« 星空らんでぶー | トップページ | 2012/4/7 志賀高原で春合宿♪ »

2012年4月 2日 (月)

2012/4/1 北横岳・縞枯山、真冬の雪道歩き

もう4月だというのに、まるで真冬の装いの北横岳と縞枯山へ。

201204010
時折覗く青空。やっぱり青と白の世界はいいね~♪

===北横岳・縞枯山===
2012/4/1(日):ピラタス蓼科RW山頂駅(9:15)~北横岳ヒュッテ(10:05-10:10)~▲北横岳(10:20-10:35)~北横岳ヒュッテ(10:45-10:50)~縞枯山荘(11:35-11:40)~▲縞枯山(12:25-12:45)~縞枯山荘(13:00-13:10)~ピラタス蓼科RW山頂駅(13:25)
累積登高:500m
======

201204011

この週末も、土曜日は雨。
なんとかこのループから抜けてもらいたいものですが。( ´・ω・`)

そんなわけで、まきchin隊は今週末も日曜日のみの出撃。
たまには雪の上を「歩く」のもいいよね、と、ロープウェイで楽々アクセスできちゃう北横岳へ。

201204012
横浜を4時半ころ出発し、ピラタス蓼科ロープウェイの駐車場には7時過ぎに到着。
ロープウェイ始発は9時なので、の~んびり準備。
#トイレはロープウェイ駅舎の中にあり。

8時40分頃、そろそろみんな動き始めたので、まきchin隊もロープウェイの切符買って改札に並びます。
山歩きの人6割、スキーの人4割、ってとこかしら。
#春料金ということで、片道900円、往復1,800円。今回は往復。
#今年は、4/2~4/27はメンテナンスのためロープウェイ休業だそう。

7分ほどで山頂駅に到着すると、そこは強風吹き荒れる極寒の世界・・・。(@Д@;
が、前日にどうも雪がタップリ降ったらしく、登山道はフカフカの雪が積もってアイゼンなしでも全然OK。
事前情報だと、登山道の雪が踏み固められて、アイゼンなしではキビシイ、ってことだったんだけど。

201204013_2
というわけで、アイゼンつけずに、れっつらご~♪(o^-^o)

201204014
最初は坪庭をゆる~りと横切って歩きます。
竹竿が立ってて迷うことはなさそうだけど。
吹きっさらしで、寒い!!wobbly

201204015
立ち止まると凍りそう。
前方の樹林帯の中に入れば、多少は風も止むはず。。。

というわけで、すたこらさっさと坪庭を通り過ぎ、林の中の道へ。

201204016
は~、やれやれ。
木立の中に入るとほぼ無風。

201204017
ここからしばらく、細くて急な九十九折りの道。
踏み外さないように慎重に登っていくと

201204018
お、眼下に坪庭が!
ん~、モノトーンの世界ですな。

201204019
ここから道も緩やかになり。
季節外れのクリスマスツリーの中をゆる~りと。

2012040110
振り返ると、あれに見えるゴツゴツの岩山は三ツ岳か?

雪をさくさく踏みながら歩いて行くと、薪の燃えるいい香りが漂ってきて

2012040111
北横岳ヒュッテ。到着。(o^-^o)

ここから北横岳へは一登り。いくぜい!

2012040112
傾斜が増した道を、キックステップで登って

2012040113
山頂直下、吹きっさらしで強風に煽られ、しかも足元の道は雪が飛ばされてやや硬く。
ピンチ!wobblyとか思いつつ、足を止めずにざくざく登って

2012040114
まずは北横岳南峰(2,473m)、到着。
風強い!

2012040115
木もかっちこちに凍って、エライことになってます。(@Д@;

そして南峰から緩やかに伸びる稜線の先へ歩いて

2012040116
北峰(2,480m)、到着。
や~、こっちも風強い。
風に煽られまいと、仁王立ちのまきchin。

2012040117
標識にも、エビのしっぽがこんなに。
ん~、4月の山とは思えん。

というわけで、こんな風の強いところに長居は無用。
山頂を後にして、スタコラサッサと下ります。

下りはアイゼンあったほうがいいかな?とか思ってたけど、急坂でもばふばふ下れる位の雪はあり、全く問題なし。( ^ω^ )

2012040118
た~のしい♪o(*^▽^*)o

2012040119
というわけで、あっという間に北横岳ヒュッテまで戻ってきました。
ヒュッテ前の天狗さんにご挨拶したら、今日はここからもう一つ登りますよ~。

目指すもう一座は、縞枯山ナリ。
来た道を辿って坪庭まで下ると

2012040120
目の前には縞枯山がど~ん♪
途中、分岐を縞枯山荘方面へと辿り、さくさく下って緩やかな谷の道を歩いて行くと

2012040121
お、縞枯山荘。
三角形のとんがり屋根が、何とも雰囲気ありますな。(o^-^o)

この山荘、開けたところに建ってて立地はGoodなのですが、なんせ風が吹き抜けて寒い!!

