« 2015/9/21-23 裏岩手縦走(2日目) | トップページ | 【速報】2015/10/3-4 白山縦走に行ってきました~ »

2015年9月29日 (火)

2015/9/21-23 裏岩手縦走(3日目)

3日目は、この山行の中で一番の好天気。

201509230
色鮮やかな紅葉も素晴らしい♪

===裏岩手縦走(田代岱山荘~乳頭山~千沼ヶ原~笊森山~秋田駒八合目)===
2015/9/23(水):田代岱山荘(5:50)~▲乳頭山(6:30-6:40)~千沼ヶ原(7:30-8:30)~▲笊森山(8:55-9:05)~宿岩(9:30-9:45)~▲湯森山(10:15)~八合目小屋(11:00)
歩行距離:12.0km
累積登高:400m
======

201509231

9/20-21:陵雲荘、畚岳登山口~大深岳~八瀬森山荘
9/22:八瀬森山荘~曲崎山~大白森~田代岱山荘
9/23:田代岱山荘~乳頭山~千沼ヶ原~笊森山~秋田駒八合目

さて、裏岩手縦走最終日。
前日のように夜半の雨音に目を覚ますこともなく、ぐっすり眠って起きれば、外はスッキリいい天気♪

単独のお三方は、乳頭山の山頂で日の出を見るそうで、5時前に出発。
我らと、お二人連れの一組は、ノンビリと6時出発であります。

201509232
ほんのりと赤く浮かび上がる乳頭山に向けてGoGo~
今日は紅葉の稜線をノンビリ満喫するルート、しかも朝からこの好天で期待度MAX。

201509233
ちょいと登って振り返れば、田代岱や小屋にも朝日が射して。
その向こうに見えてるのは大白森ですな。
奥には森吉山も見えてます(o^-^o)

201509234
道は木道になったり岩ごろになったり。
結構掘れてて段差が大きいところもあり、えいやぁ、と登りつつ。
山頂が近くなるにつれて、紅葉した木々も増えてきて。

まだ朝日の当たらない西側斜面をぐい~っと登り上げていくと、山頂直下の肩に到着。

201509235
ここでようやく乳頭山の西側斜面の紅葉にも日が当たり始めて、鮮やかな色合いに。
そんな斜面の向こうには、朝日に輝く秋田駒と田沢湖♪

乳頭山の肩には、一足先に出発した単独の方がおひとり。
日の出も拝めて大満足!と嬉しそう(^^

しばらくお話ししてから山頂へと歩を進めれば。

201509236
ほぉ~、いい眺め♪
眼下には紅葉と池塘が散らばり、そして遥か遠くには裏岩手の縦走路。
これを歩いてきたんだねぇ~

201509237
こちらは、これから歩く道。
ゆったりと広がる笹原の中、紅葉が点在してます。

201509238
さてさて、こりゃ楽しい稜線歩きになりそう♪
山頂を後にして、いそいそと先へと進みます。

滝ノ上温泉への道を左に分けて進んでいくと、この道がまたなんとも色鮮やかで。(^^

201509239
笊森山を正面に仰ぎ見つつ、紅葉の木々の間を進みます。
もっと日が高くなれば、もっと鮮やかになるんだろうけど。

2015092310
そんな道から振り返れば、朝日を受けて輝く乳頭山。
赤と緑のコントラストが鮮やか。

2015092311
笊森山が近づくにつれて、どんどん色鮮やかに。
いや、予想以上に色づいててビックリですわ。

何度も足を停めて景色を眺めながら歩いていくと、千沼ヶ原への道の分岐に到着。
同宿だったお二人連れがここで一休み中、お二人とも千沼ヶ原へ行かれるそうで。
我らちょいとお先に行ってますね~、と挨拶して、先へと進みます。

2015092312
見上げる笊森山の斜面。
近くまでくると、鮮やかさが一段と増して見えますねぇ。

2015092313
千沼ヶ原へ向かう道は、笊森山をトラバース気味に巻いていくのかと思いきや。
いくつか小さな沢を横切るたびに細かく繰り返すアップダウンが地味にキビシイ。。

