« 【速報】2013/11/16-17 立山BCに行ってきました~ | トップページ | 2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(2日目) »

2013年11月19日 (火)

2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(1日目)

今年もまた白い山の季節到来です。

201311160
シーズン幕開けは、今年も立山で。

===立山BC(雷鳥沢)===
2013/11/16(土):室堂(10:10)~雷鳥荘(10:40-10:55)~雷鳥平(11:05-11:20)~雷鳥沢2,550m地点(12:30-12:45)~2,400m地点(12:55-13:05)~2,550m地点(13:40-13:50)~雷鳥平(14:05-14:20)~雷鳥荘(14:50)
歩行距離:6.7km
累積登高:630m
======

201311161
※赤は室堂~雷鳥沢一本目の登りトレース、青は滑走一本目、緑は滑走二本目、オレンジは雷鳥荘への登り返し。

この週は、立山の降雪状況をチェックしながらワクワクそわそわ。smile
所々に地雷はあるものの吹きだまりには雪がタップリ、との情報に、恒例の立山初滑りへGo。
DPSで地雷踏んだら泣いちゃうので、まきchinは久し振りのKIKUでアタック。
ごろ太君は果敢にDPSで挑みます。

ほんとは乗り換えがラクちんな富山側からアクセスしたかったのだけど、前日の金曜日は荒天にて高原バスは終日運休。
翌日も運行開始が遅れるor運休かも、とアルペンルートの公式サイトに書かれているのにすっかりビビって、扇沢からのアクセスです。

横浜を23時過ぎに出発し、扇沢の駐車場に着いたのは3時頃。
ガラ空きの有料駐車場に車を停めて、しばし仮眠。
#有料駐車場は1日1,000円。大きな無料駐車場もあります(そっちもまだ空いてた)。
#この時期、トイレは扇沢の駅のを使います。

トロリーバスの始発は8時半、切符販売開始は8:10ってことだったので、ちょいと早目の6時に起床。
正面に聳える稜線を見上げていると

201311162
おおお、モルゲンロート!
幸先イイねぇ。

朝日に照らされて輝く山並みを眺めつつ、ゆっくり準備して7:20頃に切符売り場へ。

201311163
なんだかノンビリした感じの切符売り場前。
まぁ、山スキーとしては来週が本番、でしょうしね。まだ人は少ないかな。

それでも8時前にはそれなりの行列が。
予定より早めの7:50には窓口が開いて、めでたく始発の乗車券ゲットであります。
#11月は、乗車券を2割引きで販売。
#アルペンルートの公式サイトから購入券をゲットすべし、です。
#乗車券のほかにも、スキー持ち込みの荷物券(200円)が必要。

8時半のトロリーバスで黒部ダム駅に上がったら、恒例、ダムダッシュ!

201311164
・・がっ、ダムの堰堤の上にはカチコチに凍った氷が。。。(;´Д`A ```

201311165
左手には、真っ白に輝く赤牛岳が聳えていますが。
そんな立派な赤牛岳もチラ見でスルー、あとは足元見つめて、滑らないようにできるだけ速足で黒部湖駅を目指して

201311166
ケーブルカー待ちの列では、かつてないくらい、前方好位置をゲット。smile
ここで買い足さなくちゃいけない荷物券(600円)も、ほとんど並ぶことなくゲットです。
・・・いや、別に、室堂に早く着いてもノンビリ準備してるので、ここでそんな急がなくてもいいんだけどね。
あのダムダッシュの雰囲気には、いつも飲まれちゃうんだよねぇ。coldsweats01

というわけでケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと順調に乗り継いで、室堂に到着。
それと時を同じくして富山側からも高原バスが到着、どうやらあっちも無事始発から動いてたようで。happy01

長野側と富山側、両方から上がってきた人達で賑わうターミナル内で準備してたら、
「7月に赤石岳避難小屋でご一緒しましたよね・・?!」と声をかけていただきまして。
こんなところで再会とは!!(≧∇≦)

雷鳥荘泊とのことだったので、またお宿で!と一旦お別れ。
#結局その後、お会いできず。。。

階段登ってターミナルの建物から出てみると

201311167
うお~。むっちゃピーカン。(≧m≦)

201311168
室堂山の斜面も、ところどころ岩が出てるけど。。。いい感じ?!

