« 【速報】2014/3/29 昼闇山BCに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2014/4/5-6 スプリングバレーテレ練&船形山BCに行ってきました~ »

2014年4月 1日 (火)

2014/3/29 昼闇山BC

海谷・妙高山域の昼闇山へ。

201403290
日本離れした景色の中、歩きも滑りも展望も大満喫!

===昼闇山(肩まで)===
2014/3/29(土):焼山温泉(7:10)~吉尾平1,070m地点(10:00-10:20)~小鉢のコル1,390m(11:10-11:25)~昼闇山の肩1,620m(12:10-13:20)~昼闇谷左岸台地~昼闇谷1,070m(13:50-14:05)~焼山温泉(14:45)
歩行・滑走距離:16.9km
累積登高:1,300m
======

201403291
赤が登り、青が下り。

この週末は、土曜日好天、日曜日雨の天気予報。
さぁて一体どこに行こう?と悩んでたら、たっちゃんからどっか行きましょう~とのお誘いが。
ありがたく乗っからせていただきまして、昼闇山に行ってきました。

登山口の焼山温泉には、6時半に集合。
たっちゃん、askちゃんとまきchin隊の4名でGo、であります。

201403292
(Photo by たっちゃん)
今日はお客さん多いから、川べりに駐車してくださいね~、ということで。
コチラに車を停めて出発準備。

登山口にはなんとEVA父さんも。happy01
この日は昼闇山まで行かれるとのこと、我らはゆる~り行くので下から見上げてますね!

201403293
というわけで、ゆる~り準備して7時過ぎに出発。
旅館の前から歩きだします。

201403294
目の前には、真っ白に輝く昼闇山。
カッコいいですねぇ。。。(o^-^o)

ウットリ眺めながら田圃の中をゆる~りと歩いて行くと、杉林の中へ。
しばらく川沿いの林道を歩きます。

201403295
木立の切れめからは、目指す吉尾平がどか~んと。
ギザギザの阿弥陀山や烏帽子岳、鉢山も大迫力。

201403296
こんな橋を渡りつつ。

201403297
だら~っと続く林道ですが、おしゃべりしながらなら楽しい道のり。
足元はすでにざくざく雪なのが気になりつつも、ゆる~りと登っていって、標高750m付近で第一の徒渉。

201403298
まだ雪は大丈夫そうですかね。
これから気温上がって雨降ったりすると、どんどん心もとなくなっていくんでしょうけど。

201403299
歩くほどに、どんどん大きく近くなってくる山並みにワクワク。
こんな岩山を間近に眺めながらスキーで歩くなんて、ほとんどないし。
なかなか出会えない景色ですな。

2014032910
斜面をトラバース気味に歩いて行くと、第二の徒渉ポイントへ。
ここも難なくクリアして、しばらくトラバース気味に高度を上げていくと

2014032911
お?なんだかとってもイイ感じに開けて明るいところに出てきたような。。。
烏帽子岳もいっそう近くなって大迫力、ここが吉尾平ですね。

2014032912
鉢山も、屏風のように聳え立ってるし。
右を見ても左を見ても、すごい景色♪(≧∇≦)

2014032913
(Photo by たっちゃん)
振り返ると、真っ白に聳えてるのは権現岳ですかね。
麓の景色がかなり下に見えてるってことは、結構登ってきてますねぇ。

というわけで登山口から700mほど登り上げ、標高1,070m付近で一休み。

2014032914
これから昼闇山の肩までぐい~っと550mほど登り上げるので。
その前にノンビリ一息。
・・・とは言いつつ、なんだかポカポカあったかいし、景色はすばらしいし、静かだし。
お尻に根っこが生えちゃいそう(^^;

2014032915
っていやいや、こんないい天気の日に根っこ生やしてる場合じゃないし。
鉢山を右手に眺めつつ、昼闇山の肩目指してGo!