意外とメンドクサイ道だねぇ、なんて話しつつ。
アップダウンの道を歩いていくと

2015092314
おおっ、出た!千沼ヶ原!!
なんだかものすごくいい雰囲気。

2015092315
その名の通り、黄金色の湿原には池塘がたくさん点在。
その先には岩手山も見えてます。

2015092316
こちらは三ツ石山ですかねぇ。

やっぱり秋の湿原はいいですねぇ、色のコントラストが素晴らしい♪o(*^▽^*)o

さてこの千沼ヶ原、ここはまだほんの入り口。
ず~っと奥まで木道が続いてる(その先は滝ノ上温泉に下る道)ってことなので、まずは木道の最奥まで行ってみましょうかね。

2015092317_2
ゆる~りと続く木道。
大白森みたいにどか~んと開けた湿原ではなく、湿原の中に林が点在していて、それがまた変化をつけていていい感じ。

いったいどこまでこの木道は続くんだろう?ってくらい、湿原の中をぐい~っと、どこまでも木道が続いて。
黄金色に広がる湿原にはだれもいなくて静かそのもの、そんな中を歩いていくのもなかなか楽しいもんですな。

そして10分ほど歩いていくと、再び開けた湿原に。

2015092318
ここに一休みできるスペースがあったので、私はここで休憩。
まぁ君とごろ太君は、ザック置いてちょっと奥まで行ってくる、と。

2015092319_2
その奥にはこんな景色もあり。

池塘と湿原の中の木道をしばし歩いていくと、

2015092320
どうやら木道の終端はここですかね。
端っこ確かめて満足な男衆。

私はといえば、日向ぼっこしながら景色眺めてノンビリまったり。
そうしてノンビリしていたら、さきほどのお二人連れも到着されてしばしおしゃべり。
お天気よくて景色もヨイとなれば、おしゃべりも弾みますね♪

さてさて、戻ってきた男衆と合流したら、先へと進みましょ。
この木道、湿原を周回できるようになっていればいいのにねぇ、なんて言いながらUターンして木道を戻ったら、笊森山に直登する道へ。
すぐに左手に出てきた小沢で水を補給したら、あとはひたすら登ります。

キレイに刈り払われた、明るい笹原の中の道。
木段が設置されてて歩きやすい。

2015092321
何度も振り返っては、千沼ヶ原を眺めちゃう。

2015092322
アップするとこんな感じ。
岩手山も大迫力だし、青い宝石をちりばめたような千沼ヶ原もキレイだし。
歩いてよし、上から眺めてよし、な千沼ヶ原であります。

そうしてゆる~り登っていくと、笊森山の山頂に到着。

2015092323
360°の大展望の山頂から、ぐる~り景色を眺めます!

2015092324
乳頭山~笊森山の稜線の向こうには、歩いてきた裏岩手の山々。
もうだいぶ遠くなっちゃって、目でたどるのもタイヘン(^^;

2015092325
これから歩く湯森山、笹森山の向こうには秋田駒。
だいぶ近くなった!

2015092326
相変わらず存在感ありまくりの岩手山も。
千沼ヶ原もキラキラと輝いて見えてます♪

いやぁ、大展望にウットリ。
・・・が、あんまりノンビリしてたら帰りも遅くなっちゃうし。
この日は、下山してから車回収しなくちゃいけないしってんで、ぐるりと景色を堪能したらさくっと先へと進みましょ。

2015092327
それにしても、この開けた道のなんと気持ちいいこと♪
ここから先はもう、こんな景色眺めながら、ゆる~りと穏やかな道を歩くのみ。
気持ちもなんとなく楽になって、のんびり歩きます。

この辺りまで来ると、秋田駒方面から歩いてくる人たちもちらほら。
挨拶かわしながらゆる~り下って、大きな岩がごろごろと積み重なった宿岩で一休み。

2015092328
目の前にはこんな景色。
鮮やか!o(*^▽^*)o

2015092330
そして宿岩から少し歩いたところには湿原もあり。
熊見平、ですな。
夏に歩いた時には、ミズギクやアザミ、リンドウがたくさん咲いていたっけねぇ~

熊見平から先は、湯森山に向けて登る道。

2015092329
振り返れば、紅葉に彩られた笊森山や乳頭山、岩手山。

どこまでいっても鮮やかな斜面にウットリしつつ、のんびり歩いて湯森山に到着。

2015092331
さすがにここには人がたくさん。
ここまでの山行で出会った人と同じくらいの数の人がいたかも。。。(笑)

さて、われらはさくさくと山頂通過。
混んでる山頂を後にして、笹森山方面へと下ります。

深くえぐれて滑りやすい道を下っていくと、旧乳頭スキー場に下る道の分岐に到着。

2015092332
振り返るとまたこんな景色が広がってるもんだから、足が進まなくなっちゃうんですけど。。。

それでもここまで来れば、ゴールは近い。
早く下界に下ってお風呂入りたいねぇ~、というわけで。

2015092333
どか~んと聳える秋田駒を正面に眺めつつ。
八合目目指して、木と石組みの段差をぐい~っと下ります。
・・・これはこれで、贅沢な眺めですな。

しばらくそんな道を下っていくと、再び深くえぐれて滑りやすい登山道になり。
足元注意で下って、沢に降り立ちます。

2015092334
ここもなかなかいい雰囲気。

そしてここからちょいと登り返せば

2015092335
八合目、到着!
いやぁ~、お疲れさまでした。満足満足。

到着したのは11時、そしてちょうど11:15にアルパこまくさに下りるバスがあったので、それに乗ってめでたく終了。
デポ車に戻って、乳頭温泉でお風呂入って。。。とその後のお風呂とお味は速報へ。

