« 2013/10/19 秋山、冬山、鳥海山! | トップページ | 2013/11/2-3 常念岳~蝶ヶ岳縦走♪(2日目) »

2013年11月 4日 (月)

2013/11/2-3 常念岳~蝶ヶ岳縦走♪(1日目)

小屋閉め直前の北ア・常念岳と蝶ヶ岳へ。
今シーズン、Lastテン泊か。

201311020
三股からの急坂を登り上げて辿りついた常念岳直下からは、真っ白な槍ヶ岳♪

======
2013/11/2(土):三股駐車場(6:05)~三股(6:20)~▲前常念岳(10:40-11:00)~▲常念岳(12:10-12:35)~常念小屋(13:30)
歩行距離:9.5km
累積登高:1,600m
======

201311021

この三連休、山へ行こうにも、営業してる小屋は限られていて。
3日間とも天気良かったら南アでも、と思っていたのだけど、どうやら天気がもつのは前半のみ。

天気図もなんだかアヤシゲな感じでしたが。
ちょっとでもお天気よさそうな北アへ転進しますかね、と、例によって金曜夜に方向転換。
三股起点、常念~蝶のぐるりっぷに出発!

横浜を2時頃に出発し、登山口の三股手前の駐車場には5時半頃に到着。
シーズン中は大混雑のこの駐車場も、この時期はさすがにガラガラ、20台ほどが停まるのみ。
#駐車場は70台くらい駐車可。トイレ有。
#三股への林道烏川線は、11月30日まで工事のため通行規制あり(通行可な時間帯が制限されてます。日曜日は終日通行可)。
#この道しょっちゅう工事してるので、要チェック。

まだ薄暗い中、ヘッデンつけて出発して行かれる方も何組か。
そんな方達を見送って、まきchin隊は明るくなってから出発。

201311022
さて、行きますかね。

201311023
ゲートを越えて、三股の登山口へと向かう砂利道を歩きます。
ちょうどこのあたりの紅葉がキレイ、頭上も道も色とりどり♪

201311024
左手の斜面も、カラマツやら何やらの紅葉がすごい。
日が当たったら、もっと鮮やかな色合いになるんでしょうねぇ。

201311025
歩いて行くと、頭上の稜線が朝日に照らされて茜色に。
いやぁ~、美しい。
今日はいい天気になりそう!o(*^▽^*)o

201311026
ウキウキしながら歩いて行くと、三股の登山口に到着。
#ここにもトイレあり。

さぁて、行きますよ~

沢にかかる橋を渡ると、すぐに常念岳と蝶ヶ岳への道の分岐に到着。

201311027
右に行くと、前常念岳経由で常念岳、左へ行くと蝶ヶ岳。
ウチらは今回、反時計回りで歩くので、右の常念岳への道を登ります。

201311028
・・・だそうで。
まぁ、前常念岳直下の斜面とか、結構急だしねぇ。長丁場だし。
気を引き締めて取り掛かりましょ。

201311029
分岐から100mほど、木の根がごつごつ出た道を九十九折りに登ります。
朝イチの体に、いきなりの急坂がコタエますが。。。
紅葉の木々越しに朝日に照らされた道は、黄金色に輝いてナンともイイ感じ。

九十九折りの道を登り上げて尾根上に上がると、しばらく緩やか~な道が続きます。
朝日に照らされてノンビリ歩いて行くと、いよいよ急坂に突入。

2013110210
ここから標高2,160mまで、一気に600m弱登り上げます。
気合入れて行きますよ~rock

2013110211
笹の急斜面を、九十九折りにひたすら登る道。
最初は所々に急坂もあり、重い荷物にひいこら言いながら登ります。

2013110212
登っていくと、左手の木々の隙間から見えてきたのは・・・蝶ヶ岳ヒュッテですな。
今頃は槍穂の大展望が広がってるんだろうなぁ。
明日、行くからね~happy01

2013110213
そしてこちらは、まだまだ続く笹原の九十九折りの道。
標高1,700mを越えたあたりから、ひたすら淡々と登り上げる道に。
斜度がキツイところもそんなになく、黙々と登っているといつの間にか高度を上げている、という感じ。
・・・まぁ、息を切らしながら急坂をよじ登るってよりはいいか。coldsweats01