201311169
雷鳥沢も、尾根上はさすがにハイマツやら岩やらが出てるけど、沢は結構埋まってるじゃないですか。
いいねいいね~o(*^▽^*)o

2013111610
1ヶ月半前に歩いた大日も、すっかり真っ白で。
今年もまた、白い山の季節がやってきた!!happy02

すっかりテンションアップしたまきchin隊、こんな景色を眺めながら、まずは雷鳥沢を目指します。

2013111611
みくりが池も、すっかり氷結。
氷の上のアヤシゲな模様が、なんだか面白い。

2013111612
地獄谷からは、相変わらず煙がもっくもく。

2013111613
そんな大迫力の山々を眺めつつ、所々でショートカットしつつ、夏道沿いに歩いて

2013111614
雷鳥荘に到着~
最近、立山BCの初日は悪天候なことが多く、ここで行動終了ってことばっかりだったのだけど。
今日は久々にいい天気、まだまだ行きますよ~

2013111615
というわけで、早速シールをはがして雷鳥荘前の斜面へGo!

2013111616
ひゃっほ~い(≧∇≦)

2013111617
見た目ぼっこぼこの斜面だけど、滑ってみれば意外とパウダーで。
久し振り(といっても5カ月ぶりか)のスキー、幸先良いスタートであります。

雷鳥平のテン場を抜けて称名川を覗いてみると、まだ川は埋まりきってなくて、板を外された橋げたを伝って向こう岸へ渡ってる様子。
そんな不安定なとこ渡るのイヤだな~、と見渡してみると、川のちょこっと上流、大走りへ向かうルートのとこは辛うじて雪がつながっててスキーで渡れそう。

2013111618
というわけで。
今にも落ちそうな雪をつないで滑って、無事、スキー履いたまま向こう岸へ。

さて、ここでシールをつけて雷鳥沢へと取りつきます。

2013111619
尾根はまだまだ雪が少ないけど、谷なら雪もタップリ、地雷を気にせず滑れそう。

2013111620_2
斜面にしっかりついたトレースを辿って登りましょ。
前日に降ったばかりの雪はまだあまり踏み固められてないので、フルロッカーのKIKUでも登りやすい。

・・・が、久し振りのKIKU、やっぱりDPSより重いぞ。
しかもブーツが足に合ってないのか、足の指が激しく痛いし。
まきchin、ややテンションダウン。
#宿に帰ってきてわかったことだけど、ブーツが足にあってないんじゃなくて、ブーツのインナーが左右逆に入っていたのでした。
#アホか、自分。というか、そんなんでよく登って滑ったよ。。。coldsweats01

2013111621
そして本日の雷鳥沢は快晴無風、春スキーか?!と思うくらい日射しが燦々と照りつけて暑い!
せっかくのパウダーが、こりゃ滑る頃には重くなっちゃってますかねぇ

まぁ、今日は初滑りだし。
マッタリいきますかね。こんなにいい天気だけどね。

2013111622
汗をかきかき、ゆっくり登っていくと、国見岳の向こうには薬師岳がお目見え。

そしてこの日は、雷鳥平から300mほど登り上げた2,550m地点で登高終了。
ここから上はだんだん斜度も増してくるし、まぁこのへんで。
(足、痛いんで、ヘタレてます)

2013111623
山の向こうにちょいと雲も出てきたし。
早目に滑って、もう一本登り返しますかね。

2013111624
というわけで、早速雷鳥沢にドロップ~♪
上部はちょい重めのパウダー、斜面中腹は地雷もなく気持ち良~くターンして。

2013111625
がっ、下部はやはりかなり重雪。
ちょい重パウダーからずっしり重雪に変わった雪質に手こずりつつも。

2013111626
久し振りの雪の感触を楽しみながら150mほど滑って、再び登り返し。
お天気持ちそうなら、もうちょい上まで登ってみるか?!と思っていたら

2013111627
う~む。。。やはり雲が出てきたか。。。

2013111628
雄山にも雲がかかってきたし。
ま、この辺で切り上げますかね。

というわけで、一本目と同じく2,550m地点で登高終了、さっくり準備して再びドロップ~

2013111629
さっきまで緩んでた雪が、ちょっと陰って気温が下がったおかげでモナカに大変身。
重いとはいえ、パウダーだったのにぃ~(´;ω;`)

2013111630
モナカには足を取られまくりのまきchin、ず~っと日陰だった斜面に辛うじて残ってるパウダーを発見。
やっぱパウダーはいいねぇ。

そんな雪をつないで、この日の雷鳥沢は終了~

2013111631
いやぁ、ごちそうさまでした。o(*^▽^*)o

行きに称名川を渡ったところがまだ辛うじて雪がつながってたので、再びそこを通って対岸へ。
シールをつけて、雷鳥荘へ向けて最後の登り返し。

2013111632
さぁ、これを登れば、お風呂とビールが待っている♪

なんだか日本じゃないみたいな景色を眺めつつ、100mほど斜面を登り上げて

2013111634
雷鳥荘に到着~♪

もうすっかりおなじみになってしまった雷鳥荘、スタッフの方にご挨拶して、早速お風呂へ直行~
イオウの香りタップリの大好きなお風呂での~んびりあったまって出てくると

2013111635
おっ。雷鳥沢が茜色に輝いてますねぇ。

2013111636
大日岳にかかった雲も、茜色。
この日の夕暮れは、こんな柔らかな色合いでありました。(o^-^o)

