« 【速報】2016/10/1-2 栗駒山&焼石岳に行ってきました~ | トップページ | 2016/10/2 東北紅葉山行・焼石岳 »

2016年10月 3日 (月)

2016/10/1 東北紅葉山行・栗駒山

紅葉の栗駒山。

201610010
紅葉もすごかったけど、人出もすごかった!!

===栗駒山(いわかがみ平)===
2016/10/1(土):いわかがみ平(7:45)~▲東栗駒山(9:05)~▲栗駒山(10:15-10:55)~中央コース~いわかがみ平(12:00)
歩行距離:8.7km
累積登高:520m
======

2016100130

なかなか長野方面の天気が良くならない週末が続きます。
この週末も、予定していた山行がキャンセル(;ω;)
全国的に天気悪いのかと思っていたら、どうやら東北は天気よさそうな予報になってきたということもあり、急遽東北へ。
せっかく行くなら、と紅葉山行であります。

1日目は栗駒山。
紅葉のピークにはものすごい人出となるこの山、早めに行って登山口駐車場をキープすべしってことで。
いわかがみ平の駐車場には4時ころ到着でしたが、まだまだ余裕あり、でした。

201610011
今日は行程短いしってことで、ゆっくり仮眠して7時くらいに起きると、すでに駐車場は満車。
旧いこいの村の大駐車場からの無料シャトルバスがばんばん上がってきてました。

さて、気になるお天気と紅葉はと言えば。

201610012
うっすら高曇りだけどまぁまぁ良さそう?
それに、見上げる東栗駒山の斜面が紅葉していて遠目にもいい感じ♪

201610013
ならば、出発!
行きは東栗駒山経由、帰りは中央コースで下ります。

東栗駒コースは、駐車場のすぐ脇から登山道へ。
歩く人も多いだろうから、がっつり整備されてるのかと思いきや。

201610014
ぬかるみ多いし、大きな岩がごろごろしてるし、こんな感じでずるずる滑る赤土が出てるところもあるし。
斜度はゆるゆるだけど、何気に歩きづらい。。
沢が近いからぬかるんじゃうみたいで仕方ないですけどね。
段差の大きいところには、ハシゴがかけられてました。

笹や灌木の中のずるずる道を200mほども登っていくと

201610015
お、ようやく頭上が開けてきた。
道沿いの木々も紅葉♪

201610016
木立の切れ間からは、だいぶ近くなった東栗駒山とその稜線。
テンション上がってきた!

201610017
そしてほどなく、新湯沢沿いを登る道へ。
じゃぶじゃぶ歩くのかと思っていたら、沢沿いの岩の上を伝って歩けるようになっていてちょっと楽しい。
大雨の後だとおっかなそうだけど。

そして沢を過ぎれば、あとは稜線上の道。
色づいた斜面を眺めながら、のんびりゆる~り登ります。

201610018
ちょうど日もいい感じに射して、谷間の紅葉の木々がキラキラ輝いてます。
東斜面だから、いい感じにお日様があたってキレイ。

201610019
左手を振り返った先にあるのは禿岳かな。
意外と近くに見える。

2016100110
そして栗駒山も、いよいよ全容がお目見え。
山頂に近いほうは、もう紅葉ピーク過ぎちゃってるかな。。。
今は1,450mよりも下がピークかも。

2016100111
いやぁ、それでも鮮やかですな。
これだけの大斜面が一面紅葉して、しかもそれをノンビリ眺めながら歩ける山は、他にはそうそうないですもんねぇ。
そりゃ、観光の人も含めて集中するわけですわ。

2016100112
とはいっても、この時はまだちょっと時間も早かったので、それほど混雑はしておらず。
開けた稜線をゆる~りと、景色眺めながら東栗駒山目指して歩きます。

2016100113
東栗駒山の斜面の向こうには、五葉山かな。
結構遠望きいてますね。

2016100114
中央コース方面の斜面。
あのへんが、今一番キレイかも。

2016100115
いやいや、東栗駒山の先の稜線の斜面もなかなかの紅葉でしょう。

そんな感じで、何度も立ち止まって写真撮りながらノンビリ歩いて、東栗駒山に到着。

2016100116
山頂から眺める栗駒山。
やっぱり山頂付近がピーク過ぎてて、色が足りないのがちょびっと残念な感じだけど、その代わり中腹より下が見事。
青空も覗いていてくれてよかった♪

