« 2013/4/13 大戸沢岳BC | トップページ | 2013/4/20-22 立山BC(2日目) »

2013年4月23日 (火)

2013/4/20-22 立山BC(1日目)

毎年恒例の立山詣で。
今年は2泊3日で行ってきました!

201304200
1日目は、御山谷へ。スケール感が素晴らしい♪

===立山1日目(御山谷)===
2013/4/20(土):室堂(8:40)~一ノ越(10:00-10:25)~御山谷2,460m地点(10:50-11:00)~一ノ越(11:55-12:10)~雷鳥沢キャンプ地(12:40-12:50)~雷鳥荘(13:05)
歩行・滑走距離:8.7km
累積登高:660m
======

201304201
赤が登り、青が下り。

1日目:御山谷
2日目:雷鳥沢
3日目:雷鳥沢、浄土山

さぁ、今年も待ちに待った立山黒部アルペンルート開通の時期がやってまいりました。
4月16日に全面開通して初めての週末ということもあり、かなりの混雑が予想されているわけで。

201304202
乗り継ぎが楽な、立山側からアクセスのまきchin隊。
今年も切符売り場には長蛇の列ですな。
って、こんな時間にノンビリしてていいのか?!

201304203
・・・が、心配ご無用。
今年は事前予約のWebきっぷで、ケーブルカー始発7時のチケットを予約済み♪
切符売り場横の、立山駅総合案内センターでチケットを受け取りました。
いや~、これ、ほんと便利。(o^-^o)

始発チケットを無事ゲットして、ぶらぶらしてたら

201304204
なんと、ごえどんさんとやっとしさんにバッタリ。
みなさん狙いは同じですね~♪o(*^▽^*)o

というわけで、ケーブルカーとバスを乗り継いで室堂へ。
バスの車窓からは

201304205
薬師岳に

201304206
剱岳!
(結局3日間のうち剱岳が見れたのはこのときだけ。。。)

201304207
今年の雪の大谷は、高さ18mだそうで。

立山駅から室堂までは1時間強。
到着した室堂ターミナルでのんびり準備して、いざ、出発。

201304208
この日は午後から下り坂の天気予報。
午前中勝負、ってことで、一ノ越からの御山谷を狙います。

ごえどんさんとやっとしさんは、浄土山方面を目指して登って行かれた様子。
登るお二人を下から仰ぎ見つつ、まきchin隊は一ノ越へ。

201304209
浄土山の下をゆる~り歩いて行くと、トラバース道へ。
このトラバース、パウダー雪がたくさん積もってて崩れるし、つぼ足・スノーシュー・スキーが入り混じってるし、意外と難儀。coldsweats01

2013042010
ま、振り返れば雷鳥沢も見えてるし。

2013042011
奥大日もガッツリ見えてて、いい眺め♪
・・・午後から崩れる予報って、ほんとかしらん。
今のところは、悪くない天気ですな。

時々崩れる雪にビビりつつも、トラバース道を歩いていくと、一旦傾斜が緩やかに。
祓堂のあたりかな。

2013042012
ここまでくれば、一ノ越はもう目と鼻の先。
あと一登り!

2013042013
右手には、ごつごつの龍王岳。
手前の斜面には、浄土山を目指す人の列。

2013042014
左手には、雄山の山頂。
こっちにも、山頂を目指す人の列が見えてまして。
何人か、板を担いで登ってる人もいますねぇ。山頂からの山崎カール狙いですな。

そんな景色を眺めながら登っていくと、結構風が強くなって、斜面の雪もかなり硬くなってきて。
それでもなんとかシールで登っていたのですが

2013042015
一ノ越を目前にして、まさかのアイスバーン。
シール登行者、滑落続出。。。wobbly

クトーつけてたら登れたのかもですが。
まきchin隊、かっちかちの斜面で板を外し、キックステップでなんとか一ノ越まで上がりました。
(キックステップしても、つま先が雪に入らない!coldsweats02
#まきchin、ここでベルクロを落っことしてしまったのですが、アイゼン登山の方に拾っていただきました。感謝です。

2013042016
は~、やれやれ。
硬い斜面は苦手です。

2013042017
さて、目指すはこの御山谷。
谷の向こうには、笠ヶ岳、赤牛岳、水晶岳、野口五郎岳、烏帽子岳などなど。
曇りがちながらも、展望はバッチリですな。

御山谷から吹き上げる風で、一ノ越はかなり寒い。
長居は無用、さくさくシールはがして滑降準備して

2013042018
広大な御山谷へ、いざ!

