« 【速報】2014/11/15-16 立山初滑りに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2014/11/22-24 立山BCに行ってきました~ »

2014年11月18日 (火)

2014/11/15-16 立山BC・初滑り

恒例の立山初滑り。

201411160
この景色から、今季も長いホワイトシーズンが始まります!
雪も上々、景色も上々♪

===立山BC(2日目:室堂平・室堂山)===
2014/11/16(日):雷鳥荘(7:30)~室堂山荘(10:20-11:05)~▲室堂山(11:45-12:05)~室堂ターミナル(12:25)
歩行・滑走距離:6.3km
累積登高:635m
======

201411161
2日目の軌跡のみ。登りと下りは分けてませんがご容赦。。

毎年、連休前のこの週末は雪があったりなかったり。
今年も直前までは雪もほとんどなく、こりゃ歩き&温泉かな、と半ば諦めていたのですが。
なんと前週、ず~っと雪が降り続け、一気に積雪1m越え!(≧∇≦)
こりゃ行くしかないっしょ、と、まぁ君も誘って3人で立山初滑りに行ってきました。

【1日目】
今回は土曜日も荒天にて、高原バス運休必至の立山側は避けて扇沢IN。
積雪がビミョウだったこと、荒天だったこともあってか、いつもよりかなり空いてる扇沢から室堂へ。

そしてこの日は、マッタリ室堂でお茶したら、雷鳥荘へ移動。
滑らずノンビリです。⇒1日目の詳細は速報

【2日目】
2日目の朝。
お天気どうかな?と部屋の窓から覗いてみると

201411162
おお!ピーカンに晴れている!!
剱御前から真砂への稜線にも朝日が射して、ほんのり染まってますね~♪

201411163
こちらは大日岳。
吹きだまってる斜面とそうでない斜面が、一目瞭然ですな。

朝早くから出発して雷鳥荘前の斜面へと滑りこむ人を見てると、どうやら雪はパウダーのままキープされてるようで。
こりゃ、今日はThe Dayなるか?!

ワクワクしながら朝食を摂り、準備して出発。

201411164
さぁ~て、どこ滑りますかねぇ。
上のほうに登っても、岩や藪が結構出てるかな。

201411165
雷鳥沢もこんな感じ。
下は藪藪ですな。

斜面をためつすがめつ、登山道沿いに下って登ったところで、ボーダーとスキーヤーの3人組がドロップ準備しているのに遭遇。
むむ、と登山道東側の称名川へと下る斜面を見降ろすと、雪が吹きだまっていてナカナカ良さげな斜面。。。

上まで登っても地雷だらけかもしれないし。
今日はこのへんで遊んでみますか!

というわけで、我らも早速シールオフして滑降準備して。

3人組に続いて、ごろ太君、斜面にドロップ!
気持ち良さそう~♪(o^-^o)

201411166
まぁ君も、ドロップ!
滑り方忘れてるカモ~、なんて言いつつも、早くもヒャッホーが飛びだします。

201411167
私はといえば、ほんとに滑り方忘れてるし。
こけつまろびつおっかなびっくり、でも雪と板と重力のおかげで、なんとか滑り降りてヤレヤレ。

201411168
満面の笑みですな!(≧∇≦)

先に滑り下りた3人組さんは、ここを登り返して何本か滑るようで。
我らはここから称名川沿いに、室堂山荘の下を目指します。

201411169
というわけで、滑り下りたところでシールオン。
まずは右岸の斜面をトラバース気味に歩きます。

2014111610
振り返ると、さっき滑り下りた斜面。
ムフフな眺めですな。( ^ω^ )

川はまだ埋まり切ってなくて、所々で川の流れが見えてましたが。
適当なところで左岸に渡って歩いて行くと

2014111611
お、斜面に開いた通気口が見えてきた。
室堂山荘下の斜面に到着、ですな。

2014111612
この斜面を滑るべく、室堂山荘目指して左岸をぎゅ~っと登ります。
すっかりテンション上がったごろ太君、新雪踏み踏み直登でぐい~っと、早い早い。

2014111613
滑りこむのは、この斜面。
ま~、こんなの見えてたら、テンション上がっちゃうのも無理ないか。

2014111614
青空にクッキリ浮かぶ雷鳥荘や大日岳を眺めつつ。

2014111615
雷鳥沢や斜面に取付く人々を眺めつつ。
やっとし殿は今頃どのへん登ってるかな?

2014111616
そして左岸を登り上げると、目の前には室堂山荘と浄土山。
室堂山に登って滑るとしても、なかなかキビシそうな斜面だねぇ、なんて言いながらしばし眺めつつ。

ま、室堂山はあとで行ってみますかね、ということで。

2014111617
まずは目の前の面ツル斜面へ、ドロップ!
一番手・ごろ太君、行きま~す

2014111618
パウダー巻き上げて、しゃぁ~っとね。
気持ち良さそう!

