« 【速報】2016/8/6-7 朝日岳&雪倉岳に行ってきました~ | トップページ | 2016/8/6-7 朝日岳・雪倉岳ぐるりっぷ(2日目) »

2016年8月 9日 (火)

2016/8/6-7 朝日岳・雪倉岳ぐるりっぷ(1日目)

蓮華温泉起点で朝日岳と雪倉岳へ。

201608060
一日中、青空広がるいい天気。
色とりどりの花も雄大な景色も、思う存分満喫♪

===蓮華温泉~五輪尾根~朝日岳===
2016/8/6(土):蓮華温泉(5:40)~白高地沢(7:40-7:50)~花園三角点(9:15-9:35)~吹上のコル(11:55-12:05)~▲朝日岳(12:45-12:50)~朝日小屋(13:30)
歩行距離:13.9km
累積登高:1,300m
======

2016080661

今年は早めの梅雨明けだったけど、なかなか天気が安定せず。
この週末からようやく天気が安定しそう、ということで、気合入れて北アルプスへ。
蓮華温泉から朝日岳、翌日は雪倉岳を回って、ず~っと歩いてみたかった鉱山道で下ろう作戦。
ガッツリ系であります。

登山口の蓮華温泉には夜中の2時頃到着するも、すでに駐車場は満車。
少し戻って、乗鞍沢にかかる橋の手前の路肩スペースに辛うじて駐車です。
・・・でもここもほぼ埋まってて、危なかった。
蓮華温泉も、年々人が増えてる気がしますね。。

で、少し仮眠して、明るくなってきた頃に出発。
#トイレは蓮華温泉駐車場にあり。キレイになってた!

201608061
蓮華温泉ロッジの前を過ぎ、砂利道を下っていくと林の中の木道へ。
キャンプ場を過ぎ、展望台への道を左に分けると、兵馬ノ平へ向けて下る道になります。

瀬戸川の橋まで300mほど下るこの道が、気分的に辛い。。。
下った分が登りに追加されるわけだし。(;ω;)

201608062
木道、所々ぬかるみ、な道を下っていくと、展望開けた湿原を2つ通過。
この時期なら色とりどりの花が咲き乱れているところですが、この日はトリカブトやオニシオガマ、イワショウブがちらほらと。
どうも花の進み具合は早いみたい。

201608063
花はもう一息だけど、五輪尾根と五輪山、朝日岳のお姿はバッチリ(o^-^o)
さぁ、あの山目指して歩くぞ!

201608064
というわけで、まずは瀬戸川の橋まで下ります。
最初の木道をくだれば、あとは湿った岩がちな道。
大きな岩を越えるところがあったり、滑りやすかったりする道をぐい~っと下って

201608065
瀬戸川の橋に到着。
ここが最低地点、ここから朝日岳までぐい~っと1,300m登り上げる道が始まります。

201608066
・・・と言いつつ、ここから白高地沢の橋までは、ブナ林の中をゆる~りと登る道。
歩きやすい道だけど、風が通らず暑い。。。

201608067 201608068
201608069
ツバメオモト、ジャコウソウ、オクモミジハグマ
道沿いには、日陰の花や実がちらほらと。

そんな道を歩いていくと

2016080610
立派な橋のかかる白高地沢に到着。

橋を渡ったところで一休みしたら、ここから本格的な登りになる道へ突入。

2016080611
白高地沢から五輪尾根へと登り上げる急坂は、木段がバッチリ整備されてます。
歩きやすくて助かる!
でも、木立の中は風が通らず、空気がこもって暑い!!

あまりに暑くて熱中症になりそう、早く尾根へと登り上げて風に吹かれたい、と黙々と登り上げて

2016080612
やれやれ、助かった。
木立が切れれば、風も少しは出てきて、暑さも若干解消。

2016080613
木道の先には雪倉岳。
景色も素晴らしくなってきた♪

そんな道を登っていくと、花園三角点の先の水場に到着。
ベンチもいくつかあるココで、登りの人も下りの人も休憩中。
もちろん私らも、美味しくて冷たい水を補給がてら休憩!

