« 【速報】2014/2/1 大渚山BCに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2014/2/8-9 吾妻連峰・西大巓BCに行ってきました~ »

2014年2月 3日 (月)

2014/2/1 大渚山BC

山スキーシーズンに一度は行かねば、の大渚山へ。

201402010
ぐるり360°の大展望とステキな斜面を、思う存分イタダキマス!

===大渚山BC(西面&南面)===
2014/2/1(土):大草連(8:10)~▲大渚山(10:35-11:05)~西面1,300m地点(11:25-11:40)~▲大渚山(12:20-13:20)~大草連(14:10)
歩行・滑走距離:9.1km
累積登高:1,075m
======

201402011
※赤が登り、黄色が西面登り返し、青が下り。

この週は結構降ってくれるかと思いきや、意外とあまり雪は降らず。
しかも週末は3月末並みの気温で暖かい、と。

・・・まだ2月なのに。雪も降らないし気温上がって雪崩注意だし。
いったいどこに行こうか、散々悩んで決めたのは、北信・小谷の大渚山。
登って滑って楽しい展望の山は、シーズン中一度は行きたいよね、と山トモとも話していた山であります。

というわけで。
道の駅小谷に7時半に集合。
こばさん号とまきchin号の車2台に7人が乗り込んで、入山口の大草連に移動、です。
#細くて急カーブでいつもドキドキする大草連への道は、この日は雪もほとんどなく難なく通過。
#大草連の集落の除雪最終地点に停めさせていただきます(除雪車転回スペースに数台駐車可)。

201402012
この日は、浪速恋しぐれ隊(まっちゃん&みいさん)、こばさんまぁ君たっちゃん、まきchin隊の7人パーティ。
早速準備して、出発!

201402013
(Photo by こばさん)
雪につぶされかけた廃屋の脇を通って進みます。

201402014
いつもなら、段々畑をつっきってショートカットしつつ林道を目指すのですが。
今年は雪が少ないのかな、なかなかショートカットできずにゆる~り杉林の中を歩きます。

201402015
で、ほどなく林道に合流。
見覚えのあるところに出たね!とちょっとホッとしながら歩くことしばし。

201402016
右手に広い谷が広がる、尾根の取付きに到着。
ここから谷の右岸、南西尾根に上がります。

201402017
3月末並みの気温というこの日は、もうここで既に暑い。
上着を脱いで身軽になって、さぁ、行きますよ~(^^

201402018
取付きはちょいと急ですが、ゆる~くジグきって登って尾根上へ。
明るいブナ林の中斜面を、さくさく雪を踏んで登ります。
・・・そう、ざくざくの悪雪かと思いきや、硬いベースにしっとりパウダーが乗っていて、そんなに悪くない?かも?!
そんなに湿雪でもないし。

201402019
ま~、帰りはざっくざくになっちゃうんだろうけどねぇ。
それでも、もしかしたら西面はパウダーが残ってるかも?とちょびっとワクワク。
一息ついて水分補給する間も、そんなワクワクが顔に出ちゃいます(o^-^o)

ココから先は、3人組の方と前後しつつ登ります。

2014020110
汗だくだくの男性陣。
ガンバ~sweat01

2014020111
前方に山頂稜線を仰ぎ見つつ。
女性陣もガンバリマス!

2014020112
それにしても、ここのブナ林もとってもキレイ。
大木がゴツゴツ、というよりも、すい~っとスマートなブナがたくさん。
すっきりキレイなブナ林です。

2014020113
あ、こんな武骨なヤツもいるけどね。

そんなブナ林の中の中斜面をゆる~っと登っていくと、山頂直下、ちょっと開けた台地に到着。

2014020114
標高1,400mあたりかな。
ここから山頂稜線まで、最後の急斜面をぐいっと登ります。

2014020115
あと150m!とみんな元気いっぱい。
まだまだ青空も広がってるので、山頂からの展望も楽しみに登ります。

先行の単独の方のトレースを追って登る斜面は、所々ざくざく雪で崩れやすいところもあり。
ジグ切りつつ登り、例年よりだいぶ小さな雪庇を越えて稜線上に上がると

2014020116
目の前に、どっか~んと雨飾山!
いやぁ、やっぱり大渚山に来たら、これを眺めなくちゃね。(≧∇≦)

