« 2015/8/8-12 祖母谷から清水尾根、栂海新道で親不知へ(4日目) | トップページ | 【速報】2015/8/22-23 小仙丈沢に行ってきました~ »

2015年8月21日 (金)

2015/8/8-12 祖母谷から清水尾根、栂海新道で親不知へ(5日目)

5日目は、日本海まで標高差1,550mの激下り。

201508120
アップダウン繰り返す長い道を抜け、日本海へ!バンザイ!!

===栂海山荘~白鳥山~親不知===
2015/8/12(水):栂海山荘(5:00)~▲菊石山(6:15)~▲白鳥山(8:00-8:25)~坂田峠(9:55-10:05)~▲尻高山(10:40)~親不知(12:35)
歩行距離:14.7km
======

8/8:欅平~祖母谷温泉~不帰岳避難小屋
8/9:不帰岳避難小屋~清水岳~白馬山荘
8/10:白馬山荘~白馬岳~雪倉岳~朝日小屋
8/11:朝日小屋~朝日岳~栂海山荘
8/12:栂海山荘~白鳥山~親不知

さぁ、いよいよ最終日。
みんなが口々にキツイという日本海への道を下ります。

同宿の皆さまが続々と出発していかれるのを見送って、まきchin隊は一番最後に出発。
少しばらばらっと雨粒が散ったので、念のためザックカバーつけて歩きます。

201508122
栂海山荘からは、いきなりの急坂下り道。
そして目の前には、黄蓮山、菊石山、下駒岳、白鳥山と折り重なるように連なる尾根道。
・・・結構アップダウンあるよねぇ~(^^;

201508123
200m弱ほども一気に下る道は、ロープや梯子がかかっている箇所も多数。
足元がガレているところもあるし。

ぐい~っと下って黄蓮山を過ぎ、さらに下っていくとブナ林の中の道になり、ほどなく黄蓮ノ水場に到着。

201508124
ここから5分ほど下ったところに水場があるようで。
先行したお兄さんのザックがデポされていて、水を汲みに行かれているようでしたが、ウチらはまだ余裕あるので寄らずに通過でいいか、と。

そして水場を過ぎてゆる~りと登ると、三角点のある菊石山。
ここから先、白鳥山までの尾根道が、大きくアップダウン続いてなかなかキビシイ道であります。

201508125
菊石山から100mほど下っていくと、目の前に壁のように聳える斜面。
これが下駒岳への登りですな。急だなぁ。。。

201508126
木の根がごつごつ出た急坂にはトラロープ。
ロープ、実際は使わないけどね。それだけ急ってことで。

201508127
ガケを左手に、ぐい~っとね。
日本海に向かって下る道なのに、こんな急坂を登るとはねぇ。。。

そんな道を150m弱ガッツリ登って、下駒岳に到着。
ここで、先行のおじさま2人に追いついてちょっとおしゃべり。
いやぁ~噂通りのキツイ道ですよね、特にこの下駒岳の登りはキツイ!!と、同じキツさを味わって同志感タップリ、話もなぜか弾みます(笑)

さてさて、ここまでくれば白鳥山まではあと一息。
100m下って200m弱登り返す、シビレル道へとつっこみます!

201508128
目の前に見えているのは白鳥山。
白鳥小屋も見えている、あそこまで一気に頑張るぞ~

201508129
それほど激しい急坂はなく、歩きやすい道。
それに、白鳥山まで行けばいよいよガッツリ下る道だと思うと、ちょいと心も足取りも軽い。

ぐい~っと下ってゆる~り登り上げて。
小屋はまだかいな、と思いながら登っていくと、小屋のちょい手前に水場登場。

2015081210
ここもまた5分ほど下るみたいね。
近かったら寄ろうかと思ってたけど、今更5分下るのもメンドウなのでスルー。

そして最後の一登りで

2015081211
白鳥山、到着~
やれやれ、長いアップダウンの道のり、ようやく半分近くクリア。

ここでまた少し雨がパラついてきたので、小屋の中でちょいと腹ごしらえ。
ごろ太君はその後、梯子よじ登って小屋の屋根の上へ。

2015081212
栂海山荘が、だいぶ遠くなりましたねぇ~
その向こうは朝日岳かな。
・・・お天気は曇りだけど、遠望がきいてて、歩いてきた道程を眺められるのは嬉しい。

そんな景色を眺めながらノンビリ足を休めたら、坂田峠までの激下りの道へ。
ここから峠までは、700m弱ガッツリ下ります。

白鳥山までは稜線上で所々視界がひらける道だったけど、ここから先はすっかり樹林帯の中。
最初は緩やかに下ります。

2015081213
こんなちょっとした梯子も所々にあり。
登ってくる人とたまにすれ違いつつ。

山頂からちょっと下ればシキ割の水場でしょう、と思っていたけど、意外と遠くてなかなか着かず。
まだかな~、そろそろかな~、とか言いながら400mほど下って、ようやく水場に到着であります。

2015081214
ここは登山道のすぐ脇にあり。
最後の水場なのでここで水補給しますが、ちょろちょろとしか出ていないのでなかなか溜まらず。
・・・そんでも、水が出ていてくれるのはうれしい!

