« 2013/12/28-2014/1/5 東北、湯煙・雪煙旅(7日目:乳頭山BC) | トップページ | 2014/1/11 鍋倉山BC »

2014年1月 9日 (木)

2013/12/28-2014/1/5 東北、湯煙・雪煙旅(8-9日目:笹森山BC+α)

最終日は、乳頭スキー場から笹森山へ。

201401040
ここもまた、ブナの林が美しく新雪タップリの、静かでステキな山。
スノーハイクとパウダースキーを満喫、です。

===笹森山BC===
2014/1/4(土):休暇村乳頭温泉郷(9:50)~乳頭スキー場跡トップ(10:30)~笹森山1,210m地点(11:55-12:15)~乳頭スキー場跡トップ(12:45)~休暇村乳頭温泉郷(13:00)
歩行・滑走距離:6.9km
累積登高:480m
======

201401041
※赤が登り、青が下り。

> 7日目(1/3乳頭山BC)へ

【8日目(1/4)】
前夜に飲みながら、地図とにらめっこして決めた行き先は、乳頭スキー場跡から登る笹森山。
近くの休暇村乳頭温泉郷に車を置いてそこから登れるし、帰りは滑り込んでそのまま温泉に入れるし。

笹森山のトップはきっと吹きっさらしなので、その直下、ブナ林が切れる1,200mくらいまで登れればいいね、と。

・・・そんなこと思いながら、朝、起きてみると。
どうも風は相変わらず強そうだし、雪もまだまだ降ってるし。down
取りあえず朝食は摂ったものの、エンジンかからず部屋でご~ろごろ。

天気回復しなかったらそのまま温泉に入れるくらいの時間に出発しますかね、というわけで。
9時過ぎにようやく始動。

201401042
さぁ、ソリに荷物をくくりつけて、出発!
またまたまぁ君にソリをひっぱっていただきまして。。。感謝♪

201401043
この時間になると、孫六の日帰り湯に来る方もちらほら。
おお~っ、頑張って~、と声かけられつつ、タシタシ歩いて駐車場に到着。

雪にすっかり埋まってるかと思ってた車は、宿の方がかるく除雪してくださっていて。
なんともありがたや、おかげで出発準備もさくさくはかどって。
登山口の休暇村乳頭温泉郷に移動です。

201401044
休暇村に車を停めて、早速出発~(o^-^o)
最初は、黒湯へ向かう道の途中から取りつこうかと思ったのだけど予定変更。
ここからまっすぐ乳頭スキー場跡を目指します。

201401045
まずは駐車場のすぐ裏手の沢にかかる橋を渡って、ゆる~りと。
真横に移動して、もうひとつ橋を渡ってため池の脇を抜けて歩いて行くと、スキー場脇の林に到着。

201401046
ブナ林の中のちょい急斜面を、ジグ切りつつ登ります。

それにしても前日に引き続き、今日もブナ林の中の新雪歩き、楽しいねぇ
斜度もあるし雪もタップリ、しかも樹間もほどよく開いているとなれば、こりゃ帰りが楽しみ♪

201401047
強風を避けたいということもあり、林の中を登っていましたが。
100mほど登ったところでゲレンデ脇へ。
スキー場トップの小ポコを巻くように歩いて

201401048
はい、再びブナ林の中へ戻ってきましたよ~。
尾根に取付くまでの間、しばらく平坦な斜面を歩きます。
・・・帰りはシールオンする必要がありますね、ここ。

そしてこのブナ林、所々にピンクテープが付けられていて迷うことなし。
さすがに昨日の乳頭山よりはテープの数が少ないけど、それでも十分助かる~happy01

平らな道を歩いて行くと、両側を沢に挟まれた細い尾根上へ。
ようやく緩やかな登りになりました。

201401049
おおっ、ちょっと日が射してきた?
昨日より天気いいかも?!happy01

2014010410
1時間ほど歩いたところで一本~
それにしても今日もノートレース、そして後ろから来る人は全然いないし。
急な斜面もない(というか滑るにはちょっと平らすぎるかも)ので、ブナ林の中のスノーハイクという感じだけど、それがまた楽しい~o(*^▽^*)o

2014010411
昨日よりももっとふかふか積もった雪を、一歩一歩踏みしめながら登るのがもうほんと楽しくて。
あぁ、ゼイタク。

2014010412
林の中には、こんな感じで裂けた木が所々に。
寒さで割れたのかな?それとも雷かな?