お次はワタクシ。
だいぶいろいろ忘れてるけど、どうにかコケずにパウダーをいただいて。
ん~、楽しい!o(*^▽^*)o

そしてまぁ君は、ヒャッホ~とパウダー巻き上げて一気に滑り下ります!
ん~、さすが師匠。楽しそう~

2014111619
雪の中に隠れる地雷を避けつつ、ではありますが。
(一度地雷を踏んじゃいました。。orz)
前日までにタップリ降った雪をいただいて、いやはやこりゃヤバいっすね(≧∇≦)

こりゃさっきの登りのトレースを利用して登り返して、もう一本行くでしょう~。

2014111620
というわけでいそいそと、斜面をトラバースで移動して、登りのトレースに合流。

2014111621
さぁ、登り返してもう一本!
天気は上々、そして誰もいない静かな斜面。
なんて贅沢なんでしょ。

人も少ないので、こんないい天気と雪なのにノンビリした雰囲気なのがまたヨシ。
ガツガツする必要ないもんね。

2014111622
途中、足を停めてゆっくり景色を眺める余裕もタップリ。

2014111623
のんびり登り上げたら、自分達のシュプールを見降ろしながら、これまたのんびりシールオフして。
またまた斜面に、ドロップ!

そして二本目、1ターン目で地雷を踏んだごろ太君。
静かな斜面に、ごろ太君の叫び声と、まぁ君&まきchinの笑い声が響きます(笑)

2014111624
しっかしまぁ、この斜面、ほんと楽しいねぇ~。
楽しすぎて滑りまでに気が回らず、わたくし、なんちゃってテレマークですが。

2014111625
雷鳥沢や山崎カール以外でも、こんなにいろいろ楽しめちゃう立山はやっぱりスゴイ。
こんなコンディションのときは、このくらいがちょうどいいカモ♪

2014111626
いやはや、楽しすぎますね!
大満喫~(≧m≦)

2014111628
室堂山荘下の斜面には、二本×3人分で6本のシュプール。
美味しいパウダーにすっかり満足。
こんなにいい天気だし、どうせ上まで登っても地雷多そうな斜面だし、景色眺めてノンビリしますか、と。

2014111627
またまた登りのトレースを利用して称名川左岸を登ったら、一路室堂山荘へ。
狙うはもちろん、アレでしょう~

2014111629
小屋裏から、こんな景色を眺めつつ。

2014111630
プシュっといっちゃいます!
初滑りにカンパ~イbeer

2014111631
目の前にはどか~んと、雄山と山崎カール。
谷筋に積もったパウダー斜面には、シュプールがついてますねぇ~
さすが、みんなうまい具合に吹き溜まりをつなげて滑ってますな。

2014111632
大走り下部と雷鳥沢もこんな感じ。
さすがに今日は大走りを登って滑ってる人は見えないけど、雷鳥沢には結構人がたくさん。
シュプールもあちこちについてます。

いやぁ、ゼイタクなひととき。

30分ほどもノンビリ過ごしたら、この日最後の一滑りは室堂山まで行ってみることに。
まぁどっか滑るとこあるでしょ、と。

2014111633
さっきまでピーカンの青空だったけど、すこし薄雲が広がってきたような。
ま、登って滑って帰るにはちょうどいいくらいかな。

2014111634
所々のボウル状の斜面には、タップリ雪が吹きだまっていそうに見えますが。
颯爽と滑りこんだ人が「ぎゃ~、踏んだ~~!」と叫んでいたりして。(;´▽`A``
・・・まだ地雷が埋まり切ってないみたいね。
吹きだまったパウダーはカナリ気持ち良さそうだけど。

そして斜面にしっかりついたトレースを辿って登っていくと、あっという間に浄土山と室堂山の間の緩斜面に到着。

2014111635
あ~、白山も間近に見えてますね。
あちらもすっかり真っ白!

2014111636
そして室堂山まで登り上げると、薬師岳に黒部五郎、赤牛岳、笠ヶ岳、槍穂に裏銀座、といつもの眺めがどか~ん。
すっかり冬山ですな。

2014111637
登ってきた方を振り返ると、剱御前の向こうには剱岳!
今回もお剱サマを拝むことができて、ヨカッタ良かった。

2014111638
毛勝山もどか~んと、大迫力。
そんな山並みを眺めつつ、シールオフして滑走準備。

さて、国見岳方面へ滑ろうか、登ってきた斜面を滑ってバスターミナルへと滑りこむか。
・・・国見岳方面の斜面は、どのくらい岩が出ているのか偵察できていなかったので、安全第一ということで登ってきた斜面へGo。

室堂山荘下の斜面に比べて、斜面変化もあるしちょい雪は重めですが。
マッタリ滑るにはいいかな。

ターミナル上の斜面は、さすがにシュプールいっぱいで難儀しましたが。
地雷避けつつ、滑りやすそうなところを選んで滑ってこの日は終了~

は~、満足。

ターミナルへ戻ると、前日扇沢でバッタリしたまるさん&のんすけさん隊もちょうど帰るところ。

2014111639
あれやこれやしゃべりつつ、ご一緒に扇沢まで下山です。

お疲れ様でした!

