« 2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(1日目) | トップページ | 戦利品、その2 »

2013年11月21日 (木)

2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(2日目)

2日目は室堂山の斜面をのんびりマッタリ。

201311170
この日も青空広がるいい天気、山並み眺めながらのんびり歩いて滑って大満足♪

===立山BC(室堂山)===
2013/11/17(日):雷鳥荘(7:50)~室堂山荘(8:35)~室堂山展望台(9:40-10:00)~▲室堂山(10:10-10:20)~室堂平(10:55-11:10)~2,520m地点(11:30-12:00)~室堂平(12:05)
歩行距離:6.3km
累積登高:450m
======

201311171
※赤が登り、青が下り1本目、緑が下り2本目。

> 1日目へ

事前の天気予報では、この日は風が強く、昼くらいから雨or雪、と。
風が強いんじゃあ朝からガスが出てるんでは?と思いつつ、窓の外を見てみると。

201311172
おや? 奥大日岳の上に広がる空は、朝日を映してほんのり染まってる?

201311173
今日もまたピーカンではないですか♪(≧∇≦)

天気がいいと、朝から宿全体もなんだかソワソワ。
空気に乗せられやすいまきchin隊も、いそいそと準備して出発。
この日は室堂山を目指します。

201311174
立山から昇る朝日に照らされた稜線には雪煙が。
やっぱり風は強いようで。

雷鳥荘から室堂山荘までは、ほぼ夏道沿い。
血ノ池やミドリガ池のあたりはショートカットしちゃいましたが。

201311175
いやぁ~、それにしてもこんなに天気がいいと、足が進みませんねぇ。
登って滑って、を楽しむのももちろんだけど、やっぱり山は景色を楽しんでこそ、ですな。
何度も足を停めては、山の眺めに見入っちゃいますo(*^▽^*)o

201311176
前日に滑った沢を目でたどるのも、また楽し♪

201311177
目の前には大迫力の雄山。
山崎カール上部についたシュプールを仰ぎ見つつ。

201311178
室堂山荘の前まで来ると、いよいよ目の前には浄土山と室堂山の斜面がどか~ん。

さぁ、目指すは室堂山の展望台。
そこから北アの山並みを眺めてからパウダーをいただいちゃおう計画。
こっちは北斜面なので、きっとパウダーがあちこちに残ってるはず、との目論見。

201311179
見上げる斜面はぎったんぎったんですが。
広い室堂山の斜面、まだまだあるところにはあるのだ、パウダーが♪

2013111710
まずは登らにゃ始まらん、というわけで、初っ端の急斜面を登ります。
浄土山の山頂に雪煙がガッツリ舞ってるところを見ると、上のほうは風がかなり強そう。

2013111711
100mほど急斜面を登り上げると、あとは緩やかな斜面が広がってるわけですが。
案の定、ここから先は結構な強風。

・・・が、風は強いが雪はパフパフ。
強風なのにシュカブラってないとこが、さすが11月の雪ですな。
こりゃ滑りも楽しめそう。(*^m^)

2013111712
登っていくうちに、毛勝山や剱岳もお目見え。
その後ろには日本海ですかね。

2013111713
そしてこちらは、どこまでも広がるメローな雪原。
のんびりマッタリ楽しむには、もう最高でしょう♪

そんな斜面をゆ~ったり登って行くと、展望台に到着~happy01
展望台からどか~んと眺めるのは

2013111714
五色ヶ原に薬師岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳に雲ノ平。
どの山も、もう真っ白。happy01

2013111715
赤牛岳に水晶岳、槍穂、野口五郎岳も。
黒部源流の山並みが一望!(≧∇≦)

2013111716
毎年、この景色を眺めないとなんとなく締まらない気がして、いつもここに来ちゃうのですが。
この青と白の素晴らしく美しい山並みを眺めたいだけなんですけどね。
今年も期待以上の美しさ!(*≧m≦*)

ちょうど登ってこられた単独の外国の方も、「トンデモナクウツクシイデスネ~」と言ったきり、ウットリ。
ウットリ、しちゃいますよねぇ。
この時期の、ここからのこの眺めの美しさは、まきchin隊的にも片手に入るくらいだもの(と、意味もなく誇らしい気分になってみたり)。

この日は風が強かったので、もしかしたら雲がかかっちゃってるかな、と思っていたのですが。
スッキリ美しいお姿を拝むことができて、大満足♪(o^-^o)

2013111718
大満足のごろ太君、なぜだか穴を掘ってハマってご満悦。
何なに、雷鳥になってここに住み着きたい気分だとな?(笑)

・・・まぁ、気持ちはわからんでもないが。
風も強くてそろそろ寒くなってきたし、やっぱりパウダーも滑りたいし。
雷鳥になるのはまた今度にして、そろそろ先に進みますかね。

2013111719
と言いつつも、とりあえず隣の室堂山に寄り道。
こんなにいい天気なんだから、ちょっとくらいノンビリしてもいいでしょ。
シーズンはまだまだ長い、今日はゆっくり景色を楽しみましょ。

シールつけたまま少し下って、そのままピークへ登り返し。

2013111720
ま、展望台からの景色とほとんど同じですけどね。
何度眺めてもいいねぇ。。。

2013111717
そうそう、雲の上には白山もお目見え。
こちらも文字とおりの白い山。

さて、ノンビリ景色を眺めたら、そろそろパウダーをいただきに行きますかね。

山頂からちょっと滑り降りたところでシールオフして、いよいよGo!
室堂山の北西斜面を滑って、室堂ターミナルの真裏のボウルを目指します。

2013111721
室堂山直下の斜面には、まだハイマツの先っぽが顔を出していて、ちょいと手こずりましたが。

2013111722
おお?意外といいんでないかい?!
さすが北斜面、雪はサラッサラ♪

2013111723
開けた雪原も、パッフパフ♪
前日の重パウとは打って変わってイイ雪ですわぁ~(≧m≦)

2013111724
そして一見岩だらけ、シュプールだらけのボウルにも、まだまだパウダーたっぷり♪
地雷避けつつ、しゃぁ~っと下りますよ~

2013111725
ひゃっほ~い(≧∇≦)

いやぁ、いいねぇ。
室堂山の北斜面、場所を選べばパウダーたっぷりなのがイイところです。

2013111727
そして最後は、室堂ターミナルへ向かって滑り込み!