2013111637
日が落ちたら、談話室の暖炉の周りでビールタイム♪
マッタリしてたら、この日同宿だったやっとし殿がようやくご帰還、こんな遅くまでどうしたのかと思ったら、剱沢で探し物してたそうで。。。

2013111638
そんなこんなで、夕食も美味しくいただきまして。

長い山スキーシーズン幕開けの一日は終了、であります。

> 2日目へ

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2013/11/16-17 立山BCに行ってきました~ | トップページ | 2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(2日目) »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です
地雷を気にせずDPSで出撃とはゴロ太君やりますね

こちら地雷を気にしてセンター幅80の板で予定してます
まぁ初滑りだからガッつかずにね
(まだDPSはチューンから引き取ってません)

投稿: fwix | 2013年11月19日 (火) 18時54分

fwixさん>
> 地雷を気にせず
・・・ですよね(笑)
何度かガリっとやってましたが、大した被害はなかったようで、ごろ太君も一安心。
私も今度はDPSにしようかな。

今週、タップリ降ってくれるといいですねぇ~

投稿: まきchin | 2013年11月19日 (火) 23時53分

初滑り!天気の良い日に当たってよかったですね~
雪もボチボチで。
今ガンガン降ってる様子なので、週末はリセットどころの話じゃないかも。

実はワタクシ立山はまだ行ったことないのです。
行けば楽しいのはわかってるんですけど、どうもスイッチ入らなくて…

投稿: たつの | 2013年11月20日 (水) 20時25分

たつのさん>
ここ最近、初滑りはず~っと天気が悪くて。
今年は両日ともいい天気に恵まれて、ほんと、よかったです♪

最近、立山BCは人が増えましたからねぇ。
この週はまだ人も少なかったですが、アルペンルート閉鎖直前の今週末は、大混雑必至ですし。
たつのさんみたいに、空いてる山でノンビリ初滑り、ってのがほんとはいいかも、です。。。

投稿: まきchin | 2013年11月21日 (木) 02時17分

今年、海の日に赤石岳避難小屋、11/16に室堂でお会いした者です。ブログに存在を書いて頂き有難うございました。連れのスキーヤー2名は14:00頃から雷鳥荘で、浮いた運賃(20%引き)でピッチャーだったようですが、私とパートナーは軟雪で一ノ越まで二時間掛り、雄山の往復で雷鳥荘に戻り、温泉、部屋で缶ビールでした。 またの機会に何処かでお会いし宴会しましょう。12/中位は北八ガ岳スノーハイク等、模索中です。
ゴロ太さん、痩せました? なんだか 顔が細く見えましたが??

投稿: 望月 真二 | 2013年11月21日 (木) 11時36分

やっぱりKIKUは重いんだー><
・・・って今季は、またこれで
頑張らねばならぬのですが...。
結局、石井...よ~ゲットしなかった(涙)
松本のブンリンが、12月から仕入れたようで
あとの1本はどこかなー?
ブンリンの1本は、山スキー仲間の奥さんが買いました^^
知り合いやし、超・スキー上手なんで
板も本望~♪ 良かったんだけど...^^

さて~、好天に恵まれ、初滑り満喫で
うらやましい限り~^^
とにかく青と白のこんの素晴らしい景色が
見れただけでも行った甲斐がありましたねー^^

さて~♪ 週末、高原バスは動くのかー?

投稿: みい | 2013年11月21日 (木) 17時38分

みいさん>
ず~っとDPSを履いてた足には、久しぶりのKIKUは重かった。。。
でもDPSが軽すぎなんですけどね(汗)
石井、やっぱゲットできなかったですかぁ。。。
予約してたのにぃ・・bearing

この週末、雪はあと一声!でしたが、天気は良かった~♪
今週末は、高原バスが動くのかどうかが気になるところですよね。。今週ずっと動いてないし。。

投稿: まきchin | 2013年11月21日 (木) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/58602117

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(1日目):

« 【速報】2013/11/16-17 立山BCに行ってきました~ | トップページ | 2013/11/16-17 立山BC・初滑り♪(2日目) »