2013110214
というわけで、ただひたすら、黙々と。
眠くなるくらい、単調な九十九折りの道。
稜線から眺める大展望だけを楽しみに、一歩一歩登り上げて

2013110215
標高2,160mの小広場に到着~
やれやれ、一気に登り上げましたねぇ。
それでも、ここでようやく半分登り上げたってとこなんですが(;´Д`A ```

一息ついたら、大展望開ける前常念直下の道へといそいそと。
ゆる~りとアップダウンを続けながら登る道からは

2013110216
これから目指す前常念岳♪
いやぁ、この聳えっぷり、岩岩っぷり。しびれます。(≧m≦)

2013110217
木立の中の尾根道をぐい~っと登っていくと、木々が開けて目の前に前常念。
だいぶ近くなってきた、と思っていると

2013110218
大きな岩にかかったハシゴを登って、森林限界へ♪
標高2,370mのここで、一気に展望が開けます!(≧∇≦)

2013110219
中央アルプスに

2013110220
富士山と南アルプス。
ちょっともやってて、かな~りうっすらと、ですが。
あっちを歩いてたのかもしれないね~、と眺めます。

2013110221
八ヶ岳もクッキリ雲上に浮かんでいます。
そろそろ八ツの季節かな?

2013110222
こっちは浅間山に四阿山。
東信の山並みですな。

2013110223
いやぁ、すばらしい。大展望!(≧∇≦)
こっちから登って良かった~♪
(天気も心配なので、一ノ沢からののんびり往復でいいかな、と思ったりしてた)

さて、ここから上は、開けた尾根上の岩ごろの急坂。
前常念岳へ向けて、標高差300mをぐい~っと登りますよ~。

2013110224
大きな花崗岩がごろごろと積み重なる道を、ペンキマーク辿りながらよじ登ります。
岩の表面がざらざらしてて滑りにくいのが幸い。

2013110225
左手には、明日歩く蝶ヶ岳への稜線がどか~んと。
蝶槍さん、お久しぶり♪happy01

2013110226
登るにつれて、北穂、奥穂、前穂の穂高三兄弟もどか~んと。
こんな近くで穂高を見るのは久し振り、やっぱりテンション上がりますね!happy02

2013110227
大展望の尾根道は、さすがにちょっと風も出てきたので、フリース着込んで登ります。
眼下にはまだまだ雲海が広がってますが、ちょっと靄が上がってきたかな?

2013110228
そして頭上には、どこまでもどこまでもつながる岩ごろの道。
なかなかこんな道もないよねぇ。

2013110229
標高が上がるにつれて、穂高三兄弟もだいぶお目見え。
涸沢も見えてきましたね~happy01

2013110230
そんな岩ごろの道をひたすらよじ登り。
頭上のにせピークを巻いて、どんどん大きくなっていく岩をよじ登っていくと

2013110231
赤い屋根の石室に到着。
このすぐ上の岩場を登って

2013110232
一等三角点のある前常念岳(2,661m)に到着~(o^-^o)

2013110233
山頂からは、横通岳に大天井岳、燕岳、餓鬼岳と連なる稜線が一望。
大天井岳の左側に見えてるのは水晶岳かな。
燕岳の向こうには、針ノ木や後立山の山並みも。

2013110234
こちらは、黒姫、妙高、火打。
今シーズンはたくさん滑りに行きたいねぇ。

2013110235
穂高もますます白くクッキリと。
霞沢岳や乗鞍も見えてます。

こんな展望を眺めつつ、風を避けながら山頂で一休みしたら、いよいよ常念岳目指して最後の登りへ出発。
あと200mくらい登れば、常念岳だ!

