« 2012/8/18 神の山・カムイヌプリ、摩周岳へ | トップページ | 2012/8/25-26 大天井岳・のんびり稜線歩き(2日目) »

2012年9月 4日 (火)

2012/8/25-26 大天井岳・のんびり稜線歩き(1日目)

毎年恒例?の、大天井岳。
今年も、槍穂と裏銀座の展望をゲットすべく、歩いてきました。

201208250
いざ、表銀座の稜線へ。心踊る稜線歩きの始まりです♪

===合戦尾根~大天井岳===
2012/8/25(土):駐車スペース(5:20)~中房温泉(5:30-5:40)~合戦小屋(8:05-8:25)~燕山荘(9:25-9:45)~大天荘(12:15)
累積登高:1,650m
歩行距離:11.6km
======

201208251
※行きと帰りは同じ軌跡です。

のんびり北海道山行旅行の翌週は、久しぶりの北アルプスへ。
目指すは、まきchin隊お気に入りの大天井岳。年に一度は行っとかなくちゃね。happy01

横浜を23時頃に出発し、登山口の中房温泉に到着したのは3時頃。
そしてなんと、この時間ですでに、有明荘手前200mぐらいから路駐の列。。。こんな混んでるの?!coldsweats02

もしかしたら駐車場も一台くらいは空いてるかも?とほのかな期待を抱いて駐車場へ向かったものの。
有明荘を過ぎて橋を渡ったところの第一駐車場も、橋手前の第二駐車場も当然のごとく満車。
(駐車場入口まで、ぎっしり停まってた)

しょんぼりと車をUターンさせて、有明荘下の路駐の列に連なったまきchin隊であります。
なんか、年々車が増えてる気がするんですが。。。(;´Д`A ```

ともあれ1時間半ほど仮眠して、薄明るくなった頃に起き、準備して出発。

201208252
ここなら、有明荘から200mくらいしか離れてないし。
このくらいで済んでよかった。

ここから登山口までは、アスファルトの道を歩いて1kmほどの道のり。
ゆる~りと歩いて、登山口の中房温泉に到着。

201208253
ここはいつも人でいっぱいですな。
長居は無用、トイレを済ませたら、いざ登山道へ。

201208254
しゅっぱぁつ!

201208255
登山道にはまだ日が射しておらず、ちょっと薄暗い。
いきなり九十九折りの急坂に突入する道は、朝イチのなまった足にはコタエます。coldsweats01
笹の中、丸太や岩で段が切られている道をゆっくり登っていくと

201208256
第一ベンチ、到着。
この合戦尾根、標高差で200mおきくらいにベンチがあるので、リズム良く歩けるのよね。

というわけで、第一ベンチはさっくり通過。
所々に木段のある急な道を登り、合戦小屋への荷揚用ケーブルをくぐってすぐ、第二ベンチに到着。

201208257
第二ベンチから先は、ちょいと傾斜が緩やかになります。
木の根がごつごつ出ていたり、木段がそこかしこに設けてあったり。割と歩きやすい。

林の中に日が射しこみ、明るい道ではありますが。
日が昇ったということは気温も上がってきたということであり。
汗をふきふき歩いて行くと

201208258
第三ベンチに到着。
ここでちょうど、中房温泉から燕山荘までの中間地点ですな。

ここから先は、大きな岩の間を登ったり岩の上を歩いたり。
きゅ~っと登っていくと、富士見ベンチに到着です。

そして富士見ベンチといえば、その名の通り。

201208259
じゃ~ん。富士山!
雲海の上に、ぽっかり顔を出してました。o(*^▽^*)o

さて、合戦小屋まではあと一登り。
富士山に元気をもらって、Go!

2012082510
左手に、目指す大天井岳を仰ぎ見つつ。

2012082511
砂ザレっぽい道を登っていくと、「あと10分」の看板が!

スイカまであと10分~♪といそいそと登り、「あと5分」の看板を過ぎてほどなく

2012082512
合戦小屋、到着!(o^-^o)
あたりにはもう、スイカのいい香りが満ち満ちておりまして。

2012082513
もちろん、早速まきchin隊も

2012082514
フンパツして一人一切れ(1/8・800円)、

2012082515
がぶっといっちゃいます!美味し!!(≧∇≦)

いや~、乾いた喉に甘くてジューシーなスイカが沁み渡りますね♪o(*^▽^*)o
カブトムシも食べるところがないくらい、キレ~イに平らげて大満足。

やっぱり、夏の合戦尾根に来たら、スイカ食べなくっちゃ。wink

というわけで、恒例行事も済ませて気力も満点。
表銀座の稜線へはあともう少し、いざ!

