« 【速報】2014/1/18-19 御前岳前衛峰BC&シャルマン火打BCに行ってきました~ | トップページ | 2014/1/19 シャルマン火打BC »

2014年1月21日 (火)

2014/1/18 御前岳前衛峰BC

まきchin隊、山スキーでは初の岐阜の山へ。

201401180
1,735m地点手前のモンスターたち。
真っ青な空に真っ白な雪、景色も滑りも満喫です♪

===御前岳前衛峰BC===
2014/1/18(土):白弓スキー場(6:45)~スキー場トップ(7:40-7:55)~1,735m地点(10:30-11:30)~スキー場トップ(12:40-12:50)~白弓スキー場(13:05)
歩行・滑走距離:9.8km
累積登高:1,100m
======

201401181
※赤が登り、青が下り。

さぁ、この週末はお初のエリアに遠征。
土曜日は、山スキーでは初のエリア、岐阜のお山にアタックです。

今回は、浪速恋しぐれ隊、Shigeパパ&おChikaさんと一緒に、美濃のまむし軍団ことTOKIOさん、毒蝮F三太夫兄様、HGさん、サブマリンSAGAさん、山猫まーこさん、ひろとろさんのチームに入れていただいて。
美濃のまむし軍団と言えば、超健脚の方ばかり。
まきchin隊、おいて行かれないように、と出発前から気合が入ります。

集合は、道の駅飛騨白山に朝6時。
気温は-9℃、寒い!
さくさく準備したら白弓スキー場まで移動して、ここからハイクアップ開始です。

201401182
圧雪車がゲレンデを整備している音を聞きながら、出発~

201401183
ゲレンデをそのままぐい~っとまっすぐ登り上げて、まずはゲレンデトップを目指します。
真っ先に歩いて行ったまむし軍団を追って、我らも歩きますよ~

日が昇る前の薄暗いゲレンデを歩いて行くと、そのうち日が昇って明るくなってきて。
ふと振り返ると

201401184
お~、朝日にうっすら染まった三方崩山がどか~んと聳えて、壮観♪(o^-^o)

201401185
三方崩山の右手奥に見えてるのは、野谷荘司山に三方岩山かな。
存在感あるねぇ

201401186
そんな山々を背に登るゲレンデは、硬くてシールが滑ってなかなか手ごわい。
ゲレンデ脇の非圧雪を辿りつつ登って、ゲレンデトップに到着です。

201401187
ここで、まむし軍団お手製の美味し~い干し柿をいただきながら一本。
一息ついたら、いよいよ本日のメイン、標高差500mの斜面に取付きます。

201401188
林の中の谷を、ひたすらぐい~っと。
先頭でラッセルするのはF兄様、今日はパウダー少ないのでご不満そう?

201401189
ラッセル好きのTOKIOさん、トレースには頼らずヘルベントでぐいぐい道を切り開いてます♪
名付けて「ラッセルの神ルート」!
・・・神の通った後の雪は、ぱふぱふパウダーに変身するのです(なんちて)

2014011810
例年なら、激パウのラッセルになるというこの斜面。
生憎この前週はほとんど雪が降らず、パウダーどころかモナカかも?!と心配してたのですが、意外とい~い雪。
・・・場所によっては突然モナカが登場するけど、ラインを選べば帰りも結構楽しそう♪

2014011811
ぐい~っとひたすら登り上げていくと、大きな木がちらほらと。
斜度もなんだか増してきたけど、稜線が木々の隙間から見えてきたかな?

2014011812
あともう一登り、とぐいぐい登っていくまむし軍団。
・・・結局TOKIOさんが先頭きってます(^^

斜度を増した斜面をどんどん登って

2014011813
ようやく尾根上に出てきました~
500m、なんだかあっという間に登り上げちゃいましたね。

尾根上に出て、斜度が緩くなったところで一息ついたら、あとは1,735mピークを目指してゆる~り尾根上を辿ります。

2014011814
この尾根上には、ず~っとキレイなブナ林が広がっていて。
ん~、先週の鍋倉山に引き続き、ここでもまたブナに会えるとは思わなかった。

2014011815
この、明るいブナ林がまたイイ感じなんですわ。happy01
雪もフカフカだし、青空も広がってるし、うん、なかなかいいんでないかい?

2014011816
岐阜の山で、こんなにいい天気なのは久し振りだ!と何度も繰り返すTOKIOさん。
いい天気のせいで雪もあまりないでよ~、と残念そうですが。
激パウ・腰ラッセルでないのは確かに残念だけど、こんなキレイな林をの~んびり歩くのも、私は好きですよ~happy01

2014011817
木立の切れ間からは、三方崩山や、白山?別山?も見えていて。
いやはや、山スキーしながらこんな山々も眺められるだなんて、もうほんと贅沢です。

2014011818
大~きなブナの木も、たくさんだし。
鍋倉山の端正なブナ林とはまた違って、ごつごつと味のある木が多いのが面白い。

2014011819
何度も足を停めて景色に見入ったり写真を撮ったり。
おしゃべりしながらの~んびり歩いて行くと

2014011820
おっ、モンスター登場!
このモンスターたち、結構でかいぞ。

2014011821
モンスターの間を抜けていく我らと比較すると、その大きさが一目瞭然。
明るいブナ林が、突如としてモンスターの森に変身、なのであります。

そんな森をゆる~りと抜けていくと、標高1,735m地点、ちょっと開けた小ピークに到着。
本日のハイクアップはここまで!

