« Newザックで、どこ行こか・・・ | トップページ | 2012/3/4 快晴の大渚山BC »

2012年2月28日 (火)

2012/2/26 茅ヶ岳、のんびり雪道歩き

久しぶりの山歩き。
紆余曲折を経て、茅ヶ岳へ行ってきました。

201201260
山頂標識の向こうには、金峰山。

===茅ヶ岳(二百名山)===
2012/2/26(日):深田公園駐車場(8:45)~女岩(9:40-9:50)~▲茅ヶ岳(10:55-11:45)~女岩(12:30-12:40)~深田公園駐車場(13:25)
累積登高:800m
======

201201261

前日の天気予報では、太平洋側はお天気よさげな感じ。
富士山を見に、前から行きたかった毛無山(二百名山)へ行こう!と、東名高速で富士ICを目指したものの。

・・・なんか、雨、降ってない?!(´;ω;`)

もしかしたら、もしかするかもよ?と、富士ICを降りて朝霧高原を目指すも、雨は止みそうな気配はなく。

201201262
毛無山登山口の駐車場まで行ってみたら、雨どころか粉雪が舞う始末。
ああ、もしかしなかった。bearing

・・・こりゃ、毛無山は、ないな。(単にヘタレなだけですがcoldsweats01

ケータイでお天気チェックしてみたら、北の方がまだマシな様子。
そんなら中央道沿いの山に行きますか、と、精進湖の脇を抜けて甲府方面へと進路変更。
目指したのは

201201263
茅ヶ岳登山口。
※駐車場には20台くらいは駐車可かな。水洗トイレ有。

駐車場には既に10台くらいの車が停まってましたが、まきchin隊が到着した後も何台か到着されてまして。
こんな時期でも、人気の山なのね。

さて、まきchin隊も準備して出発。
駐車場の裏から延びる登山道を、ゆるゆる~っと歩きます。

201201264
赤松と広葉樹の中の道。
落ち葉を踏みつつ、気持ち良い道。

201201265
手書きの標識も、趣深い(o^-^o)

20分ほど歩いて舗装路を渡ると、そこからは少し傾斜が増した山道に。

201201266
あ~、ちょい石ごろですな。
足元に気をつけながら登っていくと、どんどん道幅が狭くなり

201201267
あらら。足元には雪、というよりも、踏み固められた氷。
足を滑らせてつるり、とならないように、慎重に歩を進めて

201201268
女岩、到着。
冬でも絶えることなく水が湧きだしてるんですね~、岩の上から隙間から、水がぽたぽた滴ってます。
樋から流れる水を飲んでみたら、なんだかあったかい?!
・・・そうか、湧き水だもんね。

が、水が滴り落ちる先には

201201269
立派な氷柱。

2012012610
水しぶきが飛び散る下には、氷のキノコ?!的なオブジェがたくさん。(*^m^)

いやぁ~、面白い♪happy01

こんな氷のオブジェを見ながら一息ついてたら、汗がひいて体も冷えてきた。
ココから山頂までは一気に登る道、れっつらご~!

2012012611
さあて、落ち葉を踏みつつの道、と思いきや。

2012012612
なかなかどうして、硬く凍った雪の道。
落ち葉と氷ミックスだったり、氷の上に雪がさくさく積もってたり。油断大敵。

2012012613
まあ、アイゼン付けるほどではなく。
足元に気を付けて、一足一足踏みしめながら登ります。

2012012614
登るほどに、氷よりも雪の部分が多くなり。
ざくざく踏みながら、見上げる急斜面を九十九折りに登りつめて

2012012615
お。茅ヶ岳の山頂へつながる尾根に出た。
ここからは尾根上を、きゅ~っと登りますよ~。

2012012616
尾根を登り始めて5分ほど、深田久弥氏終焉の地に到着。
碑の背後には、金峰山が聳えておりまして。なかなかいい場所です。
手を合わせて、今年の山行の安全をお祈りしたら、山頂へ向けてGo♪

さて、ここから山頂までは、尾根上の道のゆるゆる歩き~と思いきや。
意外と岩がちの道、しかも斜度もある。(;´Д`A ```

2012012617
岩ごろの道に積もった雪は、所々凍っていて全く油断ならない。
何日か前に降った雪がざっくざっく積もってたり、踏み固められて凍った雪が出ていたり。

所々で岩をつかんで登ること15分ほど。

2012012618
茅ヶ岳山頂(1,704m)、到着!
山頂では、先行の方が何組か休憩中。

本日はこの天気なので、展望は全く期待してなかったのですが。
意外にも、山頂からの眺めもそこそこヨイ♪

2012012619
南アルプス方面。
雲がかかる鳳凰の背後には、雲間から時折真っ白な山並みが。北岳、間ノ岳かな。
鳳凰の右手には、アサヨ峰、甲斐駒ケ岳が連なってます。

2012012620
八ヶ岳方面。
一番右には、ひときわ高い赤岳のお姿が。
や~、南八ツはいつ見てもかっちょええ。( ^ω^ )

2012012621
秩父方面。
瑞牆山、金峰山、国師ヶ岳。

前回(2009/12/13)来た時は、北アルプスまで一望だったんだけど。
本日の展望はここまで。

山頂は無風、日は射してないけどそれほど寒くない。
景色を眺めつつ、しばし腹ごしらえです。

2012012622
は~、あったかいスープが沁みるぜい。(o^-^o)

しばらくのんびりしてたら、山頂にいた先行の方達が下山し始めて、それと入れ替わりに団体さんがご到着。

2012012623
南アルプスをバックに記念撮影して、と。
そろそろ我らも、下山しますかね。

2012012624
今回は地図ナシなので、おとなしく来た道を下ります。
登ってきたときには凍ってる箇所も結構あったので、6本爪アイゼンつけてGo!

