« 2013/4/20-22 立山BC(2日目) | トップページ | 【速報】2013/4/27-30 南東北観光&鳥海山BCに行ってきました~ »

2013年4月26日 (金)

2013/4/20-22 立山BC(3日目)

3日目、好天予報を信じて再び雷鳥沢へ。

201304220
朝はまあまあ天気良かったんですが。
このあと、再びガスが出てきて撃沈。でもパウダーはしっかりイタダキマシタ。happy01

===立山(雷鳥沢、浄土山)===
2013/4/22(月):雷鳥荘(8:00)~雷鳥沢キャンプ地(8:05-8:10)~雷鳥沢2,590m地点(9:40-9:50)~2,360m地点(10:15-10:25)~2,530m地点(11:05-11:45)~雷鳥沢キャンプ地(12:00-12:10)~浄土山2,590m地点(13:50-14:00)~室堂(14:10)
歩行・滑走距離:7.7km
累積登高:800m
======

201304221
赤が登り、青が下り。
雷鳥沢2本目の登り返しはオレンジ、下りは緑。

1日目:御山谷
2日目:雷鳥沢
3日目:雷鳥沢、浄土山

さぁ、好天予報だった月曜日、お天気はどうかな?とワクワクしながら朝起きて、窓の外を覗いてみると。
・・・なんだか曇ってるし、雷鳥沢の上の方にはガスがかかってるし。
お天気、回復せず?weep

お天気良ければ雷鳥沢を登って、剱沢を滑ろう作戦だったのだけど。
こんな天気じゃ、ちょっと剱沢は無理だなぁ・・・雷鳥沢もトップまでは無理だろうなぁ・・・。

201304222
のんびり朝食摂って、出発準備しながら様子を見てると、なんだかちょっとガスも晴れてきたような?

201304223
雄山も見えてきたし。

行ける所まで行ってみますか、と雷鳥沢へ向けて出発!(o^-^o)

201304224
まずは、この土日でギッタギタになった雷鳥荘下の斜面を下ります。
ぼっこぼこになってるかと思いきや、この朝の冷え込みでイイ感じに水分が飛んだか、意外とフカフカの雪。
いいぞいいぞ。

一気に滑り降りてキャンプ地の横を抜け、称名川へ。

201304225
前方には雷鳥沢の大斜面。
右岸の尾根には、前日のシュプールがクッキリ。ウチらのはどれかな♪
・・・てか、いつもなら全面ギタギタになってる雷鳥沢なのに、悪天が続いたこともあって今日はキレイな斜面で。
ウットリ見とれちゃいますねぇ。
もう、どこ滑ってもノーシュプールではないですか(≧∇≦)

称名川まで下ったところでシールをつけて、斜面へと取り付きます。

201304226
前日と同じく、目印の旗に沿って、雷鳥沢の右岸を登ります。

ふと右手を見上げると

201304227
お、真砂岳の上に彩雲♪o(*^▽^*)o

201304228
雄山もクッキリ見えてきたし。
このまま青空が広がってくれるかな?

201304229
斜面に降り積もった雪は、結晶がキラキラ輝いてサラッサラ。
サクサク踏みながら気持ち良く登って・・・と思いきや、雪がサラサラすぎてシールが滑る?!
こんなことって、あるのね。

あまりにも滑るので、途中でクトー付けてがしがし登っていくことしばし。

2013042210
あら・・・眼下の室堂平が、なんだかガスの中に・・・wobbly

2013042211
おまけに雪まで降ってきたんですけど。
雪が降るなんて、聞いてない!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

こうなったら当然別山乗越までいくのは取りやめ。
昨日の最高地点よりもちょこっと上、標高2,590m地点まで登って滑降準備。
これ以上天気が悪くならないうちに、まず一本滑りますよ~( ^ω^ )

視界もまだいいので、昨日滑った右岸尾根の右側(上から見て)を回り込んで滑ります。
まだノートラックのまま残ってる斜面へ、Go!

2013042212
刻まれたシュプールは、まきchin隊のもののみ♪
なんて贅沢なんでしょ。o(*^▽^*)o

2013042213
広い斜面を、ゆ~ったり。人がちっちゃいね~
このスケール感も雪も、気分爽快!(≧∇≦)

2013042214
広大な斜面は、一面のちょいパウで(≧m≦)

2013042215
この2日間のウップンを晴らすかのように、たっぷりの雪を舞い上げて、しゃぁ~っと滑っちゃいますよ~。

2013042216
ノートラックの斜面を、美味しくイタダキマシタ♪( ^ω^ )

こんなに美味しい大斜面、一度で終わるのはモッタイナイ。
まだ時間もあるし、登り返してまたいただいちゃいますかね。

2013042217
というわけで、またまた右岸尾根を登り返しますが。。。
お天気回復への淡い期待も見事に打ち破られ、雪は止まず、ガスも益々濃くなって。

2,530m地点まで登ったところでしばし天気待ちするも、全く晴れる気配はナシ。
というより、むしろ前日よりもガスが濃くなってる気がする。wobbly

しょうがないので、赤い旗に沿ってゆっくり滑り降ります。
斜面とガスとの境目もよくわからないくらいで、酔いそう。。。(;;;´Д`)

