« 【速報】2015/4/29-5/6 岩木山BC&八甲田BCに行ってきました~ | トップページ | 2015/4/30 北八甲田BC・箒場岱ルート(GW2日目) »

2015年5月 8日 (金)

2015/4/29 岩木山BC・弥生ルート(GW1日目)

GW1日目は、岩木山へ。

201504290
下界はオオヤマサクラ満開で春一色、山の上は快適ザラメ!
辛うじて雪は残っていてくれました。

===岩木山(弥生)===
2015/4/29(水):八合目登山口(10:15)~九合目(11:00)~▲岩木山(11:40-12:00)~大黒沢源頭(12:05-12:50)~弥生登山口(13:55)
歩行・滑走距離:8.0km
累積登高:420m
======

201504291
赤が登り、青が下り

2015/4/29:岩木山・弥生ルート
2015/4/30:北八甲田・箒場岱ルート
2015/5/1:南八甲田・猿ヶ岳、駒ヶ峰、櫛ヶ峰
2015/5/2:北八甲田・中央⇒銅像ルート
2015/5/3:北八甲田・硫黄岳、大岳、小岳
2015/5/4:岩木山・長平ルート

いよいよ始まった今年のGWは8連休。
前日の仕事を終えて準備して、えいっと一気に青森入りであります。

皮切りは、岩手山・弥生ルート。
まぁ君とまきchin隊の3名でGo。

201504292
下山口の弥生登山口に車をデポして、スカイライン入口の臨時駐車場へ。
ここから春スキーバスで山頂へ向かいます。
#時間帯によるけど、弥生や岩木山神社前、百沢、嶽温泉を回ってから
 スカイライン入口に来るので、確実に座りたい場合は嶽温泉から乗るのがよいかも
 (ただ嶽温泉は、駐車場が心もとない)。
#もしくは弥生に車をデポって、弥生のバス停まで歩いてバスに乗るか
 (が、デポ地点からバス停まで結構距離あり)。

この日はのんびり出発なので、スカイライン入口10時発のバスでいいか、と思っていたけど、9時半発のに間に合っちゃいまして。
バスに揺られて津軽岩木スカイラインをぐねぐね登って、八合目駐車場に到着。

201504293
レストハウスの前には、それなりに山スキーヤーがたむろしてますねぇ。

201504294
レストハウス入口には、コース状況を記したホワイトボードあり。
ありがたや。
例年よりも相当雪が少ないので、こういう情報がほんと助かります。
#実際、この5日後にまた岩木山に行ってみたら、かなり状況厳しくなってました。。。

八合目から九合目へと向かうリフトが動いていれば、それを使ってラクちん登山となるところですが。
この日はまだ調整中にてリフトは動かず、板を担いで歩いて山頂を目指します。

201504295
雪がついた斜面をトラバースして九合目を目指す人も多いですが。
我らは夏道沿いに行きますかね。

201504296
九合目までは、登山道は灌木の中。
歩き出しはそれでも灌木がまばらだったのでよかったけど、歩くにつれて担いだ板に木の枝がひっかかって歩きづらくなって、意外と大変。
踏みぬくところも何箇所かあるし。

201504297
斜面を見降ろすと、右下にはトラバースのみなさま。
む~、あっちのほうが楽だったか?

そんなことを考えつつ、板にひっかかる枝をかき分けながら登っていくと、リフト終点のある九合目に到着。

201504298
トラバースの皆さまともここで合流。
ココから先は面倒な灌木もナシ、岩ごろの登山道を歩きます。

201504299
まぁ君によると、いつもならここも雪で真っ白、しかも凍ってて、アルパインアイゼン付けて登るそうで。
・・・今年はもうすっかり夏道の装い。
道の上には雪のカケラもありません。

2015042910
そんな道をてけてけ登っていくと、鳳鳴ヒュッテに到着。
今年は少雪のため、ここから種蒔苗代へ下れば百沢ルート、左にトラバースしていけば長平ルートだそうで。
弥生ルートの我らは、そのまま小屋の前を通る登山道を登って山頂へ。

2015042911
益々斜度を増す登山道をぐい~っと。
時折吹きぬける風に涼みつつ、岩ごろの道をよじ登って

2015042912
岩木山山頂に到着~(o^-^o)
いや、久し振り。
前回、山頂まで来たのは2008/10/11だったので、実に6年半ぶりであります。

・・・と、そんな余韻に浸る間もなく。

2015042913
広い山頂の一角にある岩木山神社奥社の横っちょから、山頂東側の斜面へと下ります。

2015042914
下ったところには、弥生コースへと滑り降りるパーティが2組ほど。
先に滑っていかれた皆さまを見ていると、どうやら雪切れ多く、大黒沢源頭へのトラバースポイントが限られているようで。
竹竿を辿っていけば大丈夫そう、というのを確認してから、滑降準備して我らもドロップ!

