« 【速報】2014/1/25 裏ヒヨBCに行ってきました~ | トップページ | 戦利品?! »

2014年1月28日 (火)

2014/1/25 裏ヒヨBC

パウダーたっぷりの裏ヒヨBC。

201401250
北信の山並みを眺めながら。
静かな山に、歓喜の雄叫びがこだまします!

===裏ヒヨBC(栂池~裏ヒヨ~若栗~白馬乗鞍)===
2014/1/25(土):栂池スキー場(林道入口)(8:55)~早大小屋(9:15)~鵯峰1,940m(9:45-10:00)~1,450m地点(10:20-10:40)~若栗の頭(11:40-11:50)~白馬乗鞍スキー場トップ(12:20)
歩行・滑走距離:9.1km
累積登高:500m
======

201401251
※赤が登り、青が下り。

1月というのに、今年はなんだかヘンなお天気。
木曜日までせっかく雪が降ってくれていたのに、金曜日から週末にかけては3月下旬並みの気温、だそうで。
・・・う~ん、せっかくの新雪はみんなモナカに変身か?!bearing

北斜面を滑れそうなところ、そして日曜日の雪を期待できそうなところと絞っていくと、残るは白馬近辺ですかねぇ、ということで。
まぁ君とまきchin隊の3名で、出撃♪

朝、白馬乗鞍スキー場に車をデポして、7時半過ぎに栂池高原スキー場の駐車場へ。

201401252
さすが、混んでますねぇ。駐車場は8割方埋まってました。
そして心配してた天気はといえば、五竜や鹿島槍も見えてるし、結構いいかも?!

というわけで、早速チケットを購入。
#大人回数券1枚(3,000円)で、ゴンドラ+リフトが2人分。

チケット買ってゴンドラに並んでたら、たつのさんにバッタリ。
今日は山の人をあまり見かけないな、と思ってたところでしたが、いやはややっぱりいらっしゃいましたね(^^

今日はお仲間と天狗原を目指す、とのこと。
お互い楽しみましょう!

201401253
さて、ゴンドラとつが第2リフトを乗り継いで、いつもの林道入口へ。
この日は雪上車?でバッチリ圧雪されていて、スペースも道幅もタップリ。
そしていつもは人で大賑わいのココ、今日はなぜだか空いているような。

201401254
(Photo by まぁ君)
早速シールオンして林道へ。
目の前には真っ白な白馬乗鞍岳と小蓮華岳、そしてハクノリの斜面にはいくつものシュプールが。
・・・いいなぁ、金曜日に新雪をいただいた人達のかなぁ。

201401255
林道の左手には、白馬三山に

201401256
唐松、五竜、鹿島槍!
ん~、何度見てもいい眺めですな。(o^-^o)

そんな山並みを眺めつつ林道をゆる~り歩いて、早大小屋の下から林道をショートカット。
早大小屋の上の林道から、ヒヨドリのコル目指して斜面に取付きます。

201401257
こっちもトレースばっちり。
金曜日、結構人が入ってたのかな。

201401258
この斜面、そんなに急な所はないのだけど、前日のトレースが硬く締まってて、ちょいスリップ気味。
そんなトレースを辿って150mほど登り、ヒヨドリのコルから稜線を東に折れてゆる~り登って

201401259
鵯峰の1,940m小ピークに到着~
背後には、天狗原から落ちる東斜面と山ノ神尾根が広がってます。

見上げる東斜面にも、いくつも前日のシュプールが刻まれていて。
かなり急だけど、雪が良ければ最高!とのことで。
・・・あっちはまたの機会、ですね。

2014012510
そんな斜面を眺めながらシールオフ、1,940mピークから一気に150m下るこの北斜面の雪はいかほど・・?!

2014012511
おおっ?!重いかと思ってた雪は、意外と軽い。
底つきなしのパウダー!(≧∇≦)

2014012512
斜度もあるし雪はぱふぱふだし。こりゃいいねぇ~(≧m≦)

ごろ太君(まぁ君撮影):

全面ふかふかパウダーの北斜面に、本日一番乗り。
こりゃ最高ですな。
今日はパウダーないかも、と半分諦めてたので、かなり嬉しい。

2014012513
美味しい北斜面を一気に150m滑り降りると、あとは登り返しの1,450m地点まで、広い沢地形の中をゆる~り滑り下ります。
ここもメローな雪で。。と言いたいところだけど、生憎モナカ雪。

2014012514
ちょいと修行の斜面。
日陰には辛うじてパウダーが残ってるので、それをつないでどうにかこうにか。
・・・やっぱりモナカは苦手ですわ。

2014012515
モナカに板を取られつつ、こんな大岩がある1,450m地点にようやく到着。
ここで、鵯峰からの斜面を眺めながら一休み&シールオン。

ここまでで出会ったのは、外国の方2人組と、ボード&スキーの5人組のみ。
静かでいいねぇ、でも今日はみなさんどこに行ってるんですかねぇ。

2014012516
さてさて、一息ついたら若栗の頭目指して登高開始。
ブナの疎林の中をゆる~り登ります。
ここもまたトレースバッチリ。

林の中を150mほど登って尾根に上がると、展望がイイ感じに開けてきた。

2014012517
眼下には、白馬の街並みが広がってますねぇ。
その向こうには、浅間山や八ヶ岳、南アルプスの山並みもうすぼんやりと。

2014012518
そんな景色を眺めつつ、微妙にアップダウン繰り返しながら若栗の頭を目指します。

2014012519
振り返れば、鵯峰が一望。
歩いて滑って、あっという間に移動してきちゃいましたねぇ。

2014012520
尾根の北側を見れば、雨飾山に焼山、火打、妙高、高妻がどか~んと一望だし。
稗田山の大崩も眼下に見えてます。
・・・こんな景色を眺めながら、滑りたい山、滑りたい斜面の話をするのもまた楽し。

2014012521
予想以上にいい展望に、思わず足が止まっちゃいます。
そして笑いが止まりません(^^

2014012522
左手に頸城山塊の大展望を眺めつつ、目の前の小ポコ目指してゆる~り尾根を辿って、若栗の頭に到着です。

先に滑り降りて行った外国人グループを見送って、我らもいそいそとシールオフ。

2014012523
足元に広がる斜面は、カナリ急斜面ですが。
ここもまたほぼ北斜面(北東斜面?)なので雪は悪くなさそう、いざ、ドロップ!

