« 【速報】2015/7/11-12 尾瀬に行ってきました~ | トップページ | 2015/7/12 駒止湿原 »

2015年7月14日 (火)

2015/7/11 尾瀬ヶ原(沼山峠~尾瀬沼~見晴~燧裏林道)

9年ぶりの尾瀬ヶ原。

201507110
真っ青な空を映す池塘、どこまでも広がる湿原、それを囲む山並み。
さすがは尾瀬!

===尾瀬ヶ原(沼山峠~尾瀬沼~見晴~燧裏林道)===
2015/7/11(土):沼山峠休憩所(6:45)~尾瀬沼(7:50-8:00)~沼尻(8:45-8:50)~見晴(10:05-10:35)~竜宮(11:05-11:15)~東電小屋(11:50-12:00)~温泉小屋(12:25)~段吉新道~燧裏林道~御池(15:20)
歩行距離:25.0km
累積登高:300m
======

201507111

梅雨の晴れ間の貴重な土日、檜枝岐に宿が取れたということもあり、超久し振りの尾瀬ヶ原へ。
あまり高低差なく、のんびり歩こうかな~、と。

御池の駐車場に車を停めて、そこから沼山峠休憩所まではシャトルバスで移動。
#駐車料金は1回1,000円(2時間までは無料)。
#シャトルバスは520円。通常は30分おき出発だけど、混んでるときは随時出発だそう。

201507112
御池6:20発のシャトルバスに乗ったのは数組。
それでも沼山峠休憩所に到着すると、先発バスで着いた人達で賑わってました。

201507113
我らはさっくり出発。
バッチリ整備された木道を歩いて、まずは尾瀬沼を目指します。

201507114 201507115
201507116
アカモノ、ゴゼンタチバナ、マイヅルソウ。
足元に咲く花々を眺めつつ、沼山峠までゆる~りと登り、そこから少し下っていくと

201507117
尾瀬沼手前の大江湿原が見えてきた!
なんだかむせるような花の香りが漂ってきて、期待に胸が高鳴ります。

201507118
香りの出所はこれですな。
真っ白なコバイケイソウ!

201507119
もっさもさですねぇ~
今年はコバイケイソウの当たり年なのかな。

2015071110
レンゲツツジも鮮やかに咲いてます。
緑に白に、赤に青。
彩り華やかでありますね。(o^-^o)

2015071111
緑の湿原には、ワタスゲもたくさん。
ふわぁ~っと白いベールをかぶったみたい。

2015071112 2015071113
ハクサンチドリ、ヒメシャクナゲも湿原に彩りを添えて。

2015071114
ちょびっと期待していたニッコウキスゲはまだ蕾、あと1~2週間はかかるかな、という感じではありましたが。
いろんな花が咲いていて、すっかりウキウキのまきchin隊。

2015071115
見た眼にも涼やかな湿原。
吹きわたる風も涼しい!o(*^▽^*)o

2015071116
右手を見上げれば、どかーんと聳える燧ケ岳。
今日はこの山をぐる~りと回って歩きましょう。

そして長蔵小屋の前で一息ついたら、早速尾瀬沼の北側の道を歩いて沼尻へ。

2015071117
木立の中の道を歩きつつ、左手に広がる尾瀬沼を眺めつつ。
すれ違う人もほとんどなく、静かな道をのんびり歩いて行くと

2015071118
40分ほどで沼尻に到着。
団体さんで結構賑わってましたねぇ、前日に見晴や尾瀬沼に泊まったツアーの人達かな。

沼尻休憩所には人がたくさんいるので、ちょっと離れた木道で池塘を眺めながら一休み。

2015071119
吸い込まれそうなくらい、鮮やかに青く輝く池塘。
こんなにきれいに晴れてる日だから、余計に青いのかな。

そんな池のほとりには、ヘビやらサンショウウオやら。
生き物もいっぱい。

2015071120 2015071121
モウセンゴケ、ミツガシワ。
草花もいろいろ。

そして沼尻から見晴へは、少し登ってからゆるやか~に下る道。
いくつか小さな沢を横切りながら、ブナ林の中を歩きます。

2015071122
なんとも涼しげな沢ですな。
どこに行っても水がタップリ、潤いに満ちてます。

2015071123
水分タップリな山には、ブナ林がよく似合う。
癒されますねぇ~(o^-^o)