2012082516
しばらく木立の中の九十九折りの道を緩やかに登ったあとは、木々の丈も低くなり、明るく展望のよい道へ。
斜度も緩く、景色眺めながらの心楽しい道であります。

道の左手には

2012082517
大天井岳と、そこに向けて延びる表銀座の稜線が見えますな。

2012082518
お、槍ヶ岳も見えてきた♪

2012082519
振り返ると、雲海の向こうには富士山と八ヶ岳。
今にも雲が上がってきちゃいそうだけど。こんな眺めも素晴らしい。(o^-^o)

三角点のある合戦沢ノ頭を過ぎ、尾根の上を歩いて行くと

2012082520
右手には餓鬼岳と唐沢岳、そしてその奥には蓮華岳と針ノ木岳!
登るにつれて、ムフフな眺めが広がってきます。( ^ω^ )
こりゃ、稜線に上がった時の展望が楽しみ♪

2012082521 2012082522
2012082523 2012082524
エゾシオガマ、ウサギギク、カンチコウゾリナ、ミヤマリンドウ。

明るい尾根にはいろんな花も咲いてまして。

2012082525
足元にはお花達、右手と左手にはアルプスの展望、そして前方には燕山荘。
いやぁ、いいねぇ。

そしてここまでくればあともう一息、所々に岩場やハシゴのある細い道をゆる~りと登って

2012082526
燕山荘、到着。
小屋の周りにザックがたくさんデポしてあるのは、みなさん燕岳まで往復されてるんでしょうな。

2012082527
小屋の前からは、お約束の大展望!happy02
槍穂から裏銀座へとつながる山並みを一望です。

2012082528
表銀座の稜線の先には、槍穂と笠ヶ岳。

2012082529
鷲羽岳、水晶岳、野口五郎岳も♪
今年はあの稜線に行けるかしらん。。。

2012082530
そしてこっちは燕岳。
燕岳の左側には、烏帽子岳や立山も。

いやはや、今年もこの展望に出会えてヨカッタ♪(≧m≦)

小屋の前のベンチでゆっくり腹ごしらえ休憩したら、大天井岳目指して、表銀座の稜線へGo!

2012082531
槍穂を正面に、これから歩く稜線がずい~っと延びてます。
毎度のことながら、ワクワクするねぇ。happy01

小屋からちょっと下ったところはコマクサが一面に生えてる斜面なのだけど、さすがにこの時期はほとんど花も終わってまして。

2012082532
辛うじて一株、フレッシュなコマクサちゃんをゲット。

2012082533
さて、ここから大下りの頭までは、ハイマツと岩の道をゆる~りアップダウン繰り返しながら歩きます。
前方にはいつも槍穂が見えていて、いやぁ、イイ気分。
風もそよそよ吹き抜けて涼しい。

2012082534
振り返ると、奥には立山や剱岳も見えてきてまして。

2012082535
そして右手には、どどーんと鷲羽岳、水晶岳、野口五郎岳の裏銀座の稜線!
これが見たくてここに来てるのだ。(*≧m≦*)

2012082536
表銀座の稜線の先には、どどーんと大天井岳も。
・・・ん、この山のこの存在感も大好き。o(*^▽^*)o

燕山荘から大下りまでは、アップダウンありつつも若干下り気味で。
景色眺めながらの~んびり歩いて行くと、40分ほどで大下りに到着。

2012082537
ここでザレザレの道を100m弱下ります。
また登らなくちゃいけないのにねぇ~、モッタイナイ。

2012082538
下りきったら、稜線の右に出たり左に出たりしながら、所々に急坂も交えて登り返し。
稜線の左側の道は、緑いっぱい、花いっぱいの道であります。

2012082539 2012082540
2012082541 2012082542
ウメバチソウ、ハクサンフウロ、タカネナデシコ、ミヤマトリカブト。

2012082543
足元の道は細く、ちょっとザレていたりこんな急な階段があったりして、油断大敵でありますが。
花が咲いていると、やっぱりいいよね。

そして稜線の右側に出ると、今度は砂ザレ&岩ごろの道。
こっちは展望開けて、これまた気分爽快。

2012082544 2012082545
トウヤクリンドウ、イワツメクサ。
こっちもこっちで岩場のお花が咲いてます。

2012082546
あと1ヶ月も早ければ、このあたりはコマクサがたくさん咲いてるんだけどねぇ。
・・・って、ふと見上げた頭上にはすごい雲。
そろそろお昼も近いし、雲が上がってきたかな。

2012082547
雨が降りそうな気配はないので、まあいいんだけど。
前方の大天井岳にも、そろそろ雲がかかりそう?

雲とにらめっこしながら稜線を歩いて行くと、喜作レリーフの上の切通岩に到着。

2012082548
ここで鎖場を通過し梯子を下ったら、いよいよ最後の登り道。
再び梯子を登って、ザレたトラバース道を登っていくと

2012082549
分岐に到着。
まっすぐ行けば大天井ヒュッテから西岳、槍ヶ岳へと通じる道へ。
まきchin隊は左に折れて、大天井岳直下の大天荘を目指します。

2012082550
さあ、行くぞ!

