« 2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(2日目) | トップページ | 【速報】2013/5/11-12 立山BCに行ってきました~ »

2013年5月 9日 (木)

2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(3日目)

3日目は蓮華温泉から木地屋へ下山。

201305050
道すがら、真っ白に輝く雪倉岳を眺めつつ。
ありがとう雪倉岳、また来るよ♪

===蓮華温泉~木地屋===
2013/5/5(日):蓮華温泉(7:10)~栂平(9:25)~角小屋峠(9:45-10:10)~木地屋(11:25)
歩行・滑走距離:14.3km
累積登高:280m
======

201305051
#GPSログはまぁ君提供(感謝!)

1日目:栂池~天狗原~白馬乗鞍岳~乗鞍沢~蓮華温泉
2日目:蓮華温泉~雪倉岳~蓮華温泉
3日目:蓮華温泉~栂平~角小屋峠~木地屋

朝、目が覚めて外を見てみると

201305052
なんと、素晴らしくいいお天気!(≧∇≦)
小屋の窓から眺める朝日岳と五輪山が、朝日にうっすら染まってます。

これを見て、この日雪倉岳へ向かうこばさんとむらちゃんはニッコニコ。
前日の雪倉組は、羨ましすぎて思わず二度寝(ふて寝とも言う?!)。smile

早目に朝食摂って雪倉岳へ向かったこばさんとむらちゃんを見送って、我らものんびり準備して。

201305053
さ~、出発!

夏の駐車場の脇を抜け、乗鞍沢にかかる橋を渡ったら、あとは林道沿いにひたすら歩きます。

もっと雪が残っていたら、乗鞍沢の橋を渡った先で沢へと下り、林道をショートカットしてヤッホー平に登り返す、という技が使えるそうですが。
今年は沢のスノーブリッジが崩壊してるそうで、林道をいくようにとの注意書きが宿にあり。
・・・安全第一、今回は延々林道歩きです。

201305054
林道と言っても、こんな感じで完全に雪の下なわけでして。
てんこもりに積もった雪の上を、トラバース気味にひたすらタシタシ歩きます。
このトラバース道、ず~っと右から左に落ちる斜面なので、変に足が疲れる。。。
しかも所々硬かったりするし。

201305055
(Photo by まぁ君)
沢にかかる橋の上は、雪が切れている所もあり。
まきchin、腰が引けて滑落。。。
なかなかシールつけたまましゃぁ~っとは滑れません(汗)

201305056
道路脇の斜面が豪快に崩れているところもあり。
こんなところは、つぼ足でそそくさと通過。

そしてそんな我らの左手に広がるのは

201305057
うぬぬぬ・・・真っ白に輝く雪倉岳!(≧∇≦)

201305058
朝日岳と並ぶそのお姿はもう、美しすぎてマブシイ。(≧m≦)
今日はほんと穏やかでいい天気、BC日和ですな。

昨日はあの谷を登って、あの斜面を登ったんだね~、と目で辿りつつ。
今頃こばさんとむらちゃんはどのへんかな?と想像しつつ。
羨ましすぎてもう、目がクラクラ。。。(@Д@)

やっぱり今日も、足に鞭打って登っておけばよかったかも・・・bearingなぁんて思ってみたり。

201305059
一休みしている間も、木々の隙間から雪倉岳を眺めては、ため息ついてみたり。
う~ん、こうなったら、また来るよ雪倉岳、だ。happy02

さて、ゆる~りと林道を歩いて行くと、ようやく目の前に乗越す尾根が見えてきた。

2013050510
あの尾根を越えれば、あとは木地屋へ向けてのツリーランですな。
がんばるぞ!

2013050511
ちょっと広くなった林道をタシタシ歩いて行くと、開けた栂平に到着。
ここから100mほど、尾根上の角小屋峠に登り上げますよ~。

ちょいと急な斜面についた雪は、お日様に照らされてざくざくザラメ雪。
時々ずるりと滑りそうになりつつも、えっちらおっちら登り上げて

2013050512
尾根直下の笹薮帯に到着。

夏道でもなんでもない笹薮は、みんなここを通るだけのことはあって、一応ちゃんと刈り払われていてステップも切られていて、かなり登りやすいのだけど。
さすがに急坂だし、足元ドロドロだし。(;´Д`A ```
汗をかきかき、板を担いで登って

2013050513
(Photo by まぁ君)
角小屋峠に到着!
ここからの眺めも素晴らしい♪

角小屋峠から下ってしまえば、もう雪倉岳の展望とはお別れなわけで。
た~っぷりと雪倉・朝日を眺めつつ、下山後のプランを相談しつつ、ノンビリ休憩して。

2013050515
ではいよいよ、行きますか。
さらば、雪倉!