山頂直下は結構急だし、荒れててコブっぽい。
ちょいと廻り込んで、滑りやすそうな斜面を選んで滑りだせば、こりゃなかなかいいザラメ♪

竹竿に沿って2度ほどトラバースを挟みつつ100m滑り降りて、大黒沢源頭の1,420m付近で大休止。

2015042915
目の前に、これから滑り降りるこんな大斜面をどか~んと眺めつつ。
生憎空気が霞んでて遠望はないけど、この斜面にはちょいと興奮しちゃいますねぇ~

2015042916
ぽかぽか日差しに、ビールも美味し!

このGWの予定を相談しつつ、この先のルートはどうなってるかなぁ、と話しつつ。
の~んびり一休みしたら、いよいよお楽しみの大斜面へ。

2015042917
滑り出しはちょっと縦溝あったけど。
下ればそれもなくなっていい斜面♪

2015042918
おおっ、巻き上がるザラメ!
いい感じ!!

2015042919
どこまでも続く広い斜面とザラメが気持ち良すぎて、止まれませ~ん(≧∇≦)


ヒャッホウ~の声を響かせつつ。
まぁ君もどこまででも滑っていっちゃいますよ~(o^-^o)


いやはや、楽しい!

一気に350mの大斜面を滑り降りちゃいました。
満足満足。

先に滑り降りたパーティはオカワリで登り返してましたが、我らはこの一本で満足。
そのまま沢筋に沿って下ります。

2015042920
こんな亀裂が口を開けているところもあるので慎重に。

2015042921
沢底が広いうちは亀裂を気にしつつしゃぁ~っと滑り、狭まってくるにつれて右岸をトラバース気味に下ります。

2015042922
下るうちにどんどん雪が薄くなり、そしてブナの梢は新緑になり。
こんな中をしゃぁ~っと下って、これぞ春スキー。

2015042923
北東北のブナ林。ん~、美しい。
新緑が目に沁みるぜ。

雪が薄くなったトラバース斜面は、所々雪がアヤシイところもあり。
明日・明後日には完全に雪がなくなっちゃうんじゃないか、というところも何箇所か。

2015042924
我らが滑ったときは、辛うじてセーフ。
先行者のおかげですっかり道のようになったトラバースルートをひたすら下ります。

2015042925
頭上にはタムシバの花も。
あ~、春ですな。

右手の尾根上につけられた登山道と合流するあたりで、わずかに残ったスノーブリッジで左岸へ。
そのまま登山道沿いに滑れるところまで滑って、登山口1キロ手前あたりでギブアップ。

2015042926
もっと早く雪が切れるかと思ったけど、意外と長く滑ってこれたねぇ、なんて話しつつ。
板を担いでざくざく残雪踏みつつ、雪融け水が沢のように流れる登山道を歩きつつ。

2015042927
登山口まで下ってまいりました~

2015042928
そのまま道を下って、デポした車に到着です。
#登山口にも数台置けそうだけど、道がかなり狭いし藪が迫ってるので、
 大きな車だと無理かも。
 この手前にも、数台置けそうなスペースがいくつかありましたが、
 りんご農家さんのジャマにならないように。。。
#ちなみに例年だと、残雪のためここまでは入ってはこれないらしい。
 (その代わり、かなり下まで滑り降りられるってことですな)

そしてスカイライン入口に戻りがてら、ちょいとお花見です。

2015042929
今年は林檎の花が咲くのも10日ほど早いそうで。
ほのかにピンク色に染まる白い花が、岩木山によく映えますねぇ~(o^-^o)

2015042930
ネックレスロードからは、満開のオオヤマザクラ越しに眺める岩木山が美しい♪
弘前の桜は早くも満開を過ぎたようだけど、ここは今がちょうど花盛り。

2015042931
オオヤマザクラのトンネル(^^

春の岩木山、タップリ満喫であります。

そしてこの後は、百沢の「アソベの森いわき荘」で温泉⇒八甲田越え⇒道の駅おいらせの奥入瀬麦酒館。
詳細は速報へ。

> 4/30:北八甲田・箒場岱ルート

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2015/4/29-5/6 岩木山BC&八甲田BCに行ってきました~ | トップページ | 2015/4/30 北八甲田BC・箒場岱ルート(GW2日目) »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/61556070

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/4/29 岩木山BC・弥生ルート(GW1日目):

« 【速報】2015/4/29-5/6 岩木山BC&八甲田BCに行ってきました~ | トップページ | 2015/4/30 北八甲田BC・箒場岱ルート(GW2日目) »