下山後は、扇沢から車で10分ほどのくろよんロイヤルホテルの温泉へ(一人720円)。
空いてるし広いし、ノンビリゆっくり浸かりました。

で、お腹すいたので蕎麦でも食べますか、と安曇野へ向かうも、有名どころの蕎麦屋は、この日穂高神社で開かれていた蕎麦祭りに出店のため休業、だそうで。
狙ったお店はどこもお休み。。。(;´Д`A ```

そんならこちらで。

2014111640
勝味庵で、トンカツ定食(イワシの刺身付き)。
ガッツリいっちゃいます!

2014111641
私はカツ煮定食で。

お腹も大満足でありました♪

年によって当たり外れの多い、ちょい早目の立山初滑り。
今年は日曜日だけ、そして滑れる斜面も限られてましたが、雪も景色も素晴らしくて、いやぁ楽しかった!
今シーズンもステキなシーズンになりそうです♪

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2014/11/15-16 立山初滑りに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2014/11/22-24 立山BCに行ってきました~ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした~&諸々お世話になりました

FT製のバラクラバ、快調です
これで吹雪かれても、大丈夫かな~

今シーズンは、東北遠征もアリアリ
雪のシーズンを楽しみませう

投稿: fwix | 2014年11月19日 (水) 00時42分

fwixさん>
こちらこそ、ありがとうございました!
室堂山荘裏を滑ったのは実は初めて、いやぁいい雪でした~(^^

本格パウダーシーズンに入る前に、まずは滑り方を思い出して、と。
早々に東北遠征しちゃいそうな気もしますが、今シーズンもタップリ楽しみましょう♪

投稿: まきchin | 2014年11月19日 (水) 00時55分

ぎゃぁぁぁぁぁぁ・・・。。。...
イイナァ~~。

・・・ああ・・・はやく・・・白い粉が欲しい・・・。(爆)

投稿: 雪舞幹事長 | 2014年11月19日 (水) 10時11分

やはり雪の絶対量が少ないですねえ。。。でもまあ狙えば楽しめそうですね!ただ限定的となると三連休は競争率が高そうですねえ。汗 定番の雷鳥沢や山﨑カールはズタズタになりそうです。ここはテレマークの機動力を駆使して足を延ばしたいところです。
動画拝見しました!シーズン初めであの雪であれだけちゃんとターンができているのは素晴らしいです!末恐ろしいですねえw^^

投稿: Rosi | 2014年11月19日 (水) 10時16分

こんばんは。
キレイな景色で満喫ですね♪
コース拝見しました。
夏ならハイキング気分の場所も立派な滑走対象になるんですね(^O^)
やっぱり自然ってすごい。
さて3連休♪
ベタに燕あたりでシーズンを〆ようかとも思いましたが天気が…

投稿: katsu | 2014年11月19日 (水) 18時56分

雪舞幹事長さん>
うふふふふ。
この、白い粉中毒者めっ!!
・・・かく言うウチらも、白い粉に浮かれてウハウハでした~(^^

投稿: まきchin | 2014年11月19日 (水) 21時54分

Rosiさん>
そうなんですよねぇ~
どうやら本日(水曜日)はThe Dayだったようですが、これから週末にかけて降りそうもないし、気温も上がりそうだし。
それなのに、連休で人は多いでしょうから、数少ない滑走エリアは早々にギタギタになってしまいそうですね。。

動画。ご覧になったんですね(汗)
おっかなびっくり、そして前足に体重かかりまくりですが。
でもこの試行錯誤の過程もまた楽し、ですね~(^^

投稿: まきchin | 2014年11月19日 (水) 21時57分

katsuさん>
はい、景色がほんと素晴らしくて、目も存分に楽しむことができました♪
真っ白な立山、ほんとカッコいいです。

そして三連休。
前半はお天気よさそう&気温も高そうですね~
山スキーヤーとしては、もうちょい山に雪が降って欲しいところではあるのですが。。。

投稿: まきchin | 2014年11月19日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/60675815

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/11/15-16 立山BC・初滑り:

« 【速報】2014/11/15-16 立山初滑りに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2014/11/22-24 立山BCに行ってきました~ »