« 2014/5/5 月山BC(姥ヶ岳、湯殿山) | トップページ | 2014/5/10-11 立山BC(2日目) »

2014年5月15日 (木)

2014/5/10-11 立山BC(1日目)

前日に雪が降って一面真っ白な立山へ。

201405100
上部はかなり風が強いので、この日は室堂から天狗平、弥陀ヶ原の斜面で遊びます。
静かで展望も良く、雪も斜面も最高~(≧∇≦)

===立山(室堂山~国見岳北西~天狗平~弥陀ヶ原)===
2014/5/10(土):室堂ターミナル(8:55)~みくりが池温泉(9:05-9:40)~室堂山荘(9:55)~▲室堂山(10:35-10:50)~国見岳北西2,400m(11:20-11:45)~国見岳2,500m(12:05-12:15)~天狗平山荘(12:25-13:20)~▲天狗山2,470m(14:05-14:20)~弥陀ヶ原(14:50)~高原バス~室堂ターミナル(15:55)~みくりが池温泉(16:05)
歩行・滑走距離:11.0km
累積登高:540m
======

GWの翌週は立山へ。
翌週とは言っても、GWの山旅から戻って4日しかたってないけど。coldsweats01

201405102
(Photo by まぁ君)
立山駅に、いつもの山トモが集結~♪
浪速恋しぐれ隊(まっちゃん&みいさん)、しげパパ&おChikaさん、初心者アルピニストさん、ラガーマンマンさん、雪舞幹事長さん、まぁ君、そしてまきchin隊の総勢10人。
みくりが池温泉泊で、のんびりマッタリ楽しみましょう!

ケーブルカー始発の切符をゲットして、美女平駅でしばし除雪待ちした後に高原バスで室堂へ。

201405103
(Photo by ラガーマンマンさん)
いやぁ、風は強いけどいい天気!(o^-^o)

201405104
室堂山の斜面には、既にいくつかシュプールが。
前日降った雪で真っ白な面ツル斜面、気持ち良さそう♪

201405105
こちらは、雪煙巻き上がる雄山と真砂岳。
稜線はかなり風が強そうですな。

201405106
ま、我らは慌てず急がず。
まずはみくりが池温泉へと移動して、荷物をデポ。

201405107
荷物を軽くしたら、宿のテラスでシールオン。
いよいよ出発!

201405108
室堂山荘経由で、まずは室堂山を目指します。
いつもなら室堂より上で遊ぶとこですが、この日は風もかなり強い。
室堂山へ登ったら天狗平へと滑りこみ、雪舞幹事長のおススメルートで遊びましょ。

201405109
稜線の雪が舞い、雲が湧き上がる雄山を眺めつつ。
まずは室堂山目指してマッタリと斜面を登ります。

2014051010
雪舞幹事長を先頭に、室堂山目指してタシタシと。
背後には雷鳥沢と大走りの大斜面、取りついてる人もぽつぽつ見えますね。

2014051011
(Photo by みいさん)
取付きの急斜面を越え、あとはゆる~りと室堂山荘から200mちょい登り上げてハイク終了。
なんせ風が強いので、上着着込んでさっさとシールオフ。

2014051012
(Photo by 雪舞ちゃん)
だって、背後の国見岳もこんなだもの。
カルデラから湧き上がる雲と、稜線から舞い上がる雪と。
すんごい迫力。

2014051013
(Photo by 雪舞ちゃん)
風などものともせず、はしゃいでる人もいますけど(笑)

2014051014
さぁて、風も強いし、下にはお楽しみの斜面が待ち受けてるし。
しゃぁ~っと滑っちゃいますか。
室堂山北西の緩やかな斜面を、の~んびり滑りますよ~

2014051015
正面に奥大日を眺めつつ。
ゆ~ったりと、イイ気持!
しかもこの斜面、贅沢なことに我ら貸し切り~o(*^▽^*)o

2014051016
ゆる~りと100mほど滑り降りて下を覗き込むと、なんとそこには雪の大谷。
上からアルペンルートを見るのは初めて!

2014051017
(Photo by まぁ君)
アルペンルートを覗きこんだら、そこからトラバースして国見岳東側の北斜面へ。

2014051018
なんとも美味しそうなこの斜面、なんと真ん中にはバージンスノーがタップリ。
どこを滑っても楽しそう、雪舞ちゃんを先頭に一気に滑りおりちゃいます!

2014051041
きゃっほ~ぃ(≧∇≦)

2014051019
いや~、最高!
前日に降った雪がむちゃくちゃクリーミィで、美味し~~~(≧m≦)
滑り下りた斜面を見上げてウットリ、です。

2014051020
そんな美味しい斜面を頂いたら、国見岳の北面をトラバースして国見岳と天狗山のコルの下へ。

相変わらず誰もいない、静かな斜面の下でちょいと休憩~

2014051021
大日岳を眺めつつ、アルペンルートを見降ろしつつ。
室堂より下の世界が、こんなにいいところだなんてねぇ。
雪舞ちゃん、連れてきてくれてありがとう♪

2014051022
正面には剱岳もどか~ん。
大迫力!