というわけで、一息ついたら、そそくさと縞枯山へ向けてGo。
強風に吹かれつつ、ちょいクラスト気味の道をざくざくと歩いて行くと

2012040122
わぁ♪ 雲が切れて、真っ青な青空(≧∇≦)
やっぱり雪山には青空、だよねぇ。ひっさしぶりですわぁ。

時折覗く青空にワクワクしながらしばし歩いて、縞枯山への取付きに到着。

2012040123
ここからは再び樹林帯の中、強風とはおさらば。
樹林帯の中に入ると、ぴたりと風が止むのがフシギ。

最初は緩やかに登る道。

2012040124
白い針金細工みたい?!

2012040125
と思いきや、今度は粉雪をタップリ降りかけたクリスマスツリー♪happy01

足元の雪はフッカフカ、人も少なくて静かだし。
ん~、いいねぇ。(≧∇≦)

2012040126
道はそのうち、林の中の直登の急坂に。
う~。。。ふくらはぎ、プルプル・・・coldsweats01

ここも1週間前は硬く凍ってたんだろうけど、この日は雪がフカフカ積もって、キックステップで歩きやすい。
ちょっとトレースを外れると、膝上までずぼっと埋まったりして。

もう4月なのにね。2月と言われてもナットクしちゃう景色&雪です。

2012040127
さて、この道はもう、修行のようにひたすら登るのみ。
時々立ち止まって息を整えつつ、汗をかきかき急坂を登ることしばし。

2012040128
出た~、稜線到着! 縞枯地帯ど真ん中ですな。

2012040129
お、下界もちょっと見えてる。happy01

そして例によって、稜線はものすごい強風。
西側から吹き付ける風に煽られつつ、少し稜線を歩くと

2012040130
縞枯山山頂(2,403m)、到着。
昔は標識があった記憶があるんだけど。

というわけで、縞枯山の山頂もすごい強風なので、山頂を後にそそくさと下山。

2012040131
この見事な縞枯れ&エビのしっぽっぷり、もうちょっと眺めていたい気はするんだけどねぇ。
のんびり眺めるには、あまりにも風が強すぎる。
取りあえず、強風の稜線から少し下ったところで一休み。

一休みで喉を潤そうと取り出した水は、すっかりかき氷状態。
夏の北ア稜線で、ペットボトルに雪渓の雪を入れて涼を取ってたことを思い出しますわぁ。

このペットボトル、真夏の稜線歩きに持っていきたいよね、とかムダ口たたきつつ。
のんびりしてたら、手足の末端が深々と冷えてきたので、下山開始。

登りは結構急な道だったのだけど。

2012040132
下りはばっふばっふと、楽しい~♪(*≧m≦*)
久しぶりの雪道下り。やっぱりこういうのも楽しいねhappy02

2012040133
苦労して登った道もあっという間。
取付きまで降りてきちゃいました。

ここからロープウェイ山頂駅までは、ゆる~りと歩く道。

2012040134
青空が覗いてみたり。

2012040135
縞枯山。

2012040136
北横岳。

歩いた山を仰ぎつつ、雪山を眺めてのんびり歩いて、

2012040137
ロープウェイ山頂駅まで戻ってきました。(o^-^o)

下りのロープウェイでは、係員さんが「あそこに鹿とカモシカがいるよ!」と教えてくれたりして。
や~、カモシカ、もっふもふでした(写真は撮り損ねた)。

というわけで。おつかれさんでした!

