« 2013/4/29 鳥海山BC(吹浦) | トップページ | 2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(2日目) »

2013年5月 6日 (月)

2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(1日目)

GW後半戦は、蓮華温泉2泊で雪倉岳にアタック。

201305030
初日は、白馬乗鞍岳から乗鞍沢経由で蓮華温泉へ。
メローなザラメが、美味し!

===栂池~白馬乗鞍岳~蓮華温泉===
2013/5/3(金):栂池ロープウェイ降り場(8:55)~天狗原(10:00-10:10)~▲白馬乗鞍岳(11:10-11:40)~乗鞍沢~蓮華温泉(12:40)
歩行・滑走距離:6.3km
累積登高:690m
======

201305031_2
#GPSが壊れて、自分のログがPCに落とせず(泣)。まぁ君からいただいたログを使わせていただきます。感謝!

1日目:栂池~天狗原~白馬乗鞍岳~乗鞍沢~蓮華温泉
2日目:蓮華温泉~雪倉岳~蓮華温泉
3日目:蓮華温泉~栂平~角小屋峠~木地屋

GW後半戦は、GW前半もご一緒だった浪速恋しぐれ隊(まっちゃん&みいさん)とまぁ君と一緒に、5人で蓮華温泉へ。
一度は滑りたかったこのエリアを、まぁ君に案内いただいて滑ります。

入山口の栂池高原スキー場の駐車場には、朝8時に集合。
早目に駐車場に着いてのんびり準備してたら、なんとここあパパさんにバッタリ!
5年前に那須岳と高妻山ですれ違って以来、ようやくお会いできました(o^-^o)

そうこうするうちに、下山口の木地屋に車をデポしてきてくださった、みいさん隊とまぁ君と合流。
8時始発のゴンドラリフトとロープウェイを乗り継いで、栂池自然園に到着です。
#ゴンドラリフト・ロープウェイの冬期間営業は5/6まで。夏期間営業は6/1からだそう。
#料金は、大人片道1,720円。チケット売り場で登山届を出さないと、ロープウェイのチケットは買えません。

201305032
登山協会の方の注意事項説明を受けた後、シールをつけて出発。
右手へゆるりと歩いていくと、すぐに成城大ヒュッテに到着。

201305033
ヒュッテから振り返ると、ロープウェイ降り場はこの近さ。
ロープウェイが動いていない時期は、スキー場トップから1時間くらいかけてここまで歩いてくるわけで。
いやはや、今日はラクちんですな。

201305034
ヒュッテの前からは、いつもの小尾根を辿ります。
前方には白馬乗鞍岳のピークが覗いてますね、山頂付近は晴れてるかな。

201305035
左手の白馬三山にかかった雲も、もうじき晴れそうだし。

201305036
だんだんと広がってくる青空に期待しつつ、のんびり歩いて行くと、天狗原直下の大斜面に到着。
斜面には、既に取りついてる人達が何人も。

201305037
我らも早速取りつきますよ~。
白馬も見えてきたし。いいねいいね。

201305038
GW後半初日ということもあり、後続の人もたくさん。
ヘリスキーの爆音がひっきりなしに響き渡る中、がしがし登ります。

201305039
結構な急斜面ですが。
クトーつけずに、直登でがんばってます!
硬くもなく緩みすぎでもなく、登りやすい雪であります。

2013050310
急斜面が終わると、そこはもう天狗原。
前方には、ハクノリの大斜面がど~んと聳えて大迫力。

2013050311
石の祠の横まで歩いて、ここで一本。
天狗原から振子沢経由で蓮華温泉まで下ることもできるようだけど、それだとちょっと早く着きすぎる?
・・・せっかくなので、白馬乗鞍岳に登っときましょ。

2013050312
唐松、五竜、鹿島槍も見えてきたし。(o^-^o)

2013050313
標高差200mほどを、一登り!

斜面の雪はそれほど硬くはないけど、途中で念のためクトー装着。
・・・するとまっちゃんが、「クトー忘れた!」と。(@Д@;
しゃぁない、心にクトーや!と登り始めたまっちゃん、オトコです。(o^-^o)
(クトーは、ヘルメットの中に入っているのをこの後発見。ヨカッタ。)

2013050314
ちょっとザラメになりかけて足元が崩れるところもありつつ。
クトーがついていれば勇気百倍。
がしがし登ります。

2013050315
途中、斜面の上に雷鳥発見。
白馬乗鞍岳で雷鳥を見たのは、初めてかも。
ひょこひょこと、斜面を横切ってのんびり歩いてました。

我らも慌てず急がずのんびり登って、ほどなく白馬乗鞍岳に到着。

2013050316
ちょいと風はありますが、それほど強くはなし。
というわけで、まずは腹ごしらえ休憩~♪

2013050317
雪倉岳、朝日岳方面は雲の中ですが。
小蓮華山方面は晴れてますね~。
船越の頭を目指して登る人の列も見えてます。

あっちもよさそうですが、今日我らが目指すのは蓮華温泉。
一休みしたら、早速蓮華温泉へ向けてGo!