2013111728
地雷を避けつつ、メローなパウダーをいただいて。

2013111726
滑り降りて見上げると、ぎったんぎったんのこの斜面。
よく見ると(見なくても)岩があちこちに顔を出してて、しかも見るからに地雷っぽいのもいっぱいで。
なかなか油断大敵な斜面ですが、それでも楽し~い!

・・・というわけで、まだ時間もあるので。
ちょっと登り返してこの斜面、もう一本行きますか!

2013111729
登る斜面は笹やハイマツが埋まりきってなくて、踏みぬくところも何箇所か。
そんな斜面をタシタシ登ります。

登りながらふと頭上を見上げると

2013111730
おおお、彩雲!
金属光沢にも似たこの輝き、なんとも神秘的ではないですか♪

2013111731
眺めていると、彩雲は強い風に流されて、あっという間に浄土山方面へと行ってしまいました。
なんだか鳳凰がはばたいてるみたいね。

2013111732
登る斜面の右手には、国見岳。
いつかは登って滑ってみたいけど、ここ、結構急斜面だしねぇ。。。
数年前には雪崩で事故も起きてるし。

2013111733
そんな斜面を100m程登って、2本目登り返しは終了。

2013111734
斜面に飛びこむ前に、山々眺めながら、ちょいと腹ごしらえ休憩。
国見岳の北東斜面にドロップする人達を見ながらの~んびり。

この日は昼過ぎには天気崩れるって予報だったのに、ちょっと崩れるのが遅れてるのかな。
まだまだ青空広がってますが、そろそろ潮時かな、と重い腰を上げて最後の一本へGo!

2013111735
しゃぁ~っとパウダー巻き上げて。

2013111736
満足!(≧∇≦)
ちょうど雲も出てきたし、引き上げ時ですな。

観光客でごった返す室堂ターミナルから、トロリーバスとロープウェイ、ケーブルを乗り継いで黒部ダムへ。
ここで再びダムダッシュ、一本前のトロリーバスに間に合って、扇沢へは14時半に戻ってきました。

下山後のお風呂は、扇沢から車で10分ほどのくろよんロイヤルホテルへ(一人700円)。
ふくらはぎやら背筋やら、いろんな筋肉が張ってるのをほぐしての~んびり。
・・・山登りと山スキーとでは、やっぱり使う筋肉が違うよねぇ。

そしてお腹も空いたので、南豊科駅近くのそば処一葉で腹ごしらえ。
1年前に山トモと来たことあるこのお店。
結構美味しかった記憶を辿って来てみました。

2013111737
ちょうど新ソバの季節なのね。
荒挽きと細挽きが選べる自家製粉の蕎麦、美味しかった~♪delicious

帰りは中央道で大月まで行って、あとは渋滞回避で下道通って横浜へ。
21時半頃には無事帰宅、です。

<今回の山行>
今年も恒例の立山で、無事、初滑り。
山スキーヤーや山ボーダーでごった返す、アルペンルート閉鎖直前の週末とは違って、人も少なくてちょっとノンビリした雰囲気で。
まぁ、雪もそれほどガッツリついてるわけではなかったですが。
場所を選べばパウダーもしっかりあり、空いてる静かな立山を楽しんできました♪

この時期にしては珍しく、2日間とも好天に恵まれて。
今年の夏山は、土日に全く好天が重ならなくて悶々としてたのに、ここにきて週末青空が続きますかぁ~
・・・ま、おかげで、のんびりマッタリ素晴らしい景色を楽しむことができました(^^

いいスタートが切れたかな?

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(1日目) | トップページ | 戦利品、その2 »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

今年、海の日に赤石岳避難小屋、11/16に室堂でお会いした者です。ブログに存在を書いて頂き有難うございました。連れのスキーヤー2名は14:00頃から雷鳥荘で、浮いた運賃(20%引き)でピッチャーだったようですが、私とパートナーは軟雪で一ノ越まで二時間掛り、雄山の往復で雷鳥荘に戻り、温泉、部屋で缶ビールでした。 またの機会に何処かでお会いし宴会しましょう。12/中位は北八ガ岳スノーハイク等、模索中です。
ゴロ太さん、痩せました? なんだか 顔が細く見えましたが??

投稿: 望月 真二 | 2013年11月21日 (木) 12時03分

望月さん>
こちらこそ、お声かけいただきありがとうございました。
あのごった返した室堂ターミナルで、赤石岳避難小屋に続いて隣り合わせになったのも何かのご縁ですね♪
またどこかでお会いしたときには、宜しくお願いします!

あの雪で雄山まで登られたとは。。。お疲れ様です!
我らもスキー板を外すとかなり足が潜ってたので、望月さん達は相当大変だったでしょうねぇ~
雷鳥荘のお風呂が沁みそうです(^^

そしてごろ太君。なんとご名答!
ぷちダイエットして夏から5kg痩せたそう、ズボンもゆるゆるになったようで。
望月さんのコメント見て、喜んでますhappy01

投稿: まきchin | 2013年11月21日 (木) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/58614496

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(2日目):

« 2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(1日目) | トップページ | 戦利品、その2 »