« 【速報】2014/10/4-5 白馬鑓温泉に行ってきました~ | トップページ | 2014/10/4-5 紅葉の白馬鑓温泉(1日目) »

2014年10月 7日 (火)

2014/9/27-28 紅葉の中央アルプス、越百山・南駒ヶ岳・空木岳縦走(2日目)

2日目、晴れ渡った空の下、紅葉の道を歩きます。

201409280
朝日に照らされる摺鉢窪の斜面は、まさに錦秋。

===摺鉢窪~赤椰岳~空木岳~木曽殿越~伊奈川ダム===
2014/9/28(日):摺鉢窪避難小屋(6:10)~▲赤椰岳(7:05-7:20)~▲空木岳(8:35-9:10)~木曽殿山荘(10:20-10:40)~うさぎ平(13:10-13:20)~伊奈川ダム登山口(14:50)
歩行距離:17.7km
累積登高:455m
======

1日目(9/27):伊奈川ダム登山口~越百山~仙涯嶺~南駒ヶ岳~擂鉢窪避難小屋
2日目(9/28):擂鉢窪避難小屋~赤椰岳~空木岳~木曽殿越~伊奈川ダム登山口

夜中に目が覚めてトイレに行ったら、頭上には満天の星空。
昨晩寝る前はガスガスだったので、翌日のお天気がちょっと不安だったのですが。
この様子ならきっといい天気だ、と安心してもうひと眠り。

4時過ぎに起きてノンビリ出発準備したら、小屋の前で日の出を待ちます。
摺鉢窪で日の出を眺め、朝日に照らされる紅葉の斜面を仰ぎ見る、というのが今回の山行の目的の一つ!

201409281
小屋の前からは、薄明るくなってきた東の空が一望。
仙丈ヶ岳に北岳、間ノ岳、農鳥岳、塩見岳、悪沢岳に荒川三山、赤石岳、聖岳がずら~り。
いやぁ、壮観♪

この時期だと真東から太陽が昇るはず、とごろ太君。
仙丈ヶ岳付近かな、とじ~っと見つめていると

201409282
おっ、ビンゴですな。
仙丈ヶ岳と北岳の間の雲が、太陽に照らされて黄金色に輝いてます。

あまりにも雲が輝いてるので、もう日が昇ったんじゃないか?と思い始めた頃。

201409283
来ましたね~
この日の太陽が昇りましたよ♪

そして振り返ると

201409284
うわぁ・・・朝日に照らされて燃えるような斜面!
茜色というかなんというか、もうほんと真赤に染まって恐ろしいくらい。

201409285
そう、この景色を見たかったのだ。
上からでも横からでもなく、そのど真ん中から。

あまりのすごさに言葉もなく、呆然と眺めるのみでありましたが。
ものの5分ほどで、日の出ショーは終了。

さてさて、すっかり日も昇ったし。
小屋に泊まってた人もあらかた出発していったし、我らもそろそろ行きますかね。

201409286
まだ朝日の余韻が残る斜面へと出発!
小屋の周りは、草紅葉やダケカンバの黄色が強い道ですが。

201409287
おお~っ、赤いぞ!
少し登ると、ナナカマドの赤が鮮やか。

201409288
見上げる南駒ヶ岳の斜面も、色とりどり~

201409289
ごろ太君。
写真を撮る手が止まりません。すなわち、全然進めません!

2014092810
今、ここでしか見られないこの景色。
ゆっくりと、一面の紅葉を眺めながら登ります。

2014092811
登っていくほどに、道はどんどん急に、ザレザレになり。

2014092812
登ってきた斜面を見降ろしつつ、ぐい~っとザレ道を登り上げて

2014092813
再び稜線へ。
背後には、昨日越えてきた南駒ヶ岳がどか~んと。

さてさて、今日はここから空木岳を目指します。

2014092814
空木岳手前の小ピーク、赤椰岳までは、岩とザレの稜線をゆる~りと登ります。

2014092815
振り返ると、南駒ヶ岳と摺鉢窪。
錦秋の大斜面。

2014092816
そんな景色を眺めながら、岩ごろの道を登って、赤椰岳に到着。
南アルプス方面を見ると、さっきは見えてなかった甲斐駒や八ヶ岳も見えて大展望。

2014092817
そして稜線の先には、目指す空木岳。
その更に先には、東川岳や熊沢岳、木曽駒も見えてますよ~
いやはや、こちらも紅葉が素晴らしい。

2014092818
・・・が、その一方で、稜線の西側には噴煙上げる御嶽が。
予想もつかない眺めに思わず息をのみつつ、ただただ被害ができるだけ少ないことを祈るのみにて。
稜線をのうのうと歩いているのが申し訳なくもあり。