2013050318
小蓮華山とは反対側へ向けて、出だしは緩やかな斜面をゆ~ったり下って

2013050319
乗鞍沢上部の斜面へ、いざ!

2013050320
斜面の上部はかなりの急斜面、しかも硬い!(lll゚Д゚)
ビビりつつも滑り降りていくと

2013050321
お、雪、イイ感じになってきたかも?

2013050322
みいさんが、急斜面で滑落しかけて肝を冷やしましたが。
全員、難なくクリア!
なんせ、斜面についてるのは我らのシュプールだけだし。気持ちいいですな。happy02

蓮華温泉へ行く人は、振子沢か天狗の庭の尾根を経由する人が多いようで。
乗鞍沢は静かだよ、とまぁ君が言っていた通り、この斜面を独占しちゃってます。
#一般ルートではないようですし、コンディションによっては雪崩が多いようなので。
#入られる時は事前の情報収集等々、十分ご注意くださいませ。

2013050323
急斜面を過ぎれば、あとは疎林の尾根をゆ~ったり滑ります。
斜度も程良く、雪もいいザラメ♪o(*^▽^*)o

2013050324
目の前に広がっているのは、乗鞍沢へ向けて延びるこんな斜面。
こんなステキな斜面を我らだけでいただいちゃって、いいんでしょーか?!

2013050325
いいんですよね~♪o(*^▽^*)o

2013050326
疎林の尾根から谷へと滑り込む、この雪がまたイイ!(≧∇≦)

2013050327
ごろ太君も、この雪最高!と笑いが止まりません。(≧m≦)

そんなみんなの、笑いが止まらない最高の滑りはコチラ
(まぁ君撮影の動画をイタダキマシタ)
≪みいさん≫

≪ごろ太君≫

≪まきchin≫

2013050328
いや~、最高っす。
思わずひゃっほ~い♪とか言っちゃうくらい、スバラシイ。(≧m≦)

快適ザラメ斜面がどんどん狭くなり、谷へと入っていくと、あとは右岸をトラバース気味に滑ります。

2013050329
沢筋つながってないかも?と心配してたのですが、穴が空いてるところはまだなし。
アヤシゲなところは何箇所かあったので、時間の問題か。
#年によってかなり異なると思われます。今年は雪が多かったので、この時期まで沢が埋まってましたが。。。(沢筋つながってないと、結構キビシそう)

2013050330
左岸から雪が崩れてきてるところもあり、あまり止まらずにさっくりトラバース移動していくと

2013050331
蓮華温泉手前の橋に到着。
無事に滑ってこれました♪

2013050332
橋を渡ると、そこはもう夏の蓮華温泉駐車場。
今の時期は、ここがテン場になるようです。

すっかり雪の下になってる駐車場の脇を滑り降りて

2013050333
蓮華温泉に、とうちゃ~く♪

2013050334
さて、まずは宿に入って荷物を下ろして、と。
この時期、2人だと2段ベッドの相部屋になるようですが、本日は5人組ということで個室を割り当てていただきました(o^-^o)

荷を下ろしたら、 向かうは蓮華温泉名物の野天風呂!
雪の斜面をざくざく登って10分強、到着したのは仙気の湯。

2013050337
男性陣はここでひとっ風呂。
女性陣は、一段上にある薬師の湯へ。

2013050338
お風呂でまたまた、カンパ~イbeer

2013050339
あ、男性陣もカンパイしてたようで。happy01

仙気の湯は濁り湯だけど、薬師の湯は緑色の透明なお湯。
温度もちょうどいいし、景色もいいし、吹く風も心地良いし。
天狗の庭の尾根から滑り降りてくる人達を眺めつつ、のんびり浸かって大満足happy01

2013050340
下のお風呂でまぁ君が、上に行こうとする男性陣をブロックしてくれていたそうで。
おかげ様で、大自然の中の野天風呂を満喫できました♪

宿に戻って内湯でのんびりほぐれて、美味しい夕飯をいただいたら、部屋で始まる宴会ヶ岳♪
みんなのザックから、お酒やらツマミやらざくざく出てきてビックリ、私ら現地調達にて失礼しました。。。

