« 【速報】2014/12/27-2015/1/3 年末年始の東北遠征に行ってきました~ | トップページ | 2014/12/29 秋田八幡平BC »

2015年1月 5日 (月)

2014/12/28 八幡平・茶臼岳BC

八幡平スキー場跡から茶臼岳を目指します。

201412280
強い風にパックされた雪だったけど、山頂では青空も広がり、歩きも滑りも満足♪

===八幡平・茶臼岳BC===
2014/12/28(日):御在所駐車場(9:00)~八幡平スキー場跡~恵比須森(10:55)~▲茶臼岳(11:45-12:00)~茶臼山荘(12:05-12:35)~御在所駐車場(13:15)
歩行・滑走距離:10.7km
累積登高:630m
======

201412281
赤が登り、青が下り。

2014/12/28 八幡平・茶臼岳BC
2014/12/29 秋田八幡平BC
2014/12/30 八幡平・国見台BC
2014/12/31 森吉山スキー場跡BC

年末年始の山スキーの第一弾は、八幡平の岩手側から茶臼岳へ。
八幡平スキー場跡から登山道沿いに登り、ぐるりと尾根上を下りてこよう作戦。

メンバーは、宴会ヶ岳隊、まぁ君、まきchin隊に、岩手の山友やまめさん、八幡平に精通しているSUNSUNさん、沢友・テレ友のHatさんの8名です。

201412282
集合は、アスピーテラインの除雪最終地点にある御在所駐車場。
ここには、キレイなトイレもあってとっても助かります。(o^-^o)

201412283
メンバーがそろったところで出発。
まずは道路に沿ってゆる~りと歩き、ゲートを左手に、分岐を右へと進みます。

201412284
ほどなくゲレンデ跡の取付きに到着。

201412285
ここからぐいっと登りますよ~
前日からの強い風に叩かれて、雪は硬めのモナカだけど、天気もいいしおしゃべりしつつ笑顔がこぼれますねぇ(o^-^o)

201412286
そして標高1,150mから50m強、ちょい急な開けた斜面に突入。
やまめさんやSUNSUNさんに後ろから指示してもらいつつ、ジグ切って登ります。
雪の状態によっては、要注意な斜面ですな。

201412287
立ち止まって息を整える間、左手を見やると雲をかぶった岩手山が。
いやぁ、存在感タップリ。

そして急斜面を50mほど登り切り、緩やかな尾根上に上がったところで、茶臼岳を目指すか屋棟岳を目指すか皆で協議。
茶臼岳の斜面はきっと風でパックされた雪、パウダー狙うなら屋棟岳かも、ってことで一旦は屋棟岳を目指すことにしましたが。。。

201412288
木々の上に覗く茶臼岳を見てたら、やっぱりこっちに行きたくなったのか、それともやはり山頂を踏みたい、との声が大きかったのか。
歩きごたえもあるしってことで、やっぱりこっちに目的地変更。
(SUNSUNさん、この前日も茶臼岳に登ってたそうだけど。。)

201412289
というわけで、緩やかな尾根上に延びるスキー場跡を辿って歩きます。
木立の中に入るとちょっと風が弱まるけど、それでも時折強い風が吹き付けて結構寒い。

2014122810
そんな斜面をゆる~り歩いて行くと、目指す茶臼岳の稜線が!
山頂から延びる稜線の上には、茶臼山荘も見えてますねぇ~

天気のいいうちに山頂踏みたいね!としゃべりつつ、北東北でのいろんな山スキー話に花を咲かせつつ。
の~んびり歩いていくと

2014122811
お、前方にスキーツアーの標識発見。
青空と白い木々のなかに、オレンジの標識が映えますな。

2014122812
標識を過ぎても、ゆる~り登る道。
いやぁ、青空の下歩くのは気持ち良い!
こんなのは久し振りですな。o(*^▽^*)o

2014122813
そして周りの灌木や針葉樹が、真っ白に雪に覆われるようになってきたころ、こんもり盛りあがった台地に到着。
ここが恵比須森のトップ、だそうで。

2014122814
その恵比須森のトップからは、茶臼岳へと向かう稜線が一望。
緩やか~に延びる稜線と真っ白な斜面、これ一面パウダーだったら気持ちイイだろうなぁ~
(いや、そしたらちょっと怖いか)

さて、道はここで一旦ちょいと下ります。
木々の隙間をぬって40mほどゆる~り下れば、あとは茶臼岳目指して100m強登るのみ。

2014122815
いやはや、だんだんいい感じの林になってきましたねぇ~
真っ白なアオモリトドマツがにょきにょきと。

2014122816
この林を抜ければ目の前に小屋が見えるよ!と、先頭を行くSUNSUNさんに声をかけられつつ。
こんな木々をくぐりつつ、ゆる~り登っていきますが・・・

2014122817
む~ん、どうやらガスってきましたねぇ。。。
小屋が見えず我らも残念ですが、もっと残念そうだったのがSUNSUNさん。
あちゃー、ここまで来てガスっちゃったよ!!と、しきりに悔しがります。

小屋の手前でドロップ予定の斜面をちょいと見学した後、再び林の中を歩いて

2014122818
ようやく茶臼山荘に到着~

茶臼岳山頂はすぐそこだけど、なんだかガスってるし風強いし、ここまででいいかぁ~なんて思ってたら・・・

2014122819
むむむっ?
さっきまで見えなかった山頂が見えてきた?!
こりゃ、もしかしたらもしかするかも・・・

2014122820
こうなりゃ、一休みする前に山頂に行かずばなるまいってことで。
一同、喜び勇んで山頂へ!