2014011822
(Photo by みいさん)
というわけで、早速テーブル作ってランチタイム~

2014011823
本日のメインはコレ!
F兄様が焼いてくれる、飛騨牛の焼き肉♪

2014011824
美味しくて楽しくて、おしゃべりと笑いが止まりませ~ん(≧∇≦)

天気もいいし、お日様あったかいし。
久し振りの青空スキー、しかも後ろから登ってくる人は全くなく、静かでほんと最高です。
・・・長野の山じゃ、こうはいかないものねぇ。

のんびりと一休みしたら、いよいよ来た道を戻ります。

2014011825
緩やか~な尾根上のちょいパウをいただきますよ~o(*^▽^*)o

2014011826
今日も、TOKIOさんのイヤッホウ~という声が林にこだまします!
これを聞くと、テンション上がっちゃいますね~

2014011827
・・・ちょいパウだけど、結構楽しいではないですか。
藪もそんなに濃くないし、雪もイイし。
わぁ~い、と突っ込んでいってたら、前転大コケしちゃったけど、それもまた楽し♪
(足ひねっちゃったけど)

ひろとろさん撮影:モンスター尾根の歩き~ランチ~滑り

楽しそうでしょ♪

2014011828
そして緩やかな尾根を過ぎると、あとは標高差500mの急斜面へ。
ここが最大の難関、所々モナカってるし、かなり急だし、手こずります。

激パウのときはまっすぐ降りてくるしかない、というこの斜面も、この日のこの雪にはちょいと苦戦。

F兄様撮影:上部ブナ林緩斜面~下部急斜面

いやぁ、でもこれもまた山スキーの楽しさ、ですね。
木々をぬって、ラインを考えながら滑るのもまた楽し♪

2014011829
場所によっては、ぱふぱふパウダーだしsmile

そしてようやく急斜面を過ぎ、ゲレンデトップまで降りてきたらあとは下るだけ~、と思いきや。

2014011830
ここがまた、とんでもなくモナカな斜面。
モナカ、いや~んwobbly

日陰には辛うじてパウダーが残ってたので、それをつないで滑り降りて。
そして圧雪してあるはずのゲレンデには、硬い雪の塊がごろごろ落ちていて、跳ね飛ばされそうになりつつも。

2014011831_2
(Photo by TOKIOさん)
一同、無事下山!
いやぁ、お疲れ様&ありがとうございました~♪

下山後は、道の駅飛騨白山の立ち寄り湯、しらみずの湯へ(一人600円、回数券購入で一人500円)。
の~んびりあったまって、まむし軍団とはここでお別れです。

岐阜の山、なんだか景色も新鮮だし、山もキレイだし、雪も軽いし。
今度はぜひぜひ激パフのときに、またご一緒させてくださいまし~♪
ありがとうございました!

・・・そしてこの日は、みいさん隊やおChikaさん隊と一緒に、山トモ新年会の開かれる富山・高岡へ移動。
夜もこれまた大盛り上がりでありました。

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2014/1/18-19 御前岳前衛峰BC&シャルマン火打BCに行ってきました~ | トップページ | 2014/1/19 シャルマン火打BC »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

岐阜の山を宣伝してくれて有難うございます。
今回は初心者がいるのでこちらにしましたが
それでも急でしたね。
今度は激のときにおいでくださいね。
明日まで雪はドンドン降っていますが
週末はまた晴れ間がでそうです。
今度は富山の猿ヶ山で激ラッセル楽しんできます。
まあ藪ですが・・・

投稿: トッキー | 2014年1月21日 (火) 23時24分

トッキーさん>
岐阜の山、かな~り楽しかったです。
ありがとうございました~(^^
激パウのときにはまた違った表情なんだろうな。。と思いながら登って滑るのも、また良し、ですね。
あの急斜面、降雪直後だったら、と思っただけで
もうヨダレ出ちゃいそうです(笑)

というわけで、激のときにまたお邪魔させてくださいね~

投稿: まきchin | 2014年1月21日 (火) 23時40分

こんばんは。
晴天の雪山♪♪♪
ですね。
僕もよく
゛なんで危ないのに冬山行くの?゛
とよく聞かれます(^_^;)
なかなか行ったことのない人にはうまく説明できませんが、
やっぱり数少ない晴れの日の景色に会うためなのかなと…
この先もっともっといい天気の日にめぐり会えますように。
とはいえ天気図を見る限りでは
今週末は危険なニオイがプンプンしますね(>_<)

投稿: katsu | 2014年1月23日 (木) 22時02分

katsuさん>
こんばんは。

やっぱり晴天の雪山は、ほんとキレイですよねぇ。
空気も澄んで空も澄んで、澄み渡った展望で。
雪もキラキラ輝いて、もうなんとも言えないですよね。
・・・これは言葉ではうまく説明できません!

katsuさんも、もっともっと素晴らしく美しい雪山の景色に、たくさん出会えますように♪
そして、安全に楽しく行きたいですね~(^^
(私もいろんな人に心配かけてます・・・)

今週末。気温上がりますしねぇ。
少なくともオープンバーンに飛び込む気は全くしない。。。

投稿: まきchin | 2014年1月23日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/58986948

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/1/18 御前岳前衛峰BC:

« 【速報】2014/1/18-19 御前岳前衛峰BC&シャルマン火打BCに行ってきました~ | トップページ | 2014/1/19 シャルマン火打BC »