あ~あ、残念。

称名川まで下りきったところでシールをつけて、室堂目指して撤退~
今回は、いつもの夏道沿いではなく、ブル道に沿って室堂へ向かいます。

2013042218
称名川に沿ってゆる~りと延びるブル道。
晴れてりゃ大絶景が広がってるんでしょうが、相変わらずの真っ白ガスの中にてな~んにも見えず。
ここまで下れば、ガスも晴れてるかと思ったんだけどねぇ。

景色も見えないのでひたすら道に沿って歩いて行くと、室堂山荘の横に出てきました。
細かなアップダウンがある夏道よりも、こっちの方が楽かも。
雷鳥荘の前の坂を登り返さなくってもいいし。

室堂山荘の横までくれば、あとはゆる~り室堂ターミナル目指して戻るだけ、と思っていたら。

2013042219
なぬ?!いきなりガスが晴れて青空が!!(≧∇≦)
ガスの中からどぉ~んと現れた浄土山、カッコいい!!happy02

こうなったらもう、やっぱり最後に一滑りしなくちゃ気が済まないでしょう。
俄然やる気が出てきたまきchin、ふたたび斜面へと取り付きます。
三度目の正直で、青空パウダーはゲットできるのか?!

2013042220
浄土山右側の美味しそうな斜面をいただいちゃいますよ~♪

登るうちにまたガスが出てきちゃったけど、さっきのガスガス真っ白けに比べればなんてこともなく。
斜面の上までさっくり登り上げて

2013042221
ドロップ~♪(≧m≦)

2013042222
こっちもイイ雪だ!(≧∇≦)
ず~っと日が射していないので、パウダーもそのまま残ってるのかな。
日曜日には結構たくさんの人が滑ってたと思われるのだけど、雪がパフパフのまま残ってるのでそれほど荒れてなくて。
美味し~くいただいて、今回の立山BCは終了。

2013042223
いやぁ、楽しかった!
最後に青空が見れて良かったよ~

室堂ターミナルは、平日というのに団体さんでごった返していて大騒ぎ。
バスもケーブルカーも増発しまくり、おかげでさくさく乗り継いで立山駅まで戻ってくることができました。

2013042224
駐車場に停めてた車のフロントガラスには、雪が積もっててビックリ。
日曜日、下界でも結構降ったのね。

下山後の温泉は、いつものグリーンパーク吉峰へ(一人600円)。
さすが平日、空いてての~んびり浸かることができました♪

帰りの高速ももちろん空いてて、さくさくと22時前には帰宅。

は~、やっぱり立山はヨイですね~♪
今年はまだまだ雪もタップリ、当分楽しめそうです。
ず~っと日が射してなかったことも幸いしてか、パウダーまでいただけちゃいましたし。
・・・それでもやっぱりザラメもいただきたかったし、展望も楽しみたかったし。
GW明けには、またアタックしちゃおうかな・・・(^^

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2013/4/20-22 立山BC(2日目) | トップページ | 【速報】2013/4/27-30 南東北観光&鳥海山BCに行ってきました~ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

むむむ、あいかわらず悶絶もんのうらやましさでございますな。
やっぱり立山はすばらしいですなぁ。
この時期パウダーを味わいたかったらこの辺りに行くしかないですよねぇ。

それにしてもやっぱりすんごい人出ですねぇ。

投稿: Toby | 2013年4月26日 (金) 16時49分

Tobyさん>
でも私らも、この時期にこのパウダーを立山でいただけたのは初めてだったりします。
天気がいいと、お日様に照らされてザックザクのストップスノーになっちゃうし。
こんなに天気がイマイチだったから、こんなパウダーだったんだろうなぁ。。。

コンディションによりますね、ホント。
山の天気は、わからんです。

月曜日の室堂ターミナルは、観光客98%、BCor登山者2%、てな感じでした(^^;
やっぱりこの時期、アルペンルートを通り抜ける観光客の人が多いんですねぇ。

投稿: まきchin | 2013年4月26日 (金) 22時21分

初めまして、と言いますか、、、この冬赤禿山でお会いしました。その前は栂池で(^^) ・・・と、立山詣で、2泊3日でこちらに入られたんですね。滑走シーンも含めすばらしい写真の数々拝見しました。 カッケー(*^^)vです。 雷鳥荘の食事はシンプル控えめですがなかなか良いです。温泉も地獄谷から引っぱってる本物ですからgood! 剱沢含めいつか一緒に滑ってみたいです、その時はよろしくお願い致しま~す。 また、雪が無くなっても登山で北ア北部にいらっしゃることがあればなんなりとお聞き下さい、分かる事は情報入れます。では。  

投稿: 黒部のシュン | 2013年4月30日 (火) 19時00分

黒部のシュンさん>
コメントありがとうございます!
栂池でお会いしましたネ~、お久しぶりです♪

今年の立山は、例年よりも雪が多いような?
ドカ雪も降らず、天気が悪かったのが幸い(?)してか、イイ感じのパウダーをいただけてヨカッタです。
今シーズンはあともう1回、立山詣でを予定してまして(^^
その時こそは・・・剱沢ゲットしたい。。。

写真ばっかり撮ってるヘタレ隊ではありますが。
いつかご一緒させてくださ~い♪
またよろしくお願いいたします!

投稿: まきchin | 2013年4月30日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/57247780

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/4/20-22 立山BC(3日目):

« 2013/4/20-22 立山BC(2日目) | トップページ | 【速報】2013/4/27-30 南東北観光&鳥海山BCに行ってきました~ »