2012012625
岩の上に積もった雪を、ざっくざっくと下ります。
眼下には牧場が広がり、目の前には雲海に浮かぶ山並み。
なかなか爽快でありますよ。(o^-^o)

尾根上の岩ごろ道を過ぎると、女岩へ向けた九十九折りの道へ。

2012012626
行きには凍ってた箇所も、午後になって緩んできてて歩きやすい。
アイゼンなくても大丈夫だったかも。

下るにつれて雪は消え、落ち葉をざくざく踏んで女岩に到着。

さて、ここから先は、ゆる~りと林の中の明るい道を下るのみ。

2012012627
女岩直下の谷底の道は、所々凍ってたり雪が残ってたりしましたが。

2012012628
ほとんどの道は、足元ぬかるみで、靴どろどろ。coldsweats01

そんな道をゆ~ったりと、冬の木立を眺めつつ下って、駐車場に到着~♪

駐車場では

2012012629
猫ちゃんがお出迎え♪happy02

2012012630
かわゆいのぅ~heart04

2012012631
ごろ太:ふははは、よいではないかcatface

2012012632
猫ちゃん:おやめくださりませ、お代官さまwobbly(と思ってるかどうかは不明)

は~、遊んでくれてありがとう、猫ちゃんheart01

2012012633
下山後の温泉は、前回と同じく明野ふるさと太陽館の立ち寄り湯へ(700円)。
ここ、お風呂から南アルプスと八ヶ岳が一望だし、お湯はちょっとヌルっとしたまきchin好みの温泉だし。
前回もそうだったけど、結構空いている!

山並みを眺めながら、の~んびりあったまりました♪

帰りの中央道は渋滞が始まる前に無事通過。
18時前には横浜に帰着、です。

<今回の山行>
もうこの日は、毛無山から富士山ゲットする気満々だったのですが。
小雪舞うお天気に、気分は萎え萎え。

この時間から移動できて、それほど行程も長くなくて、登ったことある山は?!とひねり出したのが茅ヶ岳。
行き当たりばったりでしたが。
山頂からは南アルプスも八ヶ岳も眺めることができ、の~んびり山行を楽しむことができました♪

女岩のちょっと手前くらいから山頂まで、凍ってる箇所もあって要注意でしたが。
さすが、深田久弥氏終焉の地として有名な山だけあって、登ってる人も結構多かった。

今回、まきchin隊は山頂ピストンでしたが。
尾根道経由で下る道や、別の登山口に下る道もあり。
いろいろ歩いてみると楽しそうです。

いやあ、やっぱり山は、いいねhappy01

← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« Newザックで、どこ行こか・・・ | トップページ | 2012/3/4 快晴の大渚山BC »

登山」カテゴリの記事

コメント

茅ヶ岳でしたか、ここも雪が少ないですね~。
 南関東の山は今ごろが一番雪が多い時期なのに、今年は雪少な過ぎ、明日雪が降るみたいなのでドカッと降るのを期待しています。

 毛無に行く予定だったんですか、大菩薩か毛無かで迷ったのですが前日山も雨だったみたいなので、標高の高い大菩薩にしました。
 天気が良ければバッタリだったです、残念。

 実は下山してきたら、横に横浜ナンバーのエクストレイルが止まっていて「あれ?」と思いました。

投稿: IK | 2012年2月28日 (火) 06時02分

いやぁ、いい感じですねぇ。
高曇りでもあんだけ山達が見えてたら堪らんですね。
秩父に八ツに南アルプス。
最近南アルプスに興味津々。
遠いんだよなぁ…

投稿: Toby | 2012年2月28日 (火) 23時51分

IKさん>
いやあ、ほんと、こっちは雪少ないですね。
日本海側の雪量はすごいってのに。
明朝の雪、山に降るのはいいんですけど、街に降るのは。。。あああ、また朝の交通機関が乱れる。。。

日曜日。
天気良ければバッタリでしたね、残念。
毛無を諦めた時、実は大菩薩も頭をかすめたんですよ。
でもお天気イマイチそうだな~、と、甲府方面に行っちゃったのでした。

横浜エクストレイル。
今週末はどこに出没しようか、天気図とにらめっこ。。。

投稿: まきchin | 2012年2月28日 (火) 23時55分

Tobyさん>
そおなんです。
山頂に出たところで、目の前にど~んと南アの山並みが迫っててビックリでした。
すっかり雲の中だとばっかり思ってたのですが。

この山並みが眺められたので、満足です(^^

南ア。よいですよぉ。
さすがに北沢峠周辺は人が多いですが、北アと比べてシブい道が多い!
・・・でもやっぱり、ちと遠いですよねぇ。
まとまった時間があるときに。ぜひ。

投稿: まきchin | 2012年2月29日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/54094518

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/2/26 茅ヶ岳、のんびり雪道歩き:

« Newザックで、どこ行こか・・・ | トップページ | 2012/3/4 快晴の大渚山BC »