« 2016/12/30 北八甲田・雛岳BC その2 | トップページ | 2017/1/7 鍋倉山BC »

2017年1月11日 (水)

2016/12/31 森吉山BC

2016年の歩き納めは森吉山へ。

201612310
育ち始めた樹氷たち。
今シーズンもまたお世話になります!

===森吉山BC===
2016/12/31(土):阿仁スキー場ゴンドラ降り場(9:30)~石森(10:00)~森吉神社(10:15-11:20)~石森(11:30-11:35)~ゴンドラ降り場(11:45)
歩行・滑走距離:3.5km
累積登高:200m
======

2016/12/28:北八甲田・雛岳BC
2016/12/29:北八甲田・硫黄岳BC
2016/12/30:北八甲田・雛岳BC
2016/12/31:森吉山BC
2017/1/1:田沢湖スキー場
2017/1/2:夏油高原スキー場

年越しは森吉山へ。
ゴンドラ降り場より上はガスの中だったけど、まぁ様子見がてら行けるとこまで行ってみるか、ということで。

パトロールに入山届出して、ゴンドラ片道券でゲレンデトップへ。

201612311
ガスガスの中、出発!
石森までは、先行の方のトレースをありがたく辿らせていただいて、育ち始めた樹氷をぬって歩きます。

201612312
もふもふ♪
でもまだ全然雪は少ない。

201612313
そしてほどなく、石森に到着。
晴れてればここから森吉山山頂が一望だけど、ガスガスにて全く展望ナシ。
てか、真っ白すぎて酔いそう。

ここから山頂へは、行く気も全く起きず。
とりあえずご挨拶がてら、森吉山神社へ行きましょか、てことで。

201612314
北側稜線へと入って、森吉神社に到着。
まだ小屋も神社も鳥居も埋まり切ってないのねぇ。。。

神社に、2016年のお礼と2017年もよろしくお願いしますのご挨拶をしてから、とりあえず神社前の東斜面を一本。

201612315
パウダー♪なれど、まだ全然灌木も地形も埋まってなくて、30mほどしか滑れず。
これからの降雪に期待、でありますね(^^

というわけで、視界もほぼゼロなので、ここで撤収。
石森まで登り返したら、シールはがして登りのトレースたどってゴンドラ降り場へ復帰。

201612316
あとはゲレンデをゆる~り滑り降りて終了~
また雪がタップリ降ったら来ましょ♪

2時間ほどの超プチハイクの後は、クウィンス森吉の温泉へ。
その後は五城目に移動して車中きりたんぽ鍋、そしてたっちゃん隊と合流して楽しく年越し、でありました(詳細は速報へ)。

> 2017/1/1-2 田沢湖スキー場&夏油高原スキー場

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2016/12/30 北八甲田・雛岳BC その2 | トップページ | 2017/1/7 鍋倉山BC »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/64751815

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/12/31 森吉山BC:

« 2016/12/30 北八甲田・雛岳BC その2 | トップページ | 2017/1/7 鍋倉山BC »