そんな贅沢な展望を眺めつつ、ノンビリ一休みしたら、ちょいと登り返します。

2014051023
国見岳と天狗山のコルへと登って、そこから一気に天狗平山荘へ滑り込み!

2014051024
(Photo by まぁ君)
風湧き上がるコルへ100mほど登り上げてシールオフ。
天狗平山荘へと向けて、これまた我らだけのキレイな斜面を滑りますよ~

ちょいとモナカ気味?
いえいえ、それでもこんなに広い斜面だもの。最高!

2014051025
楽しすぎますね!
またまた自分達のシュプールを見上げて、いやはや大満足。

2014051026
なんだか夢見心地のまま、天狗平山荘にゆる~りと滑りこんで。

2014051027
天狗平山荘で、大休憩~
何度も立山は来てるけど、ここに来たのは初めてです。

2014051028
生ビールでぷふぁ~っと一息、点の記ラーメンで腹ごしらえ。
あ~、シアワセ。

山荘のスタッフの方に、ブログ見てます~、なんて声をかけていただいたりして。
1時間ほどのんびり一休みしてから、また明日来ますね~、と山荘を出発。

2014051029
あともう一登り&一滑り。
天狗山の急斜面をツボで登り上げます!
・・・まぁ君はがしがしシールで登って行っちゃいましたけど~

ちょいと急斜面ですが、幸い雪が緩んできてるので怖いところはなし。
とは言いつつも、先頭でステップ切ってくれてる雪舞ちゃんには感謝♪

ステップ切ってくれてるおかげで、若干周りを見回す余裕もあり。

2014051030
室堂ターミナル方面を見ると、立山に大走り、雷鳥沢もどか~ん。
今頃あの斜面を登って滑ってる人も、結構いるんだろうな。
こっちは全然人もなく、静かなもんですわ。

2014051031
背後には、天狗平山荘とアルペンルート、大日岳。

2014051032
こ~んなハート型のアルペンルートも見えちゃいます♪
高原バスがひっきりなしに登っていきますね~

2014051033
そしてツボ足で200m弱登り上げた天狗山の稜線からは、薬師岳に笠ヶ岳!
風が強くて雲がかかっちゃってるけど、それでも久し振りに薬師岳の姿を拝むことができて感激♪

2014051034
さて、そんな眺めをゆっくり楽しんだら、いよいよ弥陀ヶ原へ向けて最後の一滑り。
天狗山の稜線北側をちょいとトラバース気味に高度を下げて

2014051035
これまた広大な斜面に、しゃぁ~っと滑り込みます!
まっすぐ切り込んでいく雪舞幹事長、カッコいい~(o^-^o)

2014051036
さすがにちょいと雪が重くなってきたけど。
タップリと500mほど滑り降りて、大満足!

2014051037
弥陀ヶ原のバス停まで下って、終了~
こんな楽しみ方もあったんだねぇ。十分過ぎるほど楽しみました!

弥陀ヶ原から室堂へは、定期便のバスで戻ります。
バス停で切符を買うと、人数分の席を予約してくれるので楽々。
あっちゅう間に室堂に戻り、みくりが池へと滑りこんでこの日は終了!

さっそくお風呂での~んびりしたら、部屋で宴会開始~bottle
雪舞ちゃんが担ぎあげた五箇山豆腐やら一升瓶やらでかなりイイ気分。
美味しくいただきました♪

2014051038
大日岳に沈む夕日を眺めたら。

2014051039
お待ちかねの夕食タイム~

2014051040
今年もまた同宿だった二木さんも途中ちょこっと加わって。
昼間の興奮が冷めやらぬ感じで、いやはや盛り上がりましたわ~。

翌日も楽しみ!

> 2日目へ

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2014/5/5 月山BC(姥ヶ岳、湯殿山) | トップページ | 2014/5/10-11 立山BC(2日目) »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

どうです?天狗平山荘でご飯を食べることにすると、
徹底的に装備が軽量化出来、もう1本ぐらい追加で行けちゃいますよ。
あまりにも誰も来ないもので、少し不安が・・・。(爆)
午後から人が来ることはあっても、午前中から滑ってる人は見かけない天狗エリア。
滑っているときに他の人を全く見かけない立山も、
良いもんでしょ!(笑)

投稿: 雪舞幹事長 | 2014年5月16日 (金) 08時18分

雪舞幹事長さん>
いやぁ、素晴らしかった!!
室堂より下にいくなんて、考えてことなかったですよ。。。

こんなに静かな立山は、初めてです。
どこを滑っても大満足、このエリア病みつきになっちゃいそう~(笑)
登り返して何度も滑るっての、またやりたいですねぇ~(^^

ほんとありがとうございました!!

投稿: まきchin | 2014年5月17日 (土) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/59649697

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/5/10-11 立山BC(1日目):

« 2014/5/5 月山BC(姥ヶ岳、湯殿山) | トップページ | 2014/5/10-11 立山BC(2日目) »