2014020117
ちょっとモヤってますが、妙高山も。
高妻山や戸隠も靄の向こうにうっすら見えてました。

2014020118
(Photo by こばさん)
大展望に、笑いが止まりませんねぇ。
来て良かった~♪

2014020119
というわけで、まずは稜線を辿って山頂へ。
さすがに稜線上には雪がタップリ、山頂にある小屋もすっかり埋まってました。

2014020120
山頂まで来ると、白馬三山や雪倉岳、朝日岳もうっすら見えてるのがよくわかる。
スッキリ空気が澄んでれば後立山が大展望なんだけど、まぁこれだけ見えれば上出来でしょう。

さぁ、今日はまだ時間も早いし。
ここからたっちゃんおススメの西面を落として、ちょいと遊びましょ。

ちょっと腹ごしらえしつつ、シールオフして滑降準備して。

2014020121
西面へ、いざ!

滑り始めはちょっと硬くて狭い尾根、こりゃ雪は大丈夫か?!と思いきや。
すぐにブナ林の広い斜面へと滑り込み。

2014020122
む、なかなかイイ雪ではないですか。
ちょいパウ♪

2014020123
斜面も広くて、気持ちイイ!

ちょっと硬い雪の上にふんわりまろやかなパウダーが積もってて。
急斜面もないし、木立が開けたところも多いし。
・・・これは北面よりも楽しいかも~o(*^▽^*)o

2014020124
最初は、登り返すの大変だから程ほどのところでシールオンかねぇ、なんて言ってたんですが。
予想以上にイイ雪、そして目の前にこんな斜面とこんな景色が広がってるのを見ると、、、
もうちょっと下まで、あの斜面にいこう、なぁんてどんどん滑っちゃう(^^

ごろ太君(まぁ君撮影):

まきchin(まぁ君撮影):

ね、楽しそうでしょう~♪
広い斜面に思い思いのシュプールを描いて、しゃぁ~っと滑り降りて。

2014020125
標高1,300m付近、ブナ林が針葉樹の林に変わるあたりまで250mほど滑り降りてシールオン。

2014020126
我らのシュプールを仰ぎ見つつ、山頂まで登り返します。
・・・それにしても、この広い斜面を我ら7人で独占とは、なんとも贅沢。

先行してた単独の方は北面に滑り込んでいってたし、我らと前後してた3人組の方達はそのまま南面を下ったようで。
こちらの西面は、本日は我らのみ。
まぁ天気も持ちそうだし、ゆっくりノンビリ戻りますかね。

2014020127
振り返るとこんな景色が広がっていて。
う~む、ちょっと登り返したらまた滑りたくなってしまう。

2014020128
いやぁ、堪りませんね。
やっぱり青空の下の雪山は、いいもんです(^^

2014020129
日も高くなり、ちょっと重くなり始めた雪を踏みつつ、の~んびり登り返して。

2014020130
(Photo by みいさん)
再び山頂に戻ってきました~
昼過ぎだけど、まだまだ雨飾山もクッキリ♪

2014020131
山頂稜線には人影はなし。
・・・結局この日の大渚山は、単独の人と3人組と、我らだけ?

稜線上はさすがに風がちょっと強いので、稜線の下で一休みしますかね、と。
シールつけたまま稜線を辿り、少し下ったところで

2014020132
Let's 宴会ヶ岳~♪

宴会してれば誰か登ってくるかな、と思いきや。
やっぱりだぁれも来ない静かな大渚山、今日はみんなどこに行ってるのかなぁ。

小一時間ほど、日向ぼっこしながら宴会を楽しんだら、いざ、南面へ。
今日はず~っといい天気、日に照らされ続けた南面はさぞや重い雪。。。と思いきや。

2014020133
む・・?悪くないぞ。
さすがにちょっと重いけど、ストップスノーでもモナカでもなく。
クリーミィでしっとりした雪で、意外と滑りやすい。

2014020134
南面の雪は、もうすっかり諦めていたので嬉しい驚き。
修行の下りかと思いきや、ちょい重雪のマッタリ楽しいブナ林♪

そんな南面の楽しい下りはコチラ(こばさん撮影):