水場を過ぎれば、すぐに急坂の金時坂へ。

2015081215
ロープやら梯子やら。
ひたすら急坂を300mほども下ります。
急坂すぎて、膝がヤバい。海から登ってきたら、ここで心折れそうですわ。

しかも標高が下がり、だんだん気温も上がってきて。
セミの鳴き声もなんだか暑苦しく感じるようになり、汗だくだくになりながらひたすら下って

2015081216
ようやく坂田峠に到着であります。
久し振りのアスファルト道!!

ここでなんとなくゴールが見えてきた感はあるけど、なかなかどうして、まだまだ日本海は遠い。
一息ついたら、気合入れ直して進みます。

尻高山までは、ゆるやか~にアップダウン繰り返す落ち葉の道を歩きます。
金時坂とは対照的に、なんだかフカフカして足に優しい道でありますね。

ゆる~り歩いて尻高山を過ぎ、針葉樹の林の中を下っていくと、も一度道路を横切って。
すぐに林の中へと道は戻り、またまた下って

2015081218
尻高山から300mほど下った二本松峠に到着。
ここでようやく、標高360m。
ゴールは近い!!

そしてここから一気に海に下るかと思いきや、なかなか簡単には下らせてくれない。
何度かアップダウンを繰り返した後、416mの小ピークからは一気に下って

2015081219_2
国道沿いの栂海新道登山口に、ようやく下山!
いやぁ~、お疲れ様でした!!

そしてここまで来たら、やはり日本海に跳び込まなくっちゃ、ということで。
取りあえず先に、登山口目の前の親不知観光ホテルで入浴&送迎を依頼。
#14時までにホテルに到着すれば、お風呂と最寄駅までの送迎を一人1,500円で受けていただけます。

ザックはホテルの前に置いといていいですよ~、というのに甘えてザックを置いて、空身で80mほど階段を下って

2015081220
おお~う、来たぜ、日本海。

2015081221
早速靴を脱いで、どぼん!
細切れではあるけど、これで上高地から日本海まで、稜線歩きがつながりましたねぇ~
なんだかしみじみと嬉しく充実感にあふれた、今回の山行ラストであります。

ひとしきり海辺で波と戯れたら、ホテルに戻って、お風呂で5日分の汗を流して。
温泉ではなくこじんまりとしたお風呂だけど、日本海の展望すばらしくノンビリ浸かって満足満足。

そしてホテルの送迎車で道の駅親不知ピアパークに送っていただいて、今回の山行は終了。
祖母谷からガッツリ登って、標高3,000mの白馬岳から日本海までガッツリ下って。
も~う充実しまくり、とっても濃ゆい5日間でありました。
歩き通せて良かった、大満足!!

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

| |

« 2015/8/8-12 祖母谷から清水尾根、栂海新道で親不知へ(4日目) | トップページ | 【速報】2015/8/22-23 小仙丈沢に行ってきました~ »

◇登山」カテゴリの記事

コメント

上高地から日本海まで!
おめでとうございます!
栂海新道・・・。別名 栂「M」新道。(爆)

次は上高地から太平洋まで制覇ですかねぇ~。(トランスジャパンアルプスレース?)

投稿: 雪舞幹事長 | 2015年8月21日 (金) 08時04分

下駒ヶ岳の箇所笑いました。あそこはやっぱりつらいですね。まきchinさん達とすれ違ったのが栂海新道への道だったので自分の事を思い返しながら楽しく拝見しました。φ(・ω・`)

投稿: 桃パパ | 2015年8月21日 (金) 09時02分

すごいなぁ~。
おんつぁんに若さのパワーくだしぃな。

投稿: maro7 | 2015年8月21日 (金) 20時18分

雪舞幹事長さん>
ありがとうございます!
栂海新道、Mルートだけど、また歩きたいなぁ~と思わせるいい道でした。(でも登りはムリ~)
山道下ってすぐ海、ってとこが、なんともロマンあっていいですね。

あの道を走って登るって、TJAR出る人たちはもうすごすぎます。。。

投稿: まきchin | 2015年8月21日 (金) 22時44分

桃パパさん>
下駒岳、キツかったです。。。
でもなんだかちょっとハイになっていて、山頂着いた時はおしゃべりはずんじゃいましたけど(^^;

