« 【速報】2012/12/23-24 天狗岳&志賀高原に行ってきました~ | トップページ | 2012/12/24 志賀高原でゲレンデスキー »

2012年12月26日 (水)

2012/12/23 雪と青空の天狗岳へ

大展望と新雪歩きをゲットしに、北八ヶ岳・天狗岳へ。

201212230
狙い的中、気持ち良い青空の下、気持ち良い雪道歩きであります。

===北八ヶ岳・天狗岳===
2012/12/23(日):唐沢鉱泉(7:40)~西尾根~▲西天狗岳(11:15-11:35)~▲東天狗岳(11:55-12:05)~黒百合ヒュッテ(12:55-13:15)~唐沢鉱泉(14:20)
歩行距離:10.8km
累積登高:920m
======

201212231

連休初日は、家でぬくぬく、の~んびり過ごしたまきchin隊。
おかげでしつこく続いてた風邪もほぼ完治、さぁ連休の残りの日はどこへ行こう?

・・・当初の予定では、夏油でクリスマス寒波の激パフゲット、のつもりだったのですが、天気図を見るとどうもあまり降らなさそうな予感。
甲信越方面を見ると、日曜日は山梨方面はいい天気、そして月曜日は日本海側大雪、の予報。

う~ん、こりゃ、行き先変更ですな。

というわけで、毎度おなじみの日帰り・展望ゲットの雪山歩き、北八ヶ岳の天狗岳へ。
翌日は北信方面でスキー、の予定。

横浜を3時過ぎに出発し、天狗岳登山口の唐沢鉱泉には7時頃に到着。
中央道がトンネル事故の通行止めで使えないので、上信越道の佐久南ICから白樺湖経由で行ってみたのですが、道は凍ってるし下道長いし。(-_-X)
中央道の大月から20号を走ってきたほうが早かったかも、です。

201212232
唐沢鉱泉の駐車場は、予想に反して車がいっぱい。
まきchin隊が到着した時点で、10数台は停まってました。まぁ連休中日だしね。
#唐沢鉱泉手前の道路沿いの駐車場は、20台位駐車可。
#トイレは、バイオトイレ(冬期は使用中止)横手の簡易トイレが使用可。

周りの皆さんが出発して行かれるのを見送って、まきchin隊は7時半過ぎに出発。
気温は-10℃、さすがは八ヶ岳。し~んと冷えます。

201212233
唐沢鉱泉の前を過ぎ、西天狗登山口の橋を渡って登山道へ。

201212234
登り始めは、岩がごろごろした道をゆる~りと。
前日気温が高かったせいか、岩の間や上の雪がいったん融けて凍ってて、アイスバーン状態。
幸い、朝の冷え込みでガッチガチに凍ってるし、上にうっすら雪が積もってるので滑ることはないけど、ちとおっかなびっくり。
下ってくる頃には、ちょっと融けて滑りやすくなってるんだろうなぁ。(;´Д`A ```

201212235
そんな道をしばらく登っていくと、ほどなく木立の中の九十九折りの道へ。
ここも最初のうちは凍ってたけど、そのうちに雪をもふもふ踏んで歩く道になって一安心。

駐車場にたくさん車が停まってたということは、それだけ多くの人が歩いてるわけで。
イイ感じに雪が踏まれた道は、ノーアイゼンでもかなり歩きやすい。
というわけで、アイゼンつけずにさくさく歩いて行くと

201212236
西尾根に合流。
ここからは、西天狗目指して登る、尾根上の道であります。

尾根上を九十九折りにゆる~りと登っていくと、やや傾斜がきつくなり、直登の道に。

201212237
もふもふの雪を踏んで。

201212238
岩がちなところもありますが。
きゅ~っと登って

201212239
お、開けたとこに出た。
第一展望台手前の展望適地ですな。

第一展望台へは、ここからちょこっと登って

2012122310
到着!happy01

2012122311
いやぁ、それにしても青空に聳える西天狗岳と根石岳のカッコいいこと!(≧∇≦)

2012122312
カッコよさではこっちも負けてない。
南八ヶ岳方面には、硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳。

2012122313
南アルプス方面には、鳳凰三山に北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳がずら~り。

2012122314
中央アルプスも

2012122315
北アルプスも♪o(*^▽^*)o

ちょっと靄ってるけど、北、中央、南と真っ白なアルプスの山並みが一望!
期待通りの大展望であります。素晴らしい。(*≧m≦*)

2012122316
蓼科山、北横岳、縞枯山といった北八ヶ岳の山並みも、間近にど~ん。
こっちも迫力あるよねぇ。(o^-^o)

2012122317
ぐるり360°の山並みを眺めてると、時が経つのも忘れちゃいますな。
冷たい風が吹きつけてかなり寒いけど、しばらく寒さも忘れてウットリ山を眺めちゃいました。

2012122318
さぁ、ぐるりと一通り展望を楽しんだら、目の前に聳える天狗岳目指して出発。

ここで再び林の中に入り、ゆる~りと登っていくと

2012122319
お、西天狗岳がだいぶ近くなった。
・・・って、この山にまとわりついてるガスは、いったい何だ?!(≧ヘ≦)

このままガスっちゃうのかとドッキリしましたが。
一瞬ガスっただけで、再び晴れてくれて一安心。

さて、この先の第二展望台を過ぎて一旦下ると、あとは西天狗岳目指して岩場の登り道。

2012122320
まきchin、岩場の登りに突入する前にアイゼン装着。
凍ってるところはないけど、雪が硬くなってるところもあるので、念のため。

2012122321
ごろ太君は相変わらずノーアイゼン。
意外とグリップ効くから大丈夫だよ~、と。

前回来た時よりも、イイ感じに岩の間に雪が積もってて登りやすい。
岩をつかんでガシガシよじ登ります。

それにしてもこの斜面、吹きっさらしの風をさえぎるものもなく、かなり寒い!wobbly
早く通過するが吉とばかりに、下山してくる人とすれ違いつつひたすら黙々とよじ登って

2012122322
西天狗岳山頂(2,645m)、到着~♪happy01
硫黄岳や横岳、赤岳、阿弥陀岳も、まだまだキレイに見えてますよ~。

2012122323
蓼科山や北八ヶ岳は、まるで粉砂糖を振りかけたみたい。(*^m^)

2012122324
こちらは四阿山や浅間山、万座や草津、志賀方面。

南アルプスや中央アルプスもまだ見えてるけど、北アルプスはうすぼんやりと霞んでほとんど見えず。
もっとスッキリ晴れてるかと思ってたけど、ちょっと靄っぽいのかな。

スッキリ大展望なら、このままここでのんびりしちゃうところですが。
まぁ遠くの山々は靄ってるし、山頂には意外と人が多いし、先に進みますかね。

2012122325
てなわけで、目の前の東天狗岳目指して、Go!

2012122326
西天狗からの下りは、雪がもっふもふ。
膝丈くらいはあろうかという雪をばふばふ下って、ごろ太君、満足げ。( ^ω^ )

2012122327
鞍部から東天狗へは、所々に岩が出た締まった雪の道を登って

2012122328
東天狗岳山頂、到着であります。
相変わらずお美しい、北八ツの山々。

2012122329
振り返って見る西天狗岳の斜面には、かなり雪が積もってますねぇ。
いつもこんなに積もってたっけ?
もっと木とか岩とか出てたような気がするんだけど。

ごろ太君、あの斜面を滑りたい!とヨダレちょちょぎれ状態。(*^m^)
・・・ま、現実には無理ですけどね。coldsweats01

東天狗岳の山頂もそこそこ風が強く、じっとしているとそれなりに寒い。
ぐる~りと展望を楽しんだら、黒百合平目指してそそくさと下山開始。

2012122330
正面に蓼科山を眺めながらの道は、なかなか快適。
やっぱり視界が開けてると、気持ちイイねぇ。
岩場っぽいところや、急な下り坂も所々にありつつも、概ね歩きやすい稜線上の道であります。

2012122331
少し下ると、中山峠への道と、天狗の奥庭経由で黒百合平へ下る道との分岐に到着。
前回は、ここから天狗の奥庭経由の道へ下ったら、踏み跡もあんまりなくて結構大変な思いをしたんだっけね。

2012122332
今回は中山峠経由の道を下りましょ。
こっちのほうが歩いてる人も多いし、道も明瞭だし。

2012122333
こんな岩場も何箇所かあるけど、稜線上を辿る道は歩きやすいしわかりやすい。

吹きっさらしの稜線から木立の中に入ってゆるりと下っていくと、ほどなく中山峠に到着。
ここから一歩きで

2012122334
黒百合平に到着であります。
いやぁ~、こっちの道の方が断然楽ちんね。(o^-^o)

テン場には10張くらいテントが張ってあり、これからまだまだ増えそうな様子。
まきchin隊は、小屋の前のベンチで一息つきがてら腹ごしらえしたら、さっくり下山です。
・・・いや、というか、寒すぎてじっと座ってられないんだもの。
ペットボトルの水も凍ってるし。

2012122335
黒百合平からの下山路は、しっかり雪が踏まれて歩きやすい。
しかも急なところもなく、ず~っとゆるりと下る道。
こっちの道を歩く人が多いのも頷けますな。

こりゃもうアイゼンいらないか、と唐沢鉱泉への分岐を過ぎたあたりでアイゼン外したら、ここから下はアイスバーン混じりの道でありまして。

2012122336
おっとと、油断大敵。Σ(゚д゚;)
こんなとこでコケて、また尾てい骨でも折ったら大変。

というわけで、足元注意でゆっくり慎重に下って

2012122337
はい、無事に唐沢鉱泉に到着。おつかれさんでした!

下ってきて空を見上げると、あんなに真っ青だった空には雲が広がってきて怪しげなお天気に。
お天気、もってくれてヨカッタ。

下山後の温泉は、前回と同じく、原村のふれあいセンターもみの湯へ(一人500円)。
薄緑色のとろりとしたお湯は、ちょっとつるっとしてイイ気持。
ゆ~っくりあったまりました♪

そしてこの日は、翌日のゲレンデスキーに備えて、いつもの道の駅小布施へ移動。
いつもの屋根付きの場所に車を停めて、のんびり車中鍋~♪

<今回の山行>
「そうだ、雪の天狗岳に行こう」的なノリで、今年もまた登ってきちゃいました。
天気のいい日に、日帰りで、雪道と展望を楽しめる山、ということで。
やはり北八ヶ岳の天狗岳は、歩きごたえもあり、展望も素晴らしく、いい山ですね。
しかも唐沢鉱泉からの道は比較的空いてるので、まきchin隊的にもお気に入り。

今回は、前日に気温が高かったため、登山道の下の方はアイスバーンと化してましたが、さすがに上の方は新雪がタップリ。
ほどよく踏まれていて、ノーアイゼンでもさくさく歩きやすかったです。

雪山歩き、今シーズンはあとどこに行けるかな。catface
年が明けると、いよいよ山スキーシーズンも始まるし、悩ましいところですね。。。

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 【速報】2012/12/23-24 天狗岳&志賀高原に行ってきました~ | トップページ | 2012/12/24 志賀高原でゲレンデスキー »

登山」カテゴリの記事

コメント

恒例の天狗岳ですね!
絶好の好展望、ご馳走さまです(*^_^*)

アイゼン履いて歩きたいけれど、
そうそう、上信越道から白樺湖経由は遠いんですよね・・(涙

投稿: しょもも | 2012年12月28日 (金) 14時20分

しょももさん>
なんかもう、いつも同じとこで芸がないですが。
天狗岳、行ってきました!
好展望、お楽しみいただけてヨカッタですo(*^▽^*)o

今回、白樺湖越えしてみましたが、道は長いし凍ってるし。
せめて下道が短ければいいんですけどねぇ。
やっぱりこっち方面は、遠いですよねぇ。。。

投稿: まきchin | 2012年12月28日 (金) 20時27分

まきchinちゃん、おはようございます。
先々週天狗行ってきました!
雪たっぷりで、とーっても歩きやすかったです。
風は強かったけど、中山峠の方通ったら平和でした。
こちらには西武とイオンモールができます(笑)

投稿: ちい | 2013年2月19日 (火) 08時35分

ちいさん>
こんにちは♪
先々週、天狗岳に行かれたんですね!
風が強い時は特に、中山峠の道がヨイですよね。
たっぷりの雪を踏んで歩く道は、とっても気持ちよさそうです(^^

・・・で、西武とイオンモールですかぁ。
ロ〇ン〇ンの名前が消えちゃうのは、なんとも寂しいですね。。。

投稿: まきchin | 2013年2月19日 (火) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/56395270

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/12/23 雪と青空の天狗岳へ:

« 【速報】2012/12/23-24 天狗岳&志賀高原に行ってきました~ | トップページ | 2012/12/24 志賀高原でゲレンデスキー »