2014012524
雪、いいぞ!結構軽い!!

2014012525
キャプテンも絶好調!
ヒャッホ~の声が静かなブナ林にこだましてます♪

そしてワタクシは、結構な急斜面にビビってコケました・・・(;´Д`A ```
雪はいいのにねぇ。
(まぁ君撮影)

それでも頑張って滑ります。
腰、引けまくりですが。
(まぁ君撮影)

雪まみれです。ははは。

2014012526
若栗の頭から300mほど一気に下るこの急斜面、結構斜度はあるけど、藪はすっかり埋まってるし木々もまばらだし。
いやはや、いい斜面ですわ。

急斜面を一気に下ると、あとは裏コルに合流するまで300mほど、広い谷をしゃぁ~っと下ります。
日向はモナカ、日陰は重パウでちょいと手こずるところもあるけど、これまたイイ気持!

まぁ君とごろ太君。

超気持ちよさそう。うふふ。

そして下部はさすがにモナカ多し。

モナカなんぞ関係なさそうなお二人さん。
所々にトラップがあるけど、開けてる斜面はこれまた楽し♪

2014012528
最後は、狭くなった沢沿いにゆる~りと滑り降りて裏コルに合流。
合流の手前がちょっとガケみたいになってて、またまたビビりの私は手こずりましたが。

2014012529
堰堤その1は、柱の間をくぐり抜けて。

2014012530
堰堤その2は、脇を通過。

あとはつるつるカチコチの道を滑りおりて、白馬乗鞍スキー場のトップ(アルプス第6ペア?の上)に出てきて終了~
ゲレンデをゆる~り滑り降りて、行きにゲレンデサイドにデポした車のところに戻ってきました。
#栂池まで歩いても20分くらいだそう。

2014012531
お疲れ様でした!
今回もパウダーたっぷり、楽しかった~happy01
ありがとうございました♪

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2014/1/25 裏ヒヨBCに行ってきました~ | トップページ | 戦利品?! »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

鵯⇒若栗ツアーお疲れ様でした。
ニアミスとバッタリの間くらいでしたね~
お互い違う行列に並んでいるので、寄るに寄れないという…
「チームこば」のペナント?の威力は絶大でございました!

投稿: たつの | 2014年1月28日 (火) 19時59分

行きたかったなぁ・・・
明日、日曜に行けなかったルートへ。
モナカじゃない事を祈ってます♪

投稿: こば | 2014年1月28日 (火) 20時38分

たつのさん>
ハクノリ、お疲れ様でした(^^
ちょうど、今日は山の人が少ないねぇ~と話していたところでしたので。
ビックリしました!
確かに、寄るに寄れない可笑しなバッタリでしたね(笑)
今度は山中でご一緒させてくださいませ~

投稿: まきchin | 2014年1月28日 (火) 21時58分

こばさん>
金曜日の夜まで「行く?行かない?」なんて話が出つつ。
行ってみれば北面はいい雪、ほんと行ってみないとわからないもんですね。
・・・それにしても翌日は残念無念でした。。(上に上がれば雪だったのかな?)
次回は、ぜひ。

明日はあのルートですか!
お天気良くて気持ちよさそう、いい雪が残ってますように♪

投稿: まきchin | 2014年1月28日 (火) 22時03分

こんにちは。
静かな山に素晴らしい景色♪
これだから山はねぇ(>_<)
白銀の五竜…惚れてしまいそうです(^_^;)
しかし、お二人の眼力はさすがとしか。
悪天候でも確実に一番いい場所へ行かれてる気がします。
ずーっとこうだといいですね♪

投稿: katsu | 2014年1月29日 (水) 12時52分

katsuさん>
そう、これだから、山はいいですよねぇ~(^^v
こんなところからこんな展望が!!と、発見だらけの山行でした。

・・・最近は、同行させていただいている方におんぶにだっこでして(汗)
眼力、鈍りまくりです(^^;
こんな天気のときはどんなトコがいいのか、
覚えておかなくちゃ。

投稿: まきchin | 2014年1月29日 (水) 22時32分

ヨダレジュルリンコですわぁ~!
富山の田舎裏山スキーヤーは、メジャーどころなんて知りませ~ん。
あーイキタイ!もーイキタイ!
行って山の中でイキたい・・・ふぅ。(爆)
誰か一緒に・・・。(笑)

投稿: 雪舞幹事長 | 2014年1月30日 (木) 13時36分

雪舞幹事長さん>
景色もイイし、あんな天気でも雪もイイ!
しかも静かでヨカッタ~(^^v
こりゃもう、イクしかないっすよ(爆)
ジャイ子と一緒に行きますか~smile

投稿: まきchin | 2014年1月30日 (木) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/59023266

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/1/25 裏ヒヨBC:

« 【速報】2014/1/25 裏ヒヨBCに行ってきました~ | トップページ | 戦利品?! »