いやはや、それにしてもこの裏岩手縦走路、狙い通り人が少なくて静かで、歩きごたえもバッチリで。
稜線の眺めはゆったりとのびやかで美しいし、展望も素晴らしいし。
そして、例年よりも早め(昨年よりもちょっと早い?)という紅葉がほぼ盛りだったのもうれしかった♪
前半の藪は、かなりすごかったけど。。。(^^;

またこの時期に歩きたくなる、裏岩手の縦走路でありました。
北東北の山歩きを満喫させていただきました。

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2015/9/21-23 裏岩手縦走(2日目) | トップページ | 【速報】2015/10/3-4 白山縦走に行ってきました~ »

登山」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした~
十年ぶりくらいに歩いたけど
笹藪すごかったね。。。

人の手が入らないとアンナになっちゃうのね

道中、沢登りの人達とも会ったけど
来年は沢泊で行きたくなってきた~

投稿: fwix | 2015年9月29日 (火) 23時16分

本当に素晴らしいお天気の日に紅葉の見頃にジャストミートされましたね

行かなかったことを後悔するやら羨ましいやらですが、行ったつもりでレポと素晴らしい写真を充分堪能させていただきました

八瀬森ルートはあの笹薮のお蔭で静かさを保っているのだと個人的には思います 大白森の湿原に飛び出した時の開放感も増しますし

投稿: 青空 | 2015年9月29日 (火) 23時26分

fwixさん>
お疲れさまでした!
10年前はもっと笹は刈り払われていたんですね。。。

八瀬森山荘にも沢登りグループがいらしたし、大白森へと歩いてる途中にもお会いしましたよね。
ウチらにもいけそうなとこ、あるかな?
イワナちゃんとセットで行けたらいいなぁ~(^^

投稿: まきchin | 2015年9月30日 (水) 00時49分

青空さん>
こんなに紅葉してるとは思ってなかったので、嬉しいビックリでした。
ほんと、毎年紅葉はよめないですよね。。。
でも、青空さんの歩かれた北アもさぞや素晴らしい景色だったのではと、羨ましいです!

八瀬森ルートの藪は、私もそう思います。
これでこそのあの静けさ、そして大白森に飛び出た時のうれしさと言ったら!!
・・・思い出したら、また歩きたくなってしまいました~(^^

投稿: まきchin | 2015年9月30日 (水) 00時55分

羨ましい&さすがです。そして、藪があってこその静けさ&喜びというお話もうなずけます。
5年先の4連休といわず、来季にでも歩いてみたいと思いました!

私はこの日は帰宅するだけでしたが、山形新幹線が激混み、東京駅も人だらけでした。

投稿: ねも | 2015年9月30日 (水) 12時46分

こんばんは。
秋色の稜線ご満喫ですね♪
まぁ藪藪はご愛嬌で(^O^)
こういう時は本当に下りたくなくなります。
僕も最後は快晴の笹山で笊から槍穂高までの大展望を見てからの下山となりました(^_^;)
おつかれさまでした。
なかなか行けない東北でこんだけ晴れるのは普段の行いですね(^O^)

投稿: katsu | 2015年9月30日 (水) 22時40分

ねもさん>
同行の山トモも言ってましたが、この道は秋がお勧めです♪
秋に歩く湿原はとてもキレイだし、空気も澄んで展望いいし。
ぜひぜひ、藪を漕ぎ漕ぎ歩いてみてくださいませ!

SWはやはり電車も混んでいたんですねぇ~
お天気よかったですしね!

投稿: まきchin | 2015年9月30日 (水) 23時37分

katsuさん>
はい、秋をおもいっきり満喫しました!
こんな景色をず~っと眺めていたかったですが、一方で温泉にも早く入りたかったりして。。。(^^;
下山すればいい温泉がそこかしこにあるのも、北東北のいいところです♪

katsuさんも笹山からの大展望でしたか!
あの展望の尾根をお天気いい時に歩けたなんて、もう最高ですね♪

投稿: まきchin | 2015年9月30日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015/9/21-23 裏岩手縦走(3日目):

« 2015/9/21-23 裏岩手縦走(2日目) | トップページ | 【速報】2015/10/3-4 白山縦走に行ってきました~ »