2013110236
前常念からしばらく岩伝いに歩いて行くと、目の前に常念岳がどか~んと。happy01
道には雪がちらほら出てきましたねぇ。

2013110237
こんな感じ。
数日前に降った雪が、日陰のとこだけ残ってます。

2013110238
それにしても、眺めが良いと気分爽快。
やっぱり山には青空だ!(≧∇≦)

2013110239
日陰に残った雪を踏みしめつつ、常念岳目指してゆる~り登り上げて

2013110240
おお~う、目の前に槍さま登場!happy02
でもって常念岳への道の合流もすぐそこ。

これは早速、常念岳の山頂から槍穂を拝まねば、と分岐にザックをデポして山頂へ。

2013110241
分岐から上は、北斜面ということもあってかかなり雪が残ってて。
まだあまり踏み固められてない雪をさくさく踏んで登ること10分ほど。

2013110242
常念岳山頂(2,857m)、到着~o(*^▽^*)o

2013110243
山頂からは、槍に穂高がずら~り大展望♪(*≧m≦*)
いやぁ、こんなにキレイに見えてるとはね。

2013110244
大天井岳方面も。大天井岳の右奥は、立山と剱かな。
後立山までまだよく見えてますねぇ。

2013110245
そして大天井岳の左側、喜作新道の向こうに聳えるのは、三俣蓮華に鷲羽岳、薬師岳、水晶岳、野口五郎岳。
今年は歩けなかった山並みを眺めます。
来年、歩きに行くよ~

2013110246
しばらく山頂で景色を眺めていると、急に雲が湧いてきて槍の穂先も雲の中へ。

さっきまで青空がひろがってたのに、こうなると雲が湧くのも早い。
穂高の山並みも雲に覆われ始めたので、まきchin隊もそろそろ常念小屋目指して下りましょ。

2013110247
デポしてたザックを担いで、雪の道を下ります。
意外と凍ってなくてサクサク踏みながら下れる道だけど、今日は結構人も入ってるしねぇ。
明日の朝は、踏まれて硬く凍ってるかも。

山頂から常念小屋までは、400mほどの下り道。
明日またこれを登るのか~、と若干がっくりしながら下ります。

2013110248
見上げる常念岳にも雲が湧いてきたか。
明日はまたスッキリ晴れてくれるとよいのだけど。

2013110249
足元の雪にちょっとビビりつつ、滑らないようにゆっくり下って常念小屋へ。

テン場はさすがに空いてて、まだ一張りのみ。
風を避けられそうなハイマツのかげに、まきchin隊も早速テントを設営。
#トイレはテン場にあり。水は小屋で買えます。
#この日は最終的には6張、でした。

さぁて、テント張ったら、あとはもう飲んで食べて寝るだけでしょう。

2013110250
恒例の白菜鍋でほっこりあったまって。

担ぎあげたアルコールは、ビール500ml×2とワインとウイスキー。
これまたほっこりあったまりつつ、翌日の好天を祈りつつ。

2013110251
夕方、再び雲が晴れた大キレットの上には鮮やかな雲。

2013110252
槍の上の雲は、なんだかアヤシゲな感じではありますが。
今日の好天に感謝、明日もいい天気でありますように。

> 2日目へ

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2013/10/19 秋山、冬山、鳥海山! | トップページ | 2013/11/2-3 常念岳~蝶ヶ岳縦走♪(2日目) »

登山」カテゴリの記事

コメント

今度は初冬の常念岳ですか!? いつもながらやりますね。紅葉も山岳展望も素晴らしい! 夕食も美味しそう。翌日はどうなるのでしょう?

この日は本栖湖畔の竜ヶ岳でした。雲が多く富士山さえ見えず(涙)。北アはこんな晴天でちょっと悔しい。ずいぶん違うんですね‥‥

投稿: ねも | 2013年11月 5日 (火) 00時08分

やっぱり山には青空だ!

名言ですね(^O^)

僕もこの時期行ったことがあります。
雪の槍穂高が本当にキレイですよね♪
常念から見る槍はカールが見えない分、
余計に穂先が”槍゛チックに見えます。

同じ時間僕は快晴の立山♪
もちろん山頂からの大展望に
美女平からのバスから真っ正面に見える雪化粧の薬師のキレイなこと(^O^)

もちろん土曜日に全てをかけてましたので、
午後からはとっとと雷鳥沢でテント張ってましたが(^_^;)

雷鳥沢のテン場の積雪は数センチ。
スキーはしばしお待ちを。

投稿: katsu | 2013年11月 5日 (火) 08時28分

どこに行ってるのかなー?って
宴会ヶ岳部隊で噂を・・・^-^
大好きと言ってた、大天井...かー?
でも、水がいるしなー?
常念かー??なーんて...^^
素晴らしい青空ですねー!
うらやますぃ~♪

投稿: みい | 2013年11月 5日 (火) 09時22分

 あ、蝶常念!