よく整備された木道を辿りつつ、見晴から歩いてくる人とぽつぽつすれ違いつつ。
静かな道をノンビリと1時間ほども歩いて

2015071124
お、開けた湿原に到着。
山小屋がいくつも集まっているここが、見晴であります。

小屋の前にはベンチがたくさん、一休みしている人達もたくさん。
我らも腹ごしらえしながら大休止。

さて、当初の予定では、ここから温泉小屋を経由して燧裏林道で御池へ、のつもりだったのだけど。
目の前に広がる尾瀬ヶ原と至仏山を眺めていると、もうちょっと歩いてみたい欲求がむくむくと。。。

というわけで。

2015071125
もうひと歩き、いっちゃいますか!
至仏山を正面に、竜宮、ヨッピ橋、東電小屋とぐる~り尾瀬ヶ原を歩くルートへGo~
#これで後で泣きを見ることになりましたが。。。

2015071126
背後には燧ケ岳。
尾瀬沼から眺めていた時とはまた違う形でおもしろい。

2015071127 2015071128
2015071129
サワラン、トキソウ、タテヤマリンドウ。
足元の花々も、さっきまでとはちょっと違ってきたような?

2015071130 2015071131
2015071132
ハクサンタイゲキ、ハナニガナ、シロバナハナニガナ。
背丈のある花々もたくさん。

2015071133
色鮮やかなヒオウギアヤメもね♪

ミズバショウとニッコウキスゲの間の時期ということもあってか、広い湿原には人も疎ら。
それでもいろいろと花は咲いてるし、晴れてて気持ちいいし、空いてる尾瀬をこんなにノンビリ歩けるなんて素晴らしい!o(*^▽^*)o

2015071134
大きな荷物担いだボッカさんともすれ違いつつ。お疲れ様でございます。

竜宮小屋まで歩いたら、鳩待峠へ行く人達と別れて東電小屋方面へ。

2015071135
池塘に映る至仏山。
ザ・尾瀬!的な眺め。(o^-^o)

2015071136
ヨッピ橋を渡って東電小屋へと歩いて行くと、ヒオウギアヤメの群落が。
この深い紫色が、なんとも言えずいい色合いで。

2015071137
それにしても、ここにきてさすがに疲れてきた。(;´Д`A ```
景色には全然飽きないし、アップダウンもないんだけど、ず~っと木道なので膝にくる。。。
・・・まぁ、尾瀬は一気に歩くところではなく、小屋に泊まりながらゆっくり歩くところってことですな。

なかなか前に進まない足に喝を入れつつ、東電小屋の前で一息ついて足を休めたら、あとは一気に御池目指して歩きます。

ヨッピ川を渡り、温泉小屋を素通りしたら、三条ノ滝への分岐を左に分けて段吉新道、燧裏林道へ。

2015071138
ここから先はさすがに木道はないでしょう、と思いきや。
尾瀬をなめてはいけません、所々朽ちかけてるところもあるけど、やっぱりバッチリ整備された木道が続くのであります。

2015071139
尾瀬、恐るべし!

