« 梅雨明け! | トップページ | 2015/8/1-2 針ノ木古道から針ノ木峠、針ノ木雪渓へ(1日目) »

2015年8月 3日 (月)

【速報】2015/8/1-2 針ノ木古道を登ってきました~

山歩き、復帰。

201507310
復帰戦は、いきなりのハードコース。
さすがにかなりしんどかったですが、満喫であります。

黒部ダムから平ノ渡を渡り、針ノ木谷沿いの針ノ木古道を登って針ノ木峠へ。
力試しも兼ねて、憧れのルートにチャレンジ。

【1日目】
人でごった返す扇沢から黒部ダムに上がると、そこから先は静かな道。

201507311
が、この黒部ダム沿いに平ノ小屋へと向かう道は、アップダウンや梯子が連続してかなりしんどい。
暑さも相まってこってり絞られて、12時の渡し船にはギリギリセーフ。

201507312
針ノ木谷沿いの針ノ木古道に入ってからは、沢靴に履き替えて徒渉もジャブジャブと。
キ~ンと冷たい水で足が冷やされて、イイ気持♪

こんな感じで沢沿いに登っていくなら、涼しいし気持ちいいしいいねぇ、なんて思っていたら。

201507313
ほどなく、どえらく高巻く道へ。。。
100m以上はぐい~っと登りましたかね、これが岩や木の根がごつごつ出ていて、なかなかシンドイ道でありました。

201507314
高巻き道にもすっかりヤラレて、再び沢に降り立った時にはすっかりへろへろ。

じゃぶじゃぶ歩いて足をクールダウンしつつ、ようやく船窪岳分岐に到着。
本日はここで幕営であります。

そして沢泊といえば。

201507315
焚火でしょう。o(*^▽^*)o
沢音を聞きつつ、燃える火を眺めていると、時がたつのを忘れちゃいますねぇ~

【2日目】
この日も朝からいい天気。

201507316
本谷をじゃぶじゃぶと遡り、針ノ木谷出合から針ノ木峠へ向けてぐい~っと登ります。

そしてこの針ノ木峠への道、下部はほとんど沢登り状態。

201507317
じゃぶじゃぶ~♪

201507318
水はかなり冷たいけど、どぼんと浸かるところもないし。
(もちろん浸かろうと思えば浸かれるところもあるけど)
気持ちイイ!

そんな沢を100m強登り、標高2,000m付近で沢が涸れたところで足回りチェンジ。
登山靴に履き替えて、針ノ木峠を目指して急登をぐい~っと。

201507319
これがまた、暑いし急坂だし、でシンドイ。。
頭上の針ノ木小屋がかなり小さく見える。

2015073110
登ってきた沢を振り返ると、槍穂に表銀座、裏銀座がどか~んと。
こんな眺めに癒されるわけでありますが。
しんどいものはシンドイ。

ヨレヨレの足に鞭打って、一息つきつつ急坂を登り上げて。
ようやく針ノ木峠に到着したときに、ちょうど居合わせた遭対協のお兄さんに「お疲れ様でした~、大変だったでしょう!」と笑顔で言われた時には、ほんと涙ちょちょぎれました。。。

日程に余裕があれば、ここでもう一泊したいところですが。
サラリーマンですから、帰らねばなりません。

2015073111
というわけで、針ノ木雪渓を下って扇沢へ。
あぁ、足がもう限界。

雪渓が切れた後の道も、何気にアップダウン多くて最後もコッテリ絞られて。
へろへろになって扇沢に下山、であります。

久し振りのガッツリ登山、しんどかった。。。
でもやっぱり山はいいですねぇ。

下山後は、くろよんロイヤルホテルの立ち寄り湯へ(一人720円)。
空いてる温泉でのんびりと、足や肩をほぐしたら、安曇野で腹ごしらえ。

2015073112
勝味庵で、がっつりトンカツ~♪
この日ばかりは、体が肉を欲してました(^^;

そんなわけで、久し振りの山歩き、ガッツリ堪能です。
でも体力の復活には、まだもうちょい時間が必要かな。
詳細は追って。

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 梅雨明け! | トップページ | 2015/8/1-2 針ノ木古道から針ノ木峠、針ノ木雪渓へ(1日目) »

【速報】山行」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~
というか、病み上がりでイキナリそれなの!

焚き火、うまく着火できたようで何よりでした
沢とくれば焚き火ですよね~
これで竿持ってれば岩魚も釣れたんじゃないの?