2013050516
ちょいトラバース気味に尾根の東斜面を南下したら、そのままオープンバーンをしゃ~っとね。
重めのザラメを蹴散らしつつ、ウド川まで一気に下ったら、あとはウド川の右岸をトラバース気味にひたすら横移動。

2013050517
この横移動が、また大変。
雪がザクザクになってきて板が滑らないし、足は疲れてプルプルしてくるし(体重のかけ方がヘンなのか)。

それでも、時折現れる斜面は、メローなザラメでなかなかイイ感じ♪

まぁ君撮影の動画はコチラ
≪みいさん&まきchin≫

2013050518
木々の隙間をぬって、ゆるやか~なザラメ斜面を滑り降りたり

2013050519
こんな沢を越えたり。

2013050520
途中で一本入れつつ。
ふんだんに付けられた標識沿いに、時々平行移動したり若干登ったりしながらゆる~り下ります。

・・・まさにクラシックルート!

2013050521
細池のほとりまでは、こんな感じで林の中を限りなくゆる~りと下る道のりで。

池を過ぎてほどなく、再び林道に合流。
所々で林道をショートカットしながら下ります。

2013050522
うわ、梢が萌黄色だ!
・・・山ももう芽吹きの季節、春なんだねぇ。そろそろBCシーズンも終わりだね。

下るほどに、林道沿いの木々はどんどん萌黄色に様変わり。

2013050523
道の下の雪融けスポットには、水芭蕉も生えていたりして。
雪が融けた路肩には、小さなフキノトウが顔を出しているところもあり。

途中、雪が切れているところで2回くらい板を外したけど、あとはなんとか雪をつないで滑り降りて

2013050524
(Photo by まぁ君)
車のデポ地点に到着!
お疲れ様でした~happy01

2013050525
デポ車は他にも、7~8台はあり。
み~んな、雪倉&朝日を眺めながら歩いて、クラシックルートをのんびり下ってここまで来るんだなぁ、と思うと、勝手に親近感湧いちゃいます(o^-^o)

木地屋から栂池に戻る途中も、まだまだ絶景は続いておりまして。

2013050526
ほ~、雨飾山ですな。
だいぶ、雪、融けたねぇ。

2013050527
栂池が近くなると、白馬三山の眺めに思わず歓声が!
いやぁ、素晴らしい眺めですな。(≧∇≦)

栂池で車を回収し、倉下の湯(大人500円)で汗を流した後に向かったのは

2013050528
蕎麦処、林檎舎さん♪
人気店だけあってちょっと待ったけど、蕎麦切れもなく無事入店。

そして早速始まるのはもちろん、

2013050529
(Photo by みいさん)
反省会、もとい、宴会~♪

東北に始まり、信州に終わった今年のGW。
やっぱりISB48的には日本酒でシメなくちゃね♪smile

この日はUターン渋滞必至のため、渋滞が解消される夜中過ぎに帰りましょ、ってんで。
美味しく楽しく、反省会は盛り上がりました(≧m≦)

2013050531
お蕎麦も美味!
あまりの美味しさに、大ざるオカワリしちゃいましたよ。delicious

2013050532
(Photo by みいさん)
駐車場に戻ってからも、美味しく楽しく盛りあがって。

2013050533
今年のGWを、楽しく締めくくったのでありました♪

<今回の山行>
今年のGWは、もうほんとにおんぶにだっこ、楽しく過ごさせていただきました。

前半の鳥海山は雪もタップリで雪質も良く、滑ったルートは我ら独占状態で。
1日のみのアタックでしたが、宴会ヶ岳コミでほんとうに楽しく充実した東北ツアーでありました。
ご案内いただいたまっさん、ほんと感謝です。

そして後半の蓮華温泉。
2日目こそ試練かつ長丁場だったものの、3日間通して斜面はどこも素晴らしくて。
雪は例年に比べて、ところにより多くてところにより少ない、という感じだったみたいですが。
歩きながらいろいろ解説してくれるまぁ君の話も楽しくて、試練込みで本当に楽しい3日間でありました。

まだまだ行ってみたいルートもたくさんで。
こりゃまた来年、快適ザラメゲットすべく、同じメンバーでリベンジですね~(^^

というわけで、今回お誘いいただいたみいさん&まっちゃん、鳥海山を案内いただいたまっさん、蓮華温泉を案内いただいたまぁ君、そして鳥海山ご一緒させていただいたヒガシさん、フカさんには大感謝です。
ステキなGWを、ありがとうございました!