登り口から1時間半、300mほど登って標高1,100mまでくると、雪も増えてきた。

2014010413
木々に積もった雪の量が、ハンパないっすね。smile
重そうにたわんだ枝の上には、雪がてんこ盛り。

2014010414
この辺りになると、雪で隠れてしまったか、ピンクテープはもう見つからなくなりましたが。
尾根通しにゆる~りと登り上げていけばよいので問題なし。
ノートレースの斜面をこうやって切り開いていく感じが、またいいねぇ。

2014010415
ちょこっと開けたところには、こんな眺めも広がってるし。

雪をもふもふ踏んで、たっぷり雪が積もった枝をくぐって、ゆる~り登っていくのがほんと楽しくて。
一歩一歩踏みしめて登っていくと

2014010416
お、木立が切れた頭上には吹きっさらしの大斜面が。
笹森山のピークかな?いや、ピークはもっとこの先かな?

この斜面、見るからに硬そうだし結構急だし。
あんな斜面に取付く気はさらさらなし、本日のハイクはここ、1,200m地点で終了~

2014010417
そんなにたくさん、ガッツリ登ったわけじゃないですが。
キレイなブナ林にフカフカの雪、そして歩いてるのは我らだけという静かな山に、大満足♪

さて、ちょいと腹ごしらえしたら、シールオフして滑走準備。
なんせ寒いので。
もうさっくり下りますかね。

2014010418
というわけで。
ブナ林のツリーランへ、Go~

2014010419
平坦な斜面が多すぎて、パウダー巻き上げてガッツリ滑る!という感じにはいかないですが。
登りのトレースからつかず離れず、こんなゆる~りスキーもまた楽し♪

登ってきた斜面はあっという間に滑り降り、ゲレンデトップ上はシールオンしてトレースを戻れば

2014010420
さ~、あとはスキー場脇の斜面を滑り降りますよ~o(*^▽^*)o

2014010421
ぱっふぱふのブナ林へ、GO♪
イヤッホウ、と楽しそうに滑り降りるまぁ君。

2014010422
いやぁ~、最高!
ごろ太君も楽しそう~

2014010423
そしてワタクシもパウダーを満喫。
さすが北東北。
雪、軽いですわ。

最後の中斜面でパウダーを思いっきりいただいて、この日のBCは終了。

2014010424
ため池の脇を歩いて、タップリ雪が積もった橋を越え。
休暇村の駐車場に、無事、戻ってきました。

2014010425
結局この日は、一度も人には出会わず。
最後に、静かで贅沢なスノーハイク&パウダースキーを楽しむことができて、大満足♪
いやぁ、いい〆でした。

下山したら、まずは休暇村のお風呂であったまりましょ。
ここでも湯めぐり帖をフル活用、2種類の泉質が楽しめる空いてるお風呂での~んびり。

お風呂から上がったら、ここで解散?と思いきや。
いやいや、やっぱり今回の旅の反省会&打ち上げをしなくちゃね、というわけで。

東北道に出て一関まで移動して、道の駅かわさきに車を停めて

2014010426
門崎丑、格之進にて

2014010427
今回の旅、もう数えきれないくらいたくさんのカンパイのシメは、やっぱりビールでカンパ~イbeer

2014010428
美味し~いお肉を、頂いちゃいます!delicious
いやもう、マジで、とろけますわ。
初・格之進のまぁ君もとろけてますぅ~smile

今回の旅のことや、これからの山スキーシーズン、そして春山、夏山、秋山に、早くも来シーズンの話まで。
いやはや、話に花が咲きまくり、これまたいい〆であります。o(*^▽^*)o