2013042019
ゴツゴツの岩山に囲まれた御山谷は、なんだか日本じゃないみたいな景色で。

2013042020
人が、ちっちゃい!(≧∇≦)

肝心の雪はといえば、ガリガリアイスバーンと硬いモナカとがミックスした斜面。
ヘンに板が走るし、雪は硬いし。(;´Д`A ```
・・・ザラメだったら、すんごく楽しいんだろうなぁ。。。
こりゃ雪が緩んだ頃、リベンジですな。

2013042021
このスケール感は、ほんと素晴らしいんですけどね。
斜度も程良く、斜面は広いし。

モナカとアイスバーンに手こずりつつ滑っていくと、なんだかガスが湧いてきたような。
そろそろ戻り始めたほうがよさそう、ってんで、一ノ越から標高差250mほど滑り降りたところでこの日は終了。

2013042022
登り返していくうちにも、どんどんガスが。。
まぁ、幸いにして一ノ越の小屋は見えてるので迷うことはなし。

アイスバーンを避けつつ、ひたすらまっすぐ登って

2013042023
一ノ越に戻ってきました。
・・・なんだか雪も結構降ってきましたねぇ。wobbly

室堂側は、御山谷よりもさらにガスが濃い。
このまま室堂に下って夏道沿いに雷鳥荘を目指すか、山崎カールをトラバース気味に下って雷鳥沢から雷鳥荘に登るか、協議の後に

2013042024
山崎カールトラバース作戦に決定~。
といっても視界はほとんどないので、GPSに入れてきた以前の軌跡が頼りであります。

2013042025
こっちは御山谷とは違って、アイスバーンはほとんどなし。
所々でちょいパウいただきながら、トラバース気味に下って

2013042026
前方に雷鳥沢キャンプ地発見。
ああ、よかった。

キャンプ地から雷鳥荘までは、標高差100m強ほど。
最後の一登り、えいやぁと登り上げて

2013042027
雷鳥荘に到着~(o^-^o)

この日の宿泊は260人、ほぼ満室だったそうで。
こんな天気ということもあり、早目に上がった人も多く、お風呂もちょい混んでましたが。

2013042028
お気に入りの温泉でのんびりあったまった後は、生ビールで乾杯♪
残り2日間、いい雪、いい天気になりますように。

> 2日目へ

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2013/4/13 大戸沢岳BC | トップページ | 2013/4/20-22 立山BC(2日目) »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

わーい!
始まりましたね~^^
立山レポ・・・^-^

ごえちゃんから、早々、会ったよー♪って
連絡が・・・^^v

やはり凄い人、やったんですね~(@@:)
2泊、決め込んだものやるな~^^
続きも待ってまーす^^

投稿: みい | 2013年4月23日 (火) 07時54分

恒例の聖地巡礼ですな。
すばらしい(^O^)/
ガリガリくんは勘弁ですが、この時期パウダーもあるとはさすがですね。いやぁいいなぁ。いつかやりてぇ!

投稿: Toby | 2013年4月23日 (火) 12時27分

私は室堂山荘裏を滑ってから
奥大日を狙うも
ガスで撤退^^;
雷鳥沢滑って帰りました。
あっという間に真っ白になって
ひどいガスでしたね~。
御山谷のザラメはマジ最高ですよ~(^^)/

投稿: ごえどん | 2013年4月23日 (火) 22時55分

みいさん>
あれだけ人でごった返してた立山駅なので。
知ってる方がいらっしゃるんだろうな~、と思っていたのですが。
ごえどんさんとやっとしさん、お会いできて嬉しかったです♪

お天気は思ったより良くなかったけど、の~んびり、楽しんできました~(^^
続きのレポも、の~んびりアップしまーす(^^

投稿: まきchin | 2013年4月24日 (水) 00時33分

Tobyさん>
いやぁ、初日は予想外のガリガリ君で。
もっとザラメちゃんかと思ったのにぃ~~(;´Д`A ```

でも、初日午後から翌日いっぱい雪が降り続いたおかげで、パウダーも楽しめちゃったこの週末でありました。
Tobyさん隊も、ぜひ!!
室堂平のお宿は、もう素晴らしすぎて鼻血出ますよ~(笑)

投稿: まきchin | 2013年4月24日 (水) 00時35分

ごえどんさん>
土曜日はお疲れ様でした(^^
奥大日、アタックされたんですね~さすが!!
お天気もつかな~、と思ったのですが、天気予報通り、昼過ぎからは急激にガスっちゃいましたよね。

御山谷のザラメ、やはり最高ですか。。。
今シーズン、GW明けくらいにまた狙おうと思ってます!
今度はザラメを美味しくいただきたい所存。。。

投稿: まきchin | 2013年4月24日 (水) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/57229455

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/4/20-22 立山BC(1日目):

« 2013/4/13 大戸沢岳BC | トップページ | 2013/4/20-22 立山BC(2日目) »