さて、東栗駒山ではあまりノンビリせずにさくさく通過。
ちょっと雲も多くなってきたし、帰る頃まで晴れ間が持つかな?とちょっと心配だったこともあり。

それでも紅葉すごくてなかなか前に進めず。
相変わらずのんびりペースで歩いていると、前方からどこかで見た方々が。。。

2016100117
なんと、岐阜のトッキー隊でした!!
こんなところでお会いするとはビックリ。
健脚トッキー隊は、これからもう一座登ってから岐阜に帰るそうで。
・・・すごすぎます。。。

結構久しぶりにお会いしたので、ついついおしゃべりに興じてしまいましたが。
また山でよろしくお願いします!と手を振ってお別れして、それぞれの道へ。

2016100118
栗駒山への最後の登りの手前までは、こんな感じの道。

そしてふと、右斜め前方に目を凝らしてみると

2016100119
斜面の向こうには焼石岳。
・・・なんだか稜線以下が真っ赤!!

こりゃ、翌日は焼石岳に行くしかないでしょう、とこの時点で行先決定。
ん~、楽しみ♪

そして栗駒山も、まだまだお楽しみがたくさん。

2016100120
裏掛コースが合わさる東栗駒分岐から先は、草紅葉の道。
黄金色の草原がいい感じであります。

2016100121
東栗駒コースを振り返るとこんな感じ。
斜面は一面の紅葉!ちょっと翳って暗い色合いになっちゃってるけど。

そしてゆる~りと歩いて中央コースと合わさると、そこから先は登る人も下る人もかなり増えた道をぐいっと山頂まで登ります。

2016100122
整備バッチリの階段をぐい~っと登って

2016100123
栗駒山山頂、到着!
いやぁ、すごい賑わい。
いわかがみ平からの人、須川温泉からの人が合わさって、高尾山並みな大混雑。

辛うじて端っこに場所を見つけて腹ごしらえ休憩している間も、続々と人が到着してました。
さすが、紅葉の栗駒山。

この日は須川分岐の先の展望岩くらいまでは行ってみるか、なんて案もあったけど、こんなに続々と人が登ってくる尾根を下って登り返すのはチョット。。ということで。
山頂からちょこっと歩いたところの天狗岩まで、少し足を伸ばすだけにしました。

2016100124
その天狗岩から眺める天馬尾根。
あっちにあるいたのはだいぶ前だけど、また久しぶりに歩いてみたい!

須川温泉に下る道もかなり紅葉していて、そっちもキレイだろうなぁ、と思いながらしばし眺めたら、山頂へ戻って下山開始。
お昼近くなり、ますます混雑した山頂を後にして階段道を下るも、ここも続々と登ってくる人たちとすれ違い。
何度も立ち止まって道を譲りつつ、下ります。

2016100125
下る中央コースは、一面紅葉の斜面のど真ん中。
目の前にこんな景色を眺めつつ下る、この贅沢!

2016100126
紅葉ど真ん中の道から見上げる栗駒山。
紅葉の海に浮かんでるみたい。

2016100127
こちらがその紅葉の海であります。
山一面が色づいているんだもんねぇ。
このスケールがすごい。

2016100128
何度も似たような景色出てくるけどご容赦。
赤だけじゃなくて、笹の緑や草原の黄色が混ざってるのもいいのかな。

2016100129
いやはや、紅葉だらけの道でありました。
栗駒山、お見事。

標高1,400mから下は、コンクリートと石を固めた道でちょっと足が疲れましたが。
昼近くになってもまだまだ登ってくる方とすれ違いつつ、一気に下ってこの日は終了。

久しぶりの栗駒山の紅葉、お腹いっぱいいただきました!
一面の紅葉を眺めるには、このいわかがみ平からの道はいいですね♪
でも、歩いて楽しいのは須川温泉から天馬尾根周回の道かな、という気もしました。
・・・いずれにしろ、山頂付近はピーク過ぎてたものの、鮮やかな山一面の紅葉は素晴らしかったです(^^