そしてこの水場の周りには、いろんな花がいっぱい。

2016080614
赤いふわふわの穂を垂れるカライトソウ。
ここから先の道には、たくさん咲いてました。

2016080615
イワオトギリのじゅうたんも♪

2016080616 2016080617
2016080618 2016080619
オニシオガマ、チョウジギク、ウメバチソウ、ミヤマダイモンジソウ

2016080620
イワショウブにワレモコウ、オニシオガマの花畑♪
写真にすると地味だけど、ふんわり白くてワタスゲみたいで、やさしい雰囲気なのであります。

のんびり一休みしていたら、下ってきた人が、ここから上は花がもっとすごいよ!と。
ならばそれを楽しみに歩きますか、ということで。

2016080621
歩き始めると、早速花畑登場。
シモツケソウにハクサンシャジン、カライトソウがもさもさと。

2016080622
前方のトラバース斜面は、うっすらと黄色に輝いていて。
こりゃなんの花だ?!と進んでいくと

2016080623
キンコウカ!
黄色い線香花火みたいな花が集まって、斜面が黄色に染まってたわけですな。

2016080624 2016080625
2016080626 2016080627
シロウマアサツキ、エゾシオガマ、タテヤマリンドウ、タテヤマウツボグサ

そんな花盛りの斜面をトラバースに登り上げていくと、ザレた尾根上の青ザクへ。
青っぽい石がざくざくしているからか?

2016080628
青ザクの斜面の向こうには、朝日岳。
もう10時だってのに、全然雲が湧きそうな気配はないですね。

2016080629
振り返って眺める雪倉岳も、まだまだ雲がかからず。
その後ろの白馬~小蓮華の稜線には、雲が湧いてきたかな。

青ザクの尾根筋道を100mほど登り上げると、しばらくは林の中のトラバース道。
何か所か岩場が出ているところもあったけど、ほとんどは林の中、木陰で涼しいかと思いきや、やっぱり風が通らず暑い。
こんな暑い道はさっくり通過すべし、と足を止めずにぐいぐいと歩いていくと

2016080630
おお、ようやく展望開けてきた!

トラバース道の出口にある、冷たい水がじゃんじゃん湧いてる水場で一息ついたら、最後の一登りへGo♪
そしてここから先の花が凄すぎました。

2016080631
あっちにもこっちにも、カライトソウがもさもさ。
でもこんなのは序の口で。

2016080632
五輪ノ森を出てから吹上ノコルまでは、至る所に水が湧いていて。
そんなところには、ヒオウギアヤメの群落(o^-^o)

2016080633 2016080634
2016080635 2016080636
シロバナハナニガナ、オヤマリンドウ、シロウマオウギ、コガネギク

2016080637 20160806382016080639 2016080640
ハクサンフウロ、ハクサンシャジン、マツムシソウ、ミヤマアケボノソウ

2016080641 2016080642
2016080643 2016080644
オタカラコウ、ミソガワソウ、ミヤマリンドウ、タカネトウウチソウ

いやもう、とにかくすごい花畑。
さすが花の山、朝日岳!o(*^▽^*)o

2016080645
前方に朝日岳を仰ぎ見つつ。
道は、池塘や草原の中の木道だったり、沢筋を横切るところがあったりと変化もあって飽きません!

2016080646
なんて楽しい道なんでしょ♪
花もキレイで景色も素晴らしく、そしてなにより青空で。
これぞ夏山!!

残雪も全くなく、気持ちよく登り上げて吹上のコルに到着。
ここで最後の休憩を取って、あとは一気に朝日岳越え。

2016080647
これまでの緑いっぱいの道とは変わってザレた道。
山頂近くなったからか、風もちょっと強め。でもおかげで涼しい。

2016080648 2016080649
2016080650 2016080662
オヤマソバ、ミネウスユキソウ、ミヤマウイキョウ、タカネツメクサ

ザレ道にはそれに合った花があちこちに。

そして風に吹かれてザレ道を登っていくと、山頂直下で残雪の斜面の脇を通過。
ここには、まだ初夏の花がたくさん咲いてました♪

2016080651
チングルマ!

2016080652
こちらは、ミヤマダイコンソウにハクサンイチゲ。
外にも、アズマギクやハクサンボウフウ、シナノキンバイも。
コバイケイソウは、花が咲く前に枯れちゃったのか、あちこちに茶色くなった株がぽつぽつと。

そんな道なので、吹上のコルから山頂まではあっという間でありまして。

2016080653
朝日岳山頂、到着!