投稿: fwix | 2015年8月 3日 (月) 12時16分

こんちは。
祝!復帰戦♪
とはいえ、ずいぶんなルートなことで(^O^)
雪渓も涼しそう。
船窪出合からのコースは人がいなくていいですよね♪
その分修行チックなコースにはなりますけど(^_^;)
僕は日曜日に会社の山ガールにM登山の楽しさを知ってもらおうと、
酷暑の塔ノ岳へ(^_^;)
さすがにへばってはいましたが、
極悪条件で長いコースを歩けて自信もってくれたようです(^O^)

投稿: katsu | 2015年8月 3日 (月) 12時23分

こんにちは。kurokiと申します。いつもブログ拝見しております。去年の白鳥山の際にもニアミスでコメントさせていただきましたが、なんと昨日も沢でお会いしました(昨日は気づきませんでしたが)ワレラは逆ルートで針ノ木の雪渓から上がり沢を下って二日目に船窪小屋〜七倉に降りました。一日目夕方から少し竿を振りましたが残念ながら坊主でしたw。もしよろしかったらfacebookに少し写真上げてますのでご覧ください。

投稿: kuroki | 2015年8月 3日 (月) 22時37分

fwixさん>
さすがにちょっと厳しすぎました(^^;
でも、いろいろ大満喫です。

焚き火は、先日の沢で事前学習させていただいてましたので、着火もバッチリ♪
病みつきになっちゃいそうです。

投稿: まきchin | 2015年8月 3日 (月) 23時29分

katsuさん>
針ノ木谷に入ってからは、1組にしか出会わず。
とっても静かで、確かにかなり修行でしたが、いいルートでした!
谷の中は涼しかったし、下りの雪渓も涼しかったです(^^
でも針ノ木谷に登り上げるところは暑かった。。。

週末は塔ノ岳でしたか!!
あの暑いところをクリアされたのであれば、かなり有望株ですね♪

投稿: まきchin | 2015年8月 3日 (月) 23時31分

皆さんと同じ感想、いきなりここ!? 想像だにできません。詳報もお待ちしています。

2週遅れで榎田さん再会の山旅してきました。相変わらず楽しく、智恵子さんも素敵でした。赤石岳避難小屋の夜はいつもどおり更けて。
榎田さんの魅力に負けたおかげで翌日の聖岳越えは大変だったと書こうとここをのぞいてみたら…… 「大変」は撤回します(笑)
ただ以前は閑散としていたこの究極のMルートで20人以上の登山者とすれ違い驚き。さらに1日(土)の聖平小屋は超満員だったそうです。
山ブームはついに南アルプス南部にも?

投稿: ねも | 2015年8月 3日 (月) 23時34分

kurokiさん>
コメントありがとうございます。
なんと、沢でお会いした釣り師はkurokiさんでしたか!!
次の日は黒部ダムに下られたのかな~、と思っていたのですが、船窪まで登り返されたんですね。。。すごい。。

こんなところでお会いするとは、またどこか山奥でバッタリお会いしそうですね!
今度こそはゆっくりお話させてくださいね~
#こちら、写真の整理にはもうちょいかかりそうです(^^;

投稿: まきchin | 2015年8月 3日 (月) 23時35分

ねもさん>
山に行きたい病が嵩じすぎて、ついついこんなルートを選んじゃいました(^^;

南アもいいお天気だったのですね!
あんなお天気の中での赤石岳避難小屋泊は、もう間違いなくステキですよね。。

この週末は、どこの山小屋も大混雑だったようですね。
そして赤石~聖の道は、やっぱり大変さは随一だと思います、お疲れ様でした!(^^

投稿: まきchin | 2015年8月 3日 (月) 23時41分

返信ありがとうございます。
多分お話し頂いた釣り師は下流に行ったウチの師匠だと思いますw
私は上流に行きましたので。
次の朝ワレラが下ってきた沢を上る姿を拝見して
あそこのぼるのはキツイね~っと話しておりました。

またどこかの山でお会いできるのを楽しみにしております。

投稿: kuroki | 2015年8月 4日 (火) 13時31分

kurokiさん>
おっと、お会いしたのはお師匠さまでしたか。

翌日の針ノ木峠への道は、沢の中を歩いているときは涼しくてよかったのですが、沢が涸れてからはほんとキツかったです。。。
でも、船窪への道もキツイですよね!!
それに針ノ木雪渓登って、峠越えて下ってくるだなんて、私なら峠で力尽きそうです。

ともあれ、大充実の週末、お疲れ様でした。
こちらこそ、またお会いできるのを楽しみにしております。

投稿: まきchin | 2015年8月 4日 (火) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】2015/8/1-2 針ノ木古道を登ってきました~:

« 梅雨明け! | トップページ | 2015/8/1-2 針ノ木古道から針ノ木峠、針ノ木雪渓へ(1日目) »