2014092819
と言いつつも、歩かないと帰れないし。
目の前の空木岳へは、一旦100m弱下って150mほど登る道。

2014092820
こんな紅葉を眺めながら歩きます。
花の時期とはまた違った色がいっぱいの、華やかな道。

2014092821
岩よじ登り的なところはなく、こんな白ザレの道をゆる~りと登り上げます。
ちょいと風が強いけど、なかなか気持ちのよい稜線。
空木岳方面から縦走してくる人もぼつぼつと、すれ違いつつ挨拶交わしつつ。

2014092822
振り返ると、前日歩いてきた山並みが一望。
こうして見ると、結構アップダウン多くて大変そうな稜線ですな。
あれを越えてきたのね。

2014092823
そしてこちら、空木岳への道は、緩やかにアップダウン越えつつ白ザレの道をゆる~り登って

2014092824
空木岳山頂(2,863m)、到着~
さすがにこの時間だと、山頂にはほとんど人はなし。静かなもんです。

2014092825
眼下には駒峰ヒュッテと紅葉の空木平、そして南アルプスと八ヶ岳の山並み。
伊那谷もキレイに見えてます。
・・・そして昨晩の駒峰ヒュッテは、やはり超混雑だったみたい。

2014092826
こちらは南駒ヶ岳に仙涯嶺。
右後方に見えてるのは、恵那山かな。

2014092827
そしてこちらは、木曽駒ヶ岳へと連なる稜線。
紅葉真っ盛りですね~

いやはや、大展望ですわ。

こんな景色を眺めながら30分ほど過ごしたら、いよいよ下山開始。
これから伊奈川まで1,800m近く一気に下ります。

2014092828
下り始めは、こんな岩のオブジェ見ながら余裕の笑顔ですが。

2014092829
むむむ・・・結構な岩場ですな。
鎖がかかってたり、鉄杭の足がかりが打ちこまれてたりする箇所多数。
こんな岩場の道だったっけか。

2014092830
足元注意で下りますよ~

久し振りの岩場に、ちょいとドキドキしながら200mほど下っていくと

2014092831
第一ピークに到着。
ここから先は、ちょいザレ気味の道をぐい~っと下ります。

2014092832
つがいの雷鳥?オットセイ?に見送られつつ。

2014092833
錦秋の大斜面を正面に、木曽殿目指して200mを一気に下りますよ~

2014092834
それにしても、こちらもまた華やかな道ですな。
ちょうど正面から日が射した斜面をどか~んと眺めながら下ります。

2014092835
はい、そしてごろ太君、また足が止まりまくり。
なかなか下りてこないので、私は一足お先に木曽殿まで下って一休み。

2014092836
小屋の前からも、こんな景色が一望。
紅葉越しに眺める伊那谷と八ヶ岳。

2014092837
こちらは、東川岳から下ってくる道。
あっちも紅葉の中の道なんでしょうねぇ~

・・が、我らはここから伊奈川へと下山。

2014092838
一息ついたら、長~い下山路へと出発。
八合目の見晴台を過ぎるまでは、緩やか~に下る道。

2014092839
そしてこちらも、紅葉鮮やか!
稜線上では紅葉を見降ろす道だったけど、こちらは紅葉の中の道。

2014092840
黄色がキラキラ輝いて、ぱぁっと明るい道であります。

小屋から10分ほど歩いて行くと、義仲の力水に到着。
ちょろちょろと流れる程度で、ちょっと水量少なかったですね~

水場を過ぎ、八合目の標識を過ぎてトラバース気味に下っていくと、本格的に九十九折りに下る道へ。
落ち葉でフカフカ、膝に優しくて歩きやすい道だねぇ~、とさくさく下っていると。

2014092841
なぁんとビックリ、お久しぶりのむらちゃんにバッタリ。
まさかこんな道で会うとは!

山の話に山スキー話、ちょっとした近況報告で盛り上がっちゃいました。
次シーズンは一緒に滑りましょうね!ということで、行ってらっしゃい、またね~とお別れ。

2014092842
いやぁ、ビックリしたねぇ~、なんて話しながら、あとはさくさくと。

冷たい水がちょろちょろ流れる仙人の泉を過ぎ、一気に九十九折りの道を下って北沢にかかる吊り橋へ。

2014092843
この橋を渡れば、あとは林道目指してゆる~り下るのみ、と思いきや。

2014092844
笹の中、ゆる~りアップダウン繰り返しながら下る道が、地味にいやらしい。
なぜここで下ってまた登る?!とツッコミ入れながら歩きます。
ここにきてこのアップダウンは、足にくるぞ。

どこまでも続くアップダウンの道にキィ~ッとなりつつも、五合目を過ぎて下り坂になり。
えいっと下って

2014092845
うさぎ平に到着~
ここから先は林道歩き。

林道に出たところにあるベンチで一休みしたら、林道を右へと進みます。
(いったん左に行ってしまい、途中で間違いに気づいて引き返した。。)