翌日の晴天を祈りつつ。
21時の消灯まで、楽しく盛りあがりました~o(*^▽^*)o

> 2日目へ

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2013/4/29 鳥海山BC(吹浦) | トップページ | 2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(2日目) »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。いつもブログ楽しみに拝読させていただいております

3日、ロープウェイの降り場でお見かけしました(o^-^o)
連休後半は、東北か立山か薬師かと思っておりましたがロープウェイでお見かけしてきっと蓮華温泉、雪倉岳だと思っておりました。
少し降雪があったようで薄っすら新雪が積もってましたね。
日帰り乗鞍で我が家は帰りましたが…

いつかスキーで蓮華温泉へ行きたいと思っています。

良い天気で無事のご帰還お疲れさまでした(^ ^)

投稿: ひまわり | 2013年5月 6日 (月) 18時54分

ひまわりさん>
こんばんは。コメントありがとうございます!
天気にも恵まれて、楽しく、無事に楽しんできました(^^

ロープウェイの降り場でお会いしてたんですね。
あの日はGW後半初日ということもあって、かなり混雑してましたよね~(^^
日帰り乗鞍、イイお天気といい雪を満喫されたのでは?
我らはこの日は蓮華温泉へ下り、翌日雪倉岳にアタックしてきました。

このエリアはまた行きたいですね~。
ひまわりさんも、いつかぜひ!

投稿: まきchin | 2013年5月 6日 (月) 23時31分

こりゃー、最高でしょ!

投稿: ごえどん | 2013年5月 7日 (火) 06時16分

ほーんと、楽しかった日々がまた蘇りますね~^-^

薬師の湯・・・最高~♪でした^^v
ひょっとして、女子で露天に入ったのって
我らだけ・・・?
 まぁ君のおかげだー!(旦那はなにしてる! 笑)

うーん♪ しょっぱくて辛い部分もあったけど
とにかく最高の蓮華ツアーでした~^^v

続きも待ってまーす...^^v
・・・って傍観者になってる(笑)

投稿: みい | 2013年5月 7日 (火) 18時15分

お疲れさまでした
木地屋に降りる道すがら、舌打ちしまくり~

来年リベンジでっす!
柳又谷源流、白高地沢、金山沢と欲張りましょう

投稿: fwix | 2013年5月 8日 (水) 01時40分

お~、初日の乗鞍沢は好い~思いしたのですなぁ。。
此処滑ったことないけど次回狙ってみます。
今週末は微妙ですね。

投稿: こば | 2013年5月 8日 (水) 01時48分

ごえどんさん>
はい~、白馬乗鞍岳からの乗鞍沢、ほんっと最高でした!!
これで2日目の天気も良ければ、もっと最高だったんだけどなぁ~~

投稿: まきchin | 2013年5月 8日 (水) 02時41分

みいさん>
蓮華温泉ツアー、お疲れ様でした!
もう今日一日中、楽しかったことあれこれ思い出して上の空・・・(おっと)

薬師の湯も、ほ~んと気持ちよかったですよね。
まぁ君のおかげで、お風呂も最高♪
なんだかんだで、楽しくて最高な3日間でありました。

続き・・ぼっつらぼっつら、アップしま~す

投稿: まきchin | 2013年5月 8日 (水) 02時44分

こばさん>
はい~、初日の乗鞍沢は、ほんっと最高でした!
いろいろ楽しい斜面がたくさんで、よかったですよ♪

今週末。。。天気はほんと微妙ですね。
平日はこんなに天気がいいのに、、、

投稿: まきchin | 2013年5月 8日 (水) 02時46分

fwixさん>
蓮華温泉ツアー、ありがとうございました!
2日目は試練の雪倉岳でしたが、それも含めてほ~んとに楽しい3日間でした♪

木地屋に降りながら、やっぱり2日連続で登るべきだったか?!とか逡巡しちゃいましたケド(汗)

来年、リベンジですね!!

投稿: まきchin | 2013年5月 8日 (水) 02時48分

  後半は蓮華温泉でしたか、あそこは何度行っても楽しいですからね~。

 それにしても白馬乗鞍への行列はすごいですね、高島トレイルであった全部より多いかも?

投稿: IK | 2013年5月 8日 (水) 09時49分

IKさん>
はい、後半は蓮華温泉でした!

白馬乗鞍への行列、ほんとすごいですよね。
天狗原から先は、ヘリスキーで上がってきた人とも合流するので、よけい行列がすごかった気がします。
(でも渋滞とかはなかったですが)

高島トレイルで会った全部より、きっと多いに違いない。。。(笑)

投稿: まきchin | 2013年5月 8日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/57323929

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(1日目):

« 2013/4/29 鳥海山BC(吹浦) | トップページ | 2013/5/3-5 蓮華温泉・雪倉岳BC(2日目) »