« 2016/5/28-29 飯豊連峰・えぶり差岳(1日目) | トップページ | 【速報】2016/6/4 高瀬川大白沢に行ってきました~ »

2016年6月 2日 (木)

2016/5/28-29 飯豊連峰・えぶり差岳(2日目)

静かな日の出を堪能したら、権内尾根で下山。

201605290
権内尾根から振り返れば、残雪の前えぶり差岳がお見送りしてくれてました♪

===飯豊連峰・えぶり差岳===
2016/5/29(日):えぶり差小屋(6:45)~▲えぶり差岳(6:50-6:55)~▲前えぶり差岳(7:20)~千本峰(8:00)~カモス峰(8:55-9:10)~林道終点(10:25)~東俣林道ゲート(11:35)
歩行距離:12.8km
累積登高:300m
======

> 1日目へ

※2日目は1日目のルートを通って下山。

さて、2日目。
この日は朝からいい天気、ならば山頂から日の出を拝まなくては!ということで。
二度寝、三度寝しちゃってギリギリになっちゃったけど、小屋のすぐ裏がえぶり差の山頂なので、駆け上がってなんとか日の出には間に合いました。

201605291
一日の始まりの太陽が昇ります。

201605292
刻一刻と色を変えていく太陽と山々を前に、ごろ太君写真を撮る手が止まりません。
風もそれほど強くなく、山頂で日の出を見るにはいいコンディション。

201605293
朝日連峰のシルエット。
祝瓶山、大朝日、寒江山、以東岳。。。と目でたどります。
その後ろには、月山と鳥海山も♪

201605294
お、二王子岳にも日があたってきた!
小屋にもちょいと日が射してきたかな。

201605295
飯豊の主稜線も朝日に照らされてます。
稜線上の小屋でも、みんなこの朝日を眺めてるんだろうなぁ~

いやはや、いい朝だ!o(*^▽^*)o

そして小屋へ戻って朝食摂って、のんびり準備したら小屋の周りをちょいとお散歩。
大石山あたりまで足を延ばせればいいんだけど、とてもそこまでの元気はなく、小屋の前のお花畑をぶらぶらと。

201605296
二王子岳とハクサンイチゲ。
あっちから見る飯豊は、今年はかなり黒々としてるのかしら。。

201605297
飯豊とハクサンイチゲ。
昨日うなるほど眺めたこの景色だけど、何度眺めてもウットリしちゃう。(o^-^o)

201605298
一晩お世話になったえぶり差小屋。
ハイシーズンは大混雑するというこの小屋も、この日は5人が泊まったのみ。
快適に過ごさせていただきました♪

2016052910
また会いに来るよ~(o^-^o)

でもって南側を見てみると

201605299
ん?越後三山?
このほかにも、守門浅草っぽい山とか会津、尾瀬、日光の山々がずら~りと見えてました。
今日は展望ききますね♪

そんな景色を眺めたら、名残は惜しいけど下山開始。
・・・とか言いながら、えぶり差の山頂でまた足を止めて、ぐる~りと景色を眺めちゃう。

2016052911
長者平の向こうには朝日連峰。
下界は雲海の下。

2016052912
飯豊主稜線。
本山と地神山の間が歩けてないんですよねぇ、でもどうやってつなごうかと考えるのも、それはそれで楽しかったりして。

2016052913
それにしてもこんなにいい天気だと、なかなか先へと進めない!!
まだもうちょっと、こんな景色眺めながらノンビリしたいなぁ~、なんて思いつつ。

後ろ髪ひかれまくりだけど、えいっと下山開始。

2016052914
遠くに見える朝日連峰は、早くも靄って霞んできましたが。
それでも、歩いたばかりの稜線を目で辿るのが楽しくて、何度も眺めちゃう。

2016052915
前えぶり差岳へと下る尾根道の向こうには、胎内の街並みと日本海。
開けて気持ちいい!
でも風がなくてお日様照り付けて暑い!!

