« 2015/9/12-13 谷川岳馬蹄形縦走(1日目) | トップページ | 【速報】2015/9/21-23 裏岩手縦走に行ってきました~ »

2015年9月17日 (木)

2015/9/12-13 谷川岳馬蹄形縦走(2日目)

2日目も朝のうちは青空広がるいい天気。

201509130
一ノ倉岳までは伸びやかで明るい稜線歩き、その先の谷川岳への道は岩だらけの道。
いろんな顔を持つ谷川稜線歩きを満喫であります。

===谷川岳馬蹄形縦走(蓬峠~茂倉岳~一ノ倉岳~谷川岳~天神平)===
2015/9/13(日):蓬峠(5:30)~▲武能岳(6:25)~▲茂倉岳(8:20)~▲一ノ倉岳(8:40-8:50)~▲谷川岳(トマ)(10:05-10:10)~肩の小屋(10:15-10:30)~天神平(11:45)
歩行距離:10.9km
累積登高:760m
======

201509131

1日目へ

この日はお天気下り坂予報ということもあり、早めに出発して早めに下山しちゃおう計画。
・・・が、あまりにもテン場が快適すぎて寝過ごしてしまいまして。(^^;
4時起床、5時半出発であります。

201509132
テントを撤収しながら眺める空には、茜色に染まる雲が広がって。
朝からガスガスだったら悲しいなぁ、と思ってたのだけど、どうやら日の出が拝めそう♪

201509133
目指す茂倉岳、一ノ倉岳、谷川岳も朝の空にクッキリと。
・・・すぐに雲が湧いちゃうだろうこの山並みを、拝むことができてよかったo(*^▽^*)o

201509134
そして稜線の右手を見やれば、朝日にほんのり染まる苗場山。
いやぁ、山の朝はいいですねぇ。

201509135
左手には、前日歩いた山並みを眺めつつ。
さぁ、今日の道へと出発!

201509136
まずは、笹原の中の道をゆる~りと歩いて武能岳へ。
前日までの道とは違って急坂はないけど、地味にアップダウン繰り返す道を300m弱登ります。
・・・てか、まだそんなにあるんかい。

201509137
笹がキレイに刈り払われた道を歩いていくと、朝日岳から朝日が昇ります。
まさか日の出まで拝むことができるとは!

201509138
ぐんぐん昇る朝日に照らされて、光にあふれる稜線。
キラキラ輝いて、いい眺め♪(o^-^o)

そして笹が刈り払われた道は、いつしか藪が覆いかぶさる道になり。
朝露でぐっしょり濡れた草をかき分けて足元びっしょり、それでも天気がいいので全く気にならず。

201509139
そんな草原をばしばしかき分け、武能岳を目指します。
その向こうには茂倉岳も見えてきましたねぇ~(^^

稜線上を歩きながら、ふと右手の谷を見下ろすと。

2015091310
ややっ、見覚えのある道路。。。
関越道の土樽PAですな!
谷川岳とガツンと貫通してるんだものねぇ、すごいよねぇ。

そんな景色を眺めつつ、ぐい~っと登り上げて武能岳に到着。

2015091311
目の前には、これから目指す茂倉岳と一ノ倉岳。
ここから150m下って400m弱登り返すみたいなんですけど。。。まだそんなに登るのか。
いったいどこまでアップダウン繰り返すんですかねぇ、この道(^^;

2015091313
こちらは、昨日、そして今朝歩いてきた稜線。
左側のとんがった山は大源太山かな、こうしてみると確かにマッターホルンですな。

さて、まだまだ先は長そうな雰囲気にて。
あんまりノンビリしてる場合でもなさそうなので、一息ついたらそそくさと出発。

2015091312
こののびやかな稜線の眺めには癒されますが。
どこまで下って、どこから登るのかなぁ、なんて目で何度もたどってみたりして。
・・・それでも、何度も目でたどっても、あと400mも登るようには見えない。。
山容が大きすぎるからか?

武能山からはちょっと岩がちな急な道をぐい~っと下り、あとはゆる~りとアップダウン繰り返しながらの登り道。

2015091314
対岸の山並みを眺めつつ。
昨日は、あちらからこっちを眺めてたわけですな。

2015091315
対岸にはまだ雲が湧いてないみたいだけど、こちらは東側からだんだんと雲が上がってきて。
それでも頭上は青空、西側は展望もあり。
もっとガスっちゃうかと思っていたのだけど、意外と展望もあって視界開けててヨイではないですか。

2015091316
稜線上はこんな道。
笹原や草原の中を歩きます。

茂倉岳へと登る道は、それほど急なところもないし開けて気持ちいいし。
なかなかいい道でありますねぇ~。
400mの登りを感じさせない。

2015091317
こんな道を緩やか~に登り上げます。
両側の斜面も緩やかに開けていい感じ、沢をつめてきたらどこに出てくるのかなぁ、なんて思ってみたり。

ゆる~りと登り上げていくと、ぽこっと茂倉岳の山頂に出てきました。

2015091318
ようやく谷川岳の稜線が目の前に!
いよいよ馬蹄形縦走も終盤ですな。

2015091319
山頂の標識には、手書きで小さく「馬蹄形→」と。
なんか控えめすぎてかわいくて笑っちゃう。(o^-^o)