山頂直下はハイマツが埋まり切ってなくて、踏みぬいて大穴が開くことも何度か。
足元に注意しながら、小屋から20m強登って

2014122821
茶臼岳山頂(1,578m)、到着~(≧∇≦)
SUNSUNさんが山頂標識を掘り出してくれました!
#私とごろ太君の間の足元に、ひっそり顔をだしてます(^^

2014122822
山頂から見る岩手山は、やっぱり雲の中。
でもこっちの茶臼岳が奇跡的に晴れたので、全然良し!

2014122823
そして登ってきた方角を見降ろします。
だいぶ登ってきましたねぇ~

2014122824
こちらは、茶臼山荘とその下のドロップする斜面。
ん~、期待が膨らみます♪

そんな景色を眺めつつおしゃべりしていたら、単独の方が登ってこられました。
地元の消防の方だそうで、山頂直下の斜面は危ないので滑らないでね、と。

そしてその方には、なんとこんなお供が。

2014122825
黒いワンちゃん!!
雪にまみれてしっぽふりふり登って来た時には、思わずこちらも盛り上がっちゃいましたよ~

じゃ!と颯爽と滑っていかれたご主人様の後を追って、一目散にワンちゃんも駆け下りていくかと思いきや。
斜面が急で降りられず、しばらく山頂をウロウロ。
頑張れ!とみんなで励ましてたら、意を決したかのように後を追っていきました。
良かったヨカッタ。

そんなワンちゃんを見送って、我らはシールオフ。
斜面をトラバースして茶臼山荘へ。
ここで一旦、腹ごしらえ休憩であります。
ちょいと暖もとりたいし。

2014122826
小屋の中は、明るくてキレイでトイレもあって、すこぶる快適。
お湯を沸かしたりして、ほっと一息。

2014122827
・・・で、温まったら、山荘直下の斜面へいよいよいきますよ~

2014122828
SUNSUNさん。
上部はモナカなのに、それを感じさせない滑り!


まぁ君も、すい~っとね。
上部はモナカだけど下部はパウダー、これがまた気持ちイイ!


オモロ~!の声と共に滑り降りるまっちゃん。
そしてごろ太君は、いつもどおりチョッカります。
暴走族~(笑)

2014122829
いやはや、楽しいではないですか!!(≧∇≦)
滑り下りてみればあっという間の斜面を、みんなで見上げて満足。

そして滑り下りた後はトラバース気味に移動して、茶臼岳の南東~東に延びる尾根を目指します。

2014122830
その尾根は、開けてて斜度も樹間もほど良くてなかなか気持ちイイのだけど。
いかんせん、雪が激硬モナカ・・・(;´Д`A ```

2014122831
メゲずに頑張りますが、何度か大転倒。
おっかなくって前足も突っ張りまくり、せっかく後ろ足に乗れるようになったのに先祖返りしまくりですわ・・・(;´Д`A ```
まだまだ修行ですな。

2014122832
そして細い谷を抜けたら、あとは恵比須沢の右岸をトラバース。

トラバースでぐい~っと下って、少し開けた斜面に出ればほどなくアスピーテラインに復帰です。

2014122833
帰ってきました~(*^-^)

道路沿いに滑って駐車場に戻ってきたら、テレ友のツルベ師匠&笑子さんにバッタリ。
本日は恵比須森までの往復だったそうで、しばしおしゃべりに花を咲かせてしまいました。

雪はかなり修行だったけど、一度は歩いてみたかった八幡平の岩手側、達人にご案内いただけてとっても楽しかった♪
雪の状態によって、歩ける所、滑れる斜面がころころ変わると思われますが、そんな斜面も教えていただきながら歩いて滑れて感謝感謝です。(^^

そしてこの日は、後生掛温泉泊。
宴会の様子は、速報へ。

> 12/29 秋田八幡平BCへ

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2014/12/27-2015/1/3 年末年始の東北遠征に行ってきました~ | トップページ | 2014/12/29 秋田八幡平BC »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
東北も広いので八幡平周辺も
楽しそうですね。
ただこの時期は寒そう。
みなさんも楽しんでようで
良かったですね。
どうもお疲れ様でした。

投稿: トッキー | 2015年1月 6日 (火) 09時27分

手強い雪はこの日だけで、大晦日から4日まではウハウハパウダーだらけでした♪
またお越しください!ご案内させていただきますm(__)m

投稿: すんすん | 2015年1月 6日 (火) 23時19分

トッキーさん>
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

八幡平周辺、いろいろ楽しめますね♪
スキー場でも遊べるし、秋田側でも岩手側でも遊べるし。
願わくば、青空かパウダーか、どちらかはいただきたいところです(^^

投稿: まきchin | 2015年1月 6日 (火) 23時20分

すんすんさん>
楽しく大充実のBCツアー、ありがとうございました!
雪は試練でしたが、歩きもおしゃべりもと~っても楽しかったです(^^v

大晦日からは、ウハウハパウダーだったんですねぇ~
あんな広くて滑りごたえある斜面でウハウハだなんて、うらやましすぎますわ。
・・・というわけで、また必ずお邪魔させていただきます!!
宜しくお願いします~

投稿: まきchin | 2015年1月 6日 (火) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/60929315

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/12/28 八幡平・茶臼岳BC:

« 【速報】2014/12/27-2015/1/3 年末年始の東北遠征に行ってきました~ | トップページ | 2014/12/29 秋田八幡平BC »