2014032916
(Photo by たっちゃん)
広大なザラメ斜面を、ぐい~っと登りますよ~
吉尾平を歩いているときは目の前にどか~んと聳えてた阿弥陀山や烏帽子岳が、だんだん目の高さになっていきますねぇ。

2014032917
右手の鉢山からは、無数のデブリ痕。
上を見上げると、雪に亀裂が入っている箇所も多数。

この付近で左手に折れ、林の中をジグ切りつつ登り上げて

2014032918
稜線上1,390m地点に到着。
目の前には、目指す昼闇山の肩♪
あと200m強です!

2014032920
さぁ、あと一頑張り。
ゴール目前にして、いやがおうにもテンション上がりますな。smile

左手に、緩やかに広がる美味しそうな斜面を眺めつつ、稜線上をゆる~り登り上げていくと

2014032921
おっ、ようやく昼闇山が姿を現した!
既に山頂に立っている人もあり、山頂直下を登っている人もあり。
板担いでつぼ足で登ってる人もいるし。。。あっちは結構キビシそうですねぇ。

さぁ、我らは昼闇山の肩まで登りますよ~
あともうちょい。

2014032922
登るほどに、雨飾山や白馬、雪倉、朝日がどか~んと広がる景色に圧倒されつつ。
稜線をゆるやかに登りつめて

2014032923
(Photo by たっちゃん)
昼闇山の肩、1,620m地点に到着!o(*^▽^*)o
今日はここまで~

天気もいいし風もないし。せっかくなので、ここでノンビリ決定ということで。
まずはぐる~りと360°の展望を楽しみます。

2014032924
言わずと知れた昼闇山。
雪があれば山頂からドロップ、だそうですが。。。見るからに急ですねぇ。。。
この日は雪がちょいと割れているということもあってか、みなさんちょっと下ったところからドロップしてたみたい。

2014032925
雨飾山に鋸岳、その後には白馬や雪倉岳、朝日岳。

2014032926
阿弥陀山に烏帽子岳、前烏帽子岳。
吉尾平も、随分下に見えますねぇ。

2014032927
登ってきた道と、権現岳を眺めつつ。

2014032928
放山、大毛無山方面ですな。

いやはや、大絶景!

2014032929
こんな展望を楽しみながら、プチ宴会での~んびり。
これぞ、春スキー!!
のんびりと1時間以上も過ごしちゃいました。

さて、のんびり過ごしたら、いよいよお楽しみの滑降。
ちょいと稜線を戻って緩やかな北側斜面を滑ったら、途中で昼闇谷へと滑りこむ予定。

2014032930
まっすぐに斜面へと切り込んでいくaskちゃん。
カッコいい!

2014032931
たっちゃんは、さすがの軽やかテレマーク。
あの足の切り替えのタイミング、どうやったらあんなに軽~くできるのかしらん。

2014032932
広大なザラメの緩斜面ということもあり。
ようやくテレっぽいターンができるようになったか?
・・・超スローペースですけど。

2014032933
いやぁ、それにしても、なんて気持ちのよい斜面!
景色最高、ザラメも最高。

そして一気に400m弱滑り降りたら、支尾根を乗っ越して昼闇谷へ。
そこから見上げる昼闇山は

2014032934
おおお。
これが標高1,000mちょいのところから眺める景色なのか?!
どこかヨーロッパの景色と言われても、納得しちゃいそうなくらい。

2014032935
(Photo by たっちゃん)
こりゃもう、景色見ながらちょいと一息、でしょう。
・・・こんなことばっかりやってて、全然進めませんが(汗)

一息ついてたら、上から3人組が滑り下りてきてそのまま昼闇谷を下って行きました。
EVA父さんかな?
というわけで、我らもそろそろ下山しますかね。

そのままゆる~りと斜面を下り、平坦台地が途切れるところで狭い谷へと滑り込み。

2014032936
1,000mあたりから、雪がいきなり重くなって超湿雪。
滑りにくいのはもちろんだけど崩れやすくて怖い。。と思っていたら。

2014032937
むむむ、やはり。滑ったところからでろでろ雪崩。(;´Д`A ```
斜面の上には、途方に暮れるまきchinとごろ太君。
む~ん、こりゃ先に滑ったほうがよかったかも。