山頂は、ガスがかかったり晴れたり、という感じだったので、さっくり通過して朝日小屋を目指します。

2016080654
下り始めると、ガスがやや晴れてきたのはご愛敬。
前方に見えてるのは、白馬岳に旭岳、清水尾根ですな。

朝日岳から朝日小屋までは、ちょいガレ気味の道をぐい~っと下るだけ、と思っていたら。

2016080655
まだまだ花畑は続いておりまして。o(*^▽^*)o

2016080656
ハクサンボウフウにイワショウブ、ミヤマキンポウゲがもっさり。
いやはや、参りました。。。

2016080657
最後の最後まで、花に足を止められまくっちゃいましたが。
ようやく朝日小屋に到着、であります!

テントや宿泊の受付は小屋の外にできていて、ここで受付したら早速テント設営(一人1,000円)。
広いテン場にはまだ数張りだけだったので、まだ好きなところ選んで張ることができました。

2016080658
で、テント設営したら、ビールで乾杯!
今日はかなり汗もかいたし、日差しがいまだにかなり暑かったりして、ビールのうまさも格別!

この後は、景色眺めたりうだうだ昼寝したり、とノンビリモード。
夕飯も食べて、18時過ぎまで夕陽待ちしていると。

2016080659
日の入り間近になり、雪倉岳や白馬岳もほんのり色づいてきました!

2016080660
そして夕陽はこちら。
富山平野を覆い尽くす雲海に沈む太陽であります。

> 2日目へ

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2016/8/6-7 朝日岳&雪倉岳に行ってきました~ | トップページ | 2016/8/6-7 朝日岳・雪倉岳ぐるりっぷ(2日目) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんちは。
これぞ゛THE夏山゛ですね(^O^)
朝日で夏にこんなに晴れるの珍しいのでは?
僕は社内の山ガールと午前中勝負で岩殿へ。
みんな標高の低い山を敬遠したみたいで、
数人しか会いませんでした(^O^)
今週は金曜日の未明がペルセウス座流星群のピークです♪
条件いいので、設営は東の空が開けた場所で。

投稿: katsu | 2016年8月 9日 (火) 14時51分

ようやくスッキリ晴れましたねsunsun
もしかしたら、夏山大縦走footに入られたのかも・・・・と思ってましたairplane
私は暦どおりの夏で、週末は避暑に八ケ岳で過ごしてましたcoldsweats01

蓮華温泉から朝日・雪倉fujiは私もお気に入りです。 その季節に合った沢山の花々に必ず出会えますからね~note (雪倉からの滑りもscissorsですし)
それにしても凄い花の種類と数ですねshineshineshine

投稿: 青空 | 2016年8月 9日 (火) 22時14分

katsuさん>
はい、これぞ夏山!!
9時くらいにはガスかかっちゃうだろうな、と思ってたのですが、予想に反してず~っと晴れていたのでビックリでした。
こんなこともあるんですねぇ。。。

katsuさんは、なんだかステキな週末だったようで♪
静かな山、いいですね(^^
今週末は、山でペルセウス流星群見れるといいですよね。
東側が開けたところ、狙います!(^^

投稿: まきchin | 2016年8月10日 (水) 01時23分

青空さん>
はい、ほんとようやく晴れてくれました。
晴れすぎて暑いくらい(^^;
それでもこんな素晴らしい天気のときに、朝日~雪倉を歩くことができてほんと幸せでした。

今週はお天気安定してるので、そのまま夏山縦走したかったです。。。(><)

投稿: まきchin | 2016年8月10日 (水) 01時25分

出遅れましたが、このコースは花、花、花…… 私もまた歩きたい道です。
ようやく夏山らしい安定した天気になりました。お互い残りの夏を楽しみましょう!

珍しく妻・娘と晴天の白山歩いてきました。ただし花は盛りすぎてました。

投稿: ねも | 2016年8月12日 (金) 15時34分

ねもさん>
このコース、いつ歩いてもほんとに楽しいコースですよね♪

晴天の白山、とっても気持ちよさそうです。
スカッと晴れた夏空、楽しみましょう♪

投稿: まきchin | 2016年8月15日 (月) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/64032098

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/8/6-7 朝日岳・雪倉岳ぐるりっぷ(1日目):

« 【速報】2016/8/6-7 朝日岳&雪倉岳に行ってきました~ | トップページ | 2016/8/6-7 朝日岳・雪倉岳ぐるりっぷ(2日目) »