6年前にすれ違った時は、ちょうど栂海新道下られるときだったんですね~(^^

投稿: まきchin | 2015年8月21日 (金) 22時47分

maro7さん>
いんやぁ~、そんなに若くないですよ~(^^;
それでも今回は、日がたつほどになぜか足が元気になっていって、3日目くらいからは結構調子よく歩けたのでした。

歩くって楽しい~

投稿: まきchin | 2015年8月21日 (金) 22時52分

お盆山行の前半戦、堂々の完結!
お疲れさまでした
明らかに改造前より調子良さそうね

コチラ、去年は沢ばかりで
高いところは行かなかったけど
今年は高いところも絡めての沢で
高山植物も愛でながらの山旅楽しんでます
またご一緒しましょう
(と言いつつ、今週末は早速一緒ですな)

投稿: fwix | 2015年8月22日 (土) 01時02分

こんちは。
長い充実の山行おつかれさまでした。
しかもお天気が♪
自分が歩いてきた長い長い縦走路を振り返って眺めるのは、
M縦走一番のご褒美ですもんね(^O^)
雨飾から見たときも親不知の直前で尾根がスパッと落ちてましたけど、
やっぱりその通りなんですね…たまらんなぁ(>_<)
本当におつかれさまでした。
そして送迎情報ありがとうございます。
風呂に入れて、駅まで送ってもらえるのはありがたいです。

投稿: katsu | 2015年8月22日 (土) 10時38分

fwixさん>
ありがとうございます!
調子は上々です~(^^v

高山植物からめながら、ノンビリ遡行するのもよいですよね♪
今週末はまさにそんな旅でしたよねぇ~、また行きましょう(^^

投稿: まきchin | 2015年8月24日 (月) 01時00分

katsuさん>
ありがとうございます!
そう、お天気がほんといい感じでいてくれてよかったです。
M縦走の醍醐味をタップリ味わえましたし(^^
ほんとkatsuさんにもお勧めしますわぁ~
このたまらなくMな道、ぜひ歩いてください!!

投稿: まきchin | 2015年8月24日 (月) 01時02分

まきchinさん ご無沙汰しております。
体のメンテナンスされたとか、、、少し案じていましたが、増々の健脚ぶりで安心しました。
清水尾根を登りつめ栂海新道を日本海までなんて凄い!
頑張りましたね!お疲れ様でした。
清水尾根は2年前に登っているので、我ながらよく登ったな~なんて懐かしく拝見しました。
私にはとても無理と諦めていた栂海新道ですが、綺麗な写真と楽しそうで充実したレポを拝見して行きたい虫が出てきたよ~
五輪尾根から親不知なら中高年の私達でもトライできるかな?またよいアドバイスを。
7月にまきchinnさんのブログを参考にして、島々から霞沢岳を歩きました。
いつも役立つ情報を有難うございます。

投稿: ヘッタン | 2015年8月26日 (水) 10時56分

ヘッタンさん>
お久しぶりです!
ご心配おかけしましてスミマセン、おかげさまで元気に復活することができました!

栂海新道は、やはりちょっと涼しくなったころに歩くのがよさそうです(水場が大丈夫なのかは???)。
それでも五輪尾根からだったら、2泊あれば歩けますし。
アップダウン多くて精神的にキツイ道なので、日程に余裕持って歩ければよいかと。。。

栂海新道、この時期でも意外と歩いている人多かったです。

投稿: まきchin | 2015年8月26日 (水) 23時59分

下駒ヶ岳への登り、めちゃくちゃきつかったです。・゜・(ノД`)・゜・。
あと、坂田峠への下り!!!
私も、久しぶりのアスファルトだぁぁー!って思いました!
しかもそこからまた長くて、、、
日本海は近づいてるのになんで登るんだよーって(´Д` )

日本海にドボン♪
とても気持ちよかったです(*^_^*)
次は清水尾根登りたいですっ!

投稿: ゆな | 2015年10月 9日 (金) 23時50分

ゆなさん>
栂海新道、後半がキツイですよね。。。
いったいいつになったら日本海に下りられるんだろう?と心配になりながらの道だったことを思い出します(^^;

清水尾根、来年のアタックになりましょうか。
時期が早いと残雪で苦労するようなので。
状況よくチェックされてくださいね~(^^

投稿: まきchin | 2015年10月12日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015/8/8-12 祖母谷から清水尾根、栂海新道で親不知へ(5日目):

« 2015/8/8-12 祖母谷から清水尾根、栂海新道で親不知へ(4日目) | トップページ | 【速報】2015/8/22-23 小仙丈沢に行ってきました~ »