そして下山後は、矢びつ温泉瑞泉閣の日帰り入浴へ(600円)、その後は厳美渓~平泉と観光して、町の駅水沢泊。
詳細は速報へ。

> 2日目:焼石岳

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2016/10/1-2 栗駒山&焼石岳に行ってきました~ | トップページ | 2016/10/2 東北紅葉山行・焼石岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

どうもお疲れ様でした。
いやはや気が合いますね。
栗駒で会えるとはビックリポンしました。
ごろたちゃんも元気そうで何よりです。

こちらは年には勝てませんがボツボツと
あれから禿岳へ一度は行かなくてはと
使命感?で言って来ましたが静かで
東北らしい山でした。

今度は富山についでに山スキーで岐阜まで遊びに来てくださいね。

投稿: トッキー | 2016年10月 4日 (火) 19時55分

バッチリの紅葉ですね、素晴らしい! 羨ましいの2乗です。
以前の記録を拝見しました。苗場山も巻機山もさすがですね。特に苗場山が。お手軽コースじゃなかったとは……
3連休はどうされるの? 私は八幡平に仕切り直しです。お互い好天を祈りましょう。

投稿: ねも | 2016年10月 4日 (火) 22時01分

トッキーさん>
みなさまこそ、お疲れさまでした!
ほんとに、栗駒山でお会いできるとはビックリでした!!

一日に二座も驚きだし、岐阜から日帰りも驚きです。
皆さまの元気を見習わなくては。。。
また山スキーでご一緒させてくださいませね。

投稿: まきchin | 2016年10月 4日 (火) 23時28分

ねもさん>
山頂付近はピーク過ぎてましたが、中腹はまさに盛りの紅葉で、とてもキレイでした。
東北の紅葉は、色が濃くてとっても鮮やかな気がするのですが、そんな錦の斜面を楽しむことができてよかったです。

三連休、また微妙な天気予報ですよね。。。
直前までにらめっこになりそうです。

投稿: まきchin | 2016年10月 4日 (火) 23時30分

やあ~びっくらです。
あそこで遭遇するとは夢にも思いませんでした。
御岳山の噴火に会ったぐらいの確率です。?

帰りコースを変更しなければ会えませんでしたよ

以前福島県の霊仙をブログされていましたが
私が二十歳ごろ登ったことがありましたので懐かしく
拝見させていただきました。

吾妻小富士の周辺の一面の黄葉は今も脳裏に残っています。
この冬会えるといいですね。

投稿: F,銀次郎 | 2016年10月 5日 (水) 20時43分

F.銀次郎さん>
ほんとほんと、びっくらでした!
歩く向きが逆回りだったり往復だったらお会いできなかったですね~

霊山、登られたことあるんですね!
紅葉の頃は、地元の方々で賑わってとってもキレイだそうで。
その頃に機会があれば行ってみたいな、と思ってます(^^

紅葉が終われば、山スキーのシーズンですね。
ご一緒させていただけたらうれしいです!

投稿: まきchin | 2016年10月 5日 (水) 22時07分

同じ日、私も同じコースで栗駒山に登りました。
東栗駒コースの紅葉きれいでしたね。


私も登山ランキングに参加しています。

投稿: ゆきえ | 2016年10月21日 (金) 19時43分

ゆきえさん>
コメントありがとうございます。
お名前拝見して、同じランキングに参加されてる!と思いました(^^

同じ日に同じコースとは、偶然ですね!
ちょうど東栗駒山周辺の紅葉がとってもキレイで、うっとり見とれながら歩いたことを思い出します。

そろそろ紅葉終盤ですが、お互いステキな紅葉に出会えるといいですね~(^^

投稿: まきchin | 2016年10月23日 (日) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/64296395

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/10/1 東北紅葉山行・栗駒山:

« 【速報】2016/10/1-2 栗駒山&焼石岳に行ってきました~ | トップページ | 2016/10/2 東北紅葉山行・焼石岳 »