2016052916
そんな尾根道を下って前えぶり差岳を過ぎ、あとはひたすら下ります。
しっかし暑い、山の上は涼しいかと思ったけど、日差しを遮るものがなくて暑いとはちょっと想定外。

2016052917
前えぶり差岳から先は、木立の中から出たり入ったり。
相変わらず風はあまりないけど、木陰の空気がひんやり冷たくて気持ちいい。

2016052918
何度も振り返って、だんだん遠くなる前えぶり差を仰ぎ見つつ。

そんな尾根道を下っていると、日帰りえぶり差岳の人が何組も登ってくるのとすれ違い。
みんな健脚ですねぇ~、トレラン風の人達からそうでない人まで、全部で10人以上とはすれ違ったかな。
ハクサンイチゲを見に登ってこられたようで、お花満開でしたよ~、と言うととっても嬉しそうでした。

さて、我らはさくさく下ります。
行きにひいこら登った尾根も、帰りは早い早い。

2016052919
千本峰を過ぎ、権内ノ峰、カモス峰と下っていけば、あとは林の中の急坂をぐい~っと下ります。
標高下がると暑くなるかと思いきや、これが結構涼しい。

2016052920
こんなとこよく登ったよなぁ、と思っちゃうほどの急坂をひたすら黙々と下って。

二ノ橋、一ノ橋で東俣川を渡って、林道終点に到着、であります。

2016052921
日帰りの人の自転車が何台かデポされてました。

さてさて、我らはここから林道を歩いてゲートへ向かいます。
これがやっぱりキツかった。。。

2016052922
東俣川から吹き上がってくる風が結構涼しくて、暑さはそれほど感じなかったけど。
だらだらと微妙にアップダウン繰り返す林道は、やっぱり疲れる。

2016052923
行きと同じく、1時間10分かかってゲートに到着。
お疲れさまでした!

下山後の温泉は、道の駅せきかわの温泉ゆ~む、腹ごしらえは村上市内のにぼしまじんでラーメン。(詳細は速報
権内尾根は急坂のなかなかキツイ道だったけど、登り上げたときの展望も花も素晴らしかった♪
この時期ならではの静かな飯豊を満喫できて、いろんな出会いもあって。
大満足!!o(*^▽^*)o

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2016/5/28-29 飯豊連峰・えぶり差岳(1日目) | トップページ | 【速報】2016/6/4 高瀬川大白沢に行ってきました~ »

登山」カテゴリの記事

コメント

まさにハクサンイチゲ祭りですね~

日帰りの方が多いのもこの風景では頷けますね

投稿: 青空 | 2016年6月 2日 (木) 23時30分

青空さん>
はい、ハクサンイチゲ祭り絶賛開催中でした!
日帰りの皆さん、健脚ですごいです。
とても私には日帰りは無理ですけど、山の上にこんな景色が待ってると思うと、日帰りの人が多いのもたしかに頷ける。。。(^^

投稿: まきchin | 2016年6月 3日 (金) 00時00分

お疲れちゃん
やはりMTBとか持ってたほうが
機動力あがるかねぇ。。。

投稿: fwix | 2016年6月 3日 (金) 01時25分

fwixさん>
林道歩き1時間超が意外としんどかった。。。
自転車でも、ビミョウにアップダウンあるし、でかザックで果たして自転車乗れるのか?という気もしなくはないけど、あると楽でしょうねぇ。。。

ちなみに下山してきたら、登山口には折り畳み式?の自転車が5台、MTBが1台、ママチャリが1台停まってました。みんな日帰りの方のでした~

投稿: まきchin | 2016年6月 3日 (金) 21時01分

素晴らしい。
山をこよなく愛する岳人にとって
飯豊の6月は秘境中の秘境ですね

投稿: 錫杖 | 2016年6月 4日 (土) 17時48分

錫杖さん>
ありがとうございます。
6月の飯豊、ほんとに素敵な響きですよね♪
景色も静けさも素晴らしかったです。(^^

投稿: まきchin | 2016年6月 5日 (日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016/5/28-29 飯豊連峰・えぶり差岳(2日目):

« 2016/5/28-29 飯豊連峰・えぶり差岳(1日目) | トップページ | 【速報】2016/6/4 高瀬川大白沢に行ってきました~ »