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(2日目) | トップページ | 【速報】2013/5/11-12 立山BCに行ってきました~ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

一気にきちんとレポ仕上げ~流石であります^^v
そして、ご一緒しまくり~♪のGW・・・
本当に有難うございました~^-^
 とにかく楽しかった~scissors

このツアーコースも楽ちんかと思いきや
緊張する部分も有~トラバースに足
疲れたり~><
なかなか中身、濃かったですね^^
もちろん、前日のしょっぱい雪倉登頂が、
やはり一番ハードでしたが...^^

どんな場面でも、終わり(怪我なく全員元気で...)
良ければ全てが、素晴らしい思い出・・・^^v
堪能したGWでありました~^-^

今週末は、まったり~♪
高所温泉で骨休め・・・と思い出向きます...
・・・って、また高所宴会ヶ岳か~(笑)

投稿: みい | 2013年5月 9日 (木) 07時50分

みいさん>
GW、ほんとありがとうございました♪
たくさん笑ってたくさん呑んで、山も大充実で。
いやはや、おかげさまで楽しかった~happy02

雪倉岳は、あの天気ということもあってかな~りキツかったですが。
全員無事に登頂、無事に帰ってくることができて、これまたとってもヨイ思い出です(^^
いろいろ学ぶべき点も多かったですしね。。。(^^;

今週末。。この感じだとマッタリですねぇ。
天気には勝てませんね!

投稿: まきchin | 2013年5月 9日 (木) 21時52分

いやいやたっぷりですねぇ\(^o^)/
スヴァラシイ!
このあたりはスケールが違いますね。こんなデカいエリアで滑ったら最高でしょうね。

おまけに宴会ヶ岳続きとくりゃ、もう言うことなしでしょうなぁ(^o^)

投稿: Toby | 2013年5月 9日 (木) 21時59分

Tobyさん>
前半の鳥海山といい、後半の雪倉岳といい。
やはりこのシーズンは、スケールでっかい山が多いですよね♪
いやぁ、たっぷりでした。(^^
宴会ヶ岳もたっぷりだったので、今週はチト休肝です(笑)

投稿: まきchin | 2013年5月10日 (金) 00時01分

今年の蓮華温泉は3月後半の暖かさで融雪が早まり、GWまでもつか心配されていましたが、最近にない好条件であったと思います。乗鞍沢、強風での雪倉岳を克服するなど流石「まきChin隊」を感じました。「みいさん」など素晴らしい仲間も素敵です。
GWを蓮華温泉で過ごされた素晴らしいレポートは、今後ツアーを計画する人のよきアドバイスとなると思います。
実は、木地屋への下山ルート、林道をショートカットしてヤッホー平に出る本来コース。
中の沢のスノーブリッジがかろうじて残っていて通過することができました。知らせなくて残念です。

投稿: hiro | 2013年5月11日 (土) 08時48分


どうも!こんにちは!

本日も記事更新ありがとうございます。
次回記事もよろしくお願いいたします^^

応援ポチさせていただきました!
是非、当方も応援とお値段鑑定もよろしくお願いいたします。


それでは、失礼いたします。

投稿: nabe | 2013年5月12日 (日) 11時00分

hiroさん>
コメントありがとうございます!
雪もタップリ、ステキな斜面もタップリで。
白馬乗鞍岳から蓮華温泉へのルートも、雪倉岳も、木地屋へのルートも、ほんとに楽しくて大満喫でした♪
素晴らしい仲間と一緒で、楽しさも倍増デス♪

中の沢のスノーブリッジ、辛うじて渡れたんですね。
次回へのお楽しみに、取っておくことにしますね(^^
蓮華温泉、また来年が楽しみです~

投稿: まきchin | 2013年5月13日 (月) 00時12分

nabeさん>
コメント&ポチありがとうございます。
こちらこそ、宜しくお願いいたします(^^

投稿: まきchin | 2013年5月13日 (月) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/57341868

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(3日目):

« 2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(2日目) | トップページ | 【速報】2013/5/11-12 立山BCに行ってきました~ »