帰りは、高速の渋滞にハマりそうだったのでお風呂は省略したのですが。
それでもやっぱり、渋滞にハマってしまったまきchin隊でありました。
あったかくなると、車も増えるよねぇ。。。

<今回の山行>
たまには雪道を歩きたい! と、いくつか行き先候補を挙げてたのですが。
どうもお天気よくなさそうだし、風も強そう。
・・・というわけで、展望があまり良くなくても、そこそこ雪道歩きを楽しめそうな北横岳エリアに久々のアタック。

朝イチのゴンドラは、山歩きの人がほんと多くて。
ゴンドラで2,200mまで上がれちゃうってところがお手軽だものねぇ。
でも、それなりに人はバラけてて、静かな雪道歩きを楽しめました♪

開けたところや山頂付近は、かなりの強風にあおられましたが。
樹林帯の中は、前日に降ったばかりの雪がもっさり積もって、かな~り楽しい。
ラッキーなことに、アイゼンなしでのもふもふ歩きを満喫デス。
でも、一旦気温が上がると、融けてまた凍って、となりそうなので。
コンディションに要注意、ですね。
#現に数日前までは、アイゼンなしでは登れなかったようなので。
 アクセスは簡単だけど、冬山装備はくれぐれも怠るなかれ、です。

そうそう、今年は4/2から4/27までロープウェイは運休のようですので。
ご注意あれ。

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 星空らんでぶー | トップページ | 2012/4/7 志賀高原で春合宿♪ »

登山」カテゴリの記事

コメント

 何時もの口調の山歩きのレポート…楽しく読まさせて
もらいました。
 北横岳ヒュッテのブログを見るとアイス状態となって
いましたから、その後、ずい分と雪が降ったようですね。

 自分はいつものシーズンと同じようにスタッドレスを
履き替えてしまいましたが、行きたい山を考えると今年
は失敗したかなぁ~と思っています。
 これからも楽しいレポを期待しています…。

投稿: ひまじん | 2012年4月 4日 (水) 17時57分

う~ん、4月に見えない(笑)
ここのところ毎週末に天候悪化でストレスが溜まりますね(>_<)

ニュースで横浜の大荒れ映像を見たのですが、昨日の春の嵐は大丈夫でしたか?

投稿: しょもも | 2012年4月 4日 (水) 23時36分

ひまじんさん>
いっつもちゃらんぽらんな感じでヒヤアセcoldsweats01
でも、いつもいつも、ありがとうございます♪happy01

そうなんです、事前にヒュッテや行かれた方のブログ見てたら、かなりアイスになってる様子だったのですが。
やはり前日に、かなり降ったようです。

ロープウェイ駐車場に行く道も、朝は雪たっぷり、ところどころツルピカでしたし。
今年は特に、変なお天気ですよねぇ。
でもでも、そろそろ暖かくなってスタッドレス不要になってくれるんじゃないかと・・・(^^
今シーズンの山歩き、いよいよですね♪

投稿: まきchin | 2012年4月 4日 (水) 23時56分

しょももさん>
「2月」って言われても、納得しちゃう景色ですよね。
気温も-15℃くらい、パフパフの雪で、4月とは思えません。。。

いい加減、週末に晴れる周期になってもらいたいもんですよねぇ(><)

そして火曜日。
しょももさんの日本海側も、かなり風がすごかったみたいですが・・・大丈夫でしたか?!
ワタクシ、雨が止むまで仕事してよう作戦でしたので、雨と電車運休は回避できたんですが。
横浜に帰りついた22時過ぎ、まだまだ風がものすごく、ビックリwobbly
家のガス給湯器も、あまりの強風で調子がおかしくなってたし(なんでだ?!)

あちこちでかなりの被害が出てましたが、ウチはガス給湯器くらいでして。大丈夫です、ありがとうございますconfident
それにあの風にもマケズ、近所の公園の桜は5分咲きになってました♪

投稿: まきchin | 2012年4月 5日 (木) 00時12分

完全に厳冬期並みですね~(@@:)
 寒そう~~♪
最近寒いのから逃げてます(笑)

縞枯は、初、スノシューデビューした
懐かしいお山・・・^-^
あの頃は、スノーシューが嬉しくって
まさか、山スキーするなんて、思ってもみなかった^^


今年は冬が長いから、お花も遅いかな?
でも、そんな年こそ、綺麗・・・とも。。。

投稿: みい | 2012年4月 5日 (木) 09時21分

みいさん>
山頂や坪庭は風も強くて、厳冬期さながら。
寒かったぁ~(><)

みいさんのスノーシューデビューは、縞枯山でしたか!
私は北横岳だったんですよぉ、近いですね♪
スノーシューで歩く(下る)なら、縞枯山はほんと楽しいですよねぇ。
私もその頃は、山スキーやるなんて思いもしなかったデス。

下界はそろそろ、桜も満開が近い。
山の花が咲く時期までにはもうちょいありますが。。。一面の花、楽しみですよね♪

投稿: まきchin | 2012年4月 6日 (金) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/54375804

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/4/1 北横岳・縞枯山、真冬の雪道歩き:

« 星空らんでぶー | トップページ | 2012/4/7 志賀高原で春合宿♪ »