2014092846
20分ほど林道を下っていくと、伊那川支線林道に突き当たり。
ここからは左へ。

2014092847
あとはもう、ひたすら黙々と歩くのみ。
だら~っと6km近く続く林道は、これまた地味にしんどい。
足は重いし、なんだか眠くなってくるし。

よれよれ~っと歩いて

2014092848
ようやく駐車場まで下ってきました。
は~、疲れた。

そして下山後の温泉は、ぐる~っと回って伊那まで出て、ふれあい交流センター大芝の湯へ(一人500円)。
の~んびり浸かったら、お次は腹ごしらえ。

2014092849
「たけだ」にて、ソースかつ丼!
甘ピリ辛でサックサクで、美味~

2014092850
馬刺しもいただいて、お腹も大満足。

この道を歩くなら紅葉真っ盛りの時期に、とず~っと狙っていた稜線。
お天気バッチリ、紅葉どんぴしゃ、しかも静かな稜線歩きが実現して大満足です。

・・・そして時を同じくして発生した御嶽噴火。
被害に遭われた方の一刻も早いご回復を、そして亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 【速報】2014/10/4-5 白馬鑓温泉に行ってきました~ | トップページ | 2014/10/4-5 紅葉の白馬鑓温泉(1日目) »

登山」カテゴリの記事

コメント

我が山の越百、南駒ガ岳、空木周遊お疲れ様でした。
一番良い季節に登ったので素晴らしい紅葉も
ばっちりでしたね。
ここは以外にアップダウンが大きく多いので
最後のうさぎ平への下りには精神的に
参るでしょう。
今年はさて空木へ行けるかな?

投稿: トッキー | 2014年10月 7日 (火) 10時31分

ちょうど1週間前に歩いた時は色付き始め。1週間で見事に満開ですね~。同じルートを花の時期に来ましたが、紅葉もいいだろーなーと思いながら歩いていました。
空木平とセットで来たいけど、飯島からの道が荒れてるので厳しいかなあ…

投稿: たつの | 2014年10月 7日 (火) 15時21分

ブログネタに貢献出来たようで光栄です(爆)。

摺鉢窪避難小屋、噂には聞いてますが、
花の時期とかも良さそうですねぇ〜
私も装備的にはOKだったのですが、
ビールを担ぐ根性がなかったのと稜線散歩優先で、
駒峰ヒュッテにしました(笑)。
まぁ、日月休みの特権ですね。

紅葉を満喫されたようで何よりです。
お疲れ様でしたぁ〜

投稿: むらしげ | 2014年10月 7日 (火) 19時55分

トッキーさん>
越百山から空木岳への縦走路は、ぜひとも紅葉真っ盛りの時に歩きたい、とず~っとあっためていたのでした。
今回、バッチリのときに歩けて、ほんとによかったです♪

最後のうさぎ平手前のアップダウンが意外と長くて、だいぶ疲れました。。
トッキーさん達シルバー隊なら、空木岳は一日で往復ですね?(^^v

投稿: まきchin | 2014年10月 7日 (火) 22時47分

たつのさん>
1週間でこんなに変わるのか~、とビックリしながら歩いてました。
花の時期もスバラシイんですね、それはまた歩かねば。。。
(でも安平路からの縦走は、ちとゴメンナサイです(汗))

飯島からの道は、入下山禁止みたいですね。。。

投稿: まきchin | 2014年10月 7日 (火) 22時53分

むらしげさん>
いやはや、まさかあんなところで出会うとは!!
びっくりしましたよぅ~

そう、土日に歩く身としては、ちょっと駒峰ヒュッテには泊れないので。
空いてる摺鉢窪チョイスでしたが、なかなかいいトコでしたよ~
今度は花の時期に泊ってみようかな、と思ってます。むらちゃんも是非♪

月曜日もお天気良かったようで、なによりでした~
お疲れ様でした!
#最後の林道歩き、ほんとヘロヘロになりました。。

投稿: まきchin | 2014年10月 7日 (火) 22時55分

こんにちわ。
写真でもこんなんですから…
実際はもっと(^O^)
素晴らしい紅葉と朝の景色ですね。
まさにご褒美でしたね♪
しっかし…
もう台風飽きた~

投稿: katsu | 2014年10月 8日 (水) 15時45分

katsuさん>
そう、もうほんとに鮮やかで。
言葉でなんと言い表わせばいいのかわからないくらい、素晴らしい紅葉でした♪

それにしてもほんと、台風にはもう飽きた!
なんで週末、しかも連休に来ますかねぇ~
体育の日が昔とおり10日だったら、何とかなったもしれないのに~(><)

投稿: まきchin | 2014年10月 8日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014/9/27-28 紅葉の中央アルプス、越百山・南駒ヶ岳・空木岳縦走(2日目):

« 【速報】2014/10/4-5 白馬鑓温泉に行ってきました~ | トップページ | 2014/10/4-5 紅葉の白馬鑓温泉(1日目) »