・・・ま、崩れた雪も柔らかいので、なんとか無事にクリア。
ここから先はゆる~り下って、登りのトレースに合流、です。

2014032938
超ストップスノーで、トレース外すとつんのめりそう。
大人しくたら~りと下って、無事、下山です。

2014032939
いやぁ、お疲れ様でした!
そしてほんとにありがとうございました!!

駐車場には、ちょうど下山してお風呂へ向かうEVA父さん御一行が。
なんで山頂来なかったの~、と言われちゃいましたが(^^;
お元気な父さんにはかないません~

そして我らも、焼山温泉の立ち寄り湯へ(一人500円)。
広々としたお風呂はお湯もタップリ、の~んびり浸かってこれまた大満足。
今度は泊まりでのんびり来てみたいですねぇ。

というわけで、まきchin隊初の昼闇山は、天気にも仲間にも恵まれてほんと楽しい一日でした。
ゆる~りと登り上げたので、そんなにガッツリ登ったという気はしなかったんだけど、実は1,300mも登っていたりして歩きごたえもばっちり。
景色も素晴らしく、いやはやほんといいトコでした。

そんなステキな昼闇山のダイジェスト画像はコチラ(たっちゃん撮影):
みなさんの華麗な滑りをご覧あれ。

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2014/3/29 昼闇山BCに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2014/4/5-6 スプリングバレーテレ練&船形山BCに行ってきました~ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

いやぁ堪りません\(^o^)/
このエリアどこまでも遊び場があるんですねぇ。
行きたいとこがドンドン増える一方だ。
消化しきれそうにもないな(;^_^A

投稿: Toby | 2014年4月 1日 (火) 12時35分

TOBYさん〉
そうなんですよねぇ
いきたいとこはたくさんあるんですが、毎年消化しきれず(;^_^A
今年も早くもザラメ突入です~

投稿: まきchin | 2014年4月 2日 (水) 07時47分

ほんとにいい景色でしたね!
楽しいブログでへらへらしながら読んでました。
写真、かっこよく撮ってもらって嬉しいです♪
なんか上手く見える…
またご一緒させていただきたいです☆

投稿: ask | 2014年4月 2日 (水) 12時25分

askさん>
昼闇山、ありがとうございました~
素晴らしい景色に見とれてなんどもウットリしまくりでしたよねぇ(^^
カっ飛び番長、askちゃんの滑りにもウットリでしたよ~♪
たつの家での宴会も込みこみで、ほんと楽しい週末でした。

またご一緒させてくださいね!
よろしくお願いします(^^v

投稿: まきchin | 2014年4月 2日 (水) 23時17分

たつのさん(一部はごろ太さん?)撮影のビデオ、イメージトレーニングを兼ねて何度も繰り返し観ましたnote

皆さんの滑りが軽やかなのでshine、つい錯覚してしまいますが、肩まででももかなり標高差があって大変だと思いましたfoot

昼闇山は登っても、滑っても、眺めても本当に素晴らしい山ですねnote、来シーズンは是非是非行ってみたいと思いますup

詳細なレポも、ありがとうございましたsign01

投稿: 青空 | 2014年4月 6日 (日) 18時56分

青空さん>
たつのさんのビデオ、キレイですよねぇ~
この日は天気もよく展望も素晴らしく、長い行程も全く苦にならず。
おっしゃるとおり、結構な標高差があったのですが、なんだかあっという間でした。。

来シーズン、是非♪

投稿: まきchin | 2014年4月 7日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/59390196

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/3/29 昼闇山BC:

« 【速報】2014/3/29 昼闇山BCに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2014/4/5-6 スプリングバレーテレ練&船形山BCに行ってきました~ »