さてさて、ここまできたら後はもうさくさく先に進みましょ。

2015091320
稜線の南西側の草紅葉の斜面の先には、万太郎山に仙ノ倉山、平標山。
茂倉岳へと登り上げて初めて見える、上越国境主脈の山々であります。
あちら側に歩くってのもなかなか渋くていいかも。

2015091321
稜線の東側からはガスがもくもくと。
西側から風が吹き付けているおかげで、稜線上はクリアであります。

そしてゆる~りとほぼ平行移動で、一ノ倉岳に到着。
山頂には長靴履いたおじさんが一人、なんと第二ルンゼからノゾキに出てきた、と。
かなり山慣れてる感じの方でしたが、いやはやさすが谷川岳、すごい人がいるもんです。

おじさんといろいろおしゃべりしてから、我らは谷川岳目指して出発。
ここから先は、ちらほらと人とすれ違うように。

2015091322
茂倉岳まで登れば、あとは谷川岳までは平行移動♪とか思っていたのだけど。
一ノ倉からは急な道を100mほど下り、再び100mほど登り上げる稜線でありました。。。がっくり。

2015091323
これまで笹原の中の穏やかな稜線歩きだったのが一変、岩がちな細い道には所々鎖もかかっていたり。
そうそう、谷川岳といえばこんなイメージ。

谷川岳~茂倉岳間は、ちょうど10年前に歩いているはずなのですが、そのときの記憶は全くなし。
こんなに岩がごつごつした道だったっけ?なんて言いながら歩きます。

途中、ばらばらっと雨がぱらついたので、早めの対策ってことで雨具の上を着込んでザックカバーかけて。
が、雨具を着ると雨が止む法則が発動、それ以降はちっともパラつかず。
・・・まぁ風も強いし、ウインドブレーカー代わりってことでいいか。

2015091324
右手には、平標山へと連なる稜線が近くなってきましたねぇ。

2015091325
黙々と歩いていけば、ガスの中に浮かぶオキノ耳とトマノ耳はすぐそこ。

そして鳥居の立つ奥の院を過ぎてほどなく

2015091326
谷川岳オキノ耳、到着~
山頂にはすでに何組かいて一休み中。

谷川岳のもう一つのピーク、トマノ耳へはいったん下って登って15分ほど。
やはり岩がちな道を歩いて

2015091327
トマノ耳、到着。
ここ、日中だと人だらけで、写真撮るのに順番待ちなくらいですが。
我らが到着したときには誰もいなくて、静かな山頂であります。

贅沢に二人占め、といきたいところだったけど、あいにくガスが上がってきて真っ白け。
ちょっと一休みしたら、さっくり下山路へ向かいます。

山頂直下の肩の小屋の前で一息ついたら、ロープウェイで到着した人達が続々と登ってくる天神尾根へ。
ここで西黒尾根へ行けば、自分の足で馬蹄形コンプリートなんだけど、なんだかお天気怪しいし。
途中で雨に降られたらタマランし、膝も調子悪いし、西黒尾根は一度登ってるし。
まぁ、贅沢にロープウェイで下っちゃいますかね、ということで。

2015091328
小屋からしばらくは木段の道、そしてあとはひたすら岩がちな道。
こんなに岩だらけだったっけ?とか思いながら、続々と登ってくる人たちと何度もすれ違いながら下ります。
・・・こんなお天気なのに、結構登ってくる人たちいるんですねぇ。
さすが百名山。アクセスいいしね。

岩ごろな道を下って熊穴沢小屋を過ぎれば、あとは木立の中、所々木道がある道をゆる~り下って

2015091329
天神平に到着~
上部よりもここのほうがガスガスですな。

そしてここからロープウェイに乗り、無事下山であります(片道1,230円)。
車を停めた白毛門登山口までは、道路を歩いて10分ほど。
は~、楽しかった!この週末もガッツリ歩いて満足満足。

下山後のお味とお風呂は速報へ。

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2015/9/12-13 谷川岳馬蹄形縦走(1日目) | トップページ | 【速報】2015/9/21-23 裏岩手縦走に行ってきました~ »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(*^^*)
チラッと覗くと馬蹄形の記事が!!!
今年の秋には絶対に行きたいとずっと思ってました!
同じく反時計回りで。
この日の日曜日は朝のうちはお天気よかったみたいですね(*^^*)うらやましーっ

やはり谷川馬蹄めちゃいいですね(≧∇≦)
ますます行きたいです!
来月絶対行かなきゃぁー!

投稿: ゆな | 2015年9月22日 (火) 11時28分

ゆなさん>
こんにちは。
この日は割と空いていた谷川馬蹄形ですが、秋の紅葉時期とかは混むという噂も。。
お天気が不安定なエリアでもありますので、ぜひぜひお天気の良い時を狙って行ってみてくださいませ!

投稿: まきchin | 2015年9月23日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015/9/12-13 谷川岳馬蹄形縦走(2日目):

« 2015/9/12-13 谷川岳馬蹄形縦走(1日目) | トップページ | 【速報】2015/9/21-23 裏岩手縦走に行ってきました~ »