御池から歩いてくる人もちらほらといるけど、それでも断然人は少なくてとっても静かな燧裏林道。
ブナ林の中をゆるやか~に歩く道で、なかなかいいルートです。

・・・でも、いい加減歩きまくった足には、最後のこの長~い木道歩きがかなり堪えるわけで(温泉小屋から3時間以上は歩く)。
だんだんとブナ林を眺める余裕もなくなり、足元を見つめて黙々と歩くことしばし。

2015071140
渋沢温泉への道を左に分け、さらに歩いて行くと。
ワタスゲの湿原が登場!
横田代、ですかね。

2015071141
ここから先は、○○田代と名の付く湿原が連続するエリア。ゴールは近い。
しかもこんなワタスゲ天国とあっては、切れかけてたスイッチがまた入っちゃう、てなわけで。

2015071142
足が停まっちゃいますね~(o^-^o)
足、疲れてるから余計にね。

2015071143
どか~んと開けた上田代からは

2015071144
ワタスゲ越しに、平ヶ岳♪
まだあちらには雪が残ってますね。

そしてこちらは

2015071145
ワタスゲ天国♪
真っ白な草原。

2015071146
こんなにワタスゲだらけの湿原は、見たことがない!
風に吹かれてふわふわそよそよ揺れるワタスゲは、眺めているだけでも癒されて。

長~い道のり、最後にとっておきのオマケがついてきて足の疲れもどこへやら。
大満足に終わった尾瀬ぐるりっぷでありました。

2015071147
なんだかんだと25km歩いちゃいましたねぇ。
当初もくろんでた「のんびり散歩」では全然なかったけど。大満足。
尾瀬はやはり素晴らしかった。来てよかった!

そしてこの日は、このまま檜枝岐の旅館に泊。詳細は速報へ。

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2015/7/11-12 尾瀬に行ってきました~ | トップページ | 2015/7/12 駒止湿原 »

登山」カテゴリの記事

コメント

お疲れちゃんです

燧裏林道くれば出没注意エリア
森の中、熊さんに出会・・・わなかったかな?

投稿: fwix | 2015年7月14日 (火) 06時53分

こんばんは。
25キロか(^O^)
尾瀬でなきゃあるけないかも(^_^;)
もう花真っ盛りですね。
台風早くどっか行け~

投稿: katsu | 2015年7月14日 (火) 21時50分

fwixさん>
ありがとうございます(^^

燧裏林道、なんか獣臭いとこあったんですよねぇ~
とっておきの大音量の鈴をじゃんじゃん鳴らしてたおかげか、出会わずでした!
・・・でもやっぱり、静かな道はいいですね♪

投稿: まきchin | 2015年7月14日 (火) 22時49分

katsuさん>
こんばんは。
そう、尾瀬じゃないと歩けない。てか、尾瀬でもこの距離は疲れました。。。(^^;

山は花盛りですね♪いい時期です!

投稿: まきchin | 2015年7月14日 (火) 22時50分

さすがです。この行程は普通1泊コースですね。相変わらずM(笑)
一度しか歩いたことないですが、ひうち裏林道は尾瀬でも屈指の美しい場所ですね。懐かしい&羨ましい!
沼から原はサラッと書いていらっしゃいますが、微妙なアップダウンが結構ありませんでした? 前世紀末、子どもが小さいころ、たいしたことないだろうと歩いたら、大変だった記憶があります。
当たり前ですが、尾瀬は何度訪ねても素晴らしいところですね。3年前が最後ですが、レポート拝見して-色鮮やかな花たちもとっても素敵-「また」と思いました。

投稿: ねも | 2015年7月15日 (水) 08時03分

ねもさん>
ほんと、1泊コースでした。。。
見晴あたりでのんびり1泊するのがよいですね(^^;

燧裏林道、特に御池近くの湿原群がとっても美しかったです。
そこに至るまでの道も、美しく静かなブナ林で。
ぜひまた歩きたいです!

沼から原の道は、地味にアップダウンありましたねぇ~
小さなお子様連れだと、結構キツイですよね。展望もないですし。
それでも、沼⇒原のほうが下りこう配なので、多少は楽だったのかな?と思います。

尾瀬ヶ原、私もまた季節を変えて歩きにいきたいです(^^

投稿: まきchin | 2015年7月15日 (水) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/61884582

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/7/11 尾瀬ヶ原(沼山峠~尾瀬沼~見晴~燧裏林道):

« 【速報】2015/7/11-12 尾瀬に行ってきました~ | トップページ | 2015/7/12 駒止湿原 »