 じつは今シーズンの紅葉山行をバッチリ当てていたら、連休は蝶常念か槍を考えていたんですよ~。
 ただ今シーズンは紅葉を外しているので、止めてしつこく紅葉狙いにしちゃいました。

 ただ北アはけっこう青空ですね~、そっちにすれば良かったかな~。

 

投稿: IK | 2013年11月 5日 (火) 11時07分

いいですね、いいですねぇ\(^o^)/
この時期、シーズン最後の北アルプスとか南アルプスとかいいですよねぇ。考えては空気も段々澄んできて大展望とか楽しめるし、いやぁ素晴らしい(≧∇≦)
やっぱここは青空の下で歩きたいですよねえ。いやぁいいもん見せてもらった。

投稿: Toby | 2013年11月 5日 (火) 11時19分

ねもさん>
これが今シーズン最後のテン泊になるだろうな、と行き先悩んでたのですが。
今年あまり歩けてなかった北アに行ってきました。

この日はとっても素晴らしい天気と展望だったんですけど。。。翌日は結構タイヘンでした。。。(それはまた追って)

ねもさんは本栖湖畔でしたか!
北アからは富士山がうっすら見えてましたが、雲の上に浮かんでる感じでしたしねぇ。。。
なかなか難しいお天気の連休でしたよね(><)

投稿: まきchin | 2013年11月 5日 (火) 22時48分

katsuさん>
そうそう、山はやっぱり青空(^^♪

katsuさんもこの時期行かれたことあるんですね。
雪の槍穂は、なんだか日本じゃないような眺めで、思わず見とれてしまいました。
常念~蝶の稜線から見る槍穂は、大迫力だし槍の存在感も圧倒的だし。
イイですよね♪

katsuさんは立山でしたか~(^^
真っ白な薬師の眺め、いいですね。想像するだけでドキドキワクワクしちゃう(笑)
あといくつ寝ると、立山スキーかな~♪

投稿: まきchin | 2013年11月 5日 (火) 22時51分

みいさん>
宴会ヶ岳のネタになりましたでしょうか~?smile

大天井という案もあったんですが、やっぱり小屋が営業してないとなにかと心配。。
それに日曜の天気も怪しかったので、いざとなったら即撤退できる常念にしたのでした~(^^v

この日は素晴らしい青空でしたが、翌日はなかなか試練の一日で。。。
追ってレポしま~す

投稿: まきchin | 2013年11月 5日 (火) 22時53分

IKさん>
なんと!IKさんも蝶常念考えてらしたんですね~
こちら、登山口~標高1,600mくらいまでは紅葉で、キレイな道でした♪
そして土曜日は青空だったんですけど、日曜日が。。。(汗)

今年はなかなか紅葉山行が難しかったですよね。
IKさんのとこで、楽しませていただきます!

投稿: まきchin | 2013年11月 5日 (火) 22時56分

Tobyさん>
シーズン最後って、割と空いてるし空気が澄んでて展望は素晴らしいし。
いいですよね!

土曜日は辛うじて晴れてたのですが、翌日はナカナカ大変でしたよ~(^^;

投稿: まきchin | 2013年11月 5日 (火) 22時59分

おはようございます。
ご存知かもしれませんが参考までに…
アルペンルート開通50周年感謝企画で
11月は公式ホームページ内のチラシを印刷して持って行けば運賃2割引です。
元がそれなりの料金なんで…

投稿: katsu | 2013年11月 6日 (水) 07時47分

katsuさん>
お、素敵な企画ですね!
室堂に上がるのって、それなりにお金かかりますしねぇ。。。
情報ありがとうございます~♪

投稿: まきchin | 2013年11月 7日 (木) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/58513184

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/11/2-3 常念岳~蝶ヶ岳縦走♪(1日目):

« 2013/10/19 秋山、冬山、鳥海山! | トップページ | 2013/11/2-3 常念岳~蝶ヶ岳縦走♪(2日目) »