お腹イッパイになったら、ここで解散。
渋滞を避けて、ひと眠りしてアルコールが抜けた頃に帰りましょ。

【9日目(1/5)】
そしてまきchin隊が5時頃に起き出すと、すでにもう、まぁ君号は出発した後。
我らもぼっつら、帰りましょ。

・・・がっ、おとなしく帰るかと思いきや。
せっかくここまで来てるので喜多方に寄り道したい!とごろ太君。
そんじゃ、朝ラーnoodleでも行きますかね、というわけで。

東北道と磐越道をひた走ること3時間弱。

2014010429
喜多方、坂内食堂に到着~

2014010430
ねぎらーめん。
ごろ太君は、ねぎチャーシュー大盛りをチョイス。
久し振りに食べた坂内食堂、スープあっさり&シンプル、麺ももちもち&シンプルでウマ~delicious
こういうシンプルな喜多方ラーメンが、やっぱり好きだなぁ。

お腹イッパイになったら、あとは一路、横浜へ。
午前中の高速道路上りはさすがにガラ空き、渋滞も全くなく、昼過ぎには横浜に到着、であります。
東北、湯煙雪煙の旅、これでめでたく終了。

前半コラボのみいさん隊、そして今回の旅をいろいろとコーディネートしてくれたまぁ君。
ほんっと楽しくて幸せな年末年始でした。感謝です!
また行きましょうね~(^^

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2013/12/28-2014/1/5 東北、湯煙・雪煙旅(7日目:乳頭山BC) | トップページ | 2014/1/11 鍋倉山BC »

味_喜多方ラーメン」カテゴリの記事

山スキー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
本年もよろしくお願いします。
またガッツリな年末年始で何よりでしたね♪
最後の朝ラーには笑ってしまいましたが…
僕は奈良の実家で飲んじゃ寝の生活(^_^;)
若干ズボンもキツく、
すっかりだらけモードです。
何はともあれ今年も楽しく、
どこかでまた快晴の山々を肴に楽しく呑めるのを楽しみにしてます。

投稿: katsu | 2014年1月10日 (金) 08時13分

katsuさん>
おかげさまでガッツリ、呑んで遊んで食べてお風呂入って。。。
パウダーとも戯れることができたし、山も登れたし。
ステキな年明けでした♪
焼肉でシメかと思いきや、朝ラーでシメだったんですよね、そう言えば。。(笑)

katsuさんのお正月は、のんびり羽をのばされたんですね♪
鋭気を養って、さぁこれから!ですね~(^^

今年もスバラシイ年でありますように。
そしてまた、山でお会いしたいですね!
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: まきchin | 2014年1月10日 (金) 21時07分

北東北大遠征、堂々の完結ですね! 季節は違いますが、森吉山、蟹場温泉、鶴ノ湯など私も行ったことあるところが出てきて懐かしかった。
秋田駒ヶ岳は登ったのですが、その北の乳頭山周辺も良さそうです。そのうちに、と思っています。
お若いから当たり前かもしれませんが、よく体力が続きますね。尊敬です。この3連休も当然遠征?(笑)

お正月は妻の実家で飲んだくれていたのですが、最後にアルツ磐梯に。
5日は結構お近くにいたのですね!? この日は猪苗代湖もきれいで絶好のスキー日和。しばらくスキーお休みなので、夕方まで滑りまくりました。
長期休暇の最終日までスキー場にいるのは少数派なのか人出も4日の半分以下で、素晴らしい一日でした。

投稿: ねも | 2014年1月11日 (土) 09時58分

ねもさん>
ありがとうございます。
この三連休は、北信に出撃してました(^^

5日の会津は、青空が広がってましたよね。
山頂付近が雲の中、の磐梯山を眺めながら、磐越道を走ってました~
夕方まで滑りまくりとは。。。すごい脚力!
天気も良くて最高でしたでしょうね♪

ねもさんの年末年始も、大充実ですね~(^^
良い一年になりそうですね!

投稿: まきchin | 2014年1月13日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/58915295

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/12/28-2014/1/5 東北、湯煙・雪煙旅(8-9日目:笹森山BC+α):

« 2013/12/28-2014/1/5 東北、湯煙・雪煙旅(7日目:乳頭山BC) | トップページ | 2014/1/11 鍋倉山BC »