信五岳が一望♪
もしかしたら霞んじゃって見えないかな、と思っていたので、ずら~り全部がキレイに見えて嬉しい(o^-^o)

2017041614
信越トレイル終点方面の山並みも。
また秋に歩くのが楽しみですな。

というわけで、まずは早いうちに一本いただきますか、ということで。
早々にシールはがして、黒倉山のコルの手前から西ノ沢へ向けてドロップ!

2017041615
斜度はテレマーク向き!
でも日当たりいいところはストップ雪~

2017041616
木立に近い日陰の部分を滑ったごろ太君は、かなりいいザラメだった!と満足そう。
ちょっとの違いで、雪質も随分違ってくるようで。

ならば、この下のブナ林も結構いいんじゃないの?というわけで。

2017041617
木立をぬって滑ってみると、概ねナイスザラメ、所々ストップ雪。
そんでもツリーランはやっぱり気持ちいい♪

2017041618
ブナブナ~♪

コルから100mほど滑り降りたところで、再び登り返し。
今滑った斜面をもう一度オカワリします。

2017041619
こんな天気だと、登り返しも全く苦になりませんねぇ。
行きのトレースを活用してぐい~っと登れば、あっという間に黒倉山のコルに到着。

2017041620
で、再び!
今度は3人とも、林寄りのザラメゾーンを滑って満足(o^-^o)

そしてここからは、トラバースで移動しつつ、楽しそうな斜面をいただきつつ。

2017041621
最後の大斜面は、上部はざぶざぶ雪、それでも下部は板がよく走るザラメ雪。

2017041622
ゲレンデと違って、なかなか思うようには滑れなかったけど。
それでも、登って滑って景色も良くて、満足!

2017041623
ず~っと天気がもってくれたのも良かった。
最後まで楽しくのんびりまったり、春スキーを満喫であります。さすが安定の鍋倉山。
今度は登山口まで除雪された後に、ブナの新緑も楽しみつつ来てみたい。

2017041624
そして来た道を辿って、温井に下山。
行きには7台ほどだった車が、帰ってきたら20数台になってました。
それでも思ったよりは少なかったかな。

そんなのんびり春スキーの鍋倉山、Hatさんの動画でどうぞ♪

下山後は、いいやま湯滝温泉で汗を流して、Hatさんとはここで解散。
ありがとうございました~

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2017/4/15-16 志賀高原&鍋倉山BCに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2017/4/22-23 志賀高原&天狗原BCに行ってきました~ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。Runaです。
鍋倉山、いいですね!好きな山です。

私は、(日)に、スキーでは初めて浅草岳へ行きました。観光協会のガイドツアーです。
山に登れるだけで幸せでした(^-^)

今までは、主人と山スキーへ行ってました。
今年になって、突然、主人が違う趣味に夢中になってしまい、困惑してるところです。。

今は、必死に仲間探し中です💦
幸い、少しずつ仲間ができそうな予感です✨

投稿: Runa | 2017年4月18日 (火) 23時23分

Runaさん>
こんばんは!
鍋倉山、いいですよね~~最近は人多くてなかなか足が向かないのですが、行ってみればやっぱり間違いなく楽しくて、いい山だなぁ~としみじみ思える山でありました。

そしてこの週末、浅草岳に行かれてたんですね!
私らも、直前まで浅草岳に行こうかどうしようか悩んでたのでした。。。行ってたらお会いできたかも(^^

私たちの山スキーは、いろいろ変遷しましたが、基本的には二人で行きつつも、時には方向性が合うメンバーとこじんまりと行くのが合ってるな、と思っています(まだまだ模索中。。)。
自分なりのスタイルと山行仲間、じっくり見つけていきましょうね♪

投稿: まきchin | 2017年4月19日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/65164355

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/4/16 鍋倉山BC:

« 【速報】2017/4/15-16 志賀高原&鍋倉山BCに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2017/4/22-23 志賀高原&天狗原BCに行ってきました~ »