いやはや、すっかり楽しんじゃいました。

2014020135
さすがに下るにつれて、だんだんストップスノーになってきましたが。
春のざくざく湿雪ではないので板がひっかかることはなく。

2014020136
マッタリ滑り降りて林道に合流。

登りのトレースを辿ってゆる~り林道を滑り降りて

2014020137
入山口に、無事帰還。
ちょうど地元の方が雪かきをされていたのですが、またおいで~、とニコニコされてました。
・・・とっても楽しませていただきまして。ありがとうございました!

下山後は道の駅小谷に戻って、併設の深山の湯での~んびり。
恋しぐれ隊とまぁ君、まきchin隊は、そのまま道の駅小谷で宴会、でありました。

今回は春スキーのような陽気でしたが、パウダーに重雪に、予想以上にいい雪を楽しめて大満足。
今年は雪があまり降らず、週末は気温が上がって、となかなか難しいお天気ですが、山トモのおかげでチョイスはばっちり、ほんと楽しい山スキーでした。

大渚山の山スキー、ダイジェストの動画はコチラ(たっちゃん撮影):

何度見返しても楽しい♪
ありがとうございました!

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2014/2/1 大渚山BCに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2014/2/8-9 吾妻連峰・西大巓BCに行ってきました~ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした
いやぁ想定外に良い雪で逆にビックリ
山は行ってみないと判らんもんですな

寒気襲来で山に雪が降ることを期待しつつ
今週末に備えますか

投稿: fwix | 2014年2月 4日 (火) 00時20分

fwixさん>
ありがとうございました!
西面はともかく、南面があんなにイイ雪とは思ってもみませんでした。
絶対ざくざくストップスノーorモナカ雪だよなぁ、と覚悟してたんですが。。。
いい具合に、お天気がハマったんでしょうねぇ。

明日からの寒気には大期待です。
首都圏には降らなくていいから、お山には降って欲しい!!
今週末こそ、リアルなパウダーをいただきたいものですねぇ

投稿: まきchin | 2014年2月 4日 (火) 01時20分

こんばんは。
お腹いっぱいな内容でうらやましい限りです♪
大渚山なんて無雪期は見向きもされませんのにね…
まさに雪山マジック(^O^)
明日からの寒波期待できそうですね。
スキーと無縁の僕としては明日丹沢へ新雪踏みに行きたいとこですが(^_^;)

投稿: katsu | 2014年2月 4日 (火) 20時03分

でましたな。コーレーの大渚山。
ここほんとに楽しそうですよね。鍋倉とここはいつも羨ましく眺めてますよ。いつか行きたいなぁ。

投稿: Toby | 2014年2月 5日 (水) 00時31分

katsuさん>
ですよねぇ。
無雪期には行かない山に、この時期はよく行きます(^^;

それにしても寒いですねぇ~
ようやくこのあたりの山にも雪が積もり始めたでしょうかね。
週末まで新雪が残ってますように・・♪

投稿: まきchin | 2014年2月 5日 (水) 20時41分

Tobyさん>
ここは行きと帰りが南斜面なので、天気のいい時に行くと雪が超重くて修行なのですが。
この日はイイ感じにキープされてて楽しかったです♪

大草連までの道はキビシイし、天気は選ぶし、なかなか難しいとこですが。
是非♪

投稿: まきchin | 2014年2月 5日 (水) 20時49分

大渚山fuji
これから春に向けては大賑わいになりそうですが、楽しそうな動画を見ているうちに行ってみたくなりましたnote

投稿: 青空 | 2014年2月 9日 (日) 16時53分

青空さん>
積雪期は楽しい山ですよねぇ~
この週末にガッツリ降ったし、これからたくさん人が入るかも?
この日は静かなお山でした(^^

投稿: まきchin | 2014年2月10日 (月) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/59067259

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/2/1 大渚山BC:

« 【速報】2014/2/1 大渚山BCに行ってきました~ | トップページ | 【速報】2014/2/8-9 吾妻連峰・西大巓BCに行ってきました~ »