・・・ってこの分岐から大天荘までの道は、すれ違う人がみな口々に「大天荘直下の道は、キツイよね~」と言う道でありまして。
いや、斜度もそんな急じゃないし標高差も100m強なんだけど。
この疲れてるときに、先が見えててもうちょっとなのになかなか着かない感じが、キツさを煽るんだよねぇ。coldsweats01

2012082551
ザレ気味の道を、最初は九十九折りに、そのうちトラバースでずい~っと登ります。
眼下には、歩いてきた表銀座の稜線がずい~っと延びてまして。
・・ここを歩いてきたんだな、と思うと元気が出ますな。

2012082552
あんまり先を見てると辛くなるので。
景色を眺めながら登ることにして、石ごろの道を黙々と歩くことしばし。
足元に大きな岩が増え、それを伝って歩くようになった頃

2012082553
大天荘、到着!
や~、これで今日の行程はおしまい。おつかれさんでした!!

広いテン場には、まだテント一張りのみ。
まきchin隊も早速、本日の宿を設営。

2012082554
今日はどのくらい混むかな~catface

テント設営してのんびりしてると、小屋近くの草むらで

2012082555
雷鳥発見!
そのほかに子雷鳥も4羽くらい、わらわらと草むらから出てきてビックリ。
母親は警戒しまくりだったけど、子雷鳥は自由なもんです。
なにかをついばみながら、またわらわらと草むらへと消えて行きました。

さて、あとはのんびりマッタリタイム。
ちょうどガスも上がってきて展望もないので、まずは小屋で

2012082556
生ビール~♪
ちょうどまだランチ営業中で、おなじみインディアンランチ(カレーとナン、サフランライス、チャイ、デザートのセット)もあったけど、ガマンガマン。

小屋でビール飲んで、テントで昼寝して。
16時過ぎ頃に起き出したら、ようやくガスも晴れてくれました。

2012082557
安曇野の街が一望。
下界は暑いのかな。

2012082558
表銀座の稜線の奥に見えてるのは、鹿島槍と白馬かな。

2012082559
槍穂も見えてきたねぇ。
雲といい光の加減といい。カッコいい。(o^-^o)

2012082560
雲、大迫力。

2012082561
こりゃもう、明日の朝も期待大ですな。( ^ω^ )

2012082562
ふと気が付けば、まきchin隊の隣には、学生くんの大きなテントが2張り。
テントを通して聞こえてくる会話に、なんだかこっちまで学生時代の合宿気分に(^^
うん、若いって、いいねぇ(汗)

そしてこの日は、やはり雲が多くて夕焼けはなし。
日が沈んでほどなく、眠りに落ちたまきchin隊でありました。

2日目へ

 ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 2012/8/18 神の山・カムイヌプリ、摩周岳へ | トップページ | 2012/8/25-26 大天井岳・のんびり稜線歩き(2日目) »

登山」カテゴリの記事

コメント

出た!恒例の大天井ヽ(´▽`)/
いいよなぁ。ワタクシたちもこの辺そろそろアタックしてみようかなぁと思ってたんだけど、なかなかチャンスに恵まれない。今シーズン狙えるかなぁ…
ちなみにワタクシたちも先週末は若者の隣のテントで一晩過ごしたおかげで、AKBについてちょっぴり詳しくなりました(^_^)v

投稿: Toby | 2012年9月 5日 (水) 00時33分

大天井岳って、どの辺の山か不案内な私ですが・・・・、絶景ですね!
山でのスイカって堪らなく美味いんでしょうね。
それにしても山小屋でランチやってるって、まるで街中と変わらないような(笑)。
いつかは3000m級に挑戦してみたいです。

投稿: sharizaka | 2012年9月 5日 (水) 22時01分

Tobyさん>
行ってきましたよぉ~、毎年恒例の大天井岳。
登山口の混雑っぷりにはちょっとビックリでしたが、燕山荘を過ぎれば静かな稜線歩き、やっぱりここはいいトコです。
もし行くなら、登山口には早めの到着、早めの出発が吉ですぞ!(登山口の中房温泉は、6時過ぎにはトイレも長蛇の列だったらしい。下山してきたら、登山口から3km先まで路駐が伸びてたし)

Tobyさん隊のおとなりの若者は、AKB通だったんですね(^^
我らの隣の若者は、なぜだか山の歌に通じてるという渋い若者チームでありまして。
夕方のミーティング後、若者たちが歌ってた山の歌に、林間学校のキャンプファイアーを思い出してしまったまきchin隊でありました(^^;

投稿: まきchin | 2012年9月 5日 (水) 23時06分

sharizakaさん>
このあたりの山小屋は、もう街中とほとんど変わりありません。
燕山荘はケーキバイキング(確か期間限定)とかやってるみたいだし。
大天井岳のランチも、インディアンランチや豚汁セット、冷やし中華などなど、山中とは思えない充実っプリです。

大混雑の表銀座ですが、大天井岳の辺りだけは結構空いてていいですよ~♪(燕山荘とか常念のあたりは混みすぎですが。。)
いつか、このあたりの稜線をサックリ歩いちゃってください!happy01

投稿: まきchin | 2012年9月 5日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/55582514

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/8/25-26 大天井岳・のんびり稜線歩き(1日目):

« 2012/8/18 神の山・カムイヌプリ、摩周岳へ | トップページ | 2012/8/25